はじめに ▶︎

【比較】ポジウィルキャリアとキャリスピはどっちがオススメ?10項目の比較結果を解説

ポジウィルとキャリスピの比較

ポジウィルキャリアとキャリスピの違いは?

どっちがおすすめ?

本ページに辿り着いた方は、
・ポジウィルとキャリスピの比較は?
・向いている人の違いは?
・結局、どっちがオススメ?

という疑問や悩みをお持ちのことでしょう。

キャリアコーチングの先駆者として人気の「ポジウィルキャリア」と、アキオブログ(AKIOBLOG)で有名な「キャリスピ」を比較していきます。

要点まとめ

・キャリアコーチングの内容は大枠同じ
・ポジウィルは女性からの人気が高い
・キャリスピは仕事に情熱を持ちたい人から人気
・運営規模や口コミ数はポジウィルが優勢
・料金を抑えたい人はポジウィルの無料相談がオススメ

両方のサービスを利用した人の体験談や、私自身の転職エージェントとしての経験も織り交ぜながら解説しますね!

実際に、両サービスの有料コースを受講された方にインタビューしてきました。
「ぶっちゃけ、どう変わるの?」という疑問をお持ちの方は、是非参考にしてみてください。

目次

ポジウィルキャリアとキャリスピを10項目で比較

それでは早速、10項目で比較していきます。

人生のキャリアを選択する大きな決断になりますので、各サービスの詳細まで落とし込んだ10項目で比較していきます。

ポジウィルとキャリスピ10項目で比較

1. サービス内容
2. 担当コーチの特徴
3. サポート期間
4. コース料金

5. 入会金
6. 口コミの数と質
7. 返金対応の有無
8. 運営会社の規模
9. サービス運営歴
10.
無料カウンセリング

全ての項目を並べました。

特徴的な部分を赤色にしています。

横にスクロールできます ⇨

ポジウィルキャリアキャリスピ
サービス内容「どう生きたいか」でキャリアを決める強み、才能を明らかにするコーチング
担当コーチの特徴幅広い業界でキャリアアップしてきた人が多い情熱を持って仕事をしているイケてる社会人
サポート期間最短35日、最長255日明示無し、コースに準ずる
コース料金最安38.5万円、最高93.5万円最安5.5万円、最高110万円
入会金55,000円、割引制度有り3.3万円
口コミ数と質Xやnote投稿数が多い、Google評価も高いXやnote投稿数は少ないがGoogle評価は高い
返金対応初回支払い日から起算して8日以内
(入会金5.5万円は返金不可)
初回契約から8日以内で全額現金可能
運営会社の規模従業員数70名、キャリアコーチング業界の先駆者従業員数推定30名、2019年に創業
サービス運営歴2017年創業、2019年7月~(相談ドットミー)2019年開始
無料体験有り、満足度高い無し、体験コーチング5,500円から
横にスクロールできます ⇨

それぞれを詳しく見ていきます。

① サービス内容

ポジウィルキャリアとキャリスピの「サービス内容」を比較していきます。

両社は、キャリアコーチングサービスとしてある程度の内容は共通しています。

<共通するサービス内容>

・並走型の自己分析
・キャリアプラン設計と言語化サポート
・「やりたいこと」や「自分の強み」が言語化
・レジュメ添削、面接対策も可能
・求人紹介は無し

基本的に、
採用・キャリアのプロが個別にキャリアサポートをしてくれるサービスです。

また、サービス内容に関する特徴として、ポジウィルキャリアは「心理学」に基づいた体系的なカリキュラムが準備されています。

ポジウィルキャリアは心理学に基づいていたカリキュラム

キャリア心理学に基づいたカリキュラムがあります!

キャリアに特化したコーチングサービスは同じですが、ポジウィルキャリアは心理学に基づいたカリキュラムを受講することができます。

<ポジウィルキャリア>
どう生きたいか?でキャリアを決めるコーチング

<キャリスピ>
強み、才能を明らかにし、人生を変えるコーチング

② 担当コーチの特徴

続いて、担当コーチの特徴を比較していきます。

キャリアコーチングは、1対1のコミュニケーションが基本なので、コーチの属性や特徴を知ることが大切です。

それぞれのコーチ陣の特徴を見ていきましょう。

ポジウィルキャリアのコーチ特徴

ポジウィルキャリアのコーチは採用通過率1%を突破してきた優秀なコーチばかりです!

人材業界だけに限らず幅広い業界、職種でキャリアアップを果たしてきたコーチが多い印象があります。

実体験に基づいたアドバイスをいただくことができます。

続いて、キャリスピのコーチ陣を見ていきます。

キャリスピのコーチ

キャリスピコーチの経歴や特徴をまとめると、以下の通りでした。

<キャリスピコーチの特徴>

・超大手企業の人事や大手コンサル経験者
・情熱を持って仕事をしている
・筋トレ率高め
・とにかくイケてる感じの人が多い

など

共通項は「自分の人生に責任を持って意思決定をしている人」という点であり、1人1人がキャリスピの理念に深く共感しています。

熱くキャリアについて語り合いたい人こそ、キャリスピはオススメですね。

YouTubeの紹介動画がありました。

キャリスピのコーチ陣は、本当に情熱的な人が多く、人生を前向きにポジティブにしたい人こそ相談するべきです!

<担当コーチの比較>

・ポジウィルキャリア
採用率1%を乗り越えてきた優秀なコーチ陣、女性コーチ多数

・キャリスピ
情熱を持って仕事をしている体育会系、イケてる社会人多数

③ サポート期間

続いて、カリキュラムのサポート期間を比べていきます。

ポジウィルの最大サポート期間は「255日」ですが、キャリスピはサポート期間は明示されていませんでした。

ポジウィルの方が、カリキュラム内容が分かりやすそうですね

<ポジウィルのサポート期間>

・キャリアデザインコース:35日
・キャリア実現コース:75日
・キャリア、年収UPコース:255日

ポジウィルキャリアは、3段階のコースがあります。

最長コースは「キャリア・年収UPコース」の255日です(約8.5ヶ月)

8ヶ月以上の長期間、コーチと一緒に転職活動や起業準備を進めることができます。

<サポート期間の比較>

・ポジウィルキャリア
最短35日、最長255日で3つのプラン有り

・キャリスピ
サポート期間は明示無し、コースに準ずる

④ コース料金

続いて、コース料金を比較していきます。

最も安いコースは、キャリスピの「特別プラン55,000円」です。

ポジウィルは、面談回数が増えるに連れて料金が上がる仕組みになっています。

キャリスピポジウィルキャリア
コース料金詳細特別プラン:55,000円
才能×情熱発掘プラン:330,000円
キャリア変革プラン:495,000円
キャリア変革プランプレミアム:660,000円
オールライフ変革プラン:1,100,000円
面談5回:385,000円
面談9回:649,000円
面談11回:935,000円
横にスクロールできます ⇨

ポジウィルキャリアの料金表を確認します。

ポジウィルキャリアの料金票

最も安いプランで「385,000円(税込)」であり、即決できる金額ではありません。

しかし、ポジウィルを始めとしたキャリアコーチングは、人生やキャリア全体に対する「投資」であり、金額の高さだけに捉われないようにしましょう。

約40万円以上の金額で、転職に成功し年収が増え、働きがいを持って仕事に熱中できるようになれば”安い費用”だと思いませんか?

続いて、キャリスピの料金を見ていきます。

キャリスピの料金

公式サイト上の「特定商取引法に基づく表記」に記載されている内容ですが、サポート期間やセッション回数などは記載されていませんでした。

仮に、体験セッションから「キャリスピ特別プラン」を受講した場合は、
『5,500円+55,000円+入会金30,000円=90,000円 』が合計料金になると予測できます。

<キャリスピの料金>

・体験セッション:5,500円
・入会金:33,000円

・キャリスピ特別プラン:55,000円
・才能×情熱発掘プラン:330,000円
・キャリア変革プラン:495,000円
・キャリア変革プランプレミアム:660,000円
・オールライフ変革プラン:1,100,000円

1番高いコースの料金は、110万円となかなか強気な値段設定でした。

人生の全てを変えるためのコーチング」であり、相当なリターンが期待されますね。

キャリスピの料金は、体験コーチングで受講者に応じてカスタマイズされます!

まずは体験コーチングで、コーチからの提案を聞いてみましょう

<コース料金の比較>

・ポジウィルキャリア
最安38.5万円、最高93.5万円で3つのプラン

・キャリスピ
最安5.5万円、最高110万円で複数プラン

⑤ 入会金

続いて、入会金で比較します。

ポジウィルキャリアは「55,000円(税込)」であるのに対して、キャリスピは「33,000円(税込)」です。

<入会金の比較>

・ポジウィルキャリア:55,000円
・キャリスピ:33,000円

ポジウィルの方が2万円くらい高いんですね…

通常の入会金料金は、ポジウィルの方が高いですが、割引制度を利用すればお得に受講できます。

ポジウィルは「入会金割引」として、無料カウンセリング当日の申し込みで「全額OFF」になります。

無料カウンセリングから3日以内だと「30,000円OFF」が適用されます。

ポジウィルキャリアの入会金割引

ポジウィルは「入会金割引」をはじめとして、様々な割引制度を実施しています。

友達紹介割引や、平日予約割引などがありました。

<入会金の比較>

・ポジウィルキャリア
5.5万円、入会金割引制度有り

・キャリスピ
一律3.3万円

⑥ 口コミの数と質

続いて、口コミの数と質で比較していきます。

2024年4月時点での集計になります。

キャリスピポジウィルキャリア
相談実績数1,000名突破(2024年4月)非公開
X投稿ある程度有り非常に多い
Googleレビュー数評価4.1
109件の口コミ
(詳しく見る)
評価4.5
181件の口コミ
(詳しく見る)
note 投稿数約20件
詳しく見る
約1,000件
詳しく見る
横にスクロールできます ⇨

ポジウィル株式会社のGoogle上の評価

ポジウィルのGoogle上の総合評価

ポジウィルの口コミ数は「181件」で「★4.5」でした。

「転職」「カウンセリング」や「トレーニング」に関しての口コミが多かったです。

株式会社Goal-b(キャリスピ)のGoogle上の評価

キャリスピのGoogle上の総合評価

株式会社Goal-b(キャリスピ)のGoogle map上の口コミ数は「109件」であり「★4.1」でした。

「コーチング」「行動」に関連する口コミが多い印象でした。

<口コミの比較>

・ポジウィルキャリア
口コミ数が多く、NoteやXの投稿が多い、Google評価も高い

・キャリスピ
Xやnote投稿数は少ないが、Google口コミは多く評価も高い

⑦ 返金対応の有無

続いて「返金対応の有無」で比較します。

キャリアコーチングは、コーチとの相性が全てと言っても過言ではありません。

相性が合わなかった場合の「返金対応」も重要な比較項目になりますよね。

キャリスピポジウィルキャリア
返金申し込み期日初回契約から8日以内初回支払い日から起算して8日以内
返金範囲全額コース料金のみ返金可能
入会金(55,000円)は返金不可
横にスクロールできます ⇨

ポジウィルの受講料金返金は、以下の要件を満たさなければいけません。

<受講料金の返金要件>

・担当者との面談を実施すること
・キャンセルにかかる合意内容書面を締結すること
・トレーナーとの面談実施回数が1回以下であること

両社とも、初回契約や初回支払い日から起算して8日以内での返金申し込みが申請な形でした。

クーリング・オフ制度が適用できますので、まずは無料相談で相談できる「ポジウィル」を試してみるのがオススメです。

後述しますが、キャリスピは初回体験コーチングでも「5,500円」が必要です。

両社とも返金対応に大きな違いはありませんでした!

<返金対応の比較>

・ポジウィルキャリア
初回支払い日から8日以内でコース料金のみ返金可能

・キャリスピ
初回契約から8日以内で全額返金可能

運営会社の規模

続いて「運営会社の規模」で比較していきます。

結論、ポジウィルキャリアの方が、規模は大きいです。

(2024年4月時点)

キャリスピポジウィルキャリア
従業員数非公開
(推定約30名)
70
他事業個人向けコーチング
企業向けコーチング
ポジウィルキャリア
人的資本CX
設立2019年7月3日2017年8月21日
横にスクロールできます ⇨

運営会社の規模で比較した場合、キャリアコーチング業界のパイオニアであるポジウィルキャリアの方が大きい事が分かりました。

キャリスピは、個人向けコーチングと企業向けコーチング事業を行なっており、従業員数もこれから増やしていくという段階でした。

ポジウィルの方が運営会社の規模は大きいですね!

それぞれの会社概要を確認しておきましょう。

ポジウィル株式会社の概要

ポジウィルキャリアの運営会社
会社名ポジウィル株式会社
所在地東京都港区北青山3丁目3-5
東京建物青山ビル8F
代表取締役金井 芽衣
X(旧ツイッター)はこちら
設立2017年8月21日
会社HPhttps://www.posiwill.co.jp
横にスクロールできます⇨

ポジウィル株式会社は「個を変え、社会を動かす、生き方支援カンパニー」というビジョンを掲げ、個人へのキャリア支援に特化した会社です。

そうだんドットミー」というサービスから、日本で初めて有料のキャリアコーチングの提供を開始した会社でもあります。

現在は、3つの事業が中心です。

ポジウィルの3つの事業

ポジウィル2つの事業

ポジウィルキャリア
キャリアに特化したパーソナルトレーニング

・法人向けキャリアコーチング
キャリアに特化した法人向けトレーニング

株式会社Goal-b(キャリスピ)の概要

GOAL-Bについて

株式会社GOAL-B」について徹底的に解説していきます。

インターネット上では「GOAL-Bは怪しい?」や「会社概要やメンバー構成は?」といった疑問が多く見られましたので、ズバリ解説していきます。

★運営会社

運営会社株式会社 GOAL-B
所在地東京都港区虎ノ門4-1-1
神谷町トラストタワー 23F
創業者中川 晃雄
Xアカウントはこちら
代表取締役村岡 大樹
Xアカウントはこちら
企業理念全ての人に可能性がある
事業内容・キャリア事業
・有料職業紹介事業
・コーチング事業
・フィットネス事業
従業員数70名(正社員5名、2023年8月時点)
資本金1000万円
設立2019年7月3日
取引銀行・三菱UFJ銀行
・城南信用金庫
・池田泉州銀行
会社HPhttps://goal-b.co.jp/about/
横にスクロールできます ⇨

2019年7月に大阪で設立された会社であり、スタートアップ気質の会社だと推測できます。

会社の沿革は、以下の通りでした。

GOAL-Bの沿革

パーソナルトレーニング事業から始まり、トレーニングジムや人材紹介までビジネスを広げていることが分かります。

株式会社GOAL-B と言えば、創業者の「中川さん」の話を避けては通れません。

『AKIOBLOG』というYouTubeとブログ、ツイッターやnoteで多方面に情報発信をされています。

中川さんのYouTubeやツイッターは、かなり刺激になるので是非チェックしてみてください!

「株式会社GOAL-B」の評判や事業内容、コーチの経歴を、【実態を調査】株式会社GOAL-Bは怪しい?事業内容やメンバーの経歴を解説にて、詳しくまとめています。

運営会社の規模で比較

・ポジウィルキャリア
従業員数70名、キャリアコーチング業界のパイオニア

・キャリスピ
従業員数推定30名、2019年に創業

⑨ サービス運営歴

続いて「サービス運営歴」で比較します。

サービス運営歴が長いのは「ポジウィルキャリア」です。

ポジウィルは、相談ドットミーというサービスを2019年7月から正式にリリースしており「キャリアコーチング」として業界初めてのサービスへの挑戦を続けてきました。

2024年現在も順調に右肩上がりの成長を続けており、人気No.1のキャリアコーチングサービスとして認知されています。

ポジウィルキャリアは、相談ドットミー時代からの豊富なナレッジが蓄積されています!

<サービス運営歴で比較>

・ポジウィルキャリア
2017年創業、2019年から開始

・キャリスピ
2019年開始

⑩ 無料カウンセリング

最後に「無料カウンセリング」で比較します。

まずキャリスピは、無料カウンセリングではなく「体験コーチング」であり、1回5,500円の費用が発生します。

ある程度のお金をかけて本気でキャリアに向き合いたい人にオススメと言えます。

一方で、ポジウィルキャリアは、無料カウンセリングが大変人気で予約が殺到している状況が続いています。

私自身も、無料カウンセリングを受講しましたが、大変高い満足度でした。

▶︎無料カウンセリングを予約してみる

無料カウンセリングを受けてみた体験談もまとめていますので、参考にしてみてください。

以上ここまで、10項目で徹底的に比較しました。

続いては、それぞれのサービスに向いている人の特徴を解説していきますね!

ポジウィルキャリアに向いている人の特徴

ポジウィルキャリアに向いている人の特徴

ポジウィルキャリアに向いている人の特徴を見ていきましょう。

口コミ内容やカリキュラムから分析した所、5つの特徴がありました。

こんな人はポジウィルがオススメ

・大手で働きながらモヤモヤしている
・転職以外の選択肢も考えたい
・自己分析が足りないと感じている
・やりたい事を見つけたい
・人気No.1のサービスに相談したい

それぞれを詳しく見ていきましょう。

ポジウィルをオススメする人の特徴
① 大手で働きながらモヤモヤしている

ポジウィルキャリアは、「大手企業で働いているけどなんとなくモヤモヤしている」という人が多く利用されていました。

ある程度有名な企業で働いて、生活するお金に困ることもないが、このままの人生を続けて良いのか?と悩んでいる人は多いはずです。

実際、私もそうでした。

なんとなく就活で選んだ会社で働いて3年だけど、、、

転職して大手に入ったけど、やりがいや成長を感じない

という人は、まさにポジウィルがオススメです。

キャリアコーチングとしてお金を払ってキャリアを考えることで、本気でコミットできるようになります。

高い金額だけど、35日間フルコミットします!

高い受講料金を払うことで、自分自信の覚悟が決まることは間違いありません。

「ライザップのキャリア版」と言われていますよね。

ポジウィルを受講することで、次のライフステージに駒を進めている人が多いです!

ポジウィルをオススメする人の特徴
② 転職以外の選択肢も考えたい

ポジウィルは「転職」以外の選択肢を考えたい人にこそオススメです。

キャリアコーチングは「転職」がゴールではありません。

キャリアの選択肢が複雑になる現代において、自己理解を深め、自分に合致したキャリアの方向性をイメージすることが大切です。

実際のところ、ポジウィルを受講した後に、以下のような変化をしている人が多いです。

ポジウィル受講後の変化

・現職に残り活躍できるようになった
・現職内で部署異動ができた
・副業を始めれた
・起業の準備が整った
・フリーランスとして独立できる準備が整った
・転職活動に自信を持てるようになった

などなど

従来の転職エージェントと違い、「転職すること」だけがゴールではありません。

転職はそんなに考えていないけど、キャリアや仕事にモヤモヤ感がある人は、是非相談してみましょう!

ポジウィルをオススメする人の特徴
③ 自己分析が足りないと感じている

ポジウィルは、徹底的に自己分析を深められることで有名です。

自己分析が甘いかもしれない」と思っている人こそ、ポジウィルで自己理解を深めましょう。

自己理解を深めることで、強みや仕事の実績が語れるような状態を作れます!

自己理解を深めることで、結果的に自分自身への自信が増していく人が多いです。

自己分析と職歴の整理済ませて面談したらうまくいった

ポジウィルキャリアのコーチと壁打ちで話すことにより、自己分析が進み自己理解を深めることができます。

ポジウィルをオススメする人の特徴
④ やりたい事を見つけたい

「人生で成し遂げたいことを見つけたい」「やりたいことを見つけたい」という人にもポジウィルはオススメです。

ポジウィルは自己理解を深めることで、働く上での価値観や人生で大切にしたい信念などを言語化します。

自分が働く意義や生きる目的が言語化されることで、やりたい事が見つかるケースがあります。

自己分析を深めていくことで、人生が前向きに進みますよ

また、「自己肯定感が低い人」や「生きづらさを感じている人」への体験談もありました。

自己肯定感が低い人や生きづらさを感じている人へ

ネガティブな思考に陥ってしまっている人も、キャリアの新しい道が見つかる可能性が増えますよ。

ポジウィルをオススメする人の特徴
⑤ 人気No.1のサービスに相談したい

キャリアコーチングを選ぶ上で「安心できる人気サービスに相談したい」と思っている人は、ポジウィルがオススメです。

ポジウィルキャリアは、キャリアコーチング界のパイオニアとして、初めて事業をスタートさせています。

2017年の創業から人気No.1を維持している実績もあります。

<自分のキャリアは自分でつくろう>
「どう生きるか」でキャリアを決める

◆ ポジウィルのポイント ◆

・業界No.1の口コミ数
・徹底した自己分析が大人気
・優秀なコーチ陣
の満足度が高い
・キャリアコーチングのパイオニア

ポジウィルキャリア

Click here

< キャリアコーチング人気No.1 >
ポジウィルに相談してみる ▶︎

以上ここまで、ポジウィルキャリアに向いている人の5つの特徴を紹介してきました。

こんな人はポジウィルがオススメ

・大手で働きながらモヤモヤしている
・転職以外の選択肢も考えたい
・自己分析が足りないと感じている
・やりたい事を見つけたい
・人気No.1のサービスに相談したい

キャリスピ(GOAL-B)に向いている人の特徴

キャリスピに向いている人の特徴

続いて、キャリスピ(Goal-B)に向いている人の特徴を見ていきましょう。

口コミ内容やカリキュラムから分析した所、3つの特徴がありました。

こんな人はキャリスピがオススメ

・情熱を持って仕事がしたい
・キャリスピコーチのようになりたい
・年収UPや人生のゴールを達成したい

それぞれを詳しく見ていきましょう。

キャリスピをオススメする人の特徴
① 情熱を持って仕事がしたい

キャリスピは「情熱を持って仕事をしたい」という希望がある人こそオススメです。

キャリスピは、仕事に全力で前向きになれる人を育成することにフォーカスしているからです。

受講生の変化として、情熱を持って仕事に取り組んだことで「年収アップ」や「明確な人生ゴールが見つかった」という人が多いです。

キャリスピで本当に手に入れたいものが明らかになった

キャリスピと出会って人生を前進させれました!

キャリスピと出会ったことで、仕事に前向きになり、人生を前進させている人が多いです!

キャリスピをオススメする人の特徴
② キャリスピコーチのようになりたい

キャリスピ講師陣への憧れや、尊敬している人は「キャリスピ」がオススメです。

キャリスピ講師陣は、YouTubeやXアカウントで積極的に情報発信を継続されており、強い個性やアイデンティティがある方が多いです。

いわゆる、体育会系の方が多いのも事実です。

キャリスピのコーチ陣

キャリスピのコーチ陣のメンバーは、以下のような経歴でした。

キャリスピコーチ陣の前職

・リクルート株式会社
・関西電力株式会社
・飲食店ベンチャー企業
・ライザップのトレーナー
・株式会社マイナビ
・海外人材紹介企業
・個人事業主

などなど

「尊敬できるコーチに話を聞いてもらいたい」や「コーチとの会話を通じて良い所を吸収したい」と思う人は、体験コーチングを受けてみましょう。

1度のコーチングセッションで、人生が変わるほどの衝撃を受ける人もいます。

キャリアや仕事について本気で考える良い機会になりますよ。

コーチの詳細経歴は、【実態を調査】株式会社GOAL-Bは怪しい?事業内容やメンバーの経歴を解説にて、詳しくまとめています。

キャリスピをオススメする人の特徴
③ 年収UPや人生のゴールを達成したい

キャリスピは、「年収UP」や「人生のゴールを達成したい」という強い達成意欲を持っている人にオススメできます。

キャリアコーチングは、コーチから答えが提示されるサービスではありません。

コーチからの問いや自分自身への問いに対して、言語化を繰り返しながら行動を変化させていきます。

そのためには、強い達成意欲が必要です。

最初から「強い達成意欲」を持っている人は少ないので、コーチングを受ける前からの必須事項ではありません。

しかし、「強い達成意欲を身に付けたい」と感じていることは必須事項と言えます。

年収UPや人生のゴールへ邁進したい、という強い意思がある人こそオススメです

実際、キャリスピを受講することで、人生のモヤモヤから脱出した人もいました。

人生のモヤモヤから脱却!

キャリスピの成功事例

以上ここまで、キャリスピをオススメする人の特徴を3つ紹介しました。

こんな人はキャリスピがオススメ

・情熱を持って仕事がしたい
・キャリスピコーチのようになりたい
・年収UPや人生のゴールを達成したい

キャリアコーチングに関するよくある質問

キャリアコーチングに関するよくある質問

最後に、キャリアコーチングを検討する時のよくある質問を見ていきます。

Q. 転職を繰り返しているが、キャリアコーチングで大丈夫?

A. 必ずしも効果があるとは断言できないが、何もしないよりかはマシです

転職を繰り返している人は、「辞めたくて辞めた訳ではない」はずです。

会社や上司とのミスマッチがあったり、仕事が合わなかったりしたことで、結果的に転職回数が増えていることでしょう。

キャリアコーチングを受けることで、「転職軸」や「企業選びの軸」を明確にすることができます。

必ずしも「転職を繰り返さない」と断言することはできませんが、何もせずにただ転職するよりかは、納得度の高い転職ができます。

Q. キャリアコーチングの費用を少しでも安くするには?

A. SNS経由でコーチを探したり、CtoC型サービスを利用したりすることで格安での受講が可能です。

しかし質は担保されませんので注意が必要です。

少しでも安いサービスを見つけたいのが、本音だよね….

ただ安すぎるサービスは「安かろう悪かろう」があるから注意

格安のキャリアコーチングサービスは多数存在します。

しかし、プログラムの質が安定していなかったり、コーチの質が伴わなかったりするケースが多く「安物買いの銭失い」になる可能性があります。

事前にサービスの質を見極めてから申し込む必要があります。

Q. キャリアコーチングと転職エージェントはどっちが良い?

A. どちらもキャリアの悩みに対応していますが、中長期的な悩みは「キャリアコーチング」、求人探しは「転職エージェント」で使い分けると良いです。

転職エージェントは「転職決定」が仕事

キャリアコーチングは「転職の軸を明確にする」が仕事

どちらもキャリア形成に精通したプロのサポートですが、
転職エージェントは「転職決定」でお金が発生します。

一方で、キャリアコーチングは転職者のキャリアを支援することが目的です。

キャリアコーチングの方が、相談者の中長期的なキャリアの悩みに対応することができるでしょう。

しかし、両者とも「あくまで最終決定は自分」です。

他人に頼り切ることではなく、自分の考えを引き出すために活用するのがオススメの使い方です。

まとめ:ポジウィルキャリアの無料相談を受けて判断しよう

ポジウィルとキャリスピの比較

さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで、ポジウィルキャリアとキャリスピについて、10項目で比較をしてきました。

両社ともそれぞれの良さがあり、相談してみることで仕事やキャリアについて本気で考える良いキッカケになることは間違いありません!

それでも迷っている人は、無料カウンセリングが受講できる「ポジウィルキャリア」に相談してから考えてはいかがですか?

最後に、両社を比較した要点をまとめて終了とします。

本記事の要点まとめ

・キャリアコーチングの内容は大枠同じ
・ポジウィルは女性からの人気が高い
・キャリスピは仕事に情熱を持ちたい人から人気
・運営規模や口コミ数はポジウィルが優勢
・料金を抑えたい人はポジウィルの無料相談がオススメ

無料で気軽に相談してみたい人はポジウィルへ!

お金を掛けて本気で相談したい人はキャリスピにも相談してみましょう!

<自分のキャリアは自分でつくろう>
「どう生きるか」でキャリアを決める

◆ ポジウィルのポイント ◆

・業界No.1の口コミ数
・徹底した自己分析が大人気
・優秀なコーチ陣
の満足度が高い
・キャリアコーチングのパイオニア

ポジウィルキャリア

Click here

< キャリアコーチング人気No.1 >
ポジウィルに相談してみる ▶︎

合わせて読みたい

キャリアコーチングで有名な「マジキャリ」と「キャリドラ」とも比較していますので、参考にしてみてください。

ポジウィルとマジキャリの比較

【8項目で比較】マジキャリとポジウィルキャリアを徹底比較!どっちがオススメ?

ポジウィルとキャリドラの比較

【ガチ比較】キャリドラとポジウィルを10項目で比較!どっちがオススメ?【体験談有り】

ポジウィルで後悔している人の口コミ

ポジウィルキャリア後悔のまとめ ポジウィルキャリアで後悔している人の口コミや評判は?原因や対策まで解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA