はじめに ▶︎

【図解で徹底解説】キャリドラの評判と口コミは?料金は?登録前に抑えておきたいポイント

巷で有名になっている有料のキャリアコーチングサービス。

本ページに辿り着いた方は「キャリドラって何?」や「キャリドラを検討中だけど口コミや評判を知りたい」という疑問を持っていることでしょう。

そこで本ページでは、「キャリドラ」の評判や口コミ、サービスの特徴、オススメできる人の特徴などを、図解を交えながら徹底的に解説をしていきます。

<年収アップの転職をしたい方へ>

「稼げる」キャリアへ

【ポイント】

・「稼ぐ」に徹底コミット

・株式会社カメレオンが運営

(会社HPはこちら

・転職市場に詳しいプロにマンツーマンで指導して貰える(有料)

・初回無料相談有り。


無料相談を詳しく見てみる ▶︎


キャリドラの最大の特徴は「年収アップにコミットしている点」です。

キャリアコーチングを提供するサービスは沢山ありますが、自己分析や自己理解にフォーカスしたサービスが多く、転職先での年収アップにコミットしているサービスは少ない傾向にあります。

その点、キャリドラを実際に受講した人のレポートでは、年収アップを実現した人のレビューが多く掲載されています。

出典:キャリドラ


「キャリドラ」は有料キャリアコーチングサービスですが、20代・30代の人は並行して、転職サイト・転職エージェントの活用をオススメします。なぜなら「キャリドラ」は具体的な求人紹介がなく安定した職への転職や成長環境への転職に直接繋がる訳ではないからです。

キャリドラと並行して転職サイト・転職エージェントも活用しよう

<お勧めの転職サイト・エージェント>

✔️ みんなが登録しているリクナビ

リクナビ公式サイトはこちら ▶︎

✔️ 非公開求人数No.1のリクルートエージェント

リクルートエージェント公式サイトはこちら ▶︎



✔️ ベンチャー企業の求人多数のキャリトレ

キャリトレ公式サイトはこちら ▶︎

目次

キャリドラとは?

キャリドラのポイント

簡潔にキャリドラの特徴をまとめると、以下です。

キャリドラのサービス内容

1. 年収アップを目標にキャリアを組み立てる

2. 将来ビジョンから落とし込んだ戦略プラン

3. 具体的な求人紹介は無し

4. 初回無料カウンセリングの満足度も高い

5. 具体的な金額は初回面談時に個別にお伝え


他社のキャリアコーチングサービスは、自己理解や業界選択に留まるサービスが多いですが、キャリドラでは中長期的な年収アップを目指して戦略プランを構築していきます。

サラリーマンであれば、誰しもが「年収」を少しでも上げたいと思っていることでしょう。

しかし、

「具体的に何をしたら良いのか分からない」
「転職しても年収は上がるか分からない」
「年収にコンプレックスのある自分から脱したい」


という悩みは、誰にでも付き物です。

正直、みんな年収を上げたいよね….


キャリドラは、日本で初めて「年収アップを目標にしたキャリアコーチングサービス」を展開しています。

また、サービス内容は以下の動画でも詳しく見ることができます。

キャリドラが怪しいと言われる理由とは?

なぜ、キャリドラは「怪しい」と言われるのでしょうか。

筆者調べではありますが、Yahoo知恵袋に投稿されていた質問と回答のスクリーンショットを掲載します。

Yahoo知恵袋より引用

解約金の説明は少し不足しているみたい….

期限内であれば、クーリングオフができるみたいです。

ちなみに、キャリドラ公式サイトには「特定商取引法に基づく表記」がしっかりと記載されていました。
(詳しくはこちらをどうぞ)

キャリドラ公式サイトより引用

続いては、コースのキャンセル方法についての質問です。

Yahoo知恵袋より引用

コースのキャンセル方法が分からない人が多そう。

さらに、詳しく見ていきます。

キャリドラの料金は非公開で高額な点

キャリドラのサービスサイトには、料金の記載がありません。

その点、同じキャリアコーチングサービスを提供している「ポジウィル」や「マジキャリ」はコース料金を明記しています。

キャリドラが明記していない理由は「金額の高さが先行してしまい機会損失に繋がるから」との事ですが、サービス利用者にとって「金額」はかなり需要な要素なので、この点はいかがなものかと思います。

ちなみに、キャリドラの公式サイト上の「特定商取引法に基づく表記」には「販売価格と送料」という形で、以下のように記載されていました。

キャリドラ公式サイトより引用

この表記を見る限り「バリューUPプログラム30万円」と「入会金5万円」が各コースに一律追加されるので、1番安いライトコースで合計55万円という計算になります。

類似サービスの「ポジウィル」や「マジキャリ」と同額レベルの料金になっています。

料金が高額な点は否定できない

キャリドラの良くない評判・口コミまとめ

ネット上に挙がっているキャリドラの良くない評判や口コミをまとめていきます。

キャリドラの良くない評判:
① 2回目カウンセリングを半ば強引に組まれる

Yahoo知恵袋より引用

申し込みをしなければ、かなり酷いことを言われている様です。

キャリドラの良くない評判:
② 半ば強引に購入を迫ってくる

Yahoo知恵袋より引用

こちらも同様にかなり強引にプッシュされている様子です。

キャリドラの良くない評判:
③ 具体的なアドバイスに欠けていた

昼職探したくてキャリドラの 無料相談受けてみたけど 成功例をただ話されて、質問に対しても明確な回答が返ってこなくて 何をしてくれるのか分からんかった。 どうでもいい世間話して料金も教えてくれなくて怪し過ぎた。 「めちゃくちゃ準備すれば転職は出来ます!」って言われたけど あたりまえ体操。

キャリドラの良くない評判:
④ 利用料金の説明がほぼ無い

キャリドラのカウンセリングを受けたんですけど利用料の説明は一切なく、後で調べたところ最低でも60万円はかかることが変わりました。 説明を受けたその場で契約を急かしたり、他の人に相談することに対して否定的でした。 詐欺紛いのビジネスの雰囲気が漂いましたね。

ここまでの評判と口コミを見れば、かなり怪しい雰囲気がしますね….

キャリドラの良い評判・口コミまとめ


一方で、キャリドラの良い評判や口コミをまとめてみました。

キャリドラの良い評判:
① 自分の今後の方向性が見えてきた!

多くの人にとって「どう働くか」は「どう生きるか」に繋がると思うけれど キャリドラを受講して転職を踏まえて自分が今後どう生きたいかの方向性を明確に出来たことで、心が迷子にならずに人生の中で納得のいく選択が出来ました!

受講生に親身に寄り添って相談に乗ってくれる

キャリドラの良い評判:
② 手軽に無料で相談できる

インスタでキャリドラというところを見つけて、無料でキャリア相談できるらしいから今日申し込んでみた~。最近今後どうしたらいいか迷走中。

キャリドラの良い評判:
③ セッションが楽しみで毎日がワクワク!

コーチのおかげで日々楽しく過ごせています。 自分を客観的にみて 自分を知る事で 自分の強みが何か知ることが出来ました。毎日がワクワクで次回のセッションも楽しみです。


無料相談を詳しく見てみる ▶︎

キャリドラのメリットとデメリットは?

ネット上の口コミでは、様々な声があったキャリドラですが、もう一度メリット、デメリットを整理していきたいと思います。

あくまでネット上に掲載されている情報をソースとしているので、100%の確証がある訳ではありません。

年収UPや稼ぎにフォーカスしていること

1番のメリットは「年収UP」や「市場価値を上げること」にフォーカスしている点です。年収を上げることは容易ではありませんが、サラリーマンの多くが年収に悩みを抱えています。

給与というシビアな悩みに対して、客観的なアドバイスをしている点は、キャリドラの最も大きな特徴でありメリットの1つです。

年収を上げることは難しいので、専門のコーチにアドバイスを貰うのも方法の1つ。

他にも、キャリドラには下記のようなメリットがあります。

キャリドラのメリット

✔️ 実際に年収アップを果たした受講生が多い

✔️ 講師への満足度が90%以上

✔️ 対応カリキュラムが豊富にある
※現状分析、ストレングスファインダーなど

キャリドラが実施した受講者アンケート結果を見てみましょう。

出典:PR TIMES

キャリドラで年収900万円アップした人もいるらしい。

出典:PR TIMES

受講者へのアンケートでは満足度が90%以上

料金が不明確で実績が少ないこと

一方でデメリットは、料金が不明確で実績が少ない点です。

上述したように、サービスサイト上のコース料金の表示がなく「実際に初回面談を受けなければ料金が分からない」状態になっています。

また、キャリアコーチングサービス大手の「ポジウィル」や「マジキャリ」と比較すれば、実績が乏しいのが難点です。

徹底調査!キャリドラに向いている人と向いていない人

キャリドラは料金こそ不明確ですが、筆者調べの最低料金は約55万円です。

簡単に投資できる金額ではないと思いますので、お勧めできる人と、辞めておいた方がよい人がいます。
それぞれの特徴をまとめていきます。

確実に年収アップを実現したい人

キャリドラに向いている人は、ズバリ以下のような人です。

・短期間で年収を上げたい
・市場価値を上げたい
・年収を上げたい
・客観的なアドバイスが欲しい
・キャリアアップしたい

上記のような人は、キャリドラに向いています

実践的なカリキュラムを使用して、市場価値の高い人材に近づくことができます。実際に使用されているカリキュラムは以下の通りです。

出典:キャリドラ


無料相談を詳しく見てみる ▶︎

実績を重視している人は他サービスの検討をオススメ

一方で、転職支援サービスに「実績」を求めている人は、キャリドラはオススメしません。

キャリドラ公式サイトに「受講生の声」というパーソナルトレーニングを受けた方の実績とメッセージが紹介されています。

数が全てではありませんが「ポジウィル」や「マジキャリ」に比べればやや少ないのが現状です。

出典:キャリドラ

キャリアコーチングサービスに「実績」を求めている人は「ポジウィル」や「マジキャリ」を検討することをお勧めします。

キャリドラの申し込み手順

キャリドラは「LINE」を使って僅か1分で申し込みができます。

キャリドラの利用の流れ

1. LINEで友だち登録をする

2. アンケートに回答して無料相談の日程調整をする

3. 初回面談を受ける

4. トレーニング開始(有料)

まずは、キャリドラ公式サイトから、LINEの友達登録をします。

実際に登録すれば、以下のようなメッセージがきます。

LINE登録後のメッセージ

アンケートの回答項目は以下の4つです。

質問項目も少なく、すぐに日程調整ができます。


無料相談を詳しく見てみる ▶︎

キャリドラと他サービスの比較

ここからは、キャリドラと他サービスの違いを解説していきます。

キャリドラとマジキャリの違い

キャリアコーチングを提供する「マジキャリ」は転職支援に強みを持っています。マジキャリを運営している「アクシス株式会社」が転職エージェントサービスを提供しているからです。

また、料金についてもキャリドラの最低金額は55万円に対して、マジキャリは33万円からスタートできます。

どちらも高額だが、約20万円の差がある



マジキャリのサービスについては、以下に詳しくまとめました。

キャリドラとポジウィルの違い

続いて、ポジウィルキャリアとの違いです。

ポジウィルは「自己分析、自己理解、キャリア設計」に強みを持っています。また、圧倒的な口コミ数と高い評価を持っています。各コーチのnote記事やTwitterでの発信があり、担当いただくコーチの素顔が見えやすいのが特徴です。

「実績」を重視されてる方は、ポジウィルも検討してみてはいかがでしょうか。

どちらも無料相談を行っていますので、両方試してから決めると失敗しません。


ポジウィルを詳しく見てみる ▶︎

キャリドラに関するよくある質問

キャリドラサービスに関するよくある質問についてまとめました。

担当してくれるコーチはどんな人?

実際に担当してもらうコーチは、以下のような採用要件を突破した人です。

出典:キャリドラ

社会人経験5年以上とコミュニケーション能力を持ち合わせており、自身の経験としてキャリアアップをした人が必須スキルです。その上で、キャリアコンサルタントの資格を持っている人、コーチング経験のある人は優遇される様です。

実際のメンバー紹介もありましたので、以下をご覧ください。

キャリドラを運営する株式会社カメレオンとは?

キャリドラの運営会社は「株式会社カメレオン」という会社です。

会社名株式会社カメレオン
事業内容オンラインコーチング事業
代表者川上 権崇郎
設立2021年3月
所在地本社:150-0001 東京都渋谷区神宮前六丁目19番15号
支社:102-0083 東京都千代田区麹町5-3-23We Work日テレ四谷ビルOFFICE 03-104


株式会社カメレオンが運営する事業は「キャリドラ」と「マネドラ」の2つです。


株式会社カメレオンの事業内容

1. キャリドラ→キャリアに悩む人の人生にターニングポイントを作る

2. マネドラ→お金に悩む人の人生にターニングポイントを作る

マネドラのサービスサイトはこちら

キャリトラは途中で解約できる?

結論、『8日間はキャンセルが可能』です。

公式サイト上の「特定商取引法に基づく表記」に以下のような記載がありました。

出典:キャリドラ

サービス開始後の途中解約はできない様なので、気を付けましょう。

キャリドラの支払い方法は?

支払い方法については、クレジットカード、銀行振り込み、ショッピングクレジットの3つに対応しています。

また、一括払いだけでなく分割払いにも対応しています。

まとめ:他サービスの検討も有り

さて、ここまで「キャリドラ」の評判や口コミについてまとめてました。
「キャリドラ」はかなりの費用が必要な有料コーチングサービスのため、申し込みにはかなりの決断力が必要です。

また真偽はともかく、Yahoo知恵袋の質問と回答には、一定のキャリドラサービスへの不満や不安の声を確認することができました。

約55万円以上の大金を投資して有料コーチングサービスを受けるなら「ポジウィル」や「マジキャリ」の方がオススメです。

有料のキャリアコーチングサービスを使いたくない人は「ミイダス」がお勧めです。

・パーソナリティ診断
・性格診断
・年収予測

が全て「無料」で行えます!


ちょっとそこまでお金を使いたくない…」という人であれば、無料で活用できる「ミイダス」がオススメです。無料でパーソナリティ診断や性格診断、年収予測を行えます。


ミイダスを詳しく見てみる ▶︎



本ページが読者の皆様のキャリアの支えとなれば幸いです。

————-

今後も「平凡なサラリーマンが突き抜けるNo.1の思考ノウハウ」の発信を続けていきます。

しかし、本業と平行して執筆している故、不定期での更新になります。

それでも、本メディアのコンセプトや記事に共感頂けた方は是非、LINE@の登録をして頂きたい。私が執筆した最新の記事があなたに真っ先に届くようになっているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA