はじめに ▶︎

【料金比較】就活塾のおすすめ5選!注意点やデメリットまで解説します

就活塾のオススメは?

料金の相場はどのくらい?

本ページに辿りついた方は、
・就活塾のオススメランキングは?
・就活塾の料金相場は?
・就活塾の注意点やデメリットは?


といった疑問や不安をお持ちのことでしょう。

就活に関連するサービスは様々あり、中には悪質な口コミが確認できる就活塾も存在します。

そこで本ページでは、就活塾のオススメ5選を紹介し、就活塾を利用する上での注意点やデメリットまで詳しく解説していきます。

就活塾の料金相場やおすすめランキングまで紹介していきます!

「就活塾に通うべきなのか?」と悩んでいる人は、最後まで読み込んでおきましょう!

目次

就活塾を見極める際の7つのポイント

就活塾を見極めるポイントは?

就活塾とは、就活生に向けて就職活動の支援を「有償」で行う塾の名称です。

「有償」でありお金が必要です。

無料で利用できる「就活エージェント」や「就活サイト」もありますので、いきなりお金をかけたくない、という人にはそもそも就活塾はオススメしません。

しかし、様々な事情から就活塾の有償利用を検討している人も多いはずです。

そこで、就活塾を見極める際の7つのポイントを解説していきます。

就活塾を見極める7つのポイントを解説します!

失敗しない選び方を押さえておきましょう!

就活塾を見極める7つのポイント

・内定率が100%に近い
・利用者口コミの体験談の有無
・マンツーマン指導体制の有無
・希望する企業群の内定実績があるか
・返金保証の有無
・サポート回数や期間
・費用対効果を考慮した合計金額

それぞれの各ポイントを詳しく解説していきます。

就活塾を見極める7つのポイント
内定率が100%に近い

結論、内定率が100%に近い就活塾を選ぶ必要があります。

せっかく就活塾を利用したにも関わらず、内定が1個も取れない場合を避けるためです。

ちなみに「内定率95%以上」や「内定率98%」は、一般的な就活生から見れば “普通”です。

なぜなら、4年生大学を卒業する学生の内、ほとんどは複数の内定を獲得した上で、比較検討してから入社企業を選ぶからです。

大学生の就職内定率は、92%以上を推移しています。

大学生の就職内定率推移
就活応援ニュースゼミより引用

90%以上の大学生が、最低1企業から内定を獲得している

就活塾を利用するのであれば「内定数を増やす」のではなく『納得する企業から内定獲得数を増やす』が必要なはずです。

最低限、内定率は100%に近い就活塾を利用しましょう。

就活塾を見極める7つのポイント
利用者口コミの体験談の有無

ここ最近、就活塾が増えている傾向にあります。

先行きの見えない日本経済の中で、ファーストキャリアの重要性が高まっており、就活生の就活への不安が増しているからです。

就活塾自体の数が増えていることもあり、見極める上で利用者の口コミや利用体験談を確認する必要があります。

口コミが少ない就活塾や、利用体験談がない就活塾は要注意です

私の友人の就活生は、口コミの少ない就活塾を利用したのですが、一般的な就活サポートを受けただけで20万円以上の高額な入塾費用が発生していました。

利用者の口コミが少ない就活塾や、体験談の少ない就活塾は避けるようにしておきましょう。

Abuild就活の利用体験談は、以下の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

就活塾を見極める7つのポイント
マンツーマン指導体制の有無

3つ目の見極めるポイントは「マンツーマン指導」があるかどうかです。

就活塾のカリキュラムは、主に3つのタイプに分類することができます。

「マンツーマン指導」「集団講義」「個別講義」の3つです。

主な就活塾は、上記3つを組み合わせたカリキュラムを構築しています。

マンツーマン指導の比重が高い方が、より丁寧で細かな部分もサポートして貰えます!

例えば、就活のイロハや自己分析のやり方といった基本的な就活対策は、集団講義や個別講義でインプットしていきます。

そして、具体的な選考フェーズや志望企業を選択する時期になってから、マンツーマン指導でより具体的な対策・指導をするような形です。

しかし注意点としては「マンツーマン指導」が存在しない就活塾もあります。

集団講義や個別講義のみで、一般的な就活対策をして終了、というパターンもありますので、そのような就活塾は避けておくべきと言えます。

就活塾は「無料相談会」がありますので「マンツーマン指導の割合がどのくらいか?」を必ず聞くようにしましょう!

<オススメのポイント>

・無料相談会でマンツーマン指導の割合がどのくらいかを聞いておく
・割合が高い方が丁寧で細かいサポートができる

就活塾を見極める7つのポイント
希望する企業群の内定実績があるか

4つ目の判断基準は、検討している就活塾の内定実績の欄に、自分が希望する企業群の名前があるかどうかです。

就活塾の公式サイト上には、ほぼ100%と言っていいほど、過去内定実績のある企業が提示されています。

内定実績企業の提示がない就活塾は、正直オススメできません。

内定実績企業に、自分が行きたい企業群がない場合は、他の就活塾を検討する必要があります。

過去内定実績がある就活塾で学んだ方が、自分が行きたい企業から内定を獲得できる可能性が上がるからです。

過去内定実績を確認することで、就活塾のレベルも判断できます!

例えば、大手企業や外資系企業からの内定獲得を強みとする「Abuild(アビルド)就活」は、以下のような過去内定実績を公式サイトで提示しています。

アビルド就活の内定実績

<アビルド就活の内定実績企業>

・ゴールドマンサックス
・マッキンゼー&カンパニー
・BCG
・Microsoft
・Amazon
・KPMG
・デロイトトーマツ
・PwC
・EY
・Roland Berger
・アクセンチュア
・オラクル
・IBM
・P&G
・三菱商事
・三井物産
・丸紅
・住友商事
・豊田通商
・双日
・電通
・博報堂

などなど

過去内定実績の企業群を確認することで、自分が行きたい企業から内定を獲得する可能性が高いかどうかを判断することができます。

就活塾を見極める7つのポイント
返金保証の有無

5つ目の見極めるポイントは「返金保証」があるかどうかです。

就活塾に入塾したにも関わらず、内定獲得ができなかった場合に返金保証がある就活塾を選ぶべきです。

就活生の内定率は、限りなく100%に近いので、有料の就活塾に入塾したのに内定が取れなかった場合は、料金を返金してもらわなければいけません。

返金保証がある就活塾は、サービスの質に自信を持っているので安心できます!

例えば、ホワイト企業への内定実績の多い「ホワイトアカデミー」では、内定ができなければ全額返金保証が付いています。

全額返金保証が付いていることで、仮に就活に失敗しても就活塾に投資した金額は返金されますので、安心して申し込むことができますよね。

就活塾を選ぶ際は、返金保証の有無も必ず事前に聞いておきましょう。

就活塾を見極める7つのポイント
サポート回数や期間

6つ目の見極めるポイントは「サポート回数と期間」です。

結論、『サポート回数が多く、サポート期間は卒業まで』という就活塾を選びましょう。

サポート回数が多い方が、講師に質問できる回数が増え就活に対する不安も払拭できます。

また、サポート期間は「大学卒業まで」にすることで、仮に内定受諾した後に気持ちが変わって、再度就活を始めることになっても、同じ就活塾に相談することができます。

サポート期間や回数は、多く長めの就活塾を選択しましょう!

社会人以降もサポートしてもらえる就活塾もありますので、サポート期間は長い就活塾にしておきましょう

就活塾を見極める7つのポイント
費用対効果を考慮した合計金額

最後の見極めるポイントは、総合的な費用対効果です。

就活塾の中には、100万円以上する高額なカリキュラムを提供している就活塾も存在します。

しかし、就活で成功して超一流企業に入社した場合と、就活で失敗した場合を比べると、生涯賃金で大きな差が生まれます。

超一流大手企業の場合、生涯賃金は3億円を超えてくるのに対して、中小企業の場合は2億円到達が微妙なラインになります。

必ずしも大手企業が全て良い訳ではありませんので、生涯賃金だけを切り取って判断することができませんが、就活に失敗した場合と成功した場合で比較する必要があります。

就活塾に投資した金額は、生涯賃金やファーストキャリアの重要性と比較すると、そこまで大きな費用と感じる必要はないかもしれません。

就活の重要性を考えると、就活塾への投資は、超費用対効果の高い投資と言えるかもしれません!

ちなみに、就活塾の平均金額は「40万円〜60万円」であり、就活生が支払う額としては大きすぎる金額です。

えいやっで決めることはできませんので、多数の就活塾を比較しながら慎重に決める必要があります。

以上ここまで、就活塾を見極める7つのポイントを解説してきました。

就活塾を見極める7つのポイント

・内定率が100%に近い
・利用者口コミの体験談の有無
・マンツーマン指導体制の有無
・希望する企業群の内定実績があるか
・返金保証の有無
・サポート回数や期間
・費用対効果を考慮した合計金額

就活塾ランキングの選定基準

続いて、当記事でご紹介する就活塾ランキングの選定基準をご紹介します。

客観的な情報をもとに、ランキングを作成しています。

数字の根拠を提示しながら、客観的なランキングをご紹介します!

<ランキングの選定基準>

・公式サイト記載のサポート内容
・公式サイト記載の内定率
・利用者の口コミ
・利用体験談

尚、利用者の口コミについては、基本的に以下ソースより引用しています。

<利用者口コミの情報ソース>

・クラウドワークスにて募集した体験談
・X(旧ツイッター)を始めとしたSNS
・Google map上に掲載のある口コミ
・note記事や、その他

利用者口コミについては、引用元を明示していますので、気になる人はリンクをクリックして元情報を確認しておきましょう。

【結論】オススメの就活塾5選を紹介!

就活塾のオススメ5選

それでは早速、オススメの就活塾5選をご紹介していきます!

オススメの就活塾5選

⚪︎1位:ホワイトアカデミー
【公式サイト】https://avalon-consulting.jp
一流・ホワイト企業の内定率100%!

⚪︎2位:Abuild就活
【公式サイト】https://abuild-c.com
外銀、外コン、商社等のトップ企業を目指す人へ

⚪︎3位:内定塾
【公式サイト】https://www.naitei-jyuku.jp/sp/
内定率98%、支援実績1万人以上

⚪︎4位:キャリアアカデミー
【公式サイト】https://www.c-academy.co.jp
人事・採用経験者のプロが徹底指導

⚪︎5位:内定ラボ
【公式サイト】https://naitei-lab.com

個別指導やきめ細かなサポートが強み

各就活塾の特徴や、利用者の評判や口コミを見ていきましょう。

各就活塾の料金や評判まで詳しく解説していきますね!

オススメ就活塾第1位
ホワイトアカデミー

ホワイトアカデミー

ホワイトアカデミー」は、
マンツーマン指導でホワイト企業への内定補償のある就活塾です。

<ホワイトアカデミーの特徴>

・ホワイト企業への内定率100%
・上場企業で活躍する人気講師が多数在籍
・失敗しない新卒キャリアの選択ができる
・無内定の場合、全額返金保証有り
※カリキュラム受講完了の場合のみ

サービス概要マンツーマン指導でホワイト企業から内定率100%を誇る就活塾
サービス特徴・ホワイト企業内定保証が付いている
・一部上場企業や外銀からの内定率が70%以上
・外資系及び上場企業役員レベルの講師が多数在籍
対象学生及び社会人
料金指導方針と価格設定の背景を理解してからのご提案
無料相談有り
公式HPhttps://avalon-consulting.jp
運営会社Avalon Consulting株式会社
横にスクロールできます ⇨

◆ 運営会社概要

運営会社Avalon Consulting株式会社
所在地東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワーセンターN30階
代表取締役竹内 健登
(Twitterはこちら
事業内容・ホワイト企業内定率No.1の就活スクール「ホワイトアカデミー」
・ホワイトアカデミーPTA
・ホワイト企業総合研究所
・ホワイトアカデミー高等部
設立日2016年4月
会社HPhttps://avalon-consulting.jp
横にスクロールできます ⇨

以下、ホワイト有名企業の内定実績を多数持っています。

ホワイトアカデミーの内定実績
公式サイトより引用

<ホワイトアカデミーの内定実績企業>

・NTTエレクトロニクス(通信)
・オービック(IT)
・大塚商会(IT)
・富士通Japan(IT)
・EYストラテジー・アンド・コンサルティング(コンサルティング)
・レイヤーズコンサルティング(コンサルティング)
・伊藤忠丸紅鉄鋼(専門商社)
・日本生命保険(保険)
・三菱UFJ信託銀行(銀行)
・SMBC日興証券(証券)
・みずほ証券(証券)
・野村証券(証券)
・セイコーエプソン(電機メーカー)
・日野自動車(自動車)
・中部電力(電気)
・大和ハウス工業(住宅)
・野村不動産(住宅)
・電通デジタル(広告)

などなど

利用者の口コミを見ていきましょう。

就職留年を経て、大手総合広告代理店に内定が決まりました。

1年間の就職留年を経て、2年目の就職活動時にお世話になりました。

最難関私立大学卒で、大手総合広告代理店(電博ではありません)に内定が決まりました。

Google map より引用

2年目の就職活動時に、ホワイトアカデミーを利用した人の口コミです。

無事、大手総合広告代理店への内定が決まっていますね!

講師の方々のお力添えがあり、上場企業から複数内定を獲得できました

コロナ禍によって不安を抱えたり、何から始めれば良いのか全くわからないまま始まった就職活動でしたが、
ES添削から面接練習まで、非常に丁寧にご指導いただきました。

講師の方々のお力添えもあり、
大手企業や上場企業からの内定を複数社いただくことができました。

ホワイトアカデミーに通ったからこそ実現できたことだと思います。
本当に感謝しかありません。

1年間という短い間でしたが、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

Google map より引用

ES添削から面接練習まで、徹底的にサポートしてもらえるのは良いですね

Click here

<ホワイト企業に内定>
ホワイトアカデミーの公式サイトへ ▶︎

一流ホワイト企業から内定獲得>
内定率100%を誇る就活指導

◆ ホワイトアカデミーのポイント◆

1. ホワイト企業への内定率100%
2. 上場企業で活躍する人気講師が多数在籍
3. 失敗しない新卒キャリアの選択ができる
4. 無内定の場合、全額返金保証有り
※カリキュラム受講完了の場合のみ

ホワイトアカデミー

Click here

<ホワイト企業に内定>
ホワイトアカデミーの公式サイトへ ▶︎

オススメ就活塾第2位
Abuild就活

アビルド就活

Abuild(アビルド) 就活」は、
新卒界隈でNo.1と言われる新卒コーチングサービスです。

<Abuild就活の特徴>

・トップ企業への圧倒的な内定率
・外銀出身CEOの監修サービス
・即戦力になる社会人基礎力が身に付く
・失敗しない新卒キャリアの選択ができる

◆サービス概要一覧

サービス概要新卒向けキャリアコーチング
サービス特徴・就活成功のフレームワークに基づいたカリキュラム
・外資銀行流の協力なマネジメント体制
・新卒入社でも”即戦力”な人材へ
・150名以上のコーチとマンツーマントレーニング
LINEサポート無制限にコミュニケーション可能
サポート期間3ヶ月(コース変更可能)
対象大手企業への就職を目指す就活生
料金各コースに準ずる
無料相談有り・新宿にて対面も可能
公式HPhttps://abuild-c.com
運営会社NINJAPAN株式会社
https://www.nin-japan.com
横にスクロールできます ⇨

◆ NINJAPAN株式会社の概要(運営会社)

運営会社NINJAPAN株式会社
所在地東京都新宿区西新宿3丁目9-6 OYAビル7F
代表取締役新井 翔太
新井 景介
事業内容・新卒向けコーチング事業
・ITサービス事業
電話番号03-4570-3074
資本金6,500,000円
横にスクロールできます ⇨

最強の就活フレームワークが出版されました

代表の新井さんがまとめた就活攻略本も出版されていましたので、アビルド就活の考え方を詳しく知りたい人は、是非ご一読ください!

私も読み込みましたが、

社会人からも目から鱗のような具体的な情報が多く、就活生必読の一冊だと感じました!

Abuild出版本
created by Rinker
PHPエディターズ・グループ
¥1,650 (2024/02/24 14:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

トップ企業、外資系企業への内定率92%の実績があります。

以下、超有名企業の内定実績を多数持っています。

アビルド就活の内定実績
Abuild(アビルド)より引用

<アビルド就活の内定実績企業>

・ゴールドマンサックス
・マッキンゼー&カンパニー
・BCG
・Microsoft
・Amazon
・KPMG
・デロイトトーマツ
・PwC
・EY
・Roland Berger
・アクセンチュア
・オラクル
・IBM
・P&G
・三菱商事
・三井物産
・丸紅
・住友商事
・豊田通商
・双日
・電通
・博報堂

などなど

利用者の口コミを見ていきましょう。

アビルドを受講したことで圧倒的に自信がつきました!

将来は、発展途上国にビジネスで関わりたいと思っていました。

その夢に近づくため、自分のキャリアや将来に向き合った結果「Abuild(アビルド)」を活用することになりました。

Abuild(アビルド)を受講することで、圧倒的に自分に自信がつきました!

横国のnoteより引用

業界最大手ハウスメーカーから内定を得ることができました

理系専門大学を出身ですが、
文系就職の業界最大手ハウスメーカーに複数内定を得ることができました!

漠然とした就活の不安から入会を決意しましたが、時間管理ができるようになったこと、やるべきことをESや面接対策などに準備不足なく挑めるようになりました。

特に最終面接前は詰め込んで貰えました!

芝浦工業大学生のnoteより引用

Google上には合計で26件の口コミがあり、評価は『★5』でした。

Click here

<大手・第一志望に内定>
Abuild(アビルド)就活の公式サイト ▶︎

<大手企業・外資系企業への就職>
トップ企業への就職を実現するコーチング

◆ Abuild(アビルド)就活のポイント◆

1. トップ企業への圧倒的な内定率
2. 外銀出身CEOの監修サービス
3. 即戦力になる社会人基礎力が身に付く
4. 失敗しない新卒キャリアの選択ができる

アビルド就活

Click here

<大手・第一志望に内定>
Abuild(アビルド)就活の公式サイト ▶︎

オススメ就活塾第3位
内定塾

内定塾

内定塾は、全国に展開する就活塾であり「納得の内定獲得」に強みを持っています。

<内定塾の特徴>

・内定率98%、支援実績1万人以上
・全国10箇所に校舎有り
・経験豊富な講師陣による徹底サポート
・就活留年や既卒にも対応

◆ 内定塾のサービス概要

サービス概要正解のない就職活動にそれぞれの正解を提供する就活塾
サービス特徴・全国10箇所に校舎有り
・卒業生10,000人、内定率98%超え
・経験豊富な講師から指導
受講スタイル・対面(東京・大阪、長野、水戸、津田、高松、出雲、大分、沖縄)
・オンライン可能
受講料金199,800円~
無料体験無料説明会有り(オンライン)
公式HPhttps://www.naitei-jyuku.jp
運営会社株式会社ガクー
横にスクロールできます⇨

◆運営会社概要

会社名株式会社ガクー
所在地東京都中央区日本橋2-3-20 栄松堂ビル3F
事業内容・就職支援
・キャリアコンサルティング
・人材採用コンサルティング
・SEO、SEM、WEBサイトのコンサルティング
・WEB・パンフレット制作
・システム開発・構築
会社HPhttps://www.naitei-jyuku.jp
横にスクロールできます⇨

日本を代表する大手企業からの内定実績が多数ありました。

合計10,000人以上の内定者を輩出しており、実績も豊富です。

内定塾の内定実績

各業界を代表する企業からの内定実績がありました!

利用者の口コミを見ていきましょう。

講師が親切で大手内定3社頂くことができました

おかげ様で大手に内定3社いただきました。

夜中にメールしても添削していただき、前日の面接練習どおりに面接官が質問してくれました。

ですので緊張せずに面接に取り組めました。講師の方はとても親切で泣き言も親身になって聞いていただけます。

Google map より引用

30回以上も対策指導をして頂きました

大手に内定もらいました。
対策を親身になって指導していただいたおかげです。
30回過ぎても対策してくれました。

ただ阪急阪神ホールディングスの最終でだめだったので星4つにしました。

Google map より引用

Click here

<無料セミナーで情報収集!>
内定塾の公式サイトへ ▶︎

<業界最大手の就活塾!>
内定率98%、支援実績1万人以上!

◆ 内定のポイント◆

1. 内定率98%、支援実績1万人以上
2. 全国10箇所に校舎有り
3. 経験豊富な講師陣による徹底サポート
4. 就活留年や既卒にも対応

内定塾

Click here

<無料セミナーで情報収集!>
内定塾の公式サイトへ ▶︎

オススメ就活塾第4位
キャリアアカデミー

キャリアアカデミー

キャリアアカデミーは、
「納得の内定獲得」を目指す2011年からの実績を持つ就活塾です。

<キャリアアカデミーの特徴>

・高レベルな講師陣
・元人事や採用経験者が直接指導
・就活全体に関するきめ細かいサポート
・関東エリアで対面授業可能

◆ キャリアアカデミーのサービス概要

サービス概要「納得の内定」を目指す就活塾
サービス特徴・元人事や採用担当者が講師
・納得の内定に向けて手厚いサポート有り
・全国No.1レベルの内定率
受講スタイル・対面(東京・池袋)
・オンライン可能(海外からもOK)
受講料金264,000円~
無料体験無料説明会有り
公式HPhttps://www.c-academy.co.jp
運営会社キャリアアカデミー株式会社
横にスクロールできます⇨

◆運営会社概要

会社名キャリアアカデミー株式会社
所在地東京都豊島区東池袋1-25-3 第2はやかわビル 10F
設立2011年8月10日
資本金300万円
代表取締役南 有里
会社HPhttps://www.c-academy.co.jp/company/
横にスクロールできます⇨

キャリアアカデミー2022年卒の内定実績は、以下の通りでした。

キャリアアカデミーの内定実績
公式サイトより引用

日本を代表する企業群から内定実績があります!

利用者の口コミを見ていきましょう。

様々なサポートで就活全体を助けて頂きました

他の方のコメントでも見受けられますが、「就活ってなに?」「どうしたらいいの?」という人は入塾を検討すべきだと思います。
自己分析や業界・企業選定、ES添削、GDや面接などの就活において必要な要素は満遍なくキャリアアカデミーで揃えることが出来ます。

その他の点でも、月に何回か個別相談の機会を設けてもらえるので、サポートは本当に手厚いと感じました

料金について 他の就活塾さんと比較しても普通といったイメージです。
私は大学生で、自費で払っていましたけど、それでもなんとかなりました。

Google mapより引用

就活のプロから「効率的な就活の進め方」を教えてもらいました

就職活動に不安がある人、右も左もわからない人は、ぜひ入塾したほうがいいと思います。
自己分析、企業研究、筆記試験対策、ES、面接、マナー…と就活にはいろいろとやることが多いです。

一人でやるにも限界があります。
しかし、キャリアアカデミーでは、上記のすべてを優先順位をつけながら、就活のプロの下、効率よく進めることができます。

自己分析をプロの方と一緒に進め、自分の軸が定まったことが私の早期の内定につながったと思います。

最後に、これから就活だという人に1つアドバイスをするとすれば、「早めに入塾すべき」ということです。
私自身、入塾は少し遅めでした。

「もっと早くから、キャリアアカデミーで就活をしておくべきだった」と思っています。

そうすれば、「もっと効率よく、就活を進められたのに」と度々感じています。
具体的には、「3年生になったら入る」がベストだと思います。

Google mapより引用

Click here

<納得の内定獲得へ!>
キャリアアカデミー公式サイトへ ▶︎

<納得の内定獲得へ!>
元人事、採用経験者が直接指導!

キャリアアカデミーのポイント◆

1. 高レベルな講師陣
2. 元人事や採用経験者が直接指導
3. 就活全体に関するきめ細かいサポート
4. 関東エリアで対面授業可能

キャリアアカデミー

Click here

<納得の内定獲得へ!>
キャリアアカデミー公式サイトへ ▶︎

オススメ就活塾第5位
内定ラボ

内定ラボ

内定ラボは、「完全個別指導」を強みとしている就活塾です。

<内定ラボの特徴>

・完全個別指導
・徹底的に効率化されたカリキュラム
・第一志望企業から内定獲得
・相場より低い受講料金

◆ 内定ラボのサービス概要

サービス概要就活生に向けての就活サポート
サービス特徴・完全個別指導
・相場よりも利用料金が安い
・無内定の場合、全額返金保証有り
受講スタイル・通学コース
・通信コース
受講料148,000円
無料体験抗議内容、個別指導、GD講座のいずれか
公式HPhttps://naitei-lab.com
運営会社株式会社クリエイティブ・ラボ
横にスクロールできます⇨

◆運営会社概要

会社名株式会社クリエイティブ・ラボ
所在地東京都新宿区西新宿1-1-6 ミヤコ新宿ビル (12 SHINJUKU 9F)
設立2011年5月10日
事業内容・就活塾「内定ラボ」運営
・人材教育
・各種セミナー・研修の企画運営
・企業・団体の人事および組織等に関するコンサルティング
代表取締役岡島 達矢
会社HPhttps://naitei-lab.com/index.html#
横にスクロールできます⇨

内定ラボの内定実績は、以下の通りでした。

<内定ラボの内定実績>

・マイクロソフト
・NTT東日本
・KDDI
・三菱ケミカル
・鹿島建設
・三菱UFJ銀行
・博報堂
・アクセンチュア
・デロイトトーマツ
・住友化学
・日本製鉄
・JT

などなど(2021年卒)

利用者の口コミも見ていきます。

個人フィードバックも丁寧にしてもらえた!

第一志望の内定を得ることができました!

私は「内定ラボ」を通して、時間をうまく使って効率良く就職活動を進めることができ、
最終的には第一志望の内定を得ることができました。

自己分析や企業研究についての基礎の部分は、空き時間にビデオを通して体型的にそのノウハウを学びました。

一方でESの添削、面接練習、その他相談については代表の方に直接もしくはスカイプにてお話ししてアドバイスをいただくという形で就職活動を進めました。

特に志望動機や学生時代に力を入れたことについて何度もアドバイスをいただき修正するというプロセスを繰り返し、4年生の春には自信を持って面接に臨むことができました。

就活塾NAVIより引用

Click here

<1万人の卒業実績有り!>
内定ラボの公式サイトへ ▶︎

<完全個別指導塾!>
第一志望から内定を獲得したい人へ!

内定ラボのポイント◆

1. 完全個別指導
2. 徹底的に効率化されたカリキュラム
3. 第一志望企業から内定獲得
4. 相場より低い受講料金

内定ラボ

Click here

<1万人の卒業実績有り!>
内定ラボの公式サイトへ ▶︎

就活塾利用の3つのメリット・特徴は?

就活塾のメリット

ここまでオススメの就活塾をご紹介してきましたが、改めて就活塾を利用する上でのメリットを確認していきましょう。

無料で利用可能な就活サポートのサービスもありますので、無料サービスとの違いについて言及しながら解説していきます。

お金を払う就活塾だからこそのメリットもあります!

就活塾利用の3つのメリット

・利害関係の少ない人に相談できる
・社会人のリアルを知る機会が増える
・就活を通じて優秀な仲間と出会える

それぞれを詳しく見ていきましょう。

就活塾利用のメリット
利害関係の少ない人に相談できる

就活塾は、就活生側がお金を払って、就職活動のサポートをしてもらう仕組みです。

就活塾に在籍している講師やアドバイザーは、100%就活生の立場になって一緒に考えてサポートをしてもらうことができます。

反対に、就活エージェントや就活サイトの場合、無料で利用できますが、運営側は企業側から採用成功報酬金を貰っている場合が多いため、恣意的な企業紹介になりがちです。

就活エージェントを利用した多くの人が「エージェントがしつこい」や「希望外の企業を激推ししてくる」などという経験をしています。

私自身も、就活をしている時、複数の就活エージェントを利用していましたが、エージェント側が契約している企業ばかり推薦されて、自分の希望とはかけ離れた企業を紹介された記憶があります。

<就活サイト・エージェントのデメリット>

・恣意的な企業紹介が多い
・しつこいと感じるほど営業が強い
・希望外の企業ばかり紹介される

などなど

就活エージェント側も事業で行っているので、どうしても企業寄りの求人紹介が多くなってしまいます…

一方で、就活塾の場合、就活エージェントのように企業から採用成功報酬を貰っていないため、恣意的な紹介やしつこい営業などは一切ありません。

自分の希望する就活対策や、希望する企業群への選考対策を100%あなた目線で行ってもらえます。

就活塾に高額な料金を払って受講する最大のメリットと言えます。

就活塾利用のメリット
社会人のリアルを知る機会が増える

就活塾を利用することで、超一流のビジネスパーソンの本気に接することができます。

大学生までの生活だと、ほとんどの就活生は「消費者側」の存在ばかりで、アルバイトで働く側に立ったことがある程度のはずです。

ビジネスパーソンの本気をガチで経験したことがある人は少ないはずです。

就活塾を利用することで、超一流の講師やアドバイザーと密に接することで「これが社会人なのか」や「本気のビジネスパーソンの凄さ」を目の当たりにすることができます。

実際、ホワイトアカデミーを利用した人の感想で、以下のようなコメントがありました。

社会人とぶっちゃけトークで本音を聞けるのがでかい

学生で社会人とガチでトークできる環境はあまりありませんよね。

社会人の本音が聞ける環境は、就活生にとって有意義な時間になりますね!

就活塾利用のメリット
就活を通じて優秀な仲間と出会える

就活塾を利用することで、優秀な就活生と生涯の友人関係を築くことができます。

就活塾を利用している人の多くは、いわゆる「就活ガチ勢」と呼ばれる人です。

「なんとなく適当な会社に入れればいいや〜」みたいな人は、高い入塾料金を払って就活塾に来ませんからね。

「就活ガチ勢」と呼ばれる就活生は、情報感度が高く、将来キャリアに前向きであったり、明確な人生目標がある人が多いです。

私も、就活を通じて知り合った友人とは、共通する志向性や考えを持つことが多く、それぞれが大学を卒業した後も連絡を取り合う機会があります。

そのくらい就活を通じて知り合う友人の存在感は大きなものです。

就活を共に過ごすことで、優秀で刺激の多い仲間と知り合うことができます!

また就活塾の中には、卒業後も一定の期間で集まる機会があったり、業界別の交流会などがあったりします。

就活塾に通うことで、普通の大学生が築けない人との繋がり・人脈を形成することができますね。

以上ここまで、就活塾を利用する上での3つのメリットを解説してきました。

就活塾利用のメリット

・利害関係の少ない人に相談できる
・社会人のリアルを知る機会が増える
・就活を通じて優秀な仲間と出会える

就活塾3つのデメリットや注意点

就活塾のデメリットや注意点

就活塾を利用する上での最も大きなデメリットは「金銭面」が挙げられます。

加えて、金銭面以外にも、就活塾を利用する上での意外なデメリットも存在します。

就活塾利用のデメリットは「金銭面」だけではありません!

就活塾利用のデメリット

・就活塾に入って満足する人もいる
・挽回できない「学歴」は存在する
・入塾費用が高い

それぞれを詳しく解説していきます。

就活塾利用のデメリット
就活塾に入って満足する人もいる

就活塾に入塾することで「就活を頑張っているガチ勢」と錯覚してしまい、それ以上の結果を出せない人がいます。

就活塾は、手取り足取り就活生を完全サポートする塾ではありません。

個別講義や自己分析、就活に関するインプットは、自分自身の努力で培っていく必要があります。

就活塾に入れば、自動的に就活軸が明確になり納得の企業から内定を貰えると思ったら大間違いです。

就活塾はあくまでも、就活に向き合う場や環境を整え、適切なプロのサポートが受けられる環境でしかありません。

主体的に就活や自己分析を進めようとする意気込みは必ず必要です。

就活塾に入塾すれば必ず就活に成功する訳ではないんですね…

特に、ご両親から就活塾費用のサポートを受ける人は、就活塾に入っただけで満足しないようにしましょう。

就活塾利用のデメリット
挽回できない「学歴」は存在する

就活塾に入ったとしても「出身大学」が変わる訳ではありません。

「学歴」は変えようがありません。

残念ながら。

そして学歴フィルターは、公には存在しないことになっていますが、企業側としては学歴も立派な選考要素の一つです。

私は転職エージェントとして働いていますが、転職市場でさえ「学歴」が大きな判断要素になることもあります。

まして社会人経験の無い就活生の場合、学歴(学校名)が選考要素になる可能性は十分存在します。

学歴フィルターは公にはされていないが、選考を行う人事側は選考要素に組み込んでいるパターンが多いです

例えば、学歴以外が全く同じ面接評価の就活生がいた場合、最終的には学歴の高い就活生が採用されます。

つまり、就活塾に入ったとしても「学歴」は変更できないため、それ以外の部分で差別化を測る必要があるということです。

学歴以外に自己分析や企業研究、将来のビジョンなどで差をつけることができれば、学歴で判断されることもありませんよね。

就活塾利用のデメリット
入塾費用が高い

最後に、就活塾を利用する上で「料金」の話は避けて通れません。

就活サイトや就活エージェントのみを利用して就活をした場合、就活の費用は「無料」です。

面接の交通費などは発生しますが、大した金額ではありません。

しかし、就活塾を利用した場合、平均して40万円〜60万円、充実したカリキュラムを選べば100万円以上する就活塾も存在します。

こうした金額差から「就活塾を利用する人はヤバい」や「就活塾なんか利用しなくていい」という意見が出るのです。

実際、就活塾の料金に対して「高い」という意見も複数確認できました。

模擬面接、ES添削、マナー講座に数十万円は高い

学生を食い物にしてるとすら見える

就活塾の料金が高すぎると認識している人は、一定数いるみたいですね

以上ここまで、就活塾を利用する上でのデメリットを3つ解説してきました。

就活塾利用のデメリット

・就活塾に入って満足する人もいる
・挽回できない「学歴」は存在する
・入塾費用が高い

就活塾をオススメする人の特徴

就活塾をオススメする人の特徴

就活塾は、ある程度の入塾費用が発生するため、就活生全員にオススメするものではありません。

そこで「こんな人は就活塾に通うべき」や「こんな人が就活塾で成功している」といった特徴を解説していきます。

就活塾をオススメする人の特徴

・学歴に自信は無いが大手企業に行きたい人
・就活のやる気が全く出ずに焦ってる人
・納得のファーストキャリアを積みたい人
・就職浪人や就職留年をした人

それぞれの詳しい理由を解説していきます。

就活塾をオススメする人の特徴
学歴に自信は無いが大手企業に行きたい人

就活塾は、学歴に自信は無いが人気大手企業や外資系企業に行きたい人にズバリおすすめできます。

学歴を変更することはできませんが、学歴以外の部分で十分差別化できるからです。

具体的な学歴ラインを私立大学で示すと「日東駒専」や「産近甲龍」といった大学レベルの人です。

偏差値だと「45〜55」です。

人気大手企業や外資系企業の場合、旧帝大や早慶レベルの大学に比べて、学歴面では劣りますが学歴以外の部分を就活塾でカバーすることができます。

実際、高学歴と言えない大学レベルでも、就活塾を利用することで大学レベルから考えると高いレベルの企業から内定を獲得できていました。

就活に対する何かしらのコンプレックスがある人は、就活塾を利用してみても良いかもしれません

Fラン大学の人は、以下の記事も参考にしてみてください。

就活塾をオススメする人の特徴
就活のやる気が全く出ずに焦ってる人

就活に対する準備や自己分析が全くできていない人にも就活塾はオススメです。

なぜなら、就活初心者の人にも分かりやすく体系的に就活情報がまとめられているからです。

無料の就活エージェントや就活サイト、学部の先輩やバイト先の先輩レベルだと、部分的な情報しか得られず体系的にまとまった情報がありません。

例えば、先輩に就活相談をした場合、先輩のレベルにもよりますがある特定業界や職種への対策しかできないことがしばしばあります。

就職活動のアドバイザーとしては「ど素人」だからです。

一方で、就活塾に在籍している講師や就活アドバイザーは、少なくとも複数回就活生へのアドバイスやサポートを経験しており、先輩達に比べて情報が体系的にまとまっています。

<就活塾のポイント>

・就活の情報が体系的にまとまっている
・先輩達より就活サポートの回数をこなしている
・全業界、全職種の情報収集が可能

ただし、全くの就活初心者の場合、事前に就活サイトや就活エージェントも利用しておくことをオススメします。

いきなり有料の就活塾利用は、勿体ないからです。

就活塾をオススメする人の特徴
納得のファーストキャリアを積みたい人

就活生の内定率は90%を超えており、よほどヘマをしない限り、就活生は内定獲得ができます。

大企業や人気企業以外の中小企業や地方企業だと、多くの企業が「人手不足」に悩んでいるからです。

新卒社員を採用したい企業は、選ばなければたくさんあります。

しかし本記事を読んでいる読者諸氏は、ただの内定ではなく「150%納得できる内定先」が欲しいはずですよね。

よく分からない中小企業の内定を何個保有しておいても、新卒で働く会社は1社だけですからね。

内定数マウントをしても、その場限りの自己満足でしかありません。

なんとなくの内定が欲しい訳ではなく、150%納得できる内定が欲しいはずです

就活塾は、納得の内定先を獲得するためには、最適なツールと言えます。

なぜなら、高い金額を払うことで誰よりも就活に本気で向き合い、自分自信の将来を本気で考えることができるからです。

就活塾をオススメする人の特徴
就職浪人や就職留年をした人

「就職浪人」や「就職留年」をした人にも、就活塾はオススメです。

なぜなら、通常の就職活動のプロセスと異なる対策が必要になるため、就活塾を利用して個別対応をしてもらった方が上手くいく可能性が高まるからです。

何より、2回目の失敗をしたくないですよね。

就職浪人や就職留年が「失敗」と捉えるかは人それぞれですが、通常の就活生に比べて“背水の陣”であるはずです。

であれば、就活のプロに相談しながら確実に進めるのがオススメです。

以上ここまで、就活塾をオススメする人の4つの特徴を解説してきました。

就活塾をオススメする人の特徴

・学歴に自信は無いが大手企業に行きたい人
・就活のやる気が全く出ずに焦ってる人
・納得のファーストキャリアを積みたい人
・就職浪人や就職留年をした人

就活塾ではなく無料サービスをオススメする人の特徴

就活塾をオススメしない人の特徴

就活塾は入塾費用が発生するので、無料就活サービスだけで、十分就活に成功する人も大勢います。

就活塾に通うメリットがあまりない就活生の特徴を見ていきましょう。

就活塾をオススメしない人の特徴

・情報収集能力の高い人
・志望する企業群がある程度決まっている人
・自己分析や内省が完璧な人

それぞれを詳しく見ていきます。

就活塾をオススメしない人の特徴
情報収集能力の高い人

就職活動は「情報収集の戦い」と言われるほどです。

具体的に必要な情報を見ていきましょう。

<就活を進める上で必要な情報>

・就活スケジュール
・インターン情報
・ES添削のポイント
・面接対策のポイント
・Webテスト対策
・各企業の質問内容
・逆質問の内容

などなど

特に、面接での質問内容は、例年同じような質問があり、各企業に応じて見ているポイントが異なります。

各企業が求めている人物像や刺さるガクチカは、過去の情報を確認しながら対策する必要があります。

そうした点で、情報収集能力の高い人は就活塾を利用しなくても、就活に関連する情報を収集することができます。

簡単に言えば、交流関係の多い人だと問題ないでしょう。

言い換えると、コミュニケーション能力が高く、同期・先輩との繋がりが多い人です。

就活塾をオススメしない人の特徴
志望する企業群がある程度決まっている人

就職活動を進めていく上で「自分がやりたいことが分からない」や「どんな企業がいいのか分からない」という悩みを持つ人は多いはずです。

一方で、5%くらいの人は、明確に自分がしたい仕事や将来ビジョンが決まっていて、どの企業の選考を受けるかをそもそも悩まない人もいます。

就活軸が明確に決まっている人は、就活塾を利用する必要はありません。

自分が希望する業界・企業群の先輩、社会人に話を聞きながら、無料の就活エージェントなどを利用するだけで、就活を成功させることができます。

就活軸が決まっている人は、就活塾に相談する必要性は高くない

無料で利用できる「就活エージェント」や「就活関連のお得サービス」を使いながら、就活を進めていきましょう。

就活塾をオススメしない人の特徴
自己分析や内省が完璧な人

最後に、自己分析や内省が完璧であり、誰かに相談する必要がない人には、もちろん就活塾は必要ありません。

例えば、学生時代から起業して就職をする必要がない人や、プロスポーツ選手としての道を歩むように決めた人には、就活塾に相談することはありませんよね。

しかし、一般的な大学の就活生であれば、ほぼ全員が自己分析や内省をする必要があります。

そもそも自己分析に終わりなどないからです。

就活塾や自己分析に少しでも悩んでいる人は、就活のプロに相談してみるのも良いでしょう。

どんな就活軸だと問題ない?」という疑問をお持ちの人は、下記の「就活の軸100選」を読み込んでみてください。

以上ここまで、就活塾をオススメしない人の3つの特徴を解説してきました。

就活塾をオススメしない人の特徴

・情報収集能力の高い人
・志望する企業群がある程度決まっている人
・自己分析や内省が完璧な人

就活塾に関するよくある質問

就活塾に関するよくある質問

最後に、就活塾に関連するよくある質問にズバリ回答していきます。

Q&A方式で見ていきましょう。

Q. 結局、1番オススメできる就活塾は?

A. 内定実績、利用者口コミ、料金を総合的に判断した所「ホワイトアカデミー」が1番オススメです。

先輩達の利用者も多く、ホワイト一流企業から内定を獲得できるノウハウを保有しています。

その他には、就活塾を選ぶ軸からオススメの就活塾をご紹介します。

<複数軸のオススメ就活塾>

・トップレベルの企業に行きたい
▶︎Abuild就活

・コスパを重視して選びたい
▶︎内定ラボ

・サポートの手厚さを重視したい
▶︎キャリアアカデミー

Q. 就活塾に行くか迷っている場合は?

A. 迷っている人は「無料相談会」を受けるか、「無料で利用できるエージェント」に相談してみましょう

迷っているだけでは前に進みませんので、就活塾の無料相談会を受けるか、無料利用できる就活エージェントに相談してみるかの2択です。

就活塾への温度感が高い場合は、無料相談会で構いませんが、そこまで入塾意欲が高くない場合、まずは就活エージェントや身近な先輩に聞くようにしましょう。

無料で始める方が、リスクを少なくできるからです。

Q. 明確に志望企業が決まっている人は?

A. 明確に志望企業が決まっている場合、就活塾に相談する必要性は高くありません

就活塾に入塾する人の多くは、「そもそも何をしたいか分からない」や「就活の全体像が掴めていない」といった悩みを持つ人です。

明確に志望企業群がある人は、該当企業を受けていた先輩やOBを見つけて、選考対策を進めましょう。

Q. 途中解約や返金対応はできる?

A. 各就活塾によって異なりますが、返金対応は応じていない塾もあります

途中解約の可否」や「返金対応の有無」は、『特定商法取引に関する情報』という欄に記載されていますので、気になる人は、無料相談会の前に確認しておきましょう。

内定保証がある就活塾は多いけど、受講生起因の途中解約の返金対応は行っていない塾が多いです

Q. 無料相談会でしつこく勧誘されない?

A. しつこく勧誘されるのを避けたい人は「オンライン相談会」を選択しましょう。

対面の相談会であれば、なんとなく断りづらい雰囲気があるかもしれませんが、オンラインだと問題ありません。

就活塾の無料相談会でしつこく勧誘されることは、多くありませんが、不安な人はオンラインを選びましょう。

ホワイトアカデミー」の無料相談会は、オンラインで手軽に参加できます!

まとめ:就活塾で納得の就活を成功させよう!

オススメの就活塾5選

さて、いかがでしたでしょうか。

ここまでオススメの就活塾5選から、就活塾のメリット・デメリット、オススメできる人の特徴まで一気に解説してきました。

就活塾は、就活生全員にオススメはできませんが、就活を成功させ納得のファーストキャリアを積みたい人にとってはベストな選択と言えることがご理解頂けたかと思います!

それでは最後に、本記事の要点をまとめて終了とします。

本記事の要点まとめ

・内定率や利用者口コミを確認する必要有り
・1番のオススメは「ホワイトアカデミー
・就活塾の1番の強みは社会人にガチで相談できる点
・就活塾に入っても「学歴」は変更できない
・学歴に自信がない人は就活塾で挽回するのも有り

就活塾は費用こそ必要ですが、自己分析や選考対策を極めることで他就活生と差別化をすることができます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA