はじめに ▶︎

【実体験】50万円自己投資のオススメは?費用対効果や手順まで徹底解説します 

50万円の自己投資のオススメは?

皆はどんな自己投資をしてる?

本ページにたどり着いた人は、
・50万円で可能な自己投資は?
・50万円自己投資のオススメは?
・費用対効果や体験談を知りたい


といった疑問や悩みをお持ちのことでしょう。

50万円の自己投資は、費用対効果を考えなければ大金をドブに捨てることになってしまいます。

多くの人が「50万円あれば本を読むべき?」や「金融投資や投資信託に回すべき?」という疑問を持っていることでしょう。

ズバリ結論は「自己投資」と「金融投資」に分けて投資を行いましょう。

仕事やキャリアに関連する投資が最も費用対効果が高いからです。

50万円自己投資の体験談をまとめました!

結論「自己投資」と「金融投資」のバランスを重視するのが大切です

50万円自己投資のオススメ

50万円自己投資の圧倒的オススメは「キャリア」への投資です。

見えない仕事・キャリアへの投資は躊躇される人もいますが、仕事時間の幸福度が上がり年収も上がるので50万円をスムーズに回収できます。

▶︎ ポジウィキャリア
人気No.1のキャリアコーチング

ポジウィルキャリア

< キャリアコーチング人気No.1 >
ポジウィルに相談してみる ▶︎

▶︎ マジキャリ
納得の転職を目指す人へ

マジキャリ

< 転職ノウハウ重視 >
マジキャリの無料相談はこちら ▶︎

【実体験】50万円を自己投資した結果は?

早速、50万円の自己投資をした私の実体験をご紹介します。

<50万円自己投資の概要と結果>

・キャリアコーチングスクール
・費用55万円
・約4ヶ月
・結果:仕事の時間が楽しくなり現職で昇給し年収が増えた

私自身、社会人2年目にキャリアコーチングスクールに約55万円の自己投資を行いました。

当時は、社会人1年目の賞与で約50万円近くあったのに加えて、毎月の貯金なども加えて合計100万円以上の貯金がありました。

社会人2年目に差し掛かった所で、仕事やキャリアに大きく自己投資をしようと思ったのがキッカケです。

50万円近くの賞与が1年目から貰えたのが大きかったです!

約55万円の大金があれば、それこそ2週間程度の海外旅行ができる金額でしたが、グッと我慢して自己投資に回すことにしました。

結果的には、仕事の時間が楽しくなり現職で昇給し年収が増え、さらに副業として当サイトや他事業も始めることができました。

約4ヶ月のキャリアコーチングでしたが、これまでの価値観から今後のキャリアプランや人生計画まで言語化することができました。

正直な話、社会人1年目の時間を無駄にしてしまっていたと気づいたのが本音です。

私が、比較検討していたキャリアコーチングは、以下の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

その他にも、X(旧ツイッター)にて、50万円程度の自己投資をした人の口コミがありましたので見ていきましょう。

自己投資50万円で1年間で8倍になりました

X(旧ツイッター)の投稿を拝見する限り、「おうち物販」の在宅ワークで月収50万円程度の売上を上げている方でした。

自己投資と金融投資を比較され、圧倒的に自己投資の方が投資利回りが良いことを証明されていました。

金融投資は上手くいけば年利4%程度で安定して増えるメリットがありますが、若い世代の自己投資は伸び幅が半端ではありません。

正しいビジネスの方法を学んで、正しい環境さえ作れば、自己投資の何十倍もの利益を得ることができます。

年末年始は50万円ほど自己投資しました!

年末年始やお盆休みなどのまとまった時間が確保できる時期に、自己投資をするのは賢明ですよね。

経営者や起業家、稼いでいるサラリーマンは、積極的に自己投資にお金を使っていますね。

【年代別】50万円自己投資のオススメは?

50万円自己投資の年代別のオススメ投資を見ていきましょう。

20代と50代では、お金を使うべき部分が違います。

ライフステージに合わせた自己投資を選択しましょう。

それぞれを詳しく見ていきます。

20代は仕事やキャリアにウエイトを置くこと

20代の若い内は、そこまで費用対効果を重視する必要は少なく「仕事」や「キャリア」に繋がる自己投資を行いましょう。

例えば、以下のような自己投資です。

<20代向け自己投資>

・ビジネス本
・資格取得
・英語力
・キャリアコーチング

などなど

30代以上のビジネスパーソン1,459人(平均年収974万円)のうち、
85%が「20代は貯蓄よりも、将来のために自己投資すべき」と回答しています。

20代で自己投資を積極的に行なったか?」という点が、30〜40代の年収に大きな差を生み出していると推測できます。

20代のうちにするべきこと
「20代のうちにするべきこと」ビズリーチより引用

平均年収974万円のビズリーチ会員のアンケート結果であり、妙に納得感がありますね。

20代の自己投資は、とにかく将来の仕事やキャリアを考慮して、自己投資を惜しむことなく進める必要があります。

20代の男性・女性それぞれのオススメ自己投資をまとめていますので、詳しい自己投資の種類を確認しておきましょう。

30代は金融投資も始めてみる

30代の自己投資は、40代・50代の生活を考えて「金融投資」を始めるのがオススメです。

私の周りでも、30代を過ぎてから投資信託や株に投資を始めている人が多く、大半の30代は金融投資に取り組んでいます。

20代だと、金融投資をしていない人が大多数でしたが、30代だと金融投資をしていない人の方が少ない印象です。

金融投資以外にも、30代向けの自己投資を紹介します。

<30代向け自己投資>

・手軽に始めれる「読書」
・「資格取得」で職務経歴書を充実
・30代が転換点の「キャリア」に投資
・あって損しない「英語力」
・若さを維持する「美容」
・30代から広げる「人脈づくり」
・中長期目線の「資産運用」

金融投資は、資産運用の一部であり、30代からは中長期目線で自己投資をしなければいけません。

例えば、現預金100%で保有するよりも、つみたて投資や投資信託、不動産投資、株式などに分散投資した方が、リスクを抑えリターンを得やすくなります。

現金で1,000万円以上保有しておくよりも、投資信託に数年入れておけば、1.5倍程度の1,500万円近くに膨れ上がることもあります。

眠っているお金は「投資」に回しましょう。

投資に回すことが重要なのは分かったけど、具体的には…?

例えば、以下のような配分方法があります。

<30代サラリーマンの資産運用例>

・積立投資毎月3万円(NISA)
・世界株式インデックス100%を運用
・企業型確定拠出年金運用
・個別株式に毎月2万円投資

現金と投資信託の保有比率を5:5に設定

投資信託や個別株式は、無闇やたらに初めてしまうと、元本割れのリスクも生じます。

堅実で手堅く利益を得るためには、大きな利益を狙わずに毎月着実に投資を続けていくことが重要です。

30代からの資産運用の相談は「マネプロ」がオススメです。

マネプロ

▶︎マネプロの公式サイトへ

30代からの資産運用について、あなたの収入や生活コストに合わせて個別提案をしてもらうことができます。

金融機関と提携もしているので、具体的な資産運用の相談ができます。

より詳しく30代向けの自己投資を確認したい人は、以下の記事を確認しておきましょう。

40代は仕事と投資のバランスを重視

40代は、仕事もプライベートも大忙しの時期です。

加えて、現実的に老後問題も考え始める頃になります。

将来への不安を解消するために、通常とは異なる投資を行うことが重要になります。

40代の自己投資は、バランスが重要です!

<40代向けの自己投資>

・効果の高い「キャリア」に投資
・老後資産を見据えたお金への投資
・健康寿命を伸ばす投資
・若さを維持する美容に投資
・資格取得で市場価値を上げる

仕事への投資、金融投資の両方をバランス良く実施しておきましょう。

40代だからこその、キャリアに特化したコーチングサービスもあります。

プロのトレーナーが壁打ち相手になってもらうことで、自分のモヤモヤした不安が解消されますよ。

40代の自己投資について、以下の記事で詳しくまとめています!

50代は費用対効果を重視

50代からの自己投資は「費用対効果」を重視しなければいけません。

20代や30代と異なり、明確なリターンを求めて自己投資をしなければ損してしまうからです。

例えば、以下のような費用対効果の高い自己投資があります。

<50代向け自己投資>

・定年後を見据えた”キャリア”に投資
・50代からでも学べる英語を伸ばす
・健康寿命を伸ばす投資
・50代だからこその美容に投資
・プログラミングスキルを身につける

約50万円の自己投資をするのであれば、可能な限り費用対効果を重視して自己投資をしなければいけません。

50代の自己投資は、定年後を見据えて明確に投資効果が見込めるものを選びましょう!

明確な効果を出せる投資として、キャリアへの自己投資があります。

ライフシフトラボ」は、50代に特化したキャリアのパーソナルトレーニングとして、結果が出るまで並走してくれます。

50代以降のキャリアを考え直したい人に、是非オススメです。

<40代からのセカンドキャリア>
人生後半も活躍し続けたい人へ

◆ ライフシフトラボのポイント◆

1. 50代のパーソナルトレーニング
2. 複業・起業・転職を幅広くサポート
3.「行動第一」で複業デビュー率95%
4. 本業のモチベーション向上100%達成

ライフシフトラボ

Click here

<50代キャリアに特化>
ライフシフトラボの公式サイトへ ▶︎

50代自己投資の1番のオススメは「キャリア」です!

仕事の時間が楽しくなれば人生が楽しくなりますよ

以上ここまで、年代別の50万円自己投資のオススメ方法をご紹介しました。

自己投資をする際に気をつけておきたいポイント

自己投資をする際に気をつけるべきポイント

自己投資として一定以上のお金を投資する場合、押さえておきたいポイント4つがあります。

無駄金にならないように気をつけましょう。

自己投資で気をつけるべきポイント

・収入以上の自己投資はしない
・3ヶ月分の生活費は確保しておく
・必要のない「資格取得」はサッサと捨てる
・無駄な人脈は一銭の価値にもならない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

自己投資で気をつけるポイント
収入以上の自己投資はしない

収入以上の自己投資をしてしまうと、元金を失って後悔する可能性があります。

私個人の目安としては「3ヶ月の収入以上のお金は自己投資に回さない」と設定しています。

例えば、月収25万円であれば、最大でも25万円×3ヶ月=75万円が上限です。

自分の収入以上の自己投資をしてしまうのは、かなり大きな決断になりますので、オススメはしません。

3ヶ月分の収入以上の自己投資は基本オススメしません!

金額が大きすぎて後悔する可能性があるからです

金額の大きな自己投資をしたいのであれば、まずは自分の収入を伸ばすことが先決です。

自己投資で気をつけるポイント
3ヶ月分の生活費は確保しておく

自己投資をする上で「守り」を固めることも大切です。

攻めの自己投資ばかりすることで、いざという時の守り・備えが疎かになるからです。

目安としては、3ヶ月分の生活費は貯金しておくことが理想です。

例えば、月の生活費として15万円〜20万円は必要であれば、最低でも3ヶ月分の45万円程度は確保しておく必要があります。

貯金0円で自己投資ばかりする人は、結局浪費になってしまうからです。

自己投資で気をつけるポイント
必要のない「資格取得」はサッサと捨てる

「自己投資=資格取得」と勘違いしている残念なビジネスパーソンをよく見かけます。

土日にしていることは資格の勉強。

ただその資格を取った先のことをあまり考えず、資格取得だけが目的になっている人がいます。

資格はあるに越したことはありませんが、資格を保有しているからこそ、逆に視野が狭まってしまうこともあります。

例えば、簿記資格を取得した人は、簿記資格を有効活用したいので、経理関係の仕事を探してしまいますが、本人の適正は別分野だった、というケースです。

人は、お金や時間・苦労を掛けた埋没コストを回収したがる生き物です。

しかし実際には、視野が狭まることで可能性を狭めてしまっていることに気づいていません。

自己投資で気をつけるポイント
無駄な人脈は一銭の価値にもならない

自己投資と聞いて「異業種交流会」や「名刺交換会」などのイベント参加が頭に浮かぶ人は要注意です。

人脈形成は大切ですが、人脈は自分の実力値の周辺人物しか手に入れることができません。

圧倒的ハイレベルな人とは、機会があっても良い人脈を築くことができないからです。

例えば、年収で具体例を考えてみましょう。

年収400万円の人が人脈を作れるのは、せいぜい頑張っても年収800万円程度までです。

それ以上の高レイヤーの人や、別世界にいる人とは、出会っても良い人脈にはなりません。

人脈形成をするよりも前に、自分自身のスキルや経験を磨き、他者に価値提供できる手段を身につけることが大切です。

以上ここまで、自己投資で気をつける4つのポイントを紹介しました。

自己投資で気をつけるべきポイント

・収入以上の自己投資はしない
・3ヶ月分の生活費は確保しておく
・必要のない「資格取得」はサッサと捨てる
・無駄な人脈は一銭の価値にもならない

自己投資を始める際の効率的な手順は?

自己投資を効率よく進める手順

自己投資を始める際「えいやっ」で決めるのも良いですが、最大の効果を得るために必要な手順があります。

自己投資を始める時は「準備」が必要です!

自己投資を効率よく成功させる手順

・自己投資の目的や目標を定める
・無料で行える範囲で試す
・覚悟を決めて自己投資をする

それぞれのステップを詳しく見ていきましょう。

自己投資の効率的な手順
自己投資の目的や目標を定める

自己投資を行う際は「目的」や「目標」を定めることが大切です。

なんとなくの投資だと、場当たり的な投資になってしまい、蓋を開けてみると損だけしてました、という結果に陥るからです。

例えば、Webデザインやプログラミング、キャリアコーチングなどのスクールに通う場合は、スクール卒業後の明確な理想像を言語化しておくことが必要です。

資格取得でも同じです。

取得後の利用状態を明確に言語化することで、目標や目的への最短距離を進むことができます。

自己投資の目標や目的を決めておかなければ、場当たり的な投資に陥ってしまいます

例えば、スクールに通う場合は、以下のような目標だと良いです。

<目的や目標の具体例>

・副業で月10万円の収入を得る
・フリーランスとして独立できる状態を作る
・毎月案件5件を獲得できるようになる

などなど

ポイントは「数字」を用いて具体的な目標や目的を設定することです。

自己投資の効率的な手順
無料で行える範囲で試す

自己投資の目標や目的を設定した後、まずは無料で行える範囲で取り組んでみましょう。

いきなり大金を投下して、始めてみたらそこまで向いてなかったというケースも考えられます。

無駄金にならないように、無料で試せる範囲で行動に移してみましょう。

例えば、無料相談会や無料体験会、独学で勉強してみる、などが有効です。

まずは、お金をかけずにトライしてみて、上手くいきそうであれば、自己投資をしましょう。

自己投資の効率的な手順
覚悟を決めて自己投資をする

最後に「マインド」です。

一度自己投資をすると決めた場合、最後までやり切る覚悟を持っておきましょう。

1番もったいないのは、途中で断念して辞めてしまうことです。

自己投資したお金も無駄になりますし、それまで取り組んだ時間も無駄になります。

私がオススメする覚悟の決め方をご紹介します。

<オススメの覚悟の決め方>

・成功した後の理想状態をイメージする
・期間を決めて自己投資を継続する
・成功した後のご褒美を準備する
・失敗した場合の準備もする

などなど

「マインド」は、メンタルや心理面だけだと思われがちですが、適切な行動・準備を行うことで、自然と覚悟を決めることができます。

以上ここまで、自己投資を効率よく成功させる手順について解説しました。

自己投資を効率よく成功させる手順

・自己投資の目的や目標を定める
・無料で行える範囲で試す
・覚悟を決めて自己投資をする

まとめ:50万円自己投資で人生を変えよう!

50万円自己投資のオススメ

さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで、50万円の自己投資のオススメや気をつけるべきポイント、最大の効果を得るための手順をご紹介してきました。

年代別に50万円自己投資のオススメを紹介しましたが、全員に共通して言えることは「仕事やキャリアへの投資が1番費用対効果が高い」です。

仕事時間が充実した時間になれば、自ずと成果が付いてくることで結果的に年収アップも見込めるからです。

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終了とします。

本記事の要点まとめ

・仕事やキャリアへの投資が1番効果が高い
・30代からは金融投資も始めてみる
・40代は投資と仕事のバランス
・50代は費用効果を意識して投資する
・収入以上の自己投資はしない
・最低でも3ヶ月分の生活費は貯金しておく

私が自己投資した中で、最も費用対効果の高いのは「キャリア」です

仕事が楽しくなれば人生が楽しくなります

50万円自己投資のオススメ

50万円自己投資の圧倒的オススメは「キャリア」への投資です。

見えない仕事・キャリアへの投資は躊躇される人もいますが、仕事時間の幸福度が上がり年収も上がるので50万円をスムーズに回収できます。

▶︎ ポジウィルキャリア
人気No.1のキャリアコーチング

ポジウィルキャリア

< キャリアコーチング人気No.1 >
ポジウィルに相談してみる ▶︎

▶︎ マジキャリ
納得の転職を目指す人へ

マジキャリ

< 転職ノウハウ重視 >
マジキャリの無料相談はこちら ▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA