はじめに ▶︎

『人生理念が大事』と言われるが本当に必要なのか?

こんにちは、kouです。(@Kou_Survive

人生理念って何?ぶっちゃけ必要なの?

そんな疑問を持つ若手ビジネスパーソンに向けての記事です。
本記事から得られる事は以下の3つです。

本記事から分かる事

・『人生理念』とは何なのか?

・『人生理念』はビジネスパーソンに必要なのか?


・突き抜ける『人生理念』とは?

それでは、早速いきましょう。

人生理念とは?

人生理念とは『人生の指針を表すコンパス』である。

人生理念=人生の指針です。人生という大海原の中で向かうべき方向性を指し示してくれるコンパスといえるでしょう。

人間の行動は全て繋がっています。
行動は習慣に。
習慣は考え方に。
考え方は習慣に。
習慣は価値観に。
価値観は人生理念に。


それぞれが密接な繋がりを持っています。たった1度の「ポイ捨て」という行為も全ては『人生理念』と絡みあって起こる行動だと言えます。

Point
人生理念とは人生のコンパスである

なぜ人生理念が必要と言われるのか?

人生のコンパスは分かったけど、なんで最近から必要と言われるの?

なぜ最近になって人生理念が必要と言われるようになったのでしょうか?
簡潔に答えると『変化の激しい時代になったから』です。

これまでの時代の変化を以下の記事にまとめています。

【令和リーマン必見】社会・経済のトレンドから読み取れる事

近年の変化の激しい時代の事を※VUCA(ブーカ)と呼びます。

VUCAって何?

Volatility(変動性), Uncertainty(不確実性), Complexity(複雑性), Ambiguity(曖昧性)の頭文字を取った言葉。

変化の激しい時代である事を表す時に使われています。
(さらに詳しく知りたい方はこちら

戦後の「大量生産・大量消費型社会」からVUCAと呼ばれる時代に変化しました。

これまでは、終身雇用の中で1つの企業に勤め上げてキャリアアップをする人が大半でした。

「起業」というワードは「リスクの高いもの」として選ばれた人しか出来ない事のように扱われてきました。しかし、現代は既に変化しています。「起業」も簡単に出来るようになりました。働き方が固定化されていた時代からフリーランス、起業、複業、個人事業主と多用な働き方が可能な時代になりました。

つまり、働き方や生き方の部分にまであらゆる選択肢が広がった時代と言えます。

これに伴って『人生理念』の重要性が高まってきたと言えます。選択肢が増えるほど自分に最適な道を選ぶ事を人々が望んでいるからです。

Point
VUCAには人生理念(人生のコンパス)が必要

ぶっちゃけ人生理念は必要なのか?

「必要」は分かったけどぶっちゃけ無かったら、ヤバイの?

はい。ぶっちゃけやばいです

え、なんで??

今後の社会では確実に『多様性が尊重される時代』に変化します。働き方や性別・恋愛対象・考え方・趣味趣向・教育方法・生き方。これらの常識という概念が取り壊される時代です。全てが変化し新たな形へと変貌を遂げるでしょう。

この変化は誰にも止められませんし予想も困難です。つまり、変化に対応するしか方法はありません。

全てが多種多様な世の中になれば「誰かの真似事」をする人は徹底的に淘汰されていきます。

みんなと同じ人生を歩みたい!

こんな事を思っている人は確実に出遅れる事でしょう。そして、気づいた頃には自分だけが1人でポツンと取り残されているでしょう。

こんな感情になる事はありますか?
  • 人生がしんどい
  • なんとなく生きている
  • 仲間外れになりたくない
  • 生きる意味が分からない

あてはまる方は、一度「人生理念」を作ってみる事をお勧めします。上記のような感情が取り払われるでしょう。

Point
人生理念を見つける事は『生きる意味』を持つ事に値する

人生理念を見つける3つのステップ

人生理念』を見つける事の重要性は認識して頂けたでしょうか。ここからは具体的に『人生理念』を見つける方法について一緒に見ていきましょう。

「人生理念」を見つけるぞー!!


人生理念=生きる目的です。『人生理念』を明確にする事が出来れば、自分自身の人生に迷う事が少なくなると言えます。

前提ですが、人生理念を見つける方法に正解はありません。70億人の人間がいれば70億通りの人生理念が出来上がります。まるっきり同じ人間がいない事と同じです。

ここで、私の人生理念を参考までにご覧ください。

私の人生理念

・関わる全ての人が”主体的”に生きる社会にする

このような『人生理念』の基で行動しています。

以下に、記載する方法はあくまでも私のやり方です。一例として参考にして下さい。

Point
人生理念を見つける方法に正解はない

棚卸し

過去の振り返りが最も重要です。まずは「棚卸し」をしましょう

なるほど〜。
自己分析に似てるね。

人生理念を見つける上で最も重要な事は過去の振り返りです。未来というのは、過去の延長線上に存在します。株価を推測する際は全て過去のデータを基に算出します。過去のデータの統計を取り、トレンドを読み取り未来を導き出します。

未来を描くためには過去の振り返りが必須であると言えます。

ここからは『質問』がメインになります。『人生理念』はあなたの言葉で書かなければ意味がありません。他人の言葉で書かれた人生理念を体現できる人はまずいませんからね。

下記に回答例も添えてますので参考にしてみて下さい。

棚卸しの質問項目

最も印象的な出来後は?→スカイダイビング


・最も頑張った経験は何?→高校時代の部活動


・ターニングポイントは何?→東南アジアへの周遊

具体的に過去の経験について思い出してみましょう。就職活動や転職活動では『モチベーショングラフ』も用いられます。合わせてチュックしておきましょう。

モチベーショングラフについて詳しく知る

モチベーショングラフとは、過去から現在までの”モチベーション”を振り返り「自分がどんな時にモチベーションが上がるのか?」や「なぜモチベーションが上がるのか?」を分析する手法。

さらに詳しく知りたい方はこちら

原体験の特定

次は『原体験の特定』です。「なぜ?」を繰り返して思考しよう。

え、それって「なんでなの?」

自己分析や内省においては『なぜ?』というWHYが非常に重要な問いになります。WHYを繰り返し思考する事で行動の源泉を見つける事が出来るからです。

そもそも『原体験』って何?

原体験とは「人の生き方や考え方に大きな影響を与える体験」の事です。

『原体験』について詳しく書かれた本はこちらです。とても良い本ですので、是非、一読を。こちら

『原体験』を探る事が『人生理念』を見つける上で重要な要素になります。早速、あなたの『原体験』を探っていきましょう。

回答例も添えてますので、参考にしてみて下さい。

原体験を探る時の質問項目
  • なぜ印象的な出来後だったのか?
    ▶︎ スカイダイビングを通してモノの見方が変わったから。

  • なぜ頑張れたのか?
    ▶︎仲間と共に共通の目標を達成する意思があったから。

  • なぜターニングポイントだと思ったのか?
    ▶︎「日本」という固定概念から外れた経験を多く出来たから。

上記のような『なぜ?』という質問に答えていきます。

『原体験』はあなただけの特別な経験です。正解も不正解もありません。早速、あなたも自由に紙に書いてみましょう。

原体験を言語化する

最後に、原体験を言語化します。これこそが『人生理念』になります。

言語化ってむずかしいんだよね。。。

言語化は難しいですが、言語化こそ人類が他の動物と異なる卓越した能力の一つです。言語化は「記録」として残す事が出来ます。メモの魔力という本にも『言語化』の重要性が説かれていますよね。
メモの魔力について詳しく知る

『言語化』は難しいですが、正直、言語化するしか方法はありません。紙とペンを用意して、自分の頭の中を紙に書き表してみて下さい。そこからスタートです。

先ほどの『原体験』から『なぜ?』という質問を5回繰り返します。

なんで5回も繰り返すの?

と、疑問に思う方もいるかもしれませんが、まずはやってみましょう。答えはその後です。

一例を挙げて説明します。

5回の『なぜ?』の質問

・なぜターニングポイントだと思ったのか?
→「日本」という固定概念から外れた経験を多く出来たから。


・なぜそう思ったのか?
→海外の人々は楽しく生きている事を知ったから。


・なぜそう思ったのか?
日本と東南アジアの人々を比較すると、圧倒的に異なるのが『自由』と『主体性』であったから。


・なぜそう思ったのか?
→日本では、まだレールの上の教育・キャリアを歩む人が多いが、東南アジアの人々は何よりも”個性”を重要視していたから。


・なぜそう思ったのか?
東南アジアの人々と共に、仕事や生活をする中で彼らの行動の隅々にまで『自由』と『主体性』という感情を読み取る事が出来たから。

はい。お疲れ様でした。笑

5回の『なぜ?』を繰り返す事で重複する内容にはなりますが、「自分が何を大事にしているのか?」を読み取る事が出来ます。大事にしている事は自然と多用してしまいますからね。

5回の『なぜ』から読み取れる事

『自由』と『主体性』という言葉を大事にしている事

この時点で『自由』と『主体性』を大事にしている事が分かり、原体験を単語に言語化する事が出来ました。

さて、ここでもう一度『人生理念』を振り返ってみましょう。

私の人生理念

・関わる全ての人が”主体的”に生きる社会にする

残るポイントは「誰に」「何を」の部分です。

私の人生理念の場合

①誰に
▶︎関わる全ての人

②何を
▶︎主体的に生きる社会にする

ここに関しては『原体験』を基に組み立てていく事です。自分自身の感情に素直に従い『どう在りたいのか?』という問いを持つ事で徐々に明確になっていきます。

人生理念を見つける時の3つのコツ

『人生理念』を見つける事は出来ましたでしょうか。最初は自分の感情にフィットする『人生理念』を見つける事は難しいです。言語化』を繰り返し行う事で精度が高まっていきます。
(ここでの精度とは人生理念の浸透度を指します)

ここからは『人生理念』を見つける上でのコツをご紹介していきます。

合計200人以上の方々の人生理念をサポートしてきた経験から導き出したコツになっています。

自分の直感に従う事

建前の人生理念を作っても全く意味はないよ。

人生理念』という響きだけに憧れて建前で『人生理念』を作ってしまう方がいます。実態を伴わない『人生理念』ほど無益なものはありません。

企業理念と対比させて考えましょう。企業理念そのものはしっかりと言語化されて設定されているのに対して、現場の社員や管理職すらも「企業理念を覚えていない」という会社は結構たくさんあります。それでは一体、何の為の企業理念なのか全く分からない。これと同じです。

『人生理念』も作っただけでは全く意味はありません。自分自身に浸透させ行動の変化を伴わなければいけません。それこそが『人生理念』です。


その為に、自分の直感に従う事が必須事項になります。

本当は自分はどう在りたいのか?

この問いを繰り返す事です。

Point
自分に素直に正直である事が必須事項

等身大の自分を曝け出す事

二つ目のポイントも非常に似通っている。

『人生理念』を見つける上で”カッコ良さ”を追求してしまう人がいる。

しかし、それでは行動を伴う人生理念にはならない。

人間という生き物は正直な生き物です。自分が思っている以上に正直です。自己欺瞞の上での『人生理念』を作る人がいるが、正直、それは無い方がましです。

自分自身を騙していないか?

輝かしい功績や虚勢を張る人間がいますが、言葉を選ばずに言うと『脆いな』という印象です。弱さを見せられる人こそ真に強い人です。

自分の全てを曝け出して泥臭く『人生理念』を見つけましょう。その上での人生理念であれば、行動を伴うはずです。

Point
カッコ良さを追求しすぎてはいけない

人生理念を”行動”に移せる内容である事

最後のポイントが最も重要です。結局『人生理念』を見つけた所で『行動』に変化が無ければ意味がありません。行動は習慣を生み出し、習慣は結果を生み出します。

人生理念を作るだけではなく、行動が伴わなければいけない。

おっと、作って満足していたよ。。笑

多くの人が人生理念を定めていますが、行動に移せている人はかなり少ないです。

私が行っているやり方をご紹介します。

人生理念を行動に落とし込む方法
  1. 人生理念から人生目標を設定する
  2. 10年後の在りたい姿を言語化する
  3. その為に必要な事を言語化する
  4. 1週間で達成可能な状態を言語化する
  5. 日々のタスクに落とし込む

えー何度も言っていますが『言語化』が最も重要です。『言語化』が出来ないと何も始まらないと言っても過言ではありません。

Point
人生理念を行動に移す為には言語化が欠かせない

突き抜ける人生理念とは?

最後に『突き抜ける人生理念』とは?という部分を解説します。

『人生理念』に正解はありません。従って「良い人生理念」「悪い人生理念」という概念は存在しません。では、どこで優劣の判断がされるのか?

人生理念の浸透度です。つまり行動量と結果です。優れた人生理念とは一貫性があり理念と行動がマッチしている状態の事を指します。

企業理念でも同じ事が言えます。理念から事業が生まれタスクが生まれています。優れた企業の『企業理念』は従業員全員が理念を体現している事です。ビジョナリー・カンパニーにも「優れた企業の特徴は宗教的な企業理念である」と明記されています。

つまり、突き抜ける人生理念は『人生理念に沿った行動量と結果』であると言えます。

まとめ

人生理念は必要であるが、行動しなければ意味がない!

人生理念に沿った行動が必要なんだね!

「人生理念」を体現していきましょう!



それでは、本日は以上です。
kou (@Kou_Survive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA