はじめに ▶︎

キャリアコーチングは怪しい?実際の体験談から効果や失敗例を解説!

キャリアコーチングは怪しい?

キャリアコーチングは怪しい?

実際どう?体験談や失敗例まで把握したいです

本ページにたどり着いた人は、
・キャリアコーチングは怪しい?
・怪しいと言われる理由は?
・怪しいサービスの見極め方や体験談は?

という疑問や不安をお持ちのことでしょう。

キャリアコーチングは、求人紹介を前提にしないキャリア相談サービスとして人気を高めていますが、怪しい口コミや詐欺被害を訴える口コミがあるのも事実です。

そこで本ページでは、キャリアコーチングが怪しいと言われる理由や詐欺被害の実態を分析し、失敗&後悔しないための対策まで解説していきます。

本記事の要点まとめ

・キャリアコーチングは怪しくない
・料金や認知度から怪しいと思われがち
・一部の人が”怪しい”と言っている事は事実
ポジウィルマジキャリは口コミが多く安心
・目標が明確な人にキャリアコーチング必要無し

忖度無しでキャリアコーチングの怪しい口コミを全て暴露していきます

格安で受講するマル秘テクニックも解説します!

目次

【結論】キャリアコーチングは怪しいサービスではない

キャリアコーチングは怪しくない

キャリアコーチングは、あまり馴染みがなく「怪しいサービスかも?」と思われがちですが、実際は怪しいサービスではありません。

キャリアコーチングは、キャリアのプロに自己分析やキャリア相談を並走してもらうことで、仕事の目標や今後のキャリアを言語化し、目標達成の支援を受けられるサービスです。

キャリアコーチングを受けると、仕事に前向きに取り組めるようになります!

キャリアコーチングを受けることで、仕事へのモチベーションが上がったり、キャリアを真剣に考えるキッカケができたりします。

既に、米国やヨーロッパの先進国では、一般のビジネスパーソンの中でも専任のキャリアコーチと定期的に面談することが当たり前になっています。

しかし日本では、キャリアコーチングにお金を払う感覚に馴染みがなく、「怪しいサービスなんじゃない?」と思っている人が多いのが現状です。

キャリアコーチングとは?

・一言で言うと「キャリアのかかりつけ医」
・仕事の目標や今後のキャリアを言語化できる
・米国や北欧では既に一般的になっている

キャリアコーチングは「認知科学」に基づいている

キャリアコーチングは、「認知科学」に基づいたサービスです。

認知科学って、、、?

どんな意味ですか?

「認知科学」と聞いて、意味がわかる人は少ないはずです。

言葉の定義は、以下の通りです。

認知科学とは、人間の心の性質を理解すること、という学問です。

認知科学をもう少し噛み砕いて説明すると、脳の情報処理プロセスに焦点をあてています。

認知科学における脳や心の考え方を表した図がありました。

認知科学に基づくコーチングとは」より引用

<認知科学における脳の捉え方>

① 外部刺激から情報が脳にインプットされる
② 脳内でものの見方が形成される(ルールや無意識の領域)
③ アウトプットで行動や発言が行われる

つまり認知科学とは、脳や心のカラクリを紐解いて、目標達成に向けたアウトプット(行動や発言)を導き出すことと言えます。

キャリアコーチングは認知科学に基づいており、怪しい宗教などではありませんよ

キャリアコーチングは、認知科学に基づいた脳や心のカラクリを利用して、ゴール設定やゴールを達成できるマインド構築をサポートしています。

米国や北欧のキャリアコーチング事情

米国や北欧先進国では、キャリアコーチングが一般的な主流となっていますが、日本ではまだまだ馴染みのあるサービスではありません。

実際、アメリカのコーチング市場規模は、日本の「50倍」と言われています。

一流ビジネスパーソンや経営者だけではなく、一般のビジネスパーソン(中間所得層)の多くが利用しています。

アメリカでは、コーチングが一般的になっているんですね…

日経新聞では、コーチングの市場規模について、以下のような解説がされていました。

コーチングの市場規模は?

調査会社のIBISワールドの19年の調べでは、米国のビジネスコーチング市場は約150億ドル(約1兆6千億円)に達する。

(中略)

コーチング大手のコーチ・エィ(東京・千代田)によると日本市場はまだ300億円程度だが、成長基調にある。

日経新聞より引用

日本とアメリカは、働く人口も違うので一概に比較はできませんが、日本よりも遥かにコーチングが一般的になっている現状が分かりますよね。

続いて、日本国内で「キャリアコーチングが怪しい」と言われる主な理由を探っていきます。

キャリアコーチングが怪しいと言われる8つの理由は?

キャリアコーチングが怪しいと言われる理由は?

日本ではまだまだ馴染みの薄い「キャリアコーチング」。

「なぜ怪しいと思われているか」について、調査しました。

怪しいと言われる8つの理由

・料金が高額だから
・即効性がないから
・無形サービスで価値を感じにくいから
・一部の人が「怪しい」と言っているから
・コーチや運営会社が信頼できないから
・詐欺被害の口コミがあるから
・誰でもキャリアコーチングを始められるから
・日本では知名度が低いから

それぞれを詳しく見ていきます。

怪しいと言われる理由
① 料金が高額だから

キャリアコーチングは、料金が高額であるため、怪しいと思われてしまうことがあります。

料金相場は、約30万円〜50万円であり、即決できる金額ではありませんよね。

キャリアコーチングは料金が高いので、怪しいと感じてしまいますよね…

無料で利用できる転職エージェントと異なり、利用者が受講費用を払うのがキャリアコーチングです。

お金を払ってキャリアを相談するの…?

と思う人もいますが、プロのキャリアコーチに相談するのは、思った以上に高い効果があります。

キャリアコーチングの受講料金が高い理由も、押さえておきましょう。

キャリアコーチングが高い理由

・個人がお金を払う仕組みだから
・需要が右肩上がりに増加しているから
・優秀なコーチが少なく供給が不足しているから
・適正価格が決まっていないから

キャリアコーチングは、まだまだ成長途中のサービスであり、「適正価格」が決まっていないことも大きな理由です。

さらに詳しく、キャリアコーチングが高い理由を知りたい人は、以下をどうぞ。

怪しいと言われる理由
② 即効性がないから

キャリアコーチングは、即効性のある効果が見込めないので、怪しいと思われています。

例えば、キャリアコーチングを受講する理由が、「自己肯定感を上げたい」だとします。

キャリアコーチと約1時間相談するだけでは、劇的に自己肯定感が上がる訳ではありません。

キャリアコーチングは、継続的な行動と思考の変化により徐々に結果がでてきます。

キャリアコーチングは、即効性のある効果は期待しにくいのが事実です

キャリアコーチングで効果が出てくる仕組み(メカニズム)を解説します。

効果が出るメカニズム

・キャリア相談を受ける
⬇︎
・相談後、やる気に満ち溢れている
⬇︎
・数日後はモチベが低下する
⬇︎
・2回目のキャリア相談を受ける
⬇︎
・再度、やる気に満ち溢れる

⬇︎

上記を繰り返すことで…

⬇︎

・自己分析が進む
・キャリアの方向性が言語化される
・キャリア自律が進む
・結果的に、効果が出る

転職エージェントは、転職に成功することで年収が上がったり、職種・業界が変わったりします。

明確な効果が見えやすいと言えますが、キャリアコーチングはなかなか見えてこません。

即効性がないことで、キャリアコーチングが怪しいと感じられることは、仕方がない事実と言えそうです。

怪しいと言われる理由
③ 無形サービスで価値を感じにくいから

キャリアコーチングは、無形サービスであるため価値を感じにくい点も存在します。

例えば、Amazonで買い物をすれば、購入した商品が数日後に家に届きますよね。

明確な物・商品が手元に残ることは、価値を感じやすいですよね。

しかしキャリアコーチングは、無形サービスであるため、商品が手元に残ることはありません。

相談する時間が終了してしまえば、サービス終了ですもんね…

なかなか価値を感じにくそうです

米国や他先進国との比較では、特に日本人は有形(商品や商材)に価値を感じやすく、無形サービスにお金を払う文化はあまりありません。

怪しいと言われる理由
④ 一部の人が「怪しい」と言っているから

キャリアコーチングに対して批判的立場を取る人や、「怪しい」と言っている人が一部存在することも事実です。

キャリアコーチングは、近年新たに浸透してきたサービスであるが故に、過剰反応をしている人がいます。

キャリアコーチングを露骨に怪しいと決めつけている人がいるのも事実です

キャリア相談でお金を貰うビジネス」に対して、理解が少ない人にとっては、怪しい情報商材と同じように映っているのかもしれません。

いずれにしても、一部の人が怪しいと言っているだけであり、サービス全体が怪しい訳ではありません。

確かな効果を得ている人がたくさんいるのも事実です。

怪しいと言われる理由
⑤ コーチや運営会社が信頼できないから

新しいサービスであるため、「キャリアコーチや運営会社が信頼できない」という問題もあります。

一部のキャリアコーチングでは、担当コーチの経歴に怪しい内容があったり、運営会社の住所は普通のマンションの一室だったりすることが稀にあります。

理由としては、個人事業主レベルの人が立ち上げたサービスもあるので、しっかりとした会社運営ができていないパターンも存在するからです。

担当コーチや運営会社が怪しいと心配ですよね…

実績が少なかったり口コミが少なかったりするサービスは、基本避けておくことが無難です。

ポジウィルキャリア」や「マジキャリ」は、元リクルート出身者が立ち上げた会社であり、両社とも口コミ数も多いです。

怪しいキャリアコーチングに引っ掛かりたくない人は、無料相談で試してみてください。

怪しいと言われる理由
⑥ 詐欺被害の口コミがあるから

キャリアコーチングで詐欺被害にあったとする口コミがあるのも事実です。

実際、詐欺被害にあったとするXアカウントが、下記のような投稿をしていることも事実です。

キャリアコーチングを謳う詐欺会社を取り上げるXアカウント

しかし上記のような口コミは「証拠の裏どり」ができないことも事実です。

本人達の証言はある程度信頼できる内容もありますが、一概に「詐欺」や「怪しい」と決めつけてしまうことも問題があると考えます。

いずれにしても、上記のようなXアカウントの口コミがあるので、「キャリアコーチングは全部怪しい」という考えが広まってしまっている事も推測できます。

怪しいと言われる理由
⑦ 誰でもキャリアコーチングを始められるから

キャリアコーチになるための国家資格はなく、誰でも「キャリアコーチ」を名乗ることができます。

「キャリアコンサルタント」や「有料職業紹介事業の資格」などは、国が認めている資格ですが、キャリアコーチングにはそのような国家資格は存在しません。

極論な例ですが、あなたが明日からキャリアコーチを名乗って、キャリアコーチング事業を始めることもできる訳です。

キャリアコーチになるための国家資格はなく、誰でもキャリアコーチを名乗ることができてしまいます…

怪しいキャリアコーチに引っ掛からないためには、コーチの経歴やこれまでの経験が公開されているサービスを選びましょう。

・キャリアコーチの国家資格は存在しない
・誰でもキャリアコーチになることができる
・経歴や経験が公開されているサービスを選ぶべき

怪しいと言われる理由
⑧ 日本では知名度が低いから

キャリアコーチングは日本では、まだまだ知名度が浸透していません。

人は、自分の知らない領域に拒否反応を起こすことが一般的です。

認知的不協和」という言葉もあるように、自分がこれまで知らなかった領域や世界観に対して、拒否反応を起こします。

キャリアコーチングは、米国や他先進国と比べると、日本での知名度は低いのが現状です。

そもそも、お金を払ってキャリア相談するの?

と考える人が多いですよね。

しかし、経営者や上昇思考の強いビジネスパーソンは、既に専任のキャリアコーチングを付けて自己投資を始めています。

私自身も、個別のキャリアコーチを付けて定期的に面談をしてもらっています。

キャリアコーチングの知名度は低いですが、今後一般的になることは間違いありません

実際に、私が体験したキャリアコーチングの記事もありますので、参考にしてみてください。

以上ここまで、キャリアコーチングが怪しいと言われる8つの理由を解説してきました。

怪しいと言われる8つの理由

・料金が高額だから
・即効性がないから
・無形サービスで価値を感じにくいから
・一部の人が「怪しい」と言っているから
・コーチや運営会社が信頼できないから
・詐欺被害の口コミがあるから
・誰でもキャリアコーチングを始められるから
・日本では知名度が低いから

キャリアコーチングのメリットや得られる効果は?

キャリアコーチングのメリットや得られる効果は?

ここまで、キャリアコーチングが怪しいと言われる理由を紹介してきましたが、確かな効果やメリットがあるのも事実です。

実際の利用者口コミから、キャリアコーチングのメリット・得られる効果を紹介します。

正しく利用すれば、仕事へ前向きになれたり、目標達成ができたりするので超オススメです

キャリアコーチングのメリット

・自己分析が進み自己理解が深まる
・キャリアプランが固まり人生設計が進む
・納得の転職活動を進められる
・キャリアの選択肢が増える

それぞれを詳しく見ていきましょう。

キャリアコーチングのメリットや効果
① 自己分析が進み自己理解が深まる

キャリアに自信がない人は、一定数いらっしゃるはずです。

これまでの学歴や経験、企業規模や役職から、明確に周囲との差が浮き彫りになるからです。

仕事へのモチベーションが全く上がらない人もいるはずです。

キャリアへのモヤモヤは誰しもがかかえていますよね…!

セッションを受けることで、自分のこれまでの経験やスキルを綺麗に言語化することができます。

一言で言えば、自己分析が進み「自分ってこんな人間だったんだ」という自己理解が進みます。

自己理解が進むことで、自分の特徴や強みが明らかになり、将来キャリアを明確にすることができます。

キャリアコーチングを受けると…?

・自己分析が進む
⬇︎
・自分の特徴や強みが明確になる
⬇︎
・将来キャリアが明確になる

敵を知り己を知れば、百戦危うからず」という孫子の言葉があるように、まずは己である自分自身を理解することが大切です。

キャリアコーチングのメリットや効果
② キャリアプランが固まり人生設計が進む

自己分析が進むと、将来のキャリア設計が明確になります。

一言で言えば「人生設計」が出来上がります。

筆者である私は、キャリアコーチングを何度も受けてきたので、少しは人生設計が形になってきたと感じています。

キャリアコーチングを受けることで「人生の目的」や「個人ビジョン」が明確になります。

目標から逆算する形で、キャリアプランや日々の行動計画を作れるようになります。

人は目標が明確になれば、自然と行動できる生き物です。

私がキャリアコーチングを受けたときは、
「ヤバい、これからの人生でやることが山のようにある!今すぐ行動しなければいけない」
と焦燥感に駆られました。

そのくらい、キャリアコーチングを受けた後の衝撃は、ヤバいです。

「人生設計」が明確になれば、時間の短さに絶望します…

ただその分、目の前の行動に対する納得度が爆上がりします!

キャリアコーチングのメリットや効果
③ 納得の転職活動を進められる

キャリアコーチングを受けると「転職軸」が明確になることで、納得の転職活動を進めることができます。

転職活動をしている人の中には、以下のような悩みがある人もいるはずです。

転職活動の悩みあるある

・なんとなく年収の高い求人に応募するだけ
・とりあえず大手企業に片っ端から応募
・面接で「転職軸が曖昧」と言われ不合格
・どの求人も良さそうに見える

などなど

上記のような悩みは、「転職軸が明確に言語化されていないから」です。

例えば、業界や任せられる業務内容、会社規模などの転職軸を持っていれば、自分に合致した求人を選びやすくなります。

キャリアコーチングは、専任のキャリアコーチと並走することで、「転職軸」を明確にすることができます。

「転職軸」が明確になれば、納得の転職活動ができ、転職に成功します。

キャリアコーチングのメリットや効果
④ キャリアの選択肢が増える

キャリアコーチングを受ける目的は「キャリアチェンジ」や「転職による年収アップ」「副業を軌道に載せる」などのはずです。

総じて、キャリアコーチングを受けることで、転職や副業によって年収アップの機会も増えます。

会社員の仕事を「現状維持」するだけでは、雀の涙ほどの昇給と減っていく将来の年金しか残りません。

主体的に年収を増やす行動をしなければ、自動的に年収が上がることはあり得ません。

自動的に年収が上がっていった時代は終了しています…

キャリアコーチングを受けることで、自分の強みや特徴が明らかになり、将来のキャリアプランが明確になります。

プロのキャリアコーチと一緒に、年収アップの戦略や転職ノウハウを共有してもらえるので、悩んでいる人はまずは相談してみましょう。

最初の一歩さえ踏み出せば、あとはスイスイ進むはずです。

以上ここまで、キャリアコーチングを受けるメリットや得られる効果をまとめてきました。

キャリアコーチングのメリット

・自己分析が進み自己理解が深まる
・キャリアプランが固まり人生設計が進む
・納得の転職活動を進められる
・キャリアの選択肢が増える

キャリアコーチングのデメリットや注意点は?

キャリアコーチングのデメリットや注意点は?

続いて、キャリアコーチングのデメリットや注意点を紹介していきます。

「怪しい?」と疑問に思っている人は、注意深く確認しておきましょう。

デメリットや注意点もありますので、事前に認識しておきましょう

キャリアコーチングのデメリット

・高い受講費用と一定の時間が必要
・キャリアコーチと相性が合わない場合もある
・主体的に行動しなければ変化しない

それぞれを詳しく解説していきます。

キャリアコーチングのデメリット
① 高い受講費用が必要と一定の時間が必要

キャリアコーチングを本格的に受けるためには「時間」と「お金」が必要です。

求人紹介を前提としないキャリアコーチングは、相談者からの受講料金によってサービスを運営しています。

転職エージェントと異なり、採用企業から成功報酬はありません。

だからこそ、求人ありきのキャリア支援ではなく、相談者の悩みにフルコミットしたキャリア支援が実現できています。

しかし、ある程度の「お金」は必要です。

平均的なキャリアコーチングの「お金」と「時間」を確認しておきましょう。

本格受講に必要な時間とお金

・時間:最低1ヶ月〜1年
・お金:最低10万円〜80万円以上

キャリアコーチングは、1番短いプランでも「1ヶ月〜」であり、1週間や1日で効果が出る魔法のようなものではありません。

ある程度の時間を掛けて、継続した行動によって、初めて成果が出ます。

キャリア相談は、最低でも10万円以上は必要です…

即決できる金額ではないですよね…

キャリアコーチングが高い理由や、業界裏事情まで詳しく知りたい人は、以下の記事をどうぞ。

キャリアコーチングのデメリット
② キャリアコーチと相性が合わない場合もある

キャリアコーチング利用者の中には、「担当者との相性が合わずに思ったような効果が得られなかった」という口コミがあるのも事実です。

キャリアコーチングは、担当キャリアコーチとマンツーマンで相談するサービスであり、相性は大変重要です。

相性が合ってないコーチや、尊敬できないコーチ、コミュニケーションがスムーズに進まないコーチに相談しても時間とお金の無駄です。

人と人の会話なので、少なからず相性の問題が発生してしまいます。

相性が合わないコーチになったらどうしたらいいですか?

担当キャリアコーチとの相性を見極めるために「無料相談」ができるサービスを選ぶのが鉄則です。

ポジウィルキャリア」や「マジキャリ」は、無料相談を受けるだけでも予約が殺到しているので、早めの申し込みが必要です。

無料相談で担当コーチとの相性を見極めてから、本申し込みを行いましょう。

また、受講開始後にキャリアコーチとの相性が合わない場合は、「担当コーチの変更」を依頼してみましょう。

運営元に連絡すれば、担当コーチの変更対応を行なってもらえる可能性があります。

相性が合わないコーチを防ぐ方法

・無料相談があるサービスを選ぶ
・無料相談で相性を見極める
・万が一、本受講後に相性が悪ければ、担当変更を依頼する

キャリアコーチングのデメリット
③ 主体的に行動しなければ変化しない

キャリアコーチングは、あくまで「相談」であり、受講すれば全てが変わる訳ではありません。

コーチやプログラムに頼るのではなく、主体的に行動し続けなければ変化は訪れません。

自分の適正」は他人に指摘されても納得感はあまりありませよね。

コーチとの対話を通じて、新たな自分やこれまで見えてこなかった自分に気付くチャンスがあります。

常に、自分自身へ「問いを建てる」ことを忘れずに、主体的に取り組む必要があります。

誰かのアドバイスを聞きたいだけの人はオススメできません

キャリアコーチングで後悔するかも..?」と不安に思っている人は、ポジウィルキャリアを受講した人の中で後悔している口コミをまとめた以下の記事を参考にしてみてください。

以上ここまで、キャリアコーチングのデメリットや注意点を解説してきました。

キャリアコーチングのデメリット

・高い受講費用と一定の時間が必要
・キャリアコーチと相性が合わない場合もある
・主体的に行動しなければ変化しない

キャリアコーチングをオススメする人の特徴は?

キャリアコーチングをおすすめする人の特徴

キャリアコーチングのメリット・デメリットを確認してきましたが、「結局、どんな人にオススメなの?」と疑問に思っている人も多いでしょう。

ズバリ、キャリアコーチングをおすすめする人の特徴や状態を紹介しますね。

こんな人にオススメ

・自己分析が足りないと感じている
・転職以外の選択肢も考えたい人
・将来のキャリアが不安な人
・本格的なキャリアアップを相談したい

それぞれを詳しく見ていきましょう。

オススメする人の特徴
① 自己分析が足りないと感じている

自己分析が足りないと感じている人は、ズバリ、キャリアコーチングがオススメです。

例えば、仕事でうまくいかないと感じる人が自己分析が足りない可能性がありますよね。

自分のスキルや志向性に合致した仕事ではない場合、モチベーションや仕事の結果に影響を与えることがあります。

自己分析が足りない人は、自己理解が浅く自己肯定感が低い傾向にあります。

自己分析が足りない人の特徴

・自己理解が浅いと感じる
・自己肯定感が低い
・自分を見失う時が多い
・興味のある分野がコロコロ変わる
・自分自身への自身が少ない

などなど

自己分析が足りない人にとって、キャリアコーチングは大変に有益です。

コーチングのプロセスを通じて、自分自身を深く理解し、自己分析のスキルを向上させることができます。

適切なキャリア選択や目標設定が可能になり、自信を持って自分の道を歩むことができるようになるでしょう。

自己分析が足りないと感じる人こそ、キャリアコーチングがおすすめです

オススメする人の特徴
② 転職以外の選択肢も考えたい人

「転職以外の選択肢も考えたい人」は、キャリアコーチングに相談することで新たなキャリアが見えてくる可能性があります。

「転職」はあくまで、1つの解決策に過ぎません。

キャリアコーチングでは、転職以外の選択肢も模索します。

例えば、同じ職場での役割変更やスキルアップ、仕事とプライベートのバランス改善、副業やフリーランスとして独立、起業なども考えられます。

キャリアコーチングは、単に転職活動を進めるだけでなく、現状を客観的に見つめ新たな可能性やアプローチを探ることもします。

そのため、転職以外のキャリアも含めて見つめ直したいと感じているなら、キャリアコーチングがオススメです。

キャリアコーチングで模索できる選択肢

・転職
・現職での異動
・現職でのキャリアアップ
・副業
・フリーランス
・起業
・その他

「転職する」だけがキャリアの正解ではありません。

時に、敢えて転職せずに現職でキャリアアップをすることも重要な選択肢です。

あらゆる選択肢を総合的かつ戦略的に考え直すことができるため、キャリアコーチングが人気になるんですよね!

オススメする人の特徴
③ 将来のキャリアが不安な人

将来のキャリアが不安な人は、キャリアコーチングに相談することをオススメします。

あなたが現在の職場で将来への不安を感じている場合、不安や悩みに対して具体的な対策や方向性をキャリアコーチングで探ることができます。

例えば、将来のキャリアパスについて模索する際、自分の強みや興味に基づいた新たなキャリアの可能性を探ることができます。

キャリアコーチは、職務経験やスキルセットを評価し、今後の更なる成長に向けた計画を立てて並走しながらサポートしてくれます。

キャリアコーチングで相談できること

・将来のキャリアがなんとなく不安
・5年後や10年後のキャリアが見えてこない
・結婚後や出産後のキャリアについて
・子育て中のキャリアについて

などなど

キャリアコーチングは単なる職場での進展だけでなく、自己成長やライフバランスの向上にも焦点を当てます。

将来の不安を抱える人にとって、キャリアコーチングは新たな視点や自己理解を深めることで、より明確なキャリアゴールを設定する手助けとなります。

オススメする人の特徴
④ 本格的なキャリアアップを相談したい

本格的なキャリアアップを考える人にとって、キャリアコーチングは有効な手段です。

例えば、結婚後や出産後、30歳になった時など、キャリアを次の段階に進むための具体的な計画やアドバイスが欲しい時が該当します。

具体的な例を挙げると、マネージャーやリーダーに興味を持っている場合等に有効です。

キャリアを本気で考える人にとってキャリアコーチングは、ぴったりと言えます!

転職エージェントに相談することも考えられますが、転職エージェントの場合、転職ありきで求人紹介が前提になります。

キャリアコーチングの場合、求人紹介を前提にしないキャリア相談ができますので、より本質的な相談ができます。

キャリアコーチングは、本格的なキャリアアップを志す世代にとって、自己理解と目標達成の道筋を描く上で貴重なツールと言えます。

以上ここまで、キャリアコーチングをおすすめする人の特徴をまとめて解説しました。

こんな人にオススメ

・自己分析が足りないと感じている
・転職以外の選択肢も考えたい人
・将来のキャリアが不安な人
・本格的なキャリアアップを相談したい

キャリアコーチングをオススメしない人の特徴は?

キャリアコーチングをオススメしない人の特徴は?

反対に、キャリアコーチングが必要ではない人もいます。

キャリアコーチングは、合わない人はとことん合いません。

キャリアコーチングが合わない人は、時間とお金の無駄になるだけです

キャリアコーチングをオススメしない人

・転職で目指す業界や職種が明確に決まっている
・高い料金を払わずに相談したい人
・即効性のある効果を求めている人

それぞれを詳しく見ていきます。

オススメしない人の特徴
① 転職で目指す業界や職種が明確に決まっている

転職で目指すべき業界や職種が明確に決まっている人にとっては、キャリアコーチングは必要ないです。

例えば、特定業界や職種に興味を持っており、すでに具体的なキャリアプランを持っているとしましょう。

上記のような場合、キャリアコーチングは目指すべき道筋を模索する必要がないため、価値が少ないです。

具体的なキャリアプランが決まっている人は、転職エージェントで求人紹介をしてもらう方がおすすめです

また、明確なキャリアの目標を持っている場合、自己分析やキャリアプランの策定においてもキャリアコーチングのサポートは不要ですよね。

具体的な目標が決まっている人は、目標達成に向けて邁進するだけですからね。

要するに、明確なキャリアの目標を持っている人にとっては、キャリアコーチングはあまり必要ありません。

オススメしない人の特徴
② 高い料金を払わずに相談したい人

高い受講料金を払わずに相談したい人は、キャリアコーチングはオススメできません。

キャリアコーチングの平均相場は、「約30万円〜50万円」です。

決して安い金額とは言えませんよね。

高い受講料金が前提なので、どうしても躊躇してしまいますよね…

高い料金を払わずとも、キャリアを相談できる場所は、他にもあります。

例えば、無料セミナーやウェビナー、SNSを活用することで、費用を抑えてキャリアに関する情報やアドバイスを得ることができます。

手取り早い方法は、職場の先輩や大学時代の先輩に、アドバイスを貰う方法もありますよね。

また、「キャリアコーチングの無料相談だけで完結させる」という方法もあります。

初回相談だけでは効果は薄いですが、複数の無料相談を受けることで、一定の効果が期待できます。

要するに、高額な受講料を払うことなくキャリアの相談をしたい人は、無料リソースや自己学習を活用することが適切と言えます。

オススメしない人の特徴
③ 即効性のある効果を求めている人

即効性のある効果を求める人にとって、キャリアコーチングは適切な選択肢とは言えません。

転職エージェントの方が分かりやすい求人を紹介してもらえます。

転職エージェントの方が即効性のある効果が見込めます

キャリアコーチングは、持続的な自己成長やキャリアの発展を支援するサービスなので、すぐに結果が出る訳ではありません。

もし仕事スキルの向上を達成したい場合、直接的なトレーニングや研修プログラムの方が即効性があります。

つまり、即効性のある効果を求める人にとっては、キャリアコーチングよりも直接的で具体的な手段を選択する方が適切かもしれません。

以上ここまで、キャリアコーチングをオススメしない人の特徴を解説してきました。

キャリアコーチングが必要ではない人

・転職で目指す業界や職種が明確に決まっている
・高い料金を払わずに相談したい人
・即効性のある効果を求めている人

評判の高いオススメのキャリアコーチング一覧

ここまで、キャリアコーチングをオススメする人の特徴や、逆にオススメしない人の特徴まで紹介してきました。

評判の高いオススメできるキャリアコーチングを紹介します。

怪しいキャリアコーチングに引っ掛からないように、口コミや実績まで細かく確認していきます

評判の高いキャリアコーチング一覧

⚪︎1位:ポジウィルキャリア
【公式サイト】https://posiwill.jp/career/
利用者急増中!人気No.1の安心サービス!

⚪︎2位:マジキャリ
【公式サイト】https://majicari.com
転職エージェント経験豊富な採用のプロが徹底サポート!

⚪︎3位:キャリフリ
【公式サイト】https://career-free.com/lp/
副業スキルも身に付く!年収を上げたい人へ

⚪︎4位:きづく。転職相談
【公式サイト】https://kidzukutensyoku.com
業界経験豊富なキャリアコーチがサポート!

⚪︎5位:ライフシフトラボ
【公式サイト】https://lifeshiftlab.jp
40代・50代に特化!複業や転職を考えている人向け

⚪︎6位:Axearch(アクサーチ)
【公式サイト】
https://axearch.com
最高のメンターが見つかる!圧倒的なコスパ

⚪︎7位:キャリート
【公式サイト】https://career-meet.com

業界1位のコストパフォーマンスを誇るサービス!

それぞれを詳しく見ていきます。

オススメ第1位:ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリアの特徴

・業界No.1の圧倒的な口コミ数
・キャリアや将来の生き方までサポート
・女性コーチが多く女性ユーザーも多い

運営会社ポジウィル株式会社
設立2017年8月21日
代表取締役金井芽衣
(Twitterはこちら
主なサービス内容・自己分析 / 自己理解を深めるプログラム
・キャリア相談
・転職支援サポート
公式サイトhttps://www.posiwill.co.jp
横にスクロールできます ⇨

★運営会社

ポジウィルキャリア
会社名ポジウィル株式会社
所在地東京都港区北青山3丁目3-5
東京建物青山ビル8F
代表取締役金井 芽衣
X(旧ツイッター)はこちら
設立2017年8月21日
会社HPhttps://www.posiwill.co.jp
横にスクロールできます⇨

ポジウィル株式会社は「個を変え、社会を動かす、生き方支援カンパニー」というビジョンを掲げ、個人へのキャリア支援に特化した会社です。

「そうだんドットミー」というサービスから、日本で初めて有料のキャリアコーチングの提供を開始した会社でもあります。

ポジウィル2つの事業

ポジウィルキャリア
キャリアに特化したパーソナルトレーニング

・法人向けキャリアコーチング
キャリアに特化した法人向けトレーニング

利用者の口コミを見ていきましょう。

早めにポジウィルに出会ってよかった

自分の中で優先順位を付けれるようになった

<キャリアコーチング人気No.1 >
ポジウィルキャリアの公式サイトへ ▶︎

オススメ第2位:マジキャリ

マジキャリ
マジキャリの特徴

・「在りたい姿」が明確になる
・納得の転職ができる
・採用のプロによるマンツーマン指導
・初回1時間の無料カウンセリングが大人気

マジキャリ利用者の口コミを見ていきます。

言語化の重要性を再認識しました

仕事の進め方や転職の考え方について学びが多かった

<本気で人生を変えたい人>
「ありたい姿』を設計するコーチング

◆マジキャリのポイント ◆

・「在りたい姿」が明確になる
・納得の転職ができる
・採用のプロによるマンツーマン指導
・初回1時間の無料カウンセリングが大人気
(この時間だけでも価値が高い)

マジキャリ

Click here

< 納得の転職を目指す人向け >
マジキャリの無料相談はこちら ▶︎

オススメ第3位:キャリフリ

キャリフリ

キャリフリは、転職支援付きのパーソナルトレーニングで、フリーランスになりたい人にも対応しています。

通常のキャリアコーチングに追加して、
「副業」や「フリーランス」といった分野に興味がある人にオススメできます。

キャリフリの特徴

・スキル獲得とコーチングがセット
・プロに無制限で質問可能
・副業や転職案件のサポートあり
・講師1名、キャリアアドバイザー1名の合計2名サポート

◆キャリフリのサービス概要

サービス概要転職支援付きパーソナルトレーニング
サービス特徴・コーチングとスキル獲得コースがセットに
・受講生1名に2名のサポート有り
・副業、フリーランスコース有り
・案件サポート有り
受講スタイル・完全オンライン形式
受講期間4ヶ月~12ヶ月(コースに準ずる)
入会金50,000円
コース料金月額23,000円~(コースに準ずる)
無料相談有り、60分の無料カウンセリング
返金対応有り
公式HPhttps://career-free.com/lp/
運営会社株式会社GVCキャリア
横にスクロールできます⇨

利用ユーザーの口コミを見ていきます。

自分に合ったキャリアを教えてくれるので良かった!

Click here

<30秒で完了!>
無料でキャリフリに相談する ▶︎

<キャリアの選択肢を増やすスクール>
コーチングとスキル獲得がセットに!

◆ キャリフリ のポイント◆

1. スキル獲得とコーチングがセット
2. プロに無制限で質問可能
3. 副業や転職案件のサポートあり
4. 講師1名、キャリアアドバイザー1名の合計2名サポート

キャリフリ

Click here

<30秒で完了!>
無料でキャリフリに相談する ▶︎

オススメ第4位:きづく。転職相談

きづく。転職相談
きづく。転職相談の特徴

・中途採用支援10年以上の熟練経験者
・1ヶ月の集中型プラン有り

・自分の可能性に気づくことができる

特に、自分の強みや価値、価値観や、会社や仕事の魅力から「自分に最適なキャリアに気づく」というコンセプトを持っており、1人1人に最適化したサポートを行っています。

きづく。転職相談

利用者の口コミを見ていきます。

離婚から疑心暗鬼になった私が納得できる転職を成功させた話

昨年まで結婚していて、旦那が経営している会社のマネジャーをしていました

離婚をきっかけに退職せざるを得ない状態になり、自分自身に対して疑心暗鬼になっていた状態から「きづく。転職相談」を利用したことで、納得の転職をすることができました。

主に以下の3つについて気づくことができました。
・企業を知ることの重要性
・やりたいことの言語化の重要性
・決断を後押ししてくれる存在の重要性

相当悩んでいた時期に、とりあえず無料相談を受けてみたら、心が軽くなりそこから順調に転職活動を終えることができました。

模擬面接をして頂いたことも重なり、転職に成功できたのではないかと思っています。

転職サイトや転職エージェントは無料で使えますが、企業側の意向がどうしても介在してしまいますので、「きづく。転職相談」の方が納得感がありました!


noteより引用

<本当に目指したい自分へ>
自分に最適なキャリア選択を

きづく。転職相談のポイント◆

1. 中途採用支援10年以上の熟練経験者
2. チャット相談機能有り
3. 1ヶ月の集中型プラン有り

きづく。転職相談

Click here

<本当に目指したい未来へ>
きづく。転職相談はこちら ▶︎

オススメ第5位:ライフシフトラボ

ライフシフトラボ

ライフシフトラボは、40代・50代に特化したキャリアのパーソナルトレーニングです。

ライフシフトラボの特徴

・40代、50代のパーソナルトレーニング
・複業・起業・転職を幅広くサポート
・「行動第一」で複業デビュー率95%
・本業のモチベーション向上100%達成

◆ライフシフトラボの概要

サービス概要40代・50代向けの転職、独立起業、副業など、人生後半のキャリア支援全般
コース種類・実践型キャリア自律スクール
・45歳からのマンツーマン転職スクール
・実践型ひとり起業スクール
・45歳からのマンツーマン資格活用スクール
サポート期間60日間(継続サポート有り)
対象40代 / 50代(30代でも受講可能)
入会金50,000円
プラン料金298,000円
継続料金14,800円(月額)
無料相談有り・オンライン相談会
公式HPhttps://lifeshiftlab.jp
運営会社株式会社ブルーレイズ
https://blueblaze.co.jp
横にスクロールできます ⇨

◆ 株式会社ブルーレイズの概要(運営会社)

運営会社株式会社ブルーレイズ
所在地東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 6F
代表取締役都築 辰弥
(Twitterはこちら
事業内容・45歳からの実践型キャリア自律スクール「ライフシフトラボ」の運営
・社会人同士の転職OB訪問サービス「キャリーナ」の運営
設立日2019年8月2日
資本金5,000,000円
横にスクロールできます ⇨

40代、50代利用者の口コミを見ていきます。

スモールビジネス向けのDXコンサルタントとして複業デビュー

40代・男性
40代・男性

もしものときが来たら行動できるように、今から準備をしたいと思ってライフシフトラボに相談しました

ライフシフトラボの口コミ

具体的に名刺やチラシを作って実践的な行動までしたんですね!

40代・男性
40代・男性

まさか商工会議所に個人で登録できるなんて知らなかったので、とても驚きでした

何より、商工会議所の方が想像以上に自分を歓迎してくれたことが印象に残っています

▶︎ インタビュー記事はこちら

<40代からのセカンドキャリア>
人生後半も活躍し続けたい人へ

◆ ライフシフトラボのポイント◆

1. 40代・50代のパーソナルトレーニング
2. 複業・起業・転職を幅広くサポート
3.「行動第一」で複業デビュー率95%
4. 本業のモチベーション向上100%達成

ライフシフトラボ

Click here

<40代・50代に特化>
ライフシフトラボに相談してみる ▶︎

オススメ第6位:Axearch(アクサーチ)

Axearch(アクサーチ)
アクサーチの特徴は?

・ワークショップ×コーチング×コミュニティ有り
・35歳以下対象のキャリア開発プログラム
・入会金含めて約8万円でコスパがいい
・最高のメンターが見つかる
・転職や副業を考えている人におすすめ

サービス概要人生・キャリアを再設計する
特徴・ワークショップ×コーチング×コミュニティ有り
・合計8万円〜受講できるコスパの良さ
・あなたに合った最高のメンターが見つかる
コース料金・基本コース(3ヶ月):42,900円(税込)
・受け放題コース:44,000円(税込)
入会金33,000円(税込)
受講方法オンライン
無料体験無料カウンセリング有り
公式HPhttps://axearch.com
運営会社株式会社ユニイク
横にスクロールできます ⇨

Axearch(アクサーチ)は、ワークショップ×コーチング×コミュニティがセットのプログラムです。

「自己分析」や「自分軸」「強みや価値観」を明確にすることで、将来のキャリア設計を描き、転職や副業を実現するカリキュラムです。

従来の個人型キャリアコーチングよりも圧倒的なコスパの良さがあり、約8万円で受講できます。

従来のコーチングサービスに加え、メンターや優秀な仲間と出会えるコミュニティもあります。

<人生・キャリアを再設計する>
転職したいなら”急がば回れ”

◆ アクサーチのポイント ◆

・あなたに合ったメンターが見つかる
・圧倒的なコスパを実現
・研修講師と直接繋がれるコンテンツ
・転職や副業で結果を出した受講生多数

Axearch(アクサーチ)

Click here

<人生・キャリアを設計するコーチング!>
Axearch(アクサーチ) の公式サイトへ ▶︎

オススメ第7位:キャリート

キャリート
キャリートの特徴

・ジョブホッパーから『キャリアビルダー』へ
・5年後に後悔しないキャリア設計
・サービス利用後の満足度4.71
・HRパーソナル診断有り

キャリートの利用者の口コミを見ていきましょう。

自分では気づけなかった価値観を再認識できた

キャリートのコーチと会話することで、自分では気付けなかった価値観や得意なことを再認識することができました。

これからのキャリアの軸が明確になったことで、自信を持って転職活動を進めることができました。

結果的に、第一志望の企業から内定を獲得できたので大満足です


公式サイトより引用

<5年後に後悔しない自分へ>
自分と向き合う機会を

◆ キャリートのポイント ◆

1. ジョブホッパーから『キャリアビルダー』へ
2. 5年後に後悔しないキャリア設計
3. サービス利用後の満足度4.71
4. HRパーソナル診断有り

キャリート

Click here

<自分と向き合う機会を>
キャリートの無料相談へ ▶︎

【年代別】キャリアコーチングの効果は?

キャリアコーチングの効果は、年代に応じて変わってきます。

年代別で、「具体的にどんな効果があるのか」を詳しく解説していきますね。

年代別:キャリアコーチングの効果

・20代は自己肯定感が爆上がりする
・30代は今後のキャリアプランが見直せる
・40代は転職成功率が上がる、他の選択肢が見つかる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

20代は自己肯定感が爆上がりする

20代がキャリアコーチングを利用した場合、自己肯定感が爆上がりするという口コミが多いです。

理由は、20代の多くが、以下のようなキャリアの悩みを抱えているからです。

20代がキャリアに悩む理由

20代がキャリアに悩む理由

・仕事の向き不向きが分からないから
・キャリアの方向性が定まらず不安だから
・給与や待遇面を改善したいと思うから

20代では、まだまだ専門性が確立されておらず方向性を定めることは難しいのが現状です。

本当にこの方向性でいいんだっけ?」や「なんとなく不安…」という気持ちを抱えている人も多いでしょう。

総じて、自己肯定感が低いことに悩んでいる人が多いですよね。

自己肯定感が低く悩んでいる人へ

ポジウィルキャリアは、キャリアのプロがあなたの価値観や過去の経験まで遡り、仕事の軸ややりたいこと、将来の目標設定まで可能です

30代は今後のキャリアプランが見直せる

30代利用者からは、「キャリアの方向性を見直すことができた」という声が多くありました。

30代は、結婚や子育て、マイホーム購入などのライフイベントが多く、キャリアに悩んでしまう人も多いはずです。

実際、30代がキャリアに悩む理由は、以下のような内容です。

30代がキャリアに悩む3つの理由

30代は、ライフイベントが多いのが特徴ですよね。

30代のライフイベント

・結婚
・出産
・子育て
・家事、育児
・マイホーム購入
・親の介護
・引っ越し

などなど

上記のような悩みを、キャリアコーチング利用でざっくばらんに相談することができます。

未経験からの転職は、30代が限界です。

30代で本格的なキャリアの相談をしたい人は、キャリアコーチングがオススメと言えます。

40代は転職成功率が上がる、他の選択肢が見つかる

40代利用者からは「転職成功率が上がる」や「他の選択肢が見つかった」という口コミが多くありました。

40代から転職難易度は、グッと難しくなり、家族がらみの悩みを持つ人も多いはずです。

キャリアコーチングに相談したことがきっかけで、具体的な解決策や行動に前向きに進めたという声も多くありました。

40代以降で、キャリアコーチングを利用することで、モヤモヤしていた部分の言語化が進み効果的な結果が出ることが分かっています。

40代のキャリアコーチング利用者の声

カウンセリングで自分自身のスキルやキャリアを整理できたことは私の人生にとって非常に良かったです

(きづく。転職相談利用)

転職活動を行うにあたって内定を獲得するまで実践的なトレーニングを受ける事が出来、収入面で満足の行く転職先を見つけることができた

(キャリート利用)

転職エージェント出身者がコーチングしてくれるため、キャリアや転職に関するノウハウが豊富にあります。今後どのようなキャリアを歩んでいくのかを設計します

(マジキャリ利用)

転職成功率を上げるために、キャリアコーチングに相談するのも良さそうですね

40代の「きづく。転職相談」の体験談をまとめた記事もありますので、参考にしてみてください。

キャリアコーチングに関するよくある質問

キャリアコーチングに関するよくある質問

最後に、キャリアコーチングに関するよくある質問に回答します。

Q&Aで見ていきます。

Q. キャリアコーチングと転職エージェントはどちらが良いですか?

A. どちらもキャリアの悩みに対応していますが、中長期的な悩みは「キャリアコーチング」、求人探しは「転職エージェント」で使い分けると良いです。

転職エージェントは「転職決定」が仕事

キャリアコーチングは「転職の軸を明確にする」が仕事

どちらもキャリア形成に精通したプロのサポートですが、転職エージェントは「転職決定」でお金が発生します。

一方で、キャリアコーチングは転職者のキャリアを支援することが目的です。

キャリアコーチングの方が、相談者の中長期的なキャリアの悩みに対応することができるでしょう。

しかし、両者とも「あくまで最終決定は自分」です。

他人に頼り切ることではなく、自分の考えを引き出すために活用するのがオススメの使い方です。

Q. キャリアコーチングの費用を安くする方法はありますか?

A. SNS経由でコーチを探したり、CtoC型サービスを利用するこで格安受講が可能です。

しかし質は担保されませんので注意が必要です。

少しでも安いサービスを見つけたいのが、本音だよね….

ただ安すぎるサービスは「安かろう悪かろう」があるから注意

格安のキャリアコーチングサービスは多数存在します。

しかし、プログラムの質が安定していなかったり、コーチの質が伴わなかったりするケースが多く「安物買いの銭失い」になる可能性があります。

事前にサービスの質を見極めてから申し込む必要があります。

まとめ:キャリアコーチングは怪しくない

キャリアコーチングは怪しい?

さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで、「キャリアコーチングは怪しい?」という観点から、怪しいと言われる理由やキャリアコーチングのメリット・デメリットまで解説してきました。

キャリアコーチングは怪しいサービスではなく、キャリアコーチと仕事やキャリアについて本気で並走して貰えるサービスであることがご理解頂けたかと思います!

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終了とします。

本記事の要点まとめ

・キャリアコーチングは怪しくない
・料金や認知度から怪しいと思われがち
・一部の人が”怪しい”と言っている事は事実
ポジウィルマジキャリは口コミが多く安心
・目標が明確な人にキャリアコーチング必要無し

キャリアコーチングは怪しいと言われますが、今後一般的なサービスになることは間違いありません!

評判の高いキャリアコーチング一覧

⚪︎1位:ポジウィルキャリア
【公式サイト】https://posiwill.jp/career/
利用者急増中!人気No.1の安心サービス!

⚪︎2位:マジキャリ
【公式サイト】https://majicari.com
転職エージェント経験豊富な採用のプロが徹底サポート!

⚪︎3位:キャリフリ
【公式サイト】https://career-free.com/lp/
副業スキルも身に付く!年収を上げたい人へ

⚪︎4位:きづく。転職相談
【公式サイト】https://kidzukutensyoku.com
業界経験豊富なキャリアコーチがサポート!

⚪︎5位:ライフシフトラボ
【公式サイト】https://lifeshiftlab.jp
40代・50代に特化!複業や転職を考えている人向け

⚪︎6位:Axearch(アクサーチ)
【公式サイト】
https://axearch.com
最高のメンターが見つかる!圧倒的なコスパ

⚪︎7位:キャリート
【公式サイト】https://career-meet.com

業界1位のコストパフォーマンスを誇るサービス!

合わせて読みたい

「キャリアコーチング」や「自己投資」に関する、他の記事をまとめました。

50万円自己投資のオススメは?

【実体験】50万円自己投資のオススメは?費用対効果や手順まで徹底解説します 

完全無料のキャリアコーチングは?

完全無料のキャリアコーチングはある?格安で受ける方法をご紹介!

対面コーチングができるコーチングは?地域別

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA