はじめに ▶︎

【2023年最新】CodeCamp(コードキャンプ)の評判と口コミは?悪い評判は本当?デメリットまで徹底解説

CodeCamp(コードキャンプ)の評判や口コミは?
悪い評判を目にしますが本当ですか?

本ページに辿り着いた方は、

・CodeCamp(コードキャンプ)の評判や口コミを知りたい
CodeCamp(コードキャンプ)で稼げるようになるのか知りたい
・受講した人の口コミや体験談を知りたい

といった疑問や悩みをお持ちのことでしょう。

CodeCamp(コードキャンプ)は、数あるプログラミング・Webスクールの中でも知名度が高く、未経験からでも受講できるオンライン型のスクールです。

しかし「コードキャンプの評判が悪くて不安…」や「未経験の自分でも果たして本当に大丈夫?」という疑問や悩みを感じている人も多いでしょう。

そこで本ページではCodeCamp(コードキャンプ)の評判や口コミ、料金体系や費用対効果まで踏み込んでご紹介していきます。

コードキャンプは副業でWebデザインをしたい人に人気です!

<受講者満足度97.4%!>

経験豊富な現役エンジニアが徹底サポート

CodeCamp(コードキャンプ)のポイント◆

1. 受講者数50,000人突破中
2. レッスン満足度97.4%達成
3. 在籍プロ講師数200人以上
4. IT企業も多数導入している

Click here

<受講者満足度97.4%!>
無料カウンセリングはこちら ▶︎

一目でわかる!CodeCamp(コードキャンプ)の特徴が分かる図解!

CodeCamp(コードキャンプ)とは?

◆サービス概要

サービス概要オンライン完結型のプログラミング・Webデザインスクール
サービス特徴⚪︎満足度97.4%の日本最大級の現役エンジニア講師陣から手厚いマンツーマン指導
⚪︎未経験者にも優しく自分の学習スタイルに合わせて講師が選べるオリジナルカリキュラム
⚪︎時間と場所を選ばずネット環境とPCがあればどこからでもすぐ学習を開始できる
コースの種類Webデザイン副業
プログラミング
エンジニア転職
バナー制作副業
Javaマスター
Rubyマスター
受講スタイル毎回講師を予約して受講
入会金一律33,000円
料金148,000円~
無料相談有り
公式サイトhttps://codecamp.jp/?b=1
運営会社コードキャンプ株式会社
横にスクロールできます ⇨

◆運営会社

運営会社コードキャンプ株式会社
所在地東京都品川区大崎2丁目1-1ThinkPark Tower
代表取締役堀内亮平
事業内容オンライン・プログラミングスクール事業
小学生・中学生のためのプログラミングスクール
テクノロジーメディア事業
設立2012年12月21日
会社サイトhttps://codecamp.jp/corporate/company
横にスクロールできます ⇨

Click here

<受講者満足度97.4%!>
無料カウンセリングはこちら ▶︎

コードキャンプのコース内容は?

コードキャンプのコースは、以下の6つの通りです。

コース種類コース内容
WebデザインコースWebデザインに必須の知識の習得・演習ができ、ご自身のペースに合った学習期間を選べるコースです。
プログラミングコースパソコンやスマートフォンから利用できるwebサイト作成に必要な知識とプログラミング言語を習得します。
インターネット掲示板やオンラインショッピングサイトをはじめログインや検索機能のあるサービスが作れるようになります。
エンジニア転職コース未経験から「突き抜けたエンジニア」をめざすためのコースです。エンジニアに必要な「技術力」、「マインド」、「キャリア戦略」を磨き、自分最高のレベルを目指します。
バナー制作コース未経験からデザイナーを目指す際の一番の壁は、案件の獲得です。コンスタントに案件を獲得するためには、小さな規模でも良いので着実に実績を積むことが重要です。CodeCampでは案件獲得の最初の1歩をサポートするために、修了生限定で副業案件の提供を行なっています。
JavaマスターコースJavaエンジニア必須のプログラミングの考え方「オブジェクト指向」を学び、効率のよいプログラムを組めるようになります。WebのしくみやJSP/サーブレット、データベース連携など、Javaを用いたWebアプリケーションの開発スキルを基礎から実践まで学びます。
Rubyマスターコーススタートアップに人気の開発言語「Ruby」とフレームワーク「Ruby on Rails」を使用して、webアプリケーションを作成するスキルが身につきます。フレームワークを使用することで、効率的にプログラムを作成することができます。
横にスクロールできます ⇨

特に人気コースは「プログラミングコース」と「Webデザインコース」です!

人気コースについて、さらに深堀りしていきます。

プログラミングコース


プログラミングコースは、以下のような人にオススメです。

<プログラミングコースがオススメな人>

⚪︎プログラミング未経験からWebサイトを作れるようになりたい人
⚪︎就職や転職でITスキルを活かしたい人
⚪︎Webサイトの作成やWebサービスの運営に携わる予定のある人

特に、学習カリキュラムは以下の6つを中心に行うコースです。


Webサイトの作成基礎やWebサービス運営の基礎を学びたい人にオススメの学習内容と言えます。

今の時代は、ノーコードでWebサイト作成は簡単にできますが、HTMLやPHPの基礎を抑えておくだけで、随分と理解度が変わります。

何ができて何ができないのか」を掴むことができれば、専門のエンジニアとコミュニケーションを取る時も不自由しません。

Webデザインコース


続いて、Webデザインコースの中身を見ていきます。

<Webデザインコースがオススメな人>

⚪︎Webデザイナーとして手に職をつけたい人
⚪︎確実に受注に繋がるポートフォリオを作りたい人
⚪︎実績を作りWebデザイナーとして在宅勤務をしたい人

Webデザインコースの流れは、以下のようなステップで進みます。

コーディンススキルを身につける

HTML と CSS を学習する

2ヶ月目:Webデザインに必要なスキルを習得する

⚪︎Adobe Photoshop
⚪︎Adobe Illustrator
⚪︎デザイン基礎知識の習得
⚪︎Web制作現場の基礎知識を習得

3ヶ月目:実践を想定した演習で実践力をつける

⚪︎バナーデザイン
→まずは、副業ニーズの高いバナーデザインスキルを磨く
(下記、参考画像)

バナーデザイン

⚪︎LP設計/ UIデザイン
→スマホに適したレスポンシブ対応を習得。現代のWebサイトがほぼスマホ用に作成されていますので、必要不可欠なスキルです。
(下記、参照画像)

LP設計


⚪︎ポートフォリオデザイン
→ユーザーに見られるポートフォリオデザインを習得します。
(下記、参照画像)

ポートフォリオデザイン
5ヶ月目:副業を得るための基礎知識を得る

⚪︎副業リテラシー
⚪︎Webディレクション基礎
⚪︎Webマーケティング基礎

6ヶ月目:実際の副業に挑戦

⚪︎副業実践期間
→実際に、クラウドワークス上で案件を獲得します。

終了:オープンバッジ取得

受講を修了した方には、スキル証明としてオープンバッジ(国際技術標準規格のデジタル証明書)を発行します。
履歴書やポートフォリオに掲示することで、スキルレベルを証明できます。

バッジイメージ
終了後:副業開始

コミュニティ限定の副業案件に挑戦することができます。

⚪︎案件例:プレスリリース記事画像制作、サービスサイトページ制作

上記のような流れでコースが進んでいきます。

全体としては、以下のような流れですね。

続いて、コードキャンプの料金体系を見ていきます。

コードキャンプの料金は?

料金システムは、コースに異なります。

プログラミングコース」のプラン一覧は、以下の通りです。

2ヶ月プランで約20万円ですか….やはり即決できる金額ではないですよね

続いて「Webデザインコース」のプラン一覧です。

Webデザインは「Webデザインコース」と「Webデザイン副業コース」の2種類に分かれています。

どちらかと言えば「Webデザイン副業コース」の方が専門的と言えます

プラン一覧を他社スクールと比べていきます。

<テックアカデミー:Webデザインコース>

・1ヶ月:174,900円

・2ヶ月:229,900円

・3ヶ月:284,900円

・4ヶ月:339,900円

<ヒューマンアカデミー:Webデザイナコース>

・6ヶ月コース:524,123円

受講期間により違いはありますが、料金一覧はだいたい同じくらいのスクールが多いですね。

続いて、卒業生の成果物を見ていきます。

コードキャンプ卒業生の成果物は?

コードキャンプの受講生は、受講段階から実際の案件に挑戦していますので、実践スキルが高い傾向があります。

Webデザイナーとして副業を開始した人や、Web業界に転職を成功した人がいました。

実際にTweetがこちら。

完成度の高いアウトプットが仕上がっていますね!


また、転職に成功した体験談もありましたので、ご紹介します。

教員から転職したものです。2ヶ月くらいcodecampのwebデザインのコースで勉強して、web系の会社に入れましたよ~。入社してから社内で転向して今はwebエンジニアでかなりストレスフリーな生活です、教員と比べたら😇

Twitterから引用

卒業後のキャリアも充実していますね!

コードキャンプの悪い評判と口コミは?

続いて、インターネットアカデミーの悪い評判と口コミを見ていきます。

運営歴が長く、多数の受講生がいますので、それなりの口コミが確認できました。

主に、以下の3点でした。

・教材の中身が手抜きすぎている
・運営の対応が雑、連絡が遅い
・無断でレッスンキャンセルをされました

実際に以下のようなツイートもありました。


他にも、Google map 上には、運営側に対する辛辣なコメントが確認できました。

コードキャンプ事務局の対応が雑すぎる。
わからないことがあってもメールのみしか対応しておらず、回答に数日かかる。

聞いたことしか答えず、かなり冷たい印象。ロボットみたい。人の気持ちを考えて対応してほしい。

これを見ていたら改善をした方がいいと思う。かなりひどい。 せっかくの学習意欲もこういった対応でやる気がなくなる。 コードキャンプを受講検討している人は、考え直した方がいいと思う。

Google mapより引用

友人に紹介されてレッスンを受講予約しましたが、開始時間を過ぎても講師の方が現れず、レッスンをキャンセルされてしまいました。

その後詳しい説明もなく、事務の方から再レッスン申し込みフォームが送られてきましたが、ガッカリです。

本受講することになってもこういったことがあると思うと申し込みは出来ないし、友人にも勧めるべきではないと感じました。他のプログラミングスクールに申し込もうと思います。ありがとうございました。

Google map より引用

どこまで本当なのかは、判別が難しいですが、一定数の悪い評価を確認することができました。

ちなみに、Google map 上の総評は「3.2」という状態でした。

Google map より引用

コードキャンプの良い評判と口コミは?

続いて、コードキャンプの良い評判と口コミを見ていきます。

悪い評判も一定数ありましたが、それ以上に良い評判と口コミを確認することができました。

主に、以下の3点でした。

・コードキャンプをきっかけに自作のブログも完成した
・講師の説明が分かりやすくて丁寧
・受講料金割引キャンペーンがあり助かった

実際に、以下のようなツイートを確認できました。

受講料金割引キャンペーンは、下記のTweetをリツイートとリプライすることで参加できます!

受講記録を残しているツイートもたくさんありますので、参考になります

コードキャンプをオススメする人の特徴は?

ズバリ、コードキャンプをオススメする人の特徴を見ていきます。

当てはまる人は、早速無料カウンセリングを予約しましょう!

ちなみに、無料カウンセリングを受けるだけで「10,000円OFFクーポン」がもらえてしまいます。

無料カウンセリング受講で10,000円割引を手に入れましょう!

さらに、個別で詳しく質問をすることもできます

コードキャンプ をオススメする人

・選ばれるWebデザイナーになりたい人
・長期利用で少しでも受講費用を抑えたい人
・プログラミングを武器にITエンジニアになりたい人

・オーダーメイドのカリキュラムで学習を進めたい人
・フリーランスとして独立できるレベルのスキルを得たい人

特にコードキャンプは、副業や転職として活躍したい人に向けたスクールです。

知識をインプットするだけでなく、アウトプットする環境があり、実践に近いスキルを習得することができます。

また、6ヶ月以上の長期コースは、他社スクールと比較しても相対的に費用を抑えながら受講を続けることができます。

さらに、詳しくコードキャンプの特徴やメリットについて見ていきます。

コードキャンプの3つのメリットと特徴は?

続いて、コードキャンプの3つのメリットや特徴を見ていきます。

以下の3点です。

コードキャンプの3つのメリットや特徴

1.あなたに合わせたマンツーマン指導がある
2. Web全般に精通したカリキュラム
3. 多数のIT企業が研修で導入している

それぞれを詳しく見ていきます。

1. あなたに合わせたマンツーマン指導がある

コードキャンプのカリキュラムは、学習効率を最大化するためにマンツーマンで1人1人の進捗度や理解度に合わせたレッスンを提供しています。

講師を担当するのは以下のような方々でした。

実際に「コードキャンプ講師の採用ページ」がありましたので、そちらを抜粋します。

<コードキャンプの講師募集要項>

・担当言語による開発経験3年以上
・社会人経験1年以上
・複数言語の掛け持ち大歓迎
・国内外問わず採用
・選考通過率7%
・稼働時間目安:副業15時間〜、専業:25時間
・報酬:1レッスン1,800円~2,800円(講師グレードにより変動)

在籍講師として以下のような方々がご紹介されていました。

意外にも副業の講師もいるそうですね。正社員の講師ががっつり教えるという訳ではありません。

それでも、多数の応募から選抜された講師が担当し、開発経験3年以上が必須要件なので、一定以上のスキルを期待できます。

下記のような受講生の声もあり、満足度が高いのもコードキャンプの特徴の一つです。

コードキャンプの受講生満足度は94%を超えています!

2. Web全般に精通したカリキュラム

続いて「カリキュラム」についてです。

コードキャンプは、Web全般に精通したカリキュラムを有しています。

・Webサイト制作
・Webデザイン
・プログラミング
・バナー制作
・Java
・Ruby

完全初心者の人でも、ご自身のペースで学習を進めることができます。

下記のTwitterは、コードキャンプのアカウントであり、受講生のリアルな体験談を確認することができます。

3. 多数のIT企業が研修で導入している

最後の特徴は、コードキャンプのプログラムを多数のIT企業が研修に取り入れている点です。

下記、大手有名企業が導入していました。

「LINE」や「ビズリーチ」「リタリコ」といった有名企業もIT研修で導入しており、コードキャンプの質の高さが伺えますね。

企業活動の即戦力として使える技術要素の研修を多数実施しており、導入企業数も300社を突破しています。

下記のような技術範囲を中心に研修を設計しているようです。

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

企業の研修にも導入されるレベルなので、かなり質が高いことが分かりますね

以上ここまで、コードキャンプの3つのメリットや特徴を見てきました。

コードキャンプの3つのメリットや特徴

1.あなたに合わせたマンツーマン指導がある

2. Web全般に精通したカリキュラム

3. 多数のIT企業が研修で導入している

コードキャンプの3つのデメリットは?

続いて、コードキャンプのデメリットを見ていきます。

どんなサービスにも良い面と悪い面があるので、自分自身の状況を考慮して検討する必要があります。

大きくは、以下の3点です。

コードキャンプの3つのデメリット

1. リアルタイムで質問できない

2. 仲間を作りにくいので、モチベーション維持が難しい

3. 人気講師を予約することが難しい

コードキャンプは、マンツーマンレッスンで講師が変わる仕組みなので、それに応じた様々な弊害が生じてしまっています。

それぞれを詳しく見ていきます。

1.リアルタイムで質問できない

まず最初のデメリットは「リアルタイムで質問ができない」です。

特に、プログラミングコースの場合は割と致命的です。

と言うのも、プログラミング学習にエラーは付き物です。掲示板や質問スペースのあるオンラインスクールだと、その場で解決できますが、コードキャンプの場合は、講師とのレッスン時間のみしか、質問できる時間がありません。

つまり、レッスンが終わって復習をしたくてもリアルタイムでチャット質問ができない、という事です。

一方でWebデザインの場合は、ある程度のアウトプットを仕上げて講師からフィードバックを貰うので、コードキャンプの受講スタイルで十分満足です。

プログラミングコースの場合は、少し大変そうですね…

2. 仲間を作りにくいので、モチベーション維持が難しい

続いて2点目は「仲間を作りにくいのでモチベ維持が難しい」です。

プログラミングやWebデザインを学習したことがある人なら分かると思いますが、独りで学ぶのは少々辛いものがあります。仲間と色々質問し合いながら、競争しながら学習した方がモチベも上がります。

実際に、私もそうでした。

Webデザインを学んでいた時は、仲間とお互いのアウトプットを見せ合いながらフィードバックを言い合うような関係ができていました。

その点コードキャンプは、完全オンラインで受講生同士の繋がりを作るようなイベントも少ない印象なので、仲間を作りにくく、結果的に独りで学習を進める形になってしまいます。

「モチベ維持が難しい」という声も多数ありました。

3. 人気講師を予約することが難しい

最後に「人気講師を予約するのが難しい」です。

コードキャンプの受講スタイルは、毎日講師を予約して受講するスタイルです。

毎日同じ講師が担当してくれる訳ではありませんので、その点は注意が必要です。さらに、人気講師は比較的すぐに予約が埋まりますので、良い講師の予約を抑えることが難しいのも難点です。

コードキャンプは、他スクールに比べて費用が安いですが、講師の人件費を抑えることができているからこそ成り立っています。

同じ講師で毎日教えて貰いたい人は、コードキャンプは向いていません。


以上ここまで、コードキャンプの3つのデメリットをご紹介してきました。

コードキャンプの3つのデメリット

1. リアルタイムで質問できない

2. 仲間を作りにくいので、モチベーション維持が難しい

3. 人気講師を予約することが難しい

コードキャンプの無料カウンセリングの流れは?

最後に「コードキャンプ」の無料カウンセリングの流れを見ていきます。

無料カウンセリング受講するだけで10,000円OFFクーポンが貰えます!

公式サイトにアクセス

公式サイト:https://codecamp.jp/?b=1

無料カウンセリングの日時を選択

無料カウンセリングは毎日10時~21時40分まで行っています。

日時選択後は、メールアドレスの登録のみで完了します。

無料カウンセリングに参加する

登録メールアドレスに、予約完了メールが届きます。

予約日まで、相談内容を事前に考えておくと、さらにスムーズに進みます

コードキャンプのよくある質問は?

最後に「コードキャンプ」の気になる質問を回答していきます!

Q&A方式で見ていきます!

Q. 受講修了後、フリーランスとして働けるようになりますか?

A. 約束はできないが、フリーランスとして活躍している人もいます。

フリーランスとしてどれくらい活躍することができるかはご本人の努力次第なので約束することはできませんが、CodeCampの講座を修了していただければ、仕事を受ける上での基礎的な知識やスキルを習得することができます。

Q. 未経験でもプログラミングを習得することはできますか?

A. コードキャンプの受講生の95%は「完全未経験」からスタートしています。

CodeCampは未経験の方でもプログラミングが習得できるようにオリジナルのカリキュラムを準備しています。

学習経験が無い方でも、プログラミングを学習しようという意欲をお持ちの方の受講は大歓迎です。もちろん、レッスンを担当する講師も未経験者のプログラミング学習を支援した経験が豊富な方々ばかりです。

Q. 就職・転職のサポートはありますか?

A. あります。

キャリアTalkを予約・受講いただくと、転職・副業の始め方など現役デザイナー講師や国家資格キャリアコンサルタントへ相談できます。

Q. 途中解約や返金保証はありますか?

A. 原則、解約はできません

コードキャンプでWebスキルを学ぼう!

さた、いかがでしたでしょうか。

ここまで「コードキャンプ」の評判や口コミ、メリット・デメリットまで徹底的に解説してきました。

特に、Webデザインやプログラミング講座は人気です。

講師を当日予約して受講スタイルもコードキャンプならではのスタイルです。

改めて、コードキャンプの特徴を以下にまとめます。

コードキャンプ のまとめ

・受講者数50,000人突破中
・レッスン満足度97.4%達成
・在籍プロ講師数200人以上
・IT企業が多数研修で導入している
・講師の当日予約が可能な受講スタイル
・受講後、フリーランスとして活躍している人多数

この機会に、Webデザイン・プログラミングのスキルをみにつけて、人生を変える一歩を踏み出してみましょう!

迷ったら即行動しておきましょう!

無料カウンセリングで失うのは「時間」だけです!

Click here

<受講者満足度97.4%!>
無料カウンセリングはこちら ▶︎

<受講者満足度97.4%!>

経験豊富な現役エンジニアが徹底サポート

CodeCamp(コードキャンプ)のポイント◆

1. 受講者数50,000人突破中
2. レッスン満足度97.4%達成
3. 在籍プロ講師数200人以上
4. IT企業も多数導入している

Click here

<受講者満足度97.4%!>
無料カウンセリングはこちら ▶︎


他のWeb系スクールの評判や口コミをチェックしたい人は、以下の記事をご覧ください。


※関連記事※
▶︎ 日本デザインスクールの評判と口コミ
▶︎ 優子のWebデザイン講座の評判と口コミ
▶︎ クリエイターズファクトリーの評判と口コミ
▶︎SHElikes(シーライクス)の評判と口コミ

【2023年最新】日本デザインスクールの評判と口コミは?評判は怪しい?料金を徹底調査!【体験談有り】 【2023年評価】優子のWEBデザイン講座を迷っている人に読んで欲しい 【超人気!?】クリエイターズファクトリーの評判と口コミは?料金を徹底解説【2023年体験談】 SHElikes(シーライクス)の評判と口コミは?料金はどのくらい?実際の体験談もご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA