はじめに ▶︎

UZUZ(ウズキャリ)の評判はやばい?違約金有り?ITエンジニアの体験談まで紹介

UZUZの評判まとめ

UZUZの評判はやばい?

途中で退会すると違約金が発生する?

本ページに辿り着いた人は、
・UZUZ(ウズキャリ)は違約金が発生する?
・UZUZ(ウズキャリ)のやばい口コミは?
・UZUZ(ウズキャリ)を利用した人の体験談は?

などの疑問や不安をお持ちのことでしょう。

UZUZ(ウズキャリ)は、20代の第二新卒、既卒、フリーターに特化した評判の高い転職エージェントです。

しかし、「一度利用したら違約金が発生する?」や「やばい求人が多いのは本当?」などの声があることも事実です。

そこで本ページでは、UZUZ(ウズキャリ)を利用してIT業界に転職成功した田中さんの体験談を紹介しながら、UZUZ(ウズキャリ)の違約金や口コミについて解説していきます。

ウズウズの要約

・UZUZは途中退会しても違約金無し
・既卒や未経験からIT業界への転職実績多数
・個別の細かく丁寧なサポートに定評有り
・担当者との相性が合わず悪い評価も一定数ある
・20代からIT業界に転職したい人はウズウズ一択
・他転職エージェントとの併用利用もOK

忖度無しで、UZUZのやばい評判まで紹介します!

ITエンジニアへの転職体験談もまとめますね!

<既卒・第二新卒からIT業界へ!>
入社後定着率95%以上を達成!

◆ UZUZ(ウズキャリ)のポイント◆

1. 20代の既卒、第二新卒に手厚い支援有り
2. 転職支援実績5万人突破中
3. 大手やベンチャー企業3,000社以上の紹介
4. 完全未経験からIT業界に転職できる

ウズキャリ

Click here

<既卒・第二新卒向け!>
UZUZ(ウズキャリ
)の公式サイトへ ▶︎

目次

UZUZ(ウズキャリ)は違約金が発生する…?

ウズキャリは違約金が発生する?

結論として、UZUZ(ウズキャリ)を途中退会しても、違約金は発生しません。

インターネット上で「違約金」の検索はされていますが、UZUZ(ウズキャリ)を途中解約したからと言って、違約金が発生したケースは確認できませんでした。

UZUZは、途中退会しても違約金は発生しません

違約金が発生しない理由は、大きく3点あります。

<違約金が発生しない理由>

・UZUZは企業からの成功報酬があるから
・求職者は転職エージェントを無料利用できるから
・UZUZ側も途中退会は織り込み済みだから

UZUZ(ウズキャリ) を始めとした転職エージェントは、企業側から採用成功報酬を受け取っています。

目安は、年収の「25%〜35%程度」です。

例えば、あなたの年収が500万円で35%の成功報酬の場合、「500万円 × 0.35 = 175万円」が成功報酬になります。

見方を変えれば、あなたを紹介することで、転職エージェントは175万円の売上を確保していると捉えることもできます。

転職エージェントは、かなりの金額を貰うんですね、、

つまりまとめると、UZUZ(ウズキャリ)は、転職エージェントとして企業から採用成功フィーを貰っているので、利用者側が途中退会をしても違約金は一切発生しません。

UZUZ(ウズキャリ)は損害賠償無しだが例外は有り

ここまで、UZUZ(ウズキャリ)で違約金は発生しないと説明してきましたが、「例外」があることも事実です。

転職エージェントとして働いている私の実体験から、例外として違約金や損害賠償を求められるケースを紹介します。

UZUZ(ウズキャリ)利用者で発生している訳ではありませんので、あくまでも一般的な内容と理解してください。

転職エージェントを利用する上での、考えられる損害賠償や違約金のケースを紹介します

<違約金や損害賠償が発生する例外事例>

・内定受諾後の一方的なキャンセル
・採用企業側への何らかの金銭的負担を強いるケース

など

例えば、「内定受諾後の一方的なキャンセル」の場合、万が一ですが損害賠償を求められるケースがあります。

企業は採用人数を事前に決めており、あなたが内定受諾した時点で採用活動を終了している場合も考えられます。

あなたが入社する想定で決められていた入社式や研修スケジュールに関連するお金が発生していることもあります。

例えば、入社式用の会場レンタル費用や、研修で使用する部品や機材、設備などです。

もし、内定受諾後に一方的な入社前辞退をしてしまった場合、上記のような金銭的負担として損害賠償をされるケースが稀にあります。

しかし一般的には、複数の入社予定者がいる関係やそこまで大きな金銭面ではないケースから、企業から損害賠償を請求される事例が限りなく少ないことは事実です。

可能性は少ないですが、リスクとして捉えておきましょう!

UZUZ(ウズキャリ)を途中解約することで、違約金や損害賠償は発生しないことが通例ですが、一方的な入社前辞退はリスクが増えますのでできる限り避けておきましょう。

事前に、ウズキャリの担当キャリアコンサルタントに相談しておくのも、一つの手ですね。

UZUZ(ウズキャリ)の良い評判や口コミは?

UZUZの良い評判や口コミ

では早速、UZUZ(ウズキャリ) の良い評判や口コミを見ていきます。

転職した人の感想や満足度をまとめると「既卒や職歴無しの未経験から納得の転職に成功している人が多い」という事がわかりました!

未経験や既卒からの転職成功者が圧倒的に多いです!

<UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミまとめ>

・エージェントの対応が良かった
・未経験から正社員で転職できた
・面接練習や書類添削を丁寧に対応して貰えた
・納得の内定を獲得できた

それぞれを詳しく見ていきます。

UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミ
エージェントの対応が良かった

UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミとして「担当エージェントの対応が良かった」という口コミを多数確認できました。

大手総合型の転職エージェントに比べて、転職希望者1人ひとりに丁寧に向き合って求人紹介をされています。

既卒や職歴無しのフリーターからでも内定獲得できる求人を多数保有しています。

大手エージェントと比べて、1人ひとりに丁寧に時間を掛けて対応されています!

1人に多くの時間をかけて丁寧に対応してくれる

IT業界未経験だったが、親切丁寧に面接対策をしてもらった

文系既卒のIT業界未経験での就職活動でしたが、本当に親切丁寧に面接対策を行って頂きました。

面接対策の内容で困った時にもLINEで直ぐに返信をして頂き、添削やアドバイスをとても細やかに教えて頂いたことで、スムーズに面接対策をすることが出来ました!

Google より引用

職歴無しや業界未経験であっても、親切丁寧にサポートして頂ける点は、大変強みと言えますね!

UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミ
未経験から正社員で転職できた

UZUZ(ウズキャリ)の強みは、「職歴無し」「未経験」「既卒」の人でも、正社員に転職できる点です。

実際の口コミでは、派遣社員やニートから正社員転職に成功されて人も多くいました。

未経験から正社員で就職している人が多くいました!

派遣社員から納得の転職活動を進めることができた

派遣社員からの転職で、まともに就活をしたこともなく面接も不安だらけだったのですが、
丁寧な手厚いサポートのおかげで未経験の私でも無事に正社員としての仕事が決まりました。

良くまとまらない私の話しやこれまでの経歴をうまく言語化してもらい、回答の仕方や面接のアドバイスをたくさん貰えたことで、緊張もありましたがうまく面接できたと思います!

Google より引用

28歳フリーターからでも内定獲得ができた

私は28歳で大学卒業後はフリーターをしていました。

職歴がない自分は正社員として働くことはできないと諦めていたのですが、友人の紹介でUZUZの存在を知り、利用するようになりました。

Google より引用

UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミ
面接練習や書類添削まで丁寧に行ってもらえた

UZUZ(ウズキャリ)は、担当エージェントの面接対策や書類添削への高い評判があります。

職歴無しや未経験の人からでも丁寧なサポートで安心ですね

バイオ研究職から未経験での転職にも対応頂けた

バイオ研究職からITエンジニアへのキャリアチェンジであり、未経験で不安な点も多かったのですが、業界知識や面接対策など真摯に対応してくださり、自信を持つことができました。

菅田さんという女性の方にもお世話になり、お二人にしっかり面接対策いただきました。

Google より引用

業界未経験で転職を目指す人がほとんどですが、ウズキャリの担当エージェントは業界経験豊富ですので、安心して任せることができます。

第二新卒から希望企業の内定を獲得できた

美濃さんと吉内さんに担当していただきました。

やりたい職種が決まらない中自分の重視する点を面談した上での適性を踏まえて色々紹介していただきました。

私自身第二新卒での転職活動をしていたので内定をいただけるか不安でしたが、何度も面接練習やアドバイスをいただき希望の企業から内定をもらうことができました。

Google より引用

UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミ
納得の内定を獲得できた

ウズキャリ利用者のほとんどが、納得の内定を獲得されています。

ウズキャリ担当エージェントは、求人紹介を進めるだけではなく、20代キャリアならではの悩みや葛藤に向き合いながら対応されています。

丁寧な対応のお陰もあり、利用者のほとんどが納得の転職に成功していました。

納得の転職に成功している人が多いです!

新卒で利用しましたが納得いく就活ができました

新卒で利用させていただきましたが、企業のことや業界のこと、1から丁寧にご説明してくださり、とても安心できました。

連絡も本当にまめにしてくださり、土日や平日の遅い時間にも連絡を返してくださることがありました( ›_‹ )

また、面接対策も何度も何度もしていただいたり、第1志望がなかなか決められない私にも、誘導なども一切なく、私自身に向き合って一緒に考えてくれているのがとても伝わり本当に嬉しく思いました。

Google より引用

Google上の口コミ評価は、総合評価「★4.4」の高評価でした。

UZUZの総合評価

以上ここまで、UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミをまとめました。

<UZUZ(ウズキャリ)の良い口コミまとめ>

・エージェントの対応が良かった
・未経験から正社員で転職できた
・面接練習や書類添削を丁寧に対応して貰えた
・納得の内定を獲得できた

UZUZ(ウズウズ)のやばい・悪い評判や口コミは?

UZUZのやばい、悪い口コミ

続いて、UZUZ(ウズウズ)のやばい・悪い評判も確認していきます。

利用者も多いことから、良い口コミばかりではなく、批判的な内容・やばい口コミも複数確認できました。

少なからず、やばい・悪い評判があるのも事実でした

<UZUZのやばい口コミまとめ>

・担当者によって対応の質が変わる
・紹介求人に偏りがある
・内部で情報連携が取れていない
・求人数が少なく職歴がない人には不向き

それぞれを詳しく見ていきましょう。

UZUZ(ウズキャリ)の悪い口コミ
① 担当者によって対応の質が変わる

UZUZ(ウズキャリ)は、担当キャリアコンサルタントへの定評もある一方で、やばい・悪い口コミがあるのも事実です。

転職エージェントのデメリットである「相性」が関連しています。

UZUZは2度と利用しない

UZUZのせいで人生棒に振った様なものです

転職活動がうまく進まなかったことが大きな原因と考えられますが、UZUZ利用者の全員が満足している状況ではありません。

Google map上には、エビデンスの写真付きで、担当エージェントへの不満を漏らしている人もいました。

UZUZ(ウズキャリ)の悪い口コミ
② 紹介求人に偏りがある

新卒、第二新卒がメインで30手前には厳しい

UZUZ(ウズキャリ)の紹介先企業は、幅広い業界や職種ではありません。

紹介先職種は、以下の通りでした。

UZUZの紹介企業の職種一覧

<ウズキャリの求人職種>

・営業職24%
・IT系エンジニア23%
・事務、マーケティング15%
・製造技術職14%
・販売、接客10%
・その他14%

また、メインで扱っている求人が「新卒向け」や「第二新卒向け」です。

ある程度、職務経験豊富な人や20代後半の人には、「求人レベルが物足りない」と感じてしまうこともありそうです。

ハイキャリア向けの転職エージェントは、「ビズリーチ」や「アサイン」が有名です。

両者とも優秀な転職エージェントが在籍していますので、相談するだけでキャリアのことを考える良いキッカケになりますよ。

<ハイキャリア向けエージェント>

ビズリーチ
▶︎年収600万円以上を目指す人へ

アサイン
▶︎若手ハイキャリア向け

UZUZ(ウズキャリ)の悪い口コミ
③ 内部で情報連携が取れていない

内部で情報連携が出来てない。個人情報も不安

UZUZ(ウズキャリ)の、組織内部の仕組みに言及している口コミもありました。

内部での情報連携が希薄であることから、信頼できないエージェントと判断されていました。

UZUZ(ウズキャリ)の悪い口コミ
④ 求人の数が少ないので職歴がない人には不向き

UZUZ(ウズキャリ)は、比較的新しい転職エージェントであり、「求人数」は少ないのが事実です。

大手総合エージェントの求人数と比較すると、見劣りしてしまいます。

実際の口コミでも「職歴が無い人は求人数を担保できないので不向き」という声がありました。

職歴が無い人は求人数を確保できないので不向き

例えば、大手エージェントの「リクルートエージェント」や「ハタラクティブ」と併用利用するのもオススメです。

UZUZ(ウズキャリ)の良さを活かしながら、求人数が少ないというデメリットを解消できますよ。

<求人数の多い大手エージェント>

リクルートエージェント
▶︎求人数、支援実績No.1

ハタラクティブ
▶︎第二新卒向けで求人数が多い

doda
▶︎転職サイトも利用できる

そもそもUZUZ(ウズキャリ)とは?特徴は?

UZUZ

早速、UZUZ(ウズキャリ)のサービス概要や特徴を押さえていきましょう。

◆ UZUZ(ウズキャリ)の概要

サービス概要20代の第二新卒・既卒・フリーター向けの転職エージェント
特徴・入社後の定着率93.6%
・完全未経験からIT業界への転職実績多数
・個別に丁寧な対応に定評有り
利用料金求職者完全無料
エリア都市圏、関西圏、名古屋、福岡が中心
求人企業数3,213社
公式HPhttps://uzuz.jp
運営会社株式会社UZUZ
横にスクロールできます ⇨

UZUZ(ウズキャリ)は、株式会社UZUZが運営している20代向けの転職エージェントです。

株式会社UZUZは東京都新宿区に本社を構える、2012年設立の若手ベンチャー企業です。

転職エージェントの中でも、人気があり認知度も高まっているエージェントです!

UZUZの運営会社は?怪しくない?

UZUZの運営会社

運営会社も詳しく確認していきましょう!

運営会社株式会社UZUZ
所在地東京都新宿区西新宿3丁目11-20
オフィススクエアビル新宿3階
代表取締役岡本 啓毅
事業内容・人材紹介事業
・就職支援事業
・教育研修事業
・ITスクール事業
・公共事業受諾事業
・採用コンサルティング事業
TEL03-5333-0802
資本金1,500万円
HPhttps://uzuz.jp
横にスクロールできます ⇨

運営会社である「株式会社UZUZ」は、東京都新宿区に本社を構える会社です。

これまで、以下のような受賞実績を誇っています。

<UZUZの受賞実績>

・GOOD ACTION 2017
・第5回ホワイト企業大賞特別賞
・Charming Chairman’s Club CHAMPIONSHIP 2019
・2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング入賞(小規模部門18位)
・新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定
・2021年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング入賞(小規模部門49位)
・2022年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング入賞(小規模部門20位)

UZUZの社長は?キャリアアドバイザーの特徴は?

UZUZ代表の岡本さん

UZUZの社長である「岡本 啓穀さん」は、X(旧ツイッター)でも情報発信をされており、フォロワー数もかなり多いです。

UZUZ代表岡本さんのXアカウント

20代キャリアや第二新卒、転職エージェントに対しての熱い考えや情報を発信されていますので、是非チェックしてみてくださいね!

岡本さん以外のUZUZメンバーも、X(旧ツイッター)での情報発信をされています。

キャリアアドバイザーの顔や考え方が分かりますので、安心してキャリア相談ができますね。

UZUZ(ウズキャリ)をオススメする人は?

口コミ内容から判明したUZUZ(ウズキャリ)をオススメする人の特徴」をまとめました。

UZUZをオススメする人の特徴

・IT領域への転職を希望する人
・個別対応に重視した転職サポートを受けたい人
・ブラック企業への転職を避けたい人
・都市部での転職を考えている人

UZUZ(ウズキャリ)は、20代でブラック企業を避けてIT領域での転職を成功させたい人にドンピシャでおすすめです。

IT領域の求人数が多く、IT系エンジニアに未経験から転職に成功した人も多いからです。

また、「ブラック企業」のスクリーニングも徹底しており、一度ブラック企業で痛い目に遭った人は、UZUZ(ウズキャリ)に相談するのがおすすめです。

UZUZ(ウズキャリ)は、ブラック企業のスクリーニング項目を設けて徹底排除しています

<UZUZのブラック企業基準>

・若手離職率が高い
・残業時間が慢性的に長い
・ハラスメントが横行している
・求人情報と大きく異なる

などなど

UZUZ(ウズキャリ)の紹介先企業は、大手企業からベンチャー企業まで幅広いです。

UZUZの紹介先企業規模

1,000名以上の企業が60%以上を占めているんですね

続いて、実際にUZUZ(ウズキャリ)を利用して転職に成功した「田中さん」のリアルな体験談を紐解いていきましょう!

【体験談】UZUZ(ウズキャリ)でITエンジニアに転職した話

<田中さんのプロフィール>

UZUZ利用者

・教育系大学を卒業
・ファミリーレストランの正社員で10ヶ月勤務
・副店長になり心身に不調が出たため転職を決意
・UZUZでIT業界に転職して4年経過

早速、UZUZ(ウズキャリ)の利用体験談をお伺いします!

転職を考え出した背景から教えてください!

田中さん
田中さん

飲食店時代に、いきなり副店長のような立場になりました。

いきなり仕事量や責任が増えて体調を壊し、店長やエリアマネージャーに相談しましたが、
親身に対応してくれず、会社に対して不信感を覚えました。

休業を申請しようとするも、無理やり働かせる雰囲気があり埒が明かないと判断して、転職を決意しました

田中さんが働いていた飲食店は、休業申請をしても無理矢理働かせる雰囲気がある会社であり、いわゆる”ブラック企業”と呼べそうな会社だと想定できますね。

UZUZ(ウズキャリ)を利用しようと思った理由はありましたか?

田中さん
田中さん

一番大きな理由は、「支援がかなり手厚い」が決め手でした

マイナビやリクナビも利用していましたが、求人数も多い印象で面接対策や履歴書添削の支援は充実していないなという感じでした

それに対して、UZUZ(ウズキャリ)は転職市場の詳細説明が始まり、自分の性格や得意なことのヒアリングしたのちに、合致した求人を紹介してくれました。

紹介後も、本番に近い環境で面接対策を実施をくださったり、丁寧に履歴書の添削もやっていただきました!

UZUZ(ウズキャリ)を利用した転職活動の結果

UZUZ(ウズキャリ)での転職活動の結果を教えてください!

田中さん
田中さん

転職活動の結果は、以下の通りでした!

・応募企業数:2社
・書類選考通過数:2社
・一次面接数:2社
・最終面接数:1社
・内定数:1社

応募企業は2社ですが、両社とも一次面接まで通過されたんですね!

どのような企業を受けていましたか?

田中さん
田中さん

飲食店から完全未経験のIT業界の求人を紹介していただきました
以下2点の理由がありました。

・市場ニーズが高く、手に職をつけられる
・キャリアの選択肢が増えやすい

IT業界は、業界全体で人手不足が進んでおり、市場ニーズが高いことは間違いありませんね。

完全未経験のIT業界にチャレンジするのに不安はありませんでしたか?

田中さん
田中さん

バリバリの文系でパソコンも使っていなかったので、タイピングの練習から始めましたが全く問題ありませんでした!

なにより、飲食時代と比べると心の余裕が全く違いますね!

田中さんは、IT系エンジニアに転職後、飲食時代と比べると労働時間や年収も改善され将来キャリアへの見通しも明るいと仰っていました!

<UZUZでの転職後の変化>

・飲食からIT業界に転身
・労働時間や給与面も改善
・将来キャリアの選択肢が増え余裕を持って仕事ができている

UZUZ(ウズキャリ)を最大限活用する3つのコツ

UZUZを最大限活用するコツ

口コミ内容や事業内容、体験談から判明した、UZUZ(ウズキャリ)を最大限活用するコツを紹介します。

UZUZ(ウズキャリ)を、正しく最大限活用する方法を伝授しますね!

UZUZ(ウズキャリ)を最大限活用するコツ

・経歴、経験を正直に伝える
・積極的に質問や書類添削、面接対策を依頼する
・複数の転職エージェントも利用する

それぞれを詳しく見ていきます。

UZUZ(ウズキャリ)を活用するコツ
① 経歴、経験を正直に伝える

UZUZ(ウズキャリ)を最大限活用するコツとして「経歴、経験を正直に伝える」ことを覚えておきましょう。

当たり前のことですが、経歴詐称や経験を偽って登録・利用することは、辞めておきましょう。

結果的に、仕事内容や業務でミスマッチが発生してしまうためです。

転職エージェントに、盛った経歴や経験を伝えるのはダメなんですね…

UZUZ(ウズキャリ)側としても、提携企業先への信頼確保や継続的な紹介として、嘘偽りがある求職者は紹介できません。

また、経歴に嘘を付いてしまうと、内定獲得後に判明して内定取り消しになる可能性もあります。

履歴書や職務経歴書に嘘やハッタリの情報は含まないようにしましょう。

UZUZ(ウズキャリ)を活用するコツ
② 積極的に質問や書類添削、面接対策を依頼する

UZUZ(ウズキャリ)を最大限活用するには、自分から積極的に担当エージェントに働きかける必要があります。

担当エージェントも人ですから、前向きにキャリアのことを考えたり、積極的に質問をしたりする人に優先順位を上げて対応します。

UZUZ(ウズキャリ)は、紹介した求職者が入社して定着することで、採用成功フィーを受け取ることができます。

そうした観点からも、利用者側から積極的にアプローチすることが、最大限活用するコツになります。

<担当エージェントに聞くことの例>

・求人企業の詳細情報
・書類添削の依頼
・面接対策の依頼

などなど

ポイントとして、質問や依頼をする時は、「〇〇はどうしたらいいですか?」という質問はおすすめしません。

「〇〇について、△△と考えていますが、どう思いますか?」

という形式で質問しましょう。

闇雲に質問するだけでは、担当エージェントから嫌われてしまうこともあります。

一度自分で考えた内容を担当エージェントにぶつける形で質問しましょう。

当たり前ですが、担当エージェントへのレスは早い方が良いですよ!

UZUZ(ウズキャリ)を活用するコツ
③ 複数の転職エージェントも利用する

UZUZ(ウズキャリ)は、複数の転職エージェント利用を推奨しないかもしれませんが、転職エージェントは複数利用が鉄則です。

なぜなら、転職エージェント側にも焦らせる要因を作ることができるからです。

分かりやすく説明すると、転職エージェントは求職者が紹介先企業に入社・定着することで報酬を得ます。

他転職エージェントも並行利用することで、「他社に先を超される前に良い求人を紹介しなければいけない」という考えになります。

<転職エージェントは複数利用が鉄則>

複数利用することで、転職エージェント側にも焦らせる要因を作れるため

UZUZ(ウズキャリ)の特徴から、併用利用にオススメの転職エージェントをまとめました。

<おすすめの他転職エージェント>

リクルートエージェント
▶︎求人数、支援実績No.1

ハタラクティブ
▶︎第二新卒向けで求人数が多い

doda
▶︎転職サイトも利用できる

以上ここまで、UZUZ(ウズキャリ)を最大限活用するためのコツを紹介してきました。

UZUZ(ウズキャリ)を最大限活用するコツ

・経歴、経験を正直に伝える
・積極的に質問や書類添削、面接対策を依頼する
・複数の転職エージェントも利用する

UZUZ(ウズキャリ)のデメリットや注意点は?

UZUZのデメリットや注意点

続いて、UZUZ(ウズキャリ)のデメリットや注意点についても確認します。

UZUZ(ウズキャリ)の注意点も事前に押さえておきましょう

UZUZ3つのデメリット・注意点

・IT系の求人が中心
・30代以上は排除されている
・大手に比べて求人数が少ない

それぞれを詳しく見ていきましょう。

UZUZ(ウズキャリ)のデメリット
① IT系の求人が中心

UZUZ(ウズキャリ)は、利用者口コミからも分かるように「IT業界」の求人が中心です。

IT業界は、全体的に人手不足な状態が続いており、既卒や第二新卒からすると「狙い目」だからです。

IT業界は、将来性も高く年収も上がりやすい傾向です

しかし、IT業界に限定して転職活動をしている人は少ないはずです。

他業界や職種の求人を確認するには、他転職エージェントを利用するしかありません。

IT系以外の総合型転職エージェントは「リクルートエージェント」がおすすめです。

転職支援実績No.1であり、担当エージェントのレベルにもムラがありません。

リクルートエージェント

<リクルートエージェントの特徴>

・業界No.1の求人数で全業界職種をカバー
・非公開求人数の多さで業界を牽引
・キャリアアドバイザーのサポートが手厚い

総合評価
求人数公開求人:約230,000件
(非公開求人:約200,000件)
サポートヒアリングが丁寧な一方で、担当者によって対応の差があるとの声もあり。
対象20代から50代以上まで
料金完全無料
公式HPhttps://www.r-agent.com
運営会社株式会社リクルート
横にスクロールできます ⇨

リクルートエージェントは、業界No1の求人数を誇る転職エージェントです。

規模だけでなくサポートの質という点においても満足度1位のエージェントです。

実際に、私も転職時に利用しました。

求人数が多いことで、応募者によりマッチした求人を紹介できるので、転職後の離職が少ない特徴もあります。

キャリアアドバイザーのサポート体制も充実しており、万全の体制で転職活動を進めることができます。

Click here

<転職実績No,1>
リクルートエージェント公式サイト ▶︎

UZUZ(ウズキャリ)のデメリット
② 30代以上は排除されている

UZUZ(ウズキャリ)は、20代の既卒・第二新卒向けの転職エージェントであり、30代以上の利用は想定されていません。

求人レベルも20代前半から中盤程度までがメインです。

30代以上だと、他転職エージェントを利用するのがおすすめです。

<30代のおすすめ転職エージェント>

ビズリーチ
▶︎年収600万円以上を目指す人へ

doda
▶︎転職サイトも利用できる

UZUZ(ウズキャリ)のデメリット
③ 大手に比べて求人数が少ない

UZUZ(ウズキャリ)は、大手転職エージェントに比べると求人数は少ないです。

公式サイト上の紹介先企業数は「3,000社以上」でした。

大手転職エージェントの「リクルートエージェント」や「doda」は、非公開求人だけでも10万件以上保有していますので、規模の大きさが違うことが分かりますね。

実際の利用者口コミからも、紹介される企業数は「約5件程度」であり、そこまで沢山の求人紹介があるわけではありません。

リクルートエージェント利用時は、1日で数十件の求人が送られることもありますよね。

<UZUZ(ウズキャリ)の紹介企業数>

・3,000社以上(2024年4月時点)

以上ここまで、UZUZ(ウズキャリ)のデメリットや注意点を3つ解説しました。

UZUZ3つのデメリット・注意点

・IT系の求人が中心
・30代以上は排除されている
・大手に比べて求人数が少ない

UZUZ(ウズキャリ)のよくある質問

UZUZのよくある質問

最後に、UZUZ(ウズキャリ)に関するよくある質問を回答していきます。

Q&Aで見ていきます。

Q. UZUZの支援実績はどのくらい?

A. 就職支援実績は「52,341名」でした(2024年時点)

設立から日が浅い転職エージェントでありながら、沢山の紹介実績があります。

Q. UZUZの紹介先企業数はどのくらい?

A. 紹介先企業数は「3,213社」でした(2024年時点)

具体的には、以下のような企業への紹介実績がありました。

<UZUZの紹介先企業例>

・クラウドワークス
・サイバーエージェント
・アクセンチュア
・ビズリーチ
・modis vsn
・freee
・VOYAGE GROUP

など

Q. UZUZの内定獲得期間はどのくらい?

A. 個人差がありますが、約1ヶ月〜2ヶ月程度でした

半年や1年以上の時間をかけてゆっくり転職先を探したい人よりも、3ヶ月以内での転職先決定を目指している人の方が多い印象でした。

Q. UZUZ利用は費用が発生しますか?

A. 求職者側の利用に一切費用は発生しません

UZUZ(ウズキャリ)を始めとした転職エージェントは、紹介先企業から採用成功フィーを受け取るため、求職者側は一切お金を払う必要がありません。

費用発生がありませんので、「違約金」もありません。

Q. UZUZは地方求人も多いですか?

A. UZUZの求人は、首都圏、関西圏、名古屋、福岡が中心です

ただし、地方から上記エリアへの転職を希望している人は、問題なく利用できます。

地方への転職を考えている人は、大手転職エージェントを利用しましょう。

Q. UZUZの退会方法は?

A. UZUZ公式サイトの専用フォームもしくは、電話・メール・LINEのどれかで「退会希望」を伝えると退会できます。

<UZUZ退会時の連絡先>

・電話:03-5333-0802
・メール:info@uzuz.jp
・LINE:個別の担当エージェント

担当エージェントに直接言いづらい人は、公式サイトフォームや会社番号への連絡で退会する旨を伝えましょう。

「音信不通」になるケースは、UZUZ(ウズキャリ)側にも迷惑がかかりますので、推奨しません。

まとめ: UZUZ(ウズキャリ)で未経験からIT業界に転職できる

UZUZの評判まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで、UZUZ(ウズキャリ)のやばい評判から実際の利用体験談まで、詳しく解説をしてきました。

20代の未経験や既卒でも、UZUZ(ウズキャリ)を利用することで、IT業界に転職できることがご理解頂けたかと思います!

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終了とします。

UZUZの要点まとめ

・UZUZは途中退会しても違約金無し
・既卒や未経験からIT業界への転職実績多数
・個別の細かく丁寧なサポートに定評有り
・担当者との相性が合わず悪い評価も一定数ある
・20代からIT業界に転職したい人はウズウズ一択
・他転職エージェントとの併用利用もOK

既卒やニート、職歴無しでも十分挽回できますよ!

<既卒・第二新卒からIT業界へ!>
入社後定着率95%以上を達成!

◆ UZUZ(ウズキャリ)のポイント◆

1. 20代の既卒、第二新卒に手厚い支援有り
2. 転職支援実績5万人突破中
3. 大手やベンチャー企業3,000社以上の紹介
4. 完全未経験からIT業界に転職できる

ウズキャリ

Click here

<既卒・第二新卒向け!>
UZUZ(ウズキャリ
)の公式サイトへ ▶︎

合わせて読みたい

20代未経験」や「第二新卒」に関連した参考記事をまとめました。

第二新卒で大手は無理ゲー?

【第二新卒で大手は無理ゲー?】転職失敗談から成功のコツまで解説します

転職先がブラック企業だった時の対処法は?

【体験談】転職先がブラック企業だった時の対処法は?入社後すぐに辞めても大丈夫?

次を決めずに退職した20代の末路は?

【経験談】次を決めずに退職した20代の末路は?注意点と対策を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA