はじめに ▶︎

【図解で徹底解説】マジキャリって実際どう?33万円は高すぎるのか?

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

マジキャリのサービスについて気になっています。

口コミを見て「人生が変わった」や「納得の転職ができた」という人が多いので自分も使ってみようかと思っています。値段が少し高いので、より詳しいサービス内容や口コミを知りたいです。

本ページに辿り着いた方は、

「マジキャリの実際の評判や口コミは?」

「マジキャリを利用すればどうなる?」

「マジキャリのサービス内容は?」

などの疑問をお持ちのことでしょう。

マジキャリを始めとしたキャリアコーチングサービスは「求人紹介を前提にしない」というコンセプトで客観的なアドバイスが貰えるサービスとして、有名になっています。

本記事では、業界最大手のマジキャリの評判について、図解を交えながら徹底的に解説をしていきます。

<本気でキャリア変革をしたい方へ>

「徹底した自己分析」を追求

【ポイント】

・求人紹介を前提にしないモデル


・転職エージェントを運営する「アクシス社」が運営


・採用のプロにマンツーマン指導をして貰える(有料)


・初回2時間の無料カウンセリングが大人気

(この時間だけでも価値が高い)


無料相談を詳しく見てみる ▶︎


マジキャリの最大の特徴は「求人紹介を前提にしていないため、求職者への本質的で客観的なアドバイスができる点」です。

転職エージェントは求人紹介が前提のビジネスモデルのため、求職者への本質的なキャリアアドバイスがしにくいのが欠点でした。

その欠点を、求職者から料金をいただくことで成立させたのが「キャリアコーチングサービス」です。

中でも、マジキャリの2ヶ月間の集中トレーニングを受講すれば、内定確率が飛躍的に上がるのが最大の特徴です

マジキャリとは?


簡単にマジキャリの特徴をまとめると、以下のとおりです。

マジキャリのサービス内容

1. 採用のプロがサポートしてくれる

2. 将来のビジョン設計や自己分析のサポート

3. 具体的な求人紹介は無し

4. 初回の2時間は無料相談会も実施している

5. 継続サービスのフォロー期間は35日間or75日間


終身雇用が崩壊した現代において、複数回の転職を前提としながらキャリアプランを構築していかなければいけません。

しかし、転職をしても

自分のやりたい事が分からない
何が正解か分からない
自分の適正が分からない

という悩みは誰にでも付き物です。

マジキャリを活用することで、漠然とした将来への不安に対して、客観的かつ第三者的目線のアドバイスからあなただけの道を切り拓くことができます。

サービス内容の説明は以下の動画でも詳しく見ることができます。

マジキャリの仕組みとは?

マジキャリのサービス内容は以下の通りです。

マジキャリサービスの流れ
1.無料相談、2.状況整理、3.自己分析の深堀り、4.キャリア設計の見直し、5.ベストなキャリアの策定、6.実行

マジキャリのキャリアコーチの特徴

実際にマンツーマンでアドバイスをしてくれるのは、採用現場で長年働いてきたプロが担当します。

『9.6点』と非常に高い満足度の評価を得ています。

コーチ自身が、”なぜマジキャリのコーチというキャリアを選択したのか”についてご本人が執筆したnoteの記事があります。
セッションで会話をするコーチ達がどんな考えを持っているのかを見ておきましょう。

それぞれの人生ストーリーがあり、コーチの意思決定の背景を知ることができます。

マジキャリの特徴がひと目でわかる図解

7割以上の利用者が20代のビジネスパーソンとのこと。
若手からキャリアについて真剣に考えている人が多い!

2020年から開始したサービスで、既に3000人以上の人が相談したらしい。

PRTIMES サイトより引用

マジキャリの良い評判

仕事の進め方や転職の考え方について学びが多かった

転職を期にマジキャリを使わせていただきました。 自己分析やキャリアの棚卸しをしていた時、やる事は分かっていてもなかなか上手くいかない事が続き、焦りや不安で空回っていて行き詰まっていました。 その理由が何なのか、何故そうなっているのかを順を追って分析していく事

自分の力が発揮できる条件がわかってきた

マジキャリ3回目 すっっごいや すごいよ なんかすごい自分が力発揮できる条件とか色々わかってすごいほんと

言語化の重要性を再認識

【この1ヶ月マジキャリを通して成長した事】
大枠で3点 言語化の意味 思考の分析→選択することの重要性 自己分析の意味づけ 1ヶ月前までは自己分析や言語化というものが大嫌いでした 意味も見いだせないしフィーリングで選択をしてはいけない理由がよく分からなかった

転職に成功した

転職が最短で成功したのは間違いなくコーチングのおかげ。他人軸で石橋を叩きすぎていた私は、自分の意思で決めた「自分軸」をぶらさずに、「思考のクセに気づいて手放すこと」を意識し続けた結果、年収爆上がりの転職先と(今までが低すぎた)、自分の人生最強卍マインドが手に入りました。

マジキャリの良くない評判

一方で、公式サイトには掲載されていない様な良くない評判もありました。

宿題のボリュームが多い

マジキャリの宿題、過去のことを思い出すのはしんどいし、思い出そうとすればするほど、涙が出てくるけど、そんな過去といい意味で決別できるように、今は頑張って書き出す。

過去を振り返ることは大変。時に、自分が何者か分からなくなる

良いサービスだが、費用が高い

今日、マジキャリのキャリアアドバイザーさんとの無料面談したのだけど、書類添削から何から何まで親身に寄り添ってくれた。このまま契約したいけど、44万(6ヶ月)するんだよなー。 いいサービスなのに高い。。

やはり費用は高め。自己投資と振り切ることができる人は少ないかも。

一方で、他社のキャリアコーチングサービスと比べれば安いという意見もある。

マジキャリは自社メディアを保有しており、比較的安め

マジキャリの金額が他のキャリア相談サービスと比較して安いのは、自社でメディアを持っており広告費をかけずに済んでいるからだそう。どんなメディアなんだろうと思って見てみると、そのメディア「すべらない転職」がちょっと有益すぎ。転職考えてる人は全部読んだ方が良いです。マジで知識は力。

徹底調査済み!マジキャリに向いている人と向いていない人

高額なサービスなため、マジキャリはお勧めできる人とやめておいた方が良い人がいます。

それぞれの特徴をまとめていきます。

向いていない人→キャリアの方向性が決まっている人、向いている人→漠然とした将来に不安がある人

キャリアの方向性が決まっているなら必要無し

具体的にキャリアの方向性が決まっている人は必要ありません。

目の前の目標が見えている人に、他の仕事や将来について考える時間を取ってもあまり効果はありません。時間の無駄になるかもしれません。

例えば、以下のような方には正直オススメしません。

マジキャリに向いていない人

1. 将来、やりたい事が明確に決まっている人

2. 現状に不満がなく快適な人

3. キャリアについて真剣に考える気がない人

4. とにかく転職したいと思っている人


上記のような人には、オススメできません。

将来、やりたい事が明確に決まっている人であれば、ご自身の目標に向かって突き進めば良いからです。

現状に不満がなく満足した生活をしている人は、そのままの生活を維持すれば良いのです。


また、マジキャリはキャリアを『真剣に』考える時間を確保し、確かなキャリアを切り拓くサービスです。ご自身のキャリアについて真剣に考える気がなく、とにかく転職したいと思っている人には、おすすめできません。

とにかく転職したい」という人には、転職エージェントの方がオススメです。

【20代向け】20代の転職で実際に役に立ったオススメの転職エージェント

漠然とした将来に不安があるならオススメ

マジキャリに向いている人は、ズバリ以下のようなお悩みを持っている人です。

マジキャリに向いている人

1. 漠然と将来への不安がある人

2. 転職するか悩んでいる人

3. キャリアアップ・年収アップしたい人

4. 自分に合う企業・職種が分からない人

5. 自己分析に客観的なアドバイスが欲しい人

6. 内定確率を飛躍的に上げたい人


上記のような人は、マジキャリで確かな効果を得ることができるでしょう。

マジキャリを利用した人の多くは、納得の転職を成功させた人が多い。


無料相談を詳しく見てみる ▶︎


キャリアや転職の相談を誰にするべきか悩んでいる人は、以下の記事を参考にしてみてください。

マジキャリのコースを徹底解説

マジキャリは、以下の3つのコースがあります。

長押しで保存可能


そして、各コースの具体的な流れは以下の通りです。

長押しで保存可能

①キャリアデザインコース

キャリアデザインコースは、以下の流れで行われます。
(サポート期間は35日)

マジキャリのサービスの流れ、1:現状把握、2自己分析、3キャリアの棚卸し、4将来のありたい姿、やりたいことの言語化


キャリアデザインコースでは、自己分析をプロがサポートします。

理想と現実のギャップからキャリア戦略を建て、実行までのアクションプラン設計を行います。

サービスを経験された方からは、以下のような反響が多いです。

✔️ 自分では見えなかった強みや弱みを見つけれた

✔️ 自分の価値観が明確になった

✔️ 自己理解が進み、将来のキャリアの見通しがたった

実際に、キャリアデザインコースを受講された方がまとめたnote記事がありますので、詳しく知りたい人は参考にしてみてください。

(詳しくはこちら

②自己実現コース

自己実現コースは、①キャリアデザインコースに転職活動のサポートが付け加えられたコースです。
(サポート期間は75日)

①キャリアデザインコース+書類添削、企業研究、選択、面接対策、模擬面接、意思決定サポート
長押しで保存可能



自己実現コースでは、自己分析に加えて、それぞれの軸に合わせた転職のサポートをして貰うことができます。筆者としては、正直、このポイントが1番の強みだと感じました。

自己分析は1人でできる人もいますが、業界選択から企業研究、自分自身の強みから面接でアピールするポイントの整理、最後に複数の選択肢がある中で納得感のある意思決定をすることは、なかなか難しいと感じます。

マジキャリでは、第三者による客観的な目線からフルサポートを得ることができるので、納得感のある転職を成功させたい人にとっては、目から鱗のサービスと言えます。

数百万社ある会社から、最適な会社を選ぶのは相当な労力が必要です。

転職エージェントがたまたま見つけてきた求人に人生を預けますか?



実際に、自己実現コースで納得の転職を成功させた人のnote記事がありますので、詳しく知りたい人は是非、読んでみてください。

(詳しくはこちら

③自己実現コース+More

自己実現コース+Moreは、転職後のサポートが付いたプランです。(アフターフォローは約3ヶ月)

図解:①キャリアデザインコース+②自己実現コース(転職サポート)+アフターフォロー
長押しで保存可能

転職後も納得のいく働き方ができなければ、意味がありません。その点、アフターフォローがあれば安心して転職の意思決定ができます。

定期的なメンテナンス面談を実施する事で、成長を一過性のもので終わらせるのではなく、継続した成長を実現させましょう。

定期メンテナンス面談は5回できます!

各コースの流れがまとまったnote記事があります。
詳しいコース内容について知りたい人は、こちらからどうぞ。

<本気でキャリア変革をしたい方へ>

「徹底した自己分析」を追求

【ポイント】

・求人紹介を前提にしないモデル


・転職エージェントを運営する「アクシス社」が運営


・採用のプロにマンツーマン指導をして貰える(有料)


・初回2時間の無料カウンセリングが大人気

(この時間だけでも価値が高い)


無料相談を詳しく見てみる ▶︎

果たして、高額な料金なのか?

とは言え、料金は最低でも約33万円〜からの高額サービスです。

金額だけみれば、もの凄く高いサービスに思えるよね….

金額に見合うリターンは以下の通りです。

マジキャリで得られるリターン

1. 明確な自分軸

2. 明確な理想のキャリア

3. 実現に向けた具体的なアクション


モヤモヤした不安や不満から解放され、新しい自分を見つける事ができます。

人生100年時代と言われており約70年は仕事をする社会です。どうせ同じ時間働くのであれば、自分が納得している形で働きたいですよね。

中長期的なキャリアの目線から考えれば、投資対効果は劇的にお得なサービスと言えます。

年収換算すれば、すぐに元が取れてしまう仕組み

マジキャリを利用した人の中には、転職するか悩んでいる状態から、納得の転職を成功させた人が沢山います。

年収アップの転職を成功させた場合、マジキャリへの投資分はすぐに回収できてしまいます。

図解:マジキャリの自己実現コース(49万円)を利用して、年収80万円アップを実現した場合の比較
長押しで保存可能

マジキャリと他のサービスの違いは?

ここからは、マジキャリと類似したサービスの違いを解説していきます。

マジキャリと転職エージェントの違い

マジキャリと転職エージェントの違いは、『誰がお金を払うか』という明確な違いがあります。

転職エージェントは採用決定した企業からお金を払うのに対し、マジキャリは相談者個人が払います。

転職エージェントとマジキャリには、明確なビジネスモデルの違いがあります。

転職エージェントを利用した場合に、往々にして以下のような不満が発生する事があります。

転職エージェントへの不満

1. 求人紹介ばかりで信用できない

2. とにかく転職決定させようとする

3. 利益が優先され、客観的なアドバイスを貰いにくい

4. 企業側の都合を優先される


実際、筆者も転職エージェントとして働いていますが、正直な話、企業からお金を頂いているので、どうしても企業側に寄ってしまうサービス提供になりがちです。

転職エージェントは、企業からお金を貰っているので、
どうしても企業寄りの提案が中心になってしまうのが本音。


上記のようなビジネスモデルの違いから、転職エージェントは求人紹介がありますが、マジキャリはありません。

ちなみに、マジキャリを運営しているアクシス株式会社は「すべらないキャリアエージェント」という転職エージェントサービスも行っています。

マジキャリとポジウィルの違い

マジキャリと「ポジウィルは、キャリアコーチングサービスの中で2大トップのサービスです。

筆者の感想としては、ジウィルは自己分析・自己理解・キャリア設計に強みを持っている一方で、マジキャリは転職支援に強みを持っています。

(マジキャリは同じ会社の中で転職エージェントも運用している事もある。)

どちらも無料相談を行っていますので、両方試してから決めると失敗しません。

ポジウィルキャリアの実際の評判や口コミについてもまとめました。マジキャリよりも女性ユーザーが多く、自己理解や自己分析に重点したサポートを行っています。

マジキャリを利用するか悩んでいる人は、比較して判断すると良いでしょう。


ポジウィルを詳しく見てみる ▶︎

マジキャリとキャリドラの違い

マジキャリとキャリドラの違いは、それぞれの強みにあります。

マジキャリは転職支援に強みを持っており、キャリドラは市場価値を上げることに強みを持っています。また、マジキャリと異なり比較的リーズナブルな費用でサービスを開始することができます。

マジキャリは約33万円〜に対して、キャリドラは月額9,890円〜から利用可能です。

ただ、サービス内容の形態が複雑になっており「詳しい料金は初回面談で」という書き方をされていますので、要注意です。

キャリドラのサービス内容、値段、インターネット上での評価、口コミについてもまとめました。

マジキャリの3つのメリット

マジキャリのメリットは大きく分けて3つです。

マジキャリの3つのメリット
・新しい自分に出会える
・理想のキャリアが分かる
・本当の自分にマッチした転職を実現させやすい
マジキャリの特徴・メリット

✔️ 新しい自分に出会える

✔️ 理想のキャリアが分かる

✔️ 本当の自分にマッチした転職を実現させやすい


それぞれを詳しく見ていきます。

新しい自分に出会える

マジキャリを始めとした、キャリアコーチングサービスは「自己理解」を深めるサービスと言えます。

ジョハリの窓と呼ばれる4つの自分がいることはご存知でしょうか。

ジョハリの窓とは?

自己分析における心理学モデルの一つです。

1. 自分も他者も知っている窓
2. 自分だけが知っている窓
3. 他者だけが知っている窓
4. 自分も他者も知らない窓


以上4つの窓を指しています。

ジョハリの窓についての詳しい説明はこちら


マジキャリでは、徹底した第三者による客観的な分析を基に、自分自身が気付けていなかった新しい自分に出会えることができます。

自分では分からなかった、自分自身の強みや特徴、価値観を分析して貰うことができる

理想のキャリアが分かる

「自己理解」を深めることができれば、これから先の将来についての、理想のキャリアが描けるようになります。

3年後、5年後の未来について、キャリア像を描くことができる

理想のキャリアが固まれば、達成に向けた具体的な行動も見えてくる

またマジキャリは、転職エージェントの運営や転職メディアの運営を行っており、キャリアについての知見が他社よりも深くナレッジが溜まっていると想定できます。

本当の自分にマッチした転職を実現させやすい

最後に、マジキャリの強みは「転職支援」です。

自己理解を極めた上で、ご自身に合う最適な業界・企業・職種選択のサポートを受けることができます。

膨大な企業情報の中から、あなたに合致した企業を選択でき、面接通過、内定獲得率のアップを期待することができます。

特に、20代で複数回の転職を繰り返している人や、転職しようか悩んでいる人にオススメです。

本当に自分がやりたかった仕事や求めている企業が見つかる可能性は高くなります。


マジキャリの無料相談を詳しく見る ▶︎

マジキャリの3つのデメリット

続いて、マジキャリのデメリットは大きく分けて3つあります。

マジキャリの3つのデメリット
・手軽に投資できる料金ではない
・事前課題や宿題のボリュームが多い
・転職によるキャリアアップが保証される訳ではない
マジキャリの3つのデメリット

✔️ 手軽に投資できる料金ではない

✔️ 事前課題や宿題のボリュームが多い

✔️ 転職によるキャリアアップが保証される訳ではない

手軽に取り組める料金ではない

マジキャリの料金は、1番安いコースで入会金を含めて約33万円です。

自己投資とは言え、手軽に取り組める料金ではありませんよね。

キャリアに真剣に考えている人でなければ、投資できない額です。

ただマジキャリを利用して納得の転職を成功させた人は多く、年収ベースで考えればすぐに元が取れてしまいます。
(マジキャリを利用して年収アップを実現させたnote記事はこちら

迷っている人は、無料お試し相談ができますので、まずは無料で体験してみるのが良いでしょう。


マジキャリの無料相談を詳しく見る ▶︎

事前課題や宿題のボリュームが多い

マジキャリのプログラムは基本的に、受講生1人で課題や宿題をした後に、コーチから深堀りやアドバイスを頂く時間になります。

何もしなくてコーチからベストな提案をしてくれる」という『待ちの姿勢』ではなく、自分で課題や宿題を行う必要があり主体的に取り組める人でなければ効果は得にくいでしょう。

キャリアについて真剣に考えている人でなければ、プログラムを完了することが難しい

転職によるキャリアアップが保証される訳ではない

必ず転職してキャリアアップができるという保証はされてない

転職支援が強みのマジキャリですが、年収アップやキャリアアップの転職が確約されている訳ではありません。

マジキャリの自己実現コースでは、転職という選択をせずに、現職でキャリアアップを選択した人も多くいます。転職はあくまでも手段であり、転職自体が目的にはなりません。

実際に、転職を選択せず現職で結果を出す方向に舵を取った人のnote記事はこちらからご覧ください。

まとめ:無料キャリア相談で判断すればOK

さて、いかがでしたでしょうか。

マジキャリに悩んでいる人は、お試し無料相談を試してみると良いでしょう。

無料相談もみっちり相談に乗ってくれると定評があります。自己分析シートも貰えるので無料相談だけでも価値が高い!

有料サービスが無料で体験できるのチャンスなので、無料期間が終了する前に相談してみてください。

<本気でキャリア変革をしたい方へ>

「徹底した自己分析」を追求


【ポイント】


・求人紹介を前提にしないモデル


・転職エージェントを運営する「アクシス社」が運営


・採用のプロにマンツーマン指導をして貰える(有料)


・初回2時間の無料カウンセリングが大人気

(この時間だけでも価値が高い)


無料相談を詳しく見てみる ▶︎

———

今後も「平凡なサラリーマンが突き抜けるNo.1の思考ノウハウ」の発信を続けていきます。

しかし、本業と平行して執筆している故、不定期での更新になります。

それでも、本メディアのコンセプトや記事に共感頂けた方は是非、LINE@の登録をして頂きたい。私が執筆した最新の記事があなたに真っ先に届くようになっているからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA