はじめに ▶︎

【20代体験談】アサイン(ASSIGN)の評判や口コミは?筆者が面談を受けてみた感想を紹介

アサインの評判や口コミは?

評判は本当?エージェントのレベルは?

本ページに辿り着いた方は、
・アサインの評判や口コミは?
・実際に利用した人の感想は?
・キャリアアドバイザーの質は?

という疑問をお持ちの事でしょう。

アサインは、20代のハイエンド層を中心に優秀な成績を残しているエージェントです。

YouTubeやテレビCMで「アサイン(ASSIGN)」を見かける事も多く、若手ハイエンド層の利用者が急上昇しています。

そこで私も、アサインの面談を受けてきました!

担当エージェントのレベルが高く、望んでいたコンサル業界の求人をご紹介頂きました!

本ページでは、アサインの評判や口コミに加えて筆者が体験した感想も含めて、分かりやすく解説をします。

<キャリアを線で繋ぐASSIGN>
若手ハイエンド層向け

◆ アサイン(ASSIGN)のポイント ◆

1. ビズリーチでMVP受賞
2. 20代〜30代ハイエンド層の支援実績
3. ITエンジニア、営業、コンサル向け
4. コンサル領域の内定獲得率は50%
5. 転職時の平均年収約850万円

ASSIGN(アサイン)

Click here

<若手ハイエンド向け>
アサインの公式サイトへ ▶︎

アサインで転職した人へのインタビュー記事もあります!

目次

アサイン(ASSIGN) の特徴が一目で分かる図解

アサインの図解
① 転職時の平均年収約850万円
② 20代から30代の若手向け
③ 価値観から見出す転職戦略
④ コンサルの内定獲得率50%以上

アサイン(ASSIGN) の良い評判や口コミ

アサインの良い評判や口コミをまとめていきます。

気になる所からタップすれば、詳しい内容を見ることができます。

アサイン(ASSIGN)の良い評判や口コミ
① オススメの求人を提案してもらえた

20代男性
20代男性

しつこく求人票を送ってくる転職エージェントにうんざりしていましたが、
アサインさんはちゃんと私の話を聞いて下さり、「本当に貴方が行くべき企業はこちらです」とご提案頂きました

最初からアサインさんにお願いすれば良かったです

Google より引用

アサイン(ASSIGN)の良い評判や口コミ
② 数少ない信頼できるエージェントです

20代女性
20代女性

カスタマーサクセスや営業や コンサルタントや決算の経験豊富で転職したい人は相談するのがオススメです

私の将来のキャリアの指向性とは実際、異なりましたが、その旨を電話口で穏やかに懇切丁寧に説明頂き、 世界の情勢を踏まえた上での今後、伸びていく業界をレクチャーしていただきました。

私の知見は拡がっていったという面では、貴重なお時間でしたので、 高評価とさせていただきました。


Google より引用

アサイン(ASSIGN)の良い評判や口コミ
③ 担当の方はとても知識量の多い方でした

20代女性
20代女性

私がお話させて頂いた方はとても知識量が多い方でした

訳あって転職活動は一旦延期することになりましたが、再開する時はまたお願いしたいです

Google より引用


知識量の多さや経験値の高さを評価している人が多い印象でした。

適当な求人紹介がなく、キャリアの志向性に沿った求人を紹介して頂けるとの声が多く、担当エージェントの真摯な対応への満足度も多かったです。

私も転職エージェントですが、スピード感や論理的な話し方はとても良い印象があり、信頼できるエージェントでした!

Click here

<若手ハイエンド向け>
アサインの公式サイトへ ▶︎

アサイン(ASSIGN)の悪い評判と口コミは?

続いて、アサインの悪い評判や口コミをご紹介していきます。

主に、Googleの口コミに悪い評判がありました。

アサイン(ASSIGN)の悪い評判や口コミ
① 面談後の対応が悪かった

面談後のサンクスメールもなく、
面談で話した内容に関連することについて連絡すると言う話も立ち消えになりそう

Google より引用


面談後のサンクスメールがなかった」との意見がありました。

アサイン(ASSIGN)の悪い評判や口コミ
② 公開求人がない

公開求人がないので、相談前に判断できない

公開求人がないのが微妙です

登録して面談して転職先を選ぶという行為にはそれなりの時間がかかるのに、いざ求人紹介をお願いしたら希望するものがなかった…では、時間が無駄になる

20代女性の口コミ

アサインは、相談する前に求人内容を確認することはできません。

なので、利用前に自分の希望に合う求人があるかどうかを判断することができません。

公開求人はないので、紹介先企業一覧から推測するしかありません

アサイン(ASSIGN)の悪い評判や口コミ
③ 年齢が上がると紹介求人が少なくなる

40歳を超えると紹介求人が少なくなる

40代男性です。

アサインに登録して初回面談を受けたものの、紹介できる案件が少ないと言われ、あまり登録した意味がなかった気がしています。

40代男性の口コミ

アサインは「若手ハイエンド層」に特化していることから、40代以上の利用は正直オススメしません。

40代以上で、コンサルティング業界の転職や大手有名企業への転職を希望する人は「リクルートダイレクトスカウト」がオススメです。

最大手のリクルートが運営しており、ハイクラス求人を多数保有しています。

そもそも「アサイン(ASSIGN)」とは?

まずは、YouTubeの紹介動画を確認しておきましょう!

早速、アサイン(ASSIGN) のサービス概要を押さえていきましょう。

◆ アサイン(ASSIGN) のサービス概要

サービス概要転職をキャリアプランから考える転職エージェント
サービス特徴・20代から30代のハイエンド層中心
・価値観を軸にキャリアプランを描く
・両面型エージェントで求人内部情報に精通
利用料金オンライン
オススメ年代20代から30代
公開求人数約20,000件以上
(2023年10月時点)
公式HPhttps://assign-inc.com/agent
運営会社株式会社アサイン
横にスクロールできます⇨

★運営会社

運営会社株式会社アサイン
設立2016年12月27日
代表取締役小瀬村 卓実
本人ブログサイトはこちら
主なサービス内容・ハイエンド特化の転職エージェント「ASSIGN」の運営
・経歴と価値観から判断するAIキャリアシミュレーション「VIEW」の開発・運営
従業員数約60名
所在地東京都千代田区霞が関3丁目2-5
公式サイトhttps://assign-inc.com
横にスクロールできます ⇨

アサインは、20代〜30代のハイエンド層向けに特化した転職エージェントで、SE・エンジニア・営業経験者をメインにサポートをしています。

コンサル領域での転職成功事例が多く、コンサル決定実績は上位3%であり、コンサル業界経験者に特にオススメできます。

Click here

<若手ハイエンド向け>
アサインの公式サイトへ ▶︎

アサイン(ASSISN)利用のメリット・特徴

アサインを利用する上でのメリットや特徴を3点紹介します。

エージェントは求人属性が明確に異なる傾向にあり、自分が希望している業界や職種に絞って転職エージェントを見極める事をオススメします。

アサイン利用のメリット・特徴

・コンサル業界の求人が多い
・アドバイザーは大手企業出身者が多め
・中長期的な目線で支援が可能


それぞれを詳しく見ていきます。

アサイン(ASSIGN) のメリット・特徴
① コンサル業界の求人が多い

アサインは、ハイエンド層(高学歴・営業職・管理職)の幅広いユーザーが利用していますが、元々はコンサルティング業界専門のキャリア支援から始まりました。

「求職者よりも求職者のことを理解する」

というコンサルティングの本質を突いたコンセプトを打ち出しています。

紹介企業求人は、大企業が中心であり、比較的コンサル業界の求人が多い傾向にあります。

公式サイトより引用

アサイン(ASSIGN) のメリット・特徴
② アドバイザーは大手企業出身者が多め

アサインの担当アドバイザーは、大手企業出身者が多めです。

MARCH以上、早慶出身のアドバイザーも多く、優秀なエージェントがたくさんいます。

アサインのアドバイザーは有名企業出身者が多く、該当企業に行きたい人は是非おすすめできます

例えば、総合系コンサルティングファームに行きたい人は、コンサル経験があるアドバイザーに担当して貰うのが良い!

下記に、アドバイザーの方々をご紹介致します。

岩橋さん


新卒で日本航空に入社し、客室乗務員として国際線のファーストクラス~ビジネスクラスを担当。
長期的なサポートを行いたい想いからコンサル・ポストコンサル転職を支援するエージェントに転身。
現在は、マネージャー以上のエグゼクティブ層を中心に、IT・コンサル領域のヘッドハンティングを担当しています。

【掲載実績】
・ASSIGN Brand Movie 2022
・Wantedlyストーリー「人生の転機に立ち会える喜び」

高木 土筆さん


野村證券からキャリアをスタート。
M&A業務にて大型案件を経験し、主にミドルマーケットを専門として支援。 その後、財務アドバイザリー経験を積み、アサインに参画。

金融業界の企業様に限らず、IT/WEB・人材業界の企業様とのコネクションにも強みを有する。


【掲載実績】
・2021年 ForbesCAREER
・Wantedlyストーリー『「何者でもないんだ」とわかった時から始まった』
・転職者インタビュー「銀行員から営業コンサルタントへ。長期的な視点でキャリア形成をサポート」


名だたる有名企業出身者が多いのが特徴ですね。

有名企業への転職を志している人や、エージェントに近しい有名企業で働いている人には、特にオススメできます。

アサイン(ASSIGN) のメリット・特徴
③ 中長期的な目線で支援可能

アサインの特徴は、中長期的な目線で求人の提案・支援をして貰えることです。

正直、ほとんど全ての転職エージェントも”中長期的な支援を”と声高に叫んでいますが、アサインほど真摯に取り組んでいるエージェントはないと思いました。

アサインの転職エージェントが徹底している以下のルールがありましたので、ご紹介します。

アサインで徹底されている基本ルール

1. 初回面談での求人紹介は無し
2. キャリアプラン納得後に、転職先の求人紹介
3. コンサル出身者だからこそ「求職者よりも求職者について理解する」を実践
4. 両面型支援だからこそ、ベストなタイミングで提案ができる


特に3つ目の「求職者よりも求職者について理解する」は、かなり高いレベルのスキルと粘り強く向き合う姿勢が求められます。

通常の転職エージェントでは、そこまで深く真摯に対応する人はなかなかいません。

しかし、アサインのメンバーはコンサルティングファーム出身者が多く、コンサルならではの「顧客理解」を徹底していると言えます。

自分よりも自分に詳しい人からの提案なんて、、、
めちゃくちゃ魅力的ですよね、、、!!

実際に、私も2回目の面談で求人紹介を軽く受けましたが、確かに自分では思ってもみなかった選択肢を提案されました

本来の向かうべき方向性として間違っていなかったので、納得感は高かったです


下記に、アサイン共同設立者の奥井さんが解説しているYouTube動画があります。

キャリア・転職術として、どうやって考えていくのかという「思考」の部分にフォーカスされて解説をしています。

参考にしてみてください。

ここまで、アサイン(ASSIGN)利用のメリットや特徴を3つ紹介してきました。

アサイン(ASSIGN) のメリット・特徴

・コンサル業界の求人が多い
・アドバイザーは大手企業出身者が多め
・中長期的な目線で支援可能

アサイン(ASSIGN) 利用のデメリットや注意点は?

続いて、アサイン(ASSIGN) を利用する上でのデメリットや注意点を紹介します。

完璧な転職エージェントはありませんので、利用前に注意深く確認しておきましょう。

口コミから、以下の内容がデメリットでした。

アサイン利用のデメリット・注意点

・ハイエンド層以外の利用は断られる
・公開求人がない
・担当エージェントに当たりハズレがある

それぞれを詳しく見ていきます。

アサイン(ASSIGN) 利用のデメリット・注意点
ハイエンド層以外の利用は断られる

アサインは、20代から30代の若手ハイエンド層を中心に転職支援をしています。

対象外の求職者の場合、利用をやんわりと断られる可能性があります。

実際に、利用者の口コミがありました。

SNS広告から問い合わせたが対応悪い会社でした

SNS広告からお問合せしましたがかなり対応悪い会社でした

電話口でヒアリングし、金にならないと判断したら支援できませんと即答されました。

「弊社クライアント様にもコミットしなければならないので…」とヒアリング時にお話しされた時は度肝抜かれました。

営業としてあり得ないなぁと思います。他社での検討をおすすめします

Google mapより引用

電話面談でのヒアリング時に「支援できない」と言われたという口コミです。

アサイン(ASSIGN) の紹介企業は、確かに有名大企業が多いので、転職成功率が低い人に対しては利用を断っていることがわかりました。

「若手ハイエンド」という定義から外れた人だと利用を断られる可能性があります….

アサインに利用を断られた人は「リクルートエージェント」や「ビズリーチ」がオススメです。

基本、利用を断られることはありません。

アサイン(ASSIGN) 利用のデメリット・注意点
公開求人がない

アサインは、公開求人がありませんので、相談前に求人内容を確認することができません。

求人企業のみを公開している形です。

なので、詳しい業務内容や募集背景、想定年収などの詳細情報を把握できません。

アサインとの面談を繰り返し、価値観から狙うべき求人が明らかになったタイミングで求人紹介をされる流れになります。

アサイン(ASSIGN) 利用のデメリット・注意点
担当エージェントに当たりハズレがある

アサイン(ASSIGN) のエージェントの評判は高いですが、
転職エージェントなので当たり外れがあるのも事実です

実際の口コミを見てみましょう。

対応のエージェント男性がモラハラであった

対応のエージェント男性がモラハラであった。

かなり不快だし、話す内容も浅ましい。

Google mapより引用

具体的にどのような内容の話をされたのかは定かではありませんが、口コミとして投稿されていることは事実です。

転職エージェントは「相性」が全てと言っても過言ではないので、相性が悪いと思ったらすぐに切り替えましょう。

担当エージェントの交代を依頼するか、別エージェントの利用を検討しましょう。

相性の悪い転職エージェントと面談するのは、正直時間の無駄です。

以上ここまで、アサイン利用のデメリットや注意点を3つご紹介しました。

アサイン利用のデメリット・注意点

・ハイエンド層以外の利用は断られる
・公開求人がない
・担当エージェントに当たりハズレがある

【体験談】筆者がアサイン転職を実際に利用してみた感想

ここからは、実際に筆者である私が、アサイン(ASSIGN) の面談を利用してみた感想をお伝えしていきます。

私は、今回の面談では、
「大きな方向性としてコンサルティング業界への転職を希望しており、転職への準備としてアドバイスが欲しい」
という旨で、相談をしました。

結論、2回目の面談以降に、希望のコンサル求人をいくつかご紹介頂き、より自分の中での解像度が広がりました!

担当コーチのレベルが高くて驚いたこともありました!

モヤモヤした感覚が晴れやかになり、ネクストアクションが明確になりました!

具体的に、感動した点をまとめていきます。

アサイン無料相談の感動した点


1. アドバイザーのレベルがとにかく高い
2. 書類通過と内定獲得率が上がるノウハウを持っている
3. 中長期の転職活動に最適なエージェント

それぞれを詳しく見ていきます。

アサイン無料相談の感動した点
① アドバイザーのレベルが高い

実際に会話すれば分かることですが、ビジネスパーソンとしてのレベルも高いのが特徴です。

レベルが高いと思った点


1. 会話の組み立て方が上手い
2. 面談時間の配分が上手い
3. 事前に職務経歴書を読み込んでいる
4. 職務経歴書から読み取って仮説を作っている
5.「目的」に沿って会話を先導してくれる

私自身も転職エージェントとして求職者と話すこともありますが、参考になる点が多々ありました。

とにかく話しやすく、論理的にまとめて会話を構築してくれました

引き出しスキルやコミュニケーションスキル全般が高い人が多いでしょう


結果として、アサインの転職エージェントは、ビズリーチのSランク保持者が多数在籍しています。

Sランク保持者とは、ビズリーチに登録する5,000人のエージェントの中でも1%しか付与されない高難易度のランクです。

また、ビズリーチに限らず、様々な転職サイトで賞を受賞しています。

◆ 受賞実績

・2021年 Bizreach 全部門総合MVP
・2020年 Bizreach コンサルティング部門 MVP
・外資系転職 Liiga 転職支援実績 No.1
・マイナビ Matching of The Year 2019

アサイン無料相談の感動した点
② 内定獲得のノウハウを持っている

2点目は、書類通過率と内定獲得率が上がるノウハウが蓄積されていると感じました。

実際に、アサインの内定率は約50%という高い数字を誇っており、通常のエージェント5%の約10倍です。

高い内定獲得率には、大きく以下の理由があります。

書類通過率と内定獲得率が高い理由


1. 両面型エージェントである
2. オーダーメイド型の選考対策がある
3. 中長期のキャリアプランから棚卸しをしている
4. AIキャリアマッチング「VIEW」の情報が蓄積されている


特にアサインでは、大手エージェントでは決して真似できない「オーダーメイド型」の支援をしています。

アサインのエージェントはDiSC認定資格を取得しており、あなたの強みや思考を引き出す選考対策資料を作成してくれます。

(DiSC認定資格とは、米国大手ワイリー社が持つ商標登録商品であり、毎年100万人が利用するアセスメントツールです。詳しくはこちら


実際の選考対策資料は、以下のような形になります。

求職者一人一人に徹底的に向き合っている姿勢が伝わりますね!

Click here

<オーダーメイド選考対策有り>
ASSIGNの無料相談はこちら ▶︎

アサイン無料相談の感動した点
③ 中長期の転職活動に最適なエージェント

アサインは、中長期の転職活動に最適な転職エージェントです。

転職エージェントは数多く存在しますが、中長期的に利用・活用するためには、以下のような要素が必要です。

中長期で利用できるエージェントの特徴


1. 両面型エージェントである
2. 定期的な情報更新がある
3. 土日、夜の対応も可能である

中長期のキャリア形成で活用する場合、上記の要素がエージェント側になければ難しいです。

両面型エージェントは、人事担当者や企業経営陣と直接繋がっています。

反対に、片面型エージェントは、人事担当者と求職者の間に企業担当 と求職者対応の2人が介在しています。

一方、両面型エージェントは転職エージェント1人です。

両面型エージェントの方が、よりリアルな情報交換ができますね!

優秀な転職エージェントは、社長や役員レベルと繋がっている傾向にあり強力なコネクションを利用できます

また、土日や平日夜の対応ができるエージェントでなければ、中長期で利用するのは難しいです。

平日の就業時間中は、転職エージェントと面談はできないからです。

アサインの転職エージェントは、両面型エージェントであり、土日・夜の面談対応もしており中長期で活用する転職エージェントとして最適です。

アサイン無料相談の感動した点


1. アドバイザーのレベルがとにかく高い
2. 書類通過と内定獲得率が上がるノウハウを持っている
3. 中長期の転職活動に最適なエージェント

アサイン転職をオススメする人の特徴は?

ズバリ、アサインの活用をおすすめできる人は、以下の5つの特徴に当てはまる人です。

アサイン転職に向いている人の特徴

・20代〜30代の高学歴・有名企業の人
・ITエンジニア、営業、経理、コンサル経験者
・中長期的にエージェントを使いたい人
・オーダーメイドの選考対策をしてもらいたい人
・コンサル業界への転職を志している人


一つ注意していただきたい点が「ハイエンド層」の定義です。

ハイエンドと言われると、高学歴や有名企業勤めの人だと特定しがちですが、アサインのホームページには、学歴や職歴を限定している言葉は使われていません。

キャリアアップへの上昇志向が強い人と捉えて頂いた方が良いでしょう。

アサインと併用利用にオススメの転職エージェント

最後に、アサインと併用して利用できるお勧めの転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントは「相性」が全てだからであり、選択肢を増やすために「複数利用」が鉄則です。

転職エージェントは完全無料のため、相性を見極めるために面談するだけの登録でもOKです


続いて、アサインと併用して使える20代〜30代にオススメできる転職エージェントをご紹介します。

併用利用にオススメのエージェント

・リクルートエージェント
総合型で支援実績No.1


・リクルートダイレクトスカウト
ハイクラス向けのスカウト型転職

・コトラ(KOTORA)
金融、コンサル経験者向け

①リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

・業界No.1の豊富な求人数で全業界全職種をカバー
・圧倒的な非公開求人数の多さで業界を牽引
・キャリアアドバイザーのサポート体制も充実で手厚い

総合評価
求人数公開求人:約230,000件
(非公開求人:約200,000件)
対象20代から50代以上まで
料金完全無料
公式HPhttps://www.r-agent.com
運営会社株式会社リクルート
横にスクロールできます ⇨

リクルートエージェントは、業界No1の求人数を誇る転職エージェントです。

規模だけでなくサポートの質という点においても満足度1位のエージェントです。

実際に、私も転職時に利用しました。

求人数が多いことで、応募者によりマッチした求人を紹介できるので、転職後の離職が少ない特徴もあります。

キャリアアドバイザーのサポート体制も充実しており、万全の体制で転職活動を進めることができます。

書類選考通過率も高く、転職後の離職率も少ないとのデータがあります

Click here

<転職実績No,1>
リクルートエージェント公式サイト ▶︎

② リクルートダイレクトスカウト
(旧CAREER CARVER)

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトの特徴

・転職後平均年収950万円のハイクラスに特化
・20代後半から幅広い層に対応
・全業界の求人に対応

リクルートが運営するハイクラスに特化した転職エージェント

20代後半から30代前半の利用者が多く、転職後の平均年収は950万円!

Click here

< ハイクラス求人多数 >
リクルートダイレクトスカウトへ ▶︎

運営会社リクルート株式会社
求人数約10万8千件(2022年1月)
特徴・転職後平均年収950万円
・20代後半ユーザーが多い
・企業から直接スカウトあり
サポート体制1名のコンサルタントと複数のアシスタント体制
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp
横にスクロールできます ⇨

③ コトラ(KOTORA)

KOTORA
コトラ(KOTORA)の特徴

・ハイクラス・プロフェッショナルに特化
・金融・コンサル向け求人多数
・年収500万円以上に限定

コトラ(KOTORA) は、金融・IT・コンサル・製造業に特化した転職エージェントです

ハイキャリア層向けのブランディングを行っており実績も多数有り!

Click here

< 金融・コンサル求人多数 >
コトラへ無料相談してみる ▶︎

運営会社株式会社コトラ
求人数約13,200件
(公開求人数のみ)
特徴・ハイクラス、プロフェッショナルに特化
・金融、コンサル向け求人多数
・年収500万円以上に限定
サポート体制1名のコンサルタントと複数のアシスタント体制
公式サイトhttps://www.kotora.jp
横にスクロールできます ⇨

アサイン転職はハイエンド層向け(特にコンサル)の転職エージェント

さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで、アサインの評判や口コミ、筆者の感想を盛り込んでお伝えしてきました。

アサインは、オーダーメイドの選考対策や優秀なエージェントが多数在籍していることから、大手エージェントでは満足できなかったハイエンド層に人気の転職エージェントです。

ここまで丁寧なサポート体制、洗練されたプログラムが無料で受けられるのは、正直かなりお得です

求職者のことを求職者よりも理解するが徹底されたアドバイザーから、あなたの人生を変えるような求人を紹介して貰えるかもしれません。

仕事は人生の大部分を占めます。

アサインを利用して、自分の目指したいキャリアに最短距離で突き進みましょう。

<キャリアを線で繋ぐASSIGN>
若手ハイエンド層向け

◆ アサイン(ASSIGN)のポイント ◆

1. ビズリーチでMVP受賞
2. 20代〜30代ハイエンド層の支援実績
3. ITエンジニア、営業、コンサル向け
4. コンサル領域の内定獲得率は50%
5. 転職時の平均年収約850万円

ASSIGN(アサイン)

Click here

<若手ハイエンド向け>
アサインの公式サイトへ ▶︎

合わせて読みたい

アサイン(ASSIGN) の利用を考えている人に一緒に読んで欲しい記事を紹介します。

コンコードエグゼクティブでBig4に転職した人の満足度は?

【体験談】コンコードエグゼクティブでBig4に転職した人の満足度は?評判や口コミまとめ

インフォエックスの評判や口コミは?

【体験談】インフォエックスの評判や口コミは?エージェントの質はどう?利用した感想を紹介

【年収1,000万円の転職体験談】ビズリーチ利用の評判や口コミは?

【年収1,000万円の転職体験談】ビズリーチ利用の評判や口コミは?転職した人の感想は?

転職エージェント経由で転職した人の体験談一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA