はじめに ▶︎

【副業で稼げない!?】悲劇的に稼げない人にオススメする5つの方法を徹底解説!

副業で悲劇的に全く稼げません…

どうしたらいいですか?

本ページに辿り着いた人は、

・副業で予想以上に稼げずに困惑している
・稼げない副業と稼げる副業の違いを知りたい
・副業で稼げるようになるための行動を知りたい


上記のような疑問や悩みをお持ちのことでしょう。

副業で稼げるようになるのは、想像以上に大変です。

断言しますが、かなり大変です
(私の実体験から)


しかし一方で、副業で本業収入を軽く超える人も実際に存在します。

そこで本記事では、
全く稼げない副業5選と稼げるようになるための行動を、実体験に基づいて具体的に解説していきます!

本ページの内容

・全く稼げない副業5選
・副業で稼ぐための方法5選
・具体的にオススメする副業一覧

副収入で少しでも生活を楽にしたいです…

副業は「やり方」と「市場」を間違えなければ軽く本業収入を超えることも可能です!

具体的な行動方法まで落とし込んで紹介しますね!

全く稼げない副業5選

まず「稼げない副業」を知ることが大切です。

複数の副業を実際に経験してきた私がお伝えする「全く稼げない副業5選」をご紹介します。

全く稼げない副業5選

・ポイントサイト
・データ入力、文字起こし
・シール貼り
・ECサイトの商品登録
・Googleアドセンス

ズバリ、上記5つの副業では、全く稼げません。
理由と具体例を見ていきます。

全く稼げない副業
① ポイントサイト

ネットでお小遣いを稼ぐ方法を探している方もいらっしゃるはずです。

その中でも「ポイントサイトの副業」はよく知られています。

アンケートに答えたり、広告をクリックしたりすることでポイントを貯め、現金や電子マネーに交換することができます。

しかし、残念ながらポイントサイトで稼ぐのは簡単ではありません。

なぜなら、多くのポイントサイトが報酬額が非常に低く、ポイントを貯めるために必要な時間や労力がかかりすぎるからです。

ポイントサイトで稼ぐためには、たくさんのアンケートに答えたり、多くの広告をクリックする必要があります。

しかし、その割に稼げるお金は非常に少なく、その労力と時間が報われないと感じる人も少なくありません。

例えば、1日にアンケートに10回答えたとしても、稼げる金額はせいぜい数十円程度でしょう。

また、広告をクリックすると、広告自体が不快であることがあり逆にストレスを感じることもあります。

一つのアンケートで「10円」や「50円」の報酬がザラです。

さらに、ポイントサイトでは報酬を受け取るには一定のポイント数を貯める必要があります。

しかし、そのポイント数を貯めるのには、時間と労力が必要であり、1日あたりに貯めることができるポイント数は限られています。

例えば、1日に5ポイントしか貯められないとすれば、1ヶ月で150ポイントしか貯めることができず、交換できる報酬は非常に限られてしまいます。

ポイントサイトは、報酬が少ないため、本業や他の副業と比較して稼ぐことができません。

報酬を得るために必要な労力や時間が多いため、副業としておすすめできません。

ポイントサイトで稼ぐのに失敗してしまった人も多いはずです。

手を出さないようにしましょう。

全く稼げない副業
②データ入力、文字起こし

データ入力や文字起こしは、インターネットを通じて簡単に受注することができる副業の一つです。

しかし、残念ながら、全く稼げない副業の一つでもあります。

多くの人が同じような副業を探しているため、需要が供給を上回っているため、単価が安くなってしまっているからです。

また、データ入力や文字起こしは、時間がかかり、繰り返し作業を行う必要があるため、報酬が労力に見合いません。

例えば、1時間に数百円程度の報酬しかもらえず、作業時間が長くなるほど疲れがたまり、やる気が失せてしまうことがあります。

さらに、報酬が安いだけでなく、詐欺にあうリスクもあります。

依頼主が詐欺業者で、報酬を支払わなかったり、作業結果を使用して不正行為を行ったりする可能性があるため、取り組む際には注意が必要です。

私としては、全くオススメしていません。

時間が必要な割に稼げない副業は全くオススメしません!

全く稼げない副業
③シール貼り

「シール貼り」は商品の箱にシールを貼る作業をすることで、報酬を得る副業です。

簡単そうに見えますが、実際には全く稼げないという声が多いです。

作業時間が長く、報酬が安いからです。

シール貼りの作業は、単純な作業であるため、長時間かかります。

しかも、報酬は箱あたりわずか数円と、非常に低いため、時間当たりの報酬額は極めて低いといえます。

また、作業環境も劣悪なことが多いのも難点です。

シール貼りは、大量の商品が集まった倉庫内で行われることがほとんどです。

そのため、冬場は寒く、夏場は暑いという劣悪な環境で作業しなければならず、体力的にも負担がかかることがあります。

さらに、作業自体が単純すぎることも稼げない理由です。

作業内容が単純すぎるため、簡単にできてしまうことが多く、競合が激しくなっています。

そのため、作業時間が長く報酬が低いことから、労力に見合う報酬を得ることが難しくなっています。

具体的な稼げない例を挙げると、

例えば1日に作業時間を8時間以上かけて働いても、せいぜい1万円程度の報酬しか得られないことがほとんどです。

そのため、時間や労力を投資しても報われない、全く稼げない副業といえます。

作業時間8時間で1万円程度だと、アルバイトと同じですね…。

全く稼げない副業
④ECサイトの商品登録

ECサイトの商品登録は、インターネット上で商品情報を入力する作業をすることで、報酬を得る副業です。

多くのECサイトが存在し、その中で自分にあった商品を見つけて登録することで報酬を得ることができます。

しかし、残念ながらECサイトの商品登録は全く稼げません。

ECサイトの商品登録は単純作業であるため、他の人との差別化が困難であることが挙げられます。

つまり、報酬を得るためには競争力のある価格でオファーを提供する必要がありますが、そのためには多くの時間と労力が必要です。

さらに、ECサイトの商品登録には手間がかかるため、稼げる金額が非常に限られていることが挙げられます。

ECサイトは、商品登録だけでなく、商品の撮影や仕入れなど多くの手間がかかる作業が必要です。そのため、商品登録に対しての報酬は非常に少ない傾向があります。

また、ECサイトの商品登録は報酬が非常に低いという点でも注目すべきです。

報酬は、商品数や登録した商品の種類によって異なりますが、多くの場合、数円から十数円程度しか得ることができません。

そのため、報酬が非常に低く、労力に見合わないと感じる人も多いでしょう。

多くの時間と労力を費やし報酬が低いため、他の副業に比べて稼げる可能性が低いと言えます。

全く稼げない副業
⑤Googleアドセンス

Google AdSenseは、ウェブサイトの広告掲載を通じて収益を得る副業の一つです。

広告が表示された回数やクリックされた回数に応じて報酬が発生するため、多くの人が副業として挑戦しています。

しかし、実際には全く稼げない副業となることも少なくありません。

なぜGoogle AdSenseが稼げない副業になるのでしょうか?

まずアクセス数が少ない場合、広告収益も少なくなってしまいます。

また、競合が激しい分野に特化すると、クリック単価が下がり、稼ぎにくくなってしまいます。

さらに、Google AdSenseの広告の場合、一部のユーザーが広告ブロッカーを使用していることがあります。

その場合、広告が表示されず収益が発生しないため、稼げない原因になることもあります。

具体例としては、あるブログサイトを運営している人がGoogle AdSenseに登録し、広告収入を得ようとした場合を考えてみましょう。

しかし、そのブログサイトに訪問する人が少なく、広告収益も1か月に数百円程度であったとします。

特化している分野が競合が激しいものだったため、クリック単価も低くなってしまいました。

アクセス数や競合など、収益に直結する要素が多数あるため、稼ぐためには努力と知識が必要となります。

もし初めての副業として考える場合は、収益性の高い副業を選ぶことをおすすめします。

Googleアドセンスで数十万円を稼ぐためには、数百万以上のPVが必要です

以上ここまで、全く稼げない副業5選を紹介しました。

全く稼げない副業5選

・ポイントサイト
・データ入力、文字起こし
・シール貼り
・ECサイトの商品登録
・Googleアドセンス

副業で稼ぐためにすること5選

それでは、副業で稼ぐために行う5つの方法を紹介していきます。

全く稼げない副業から脱出して、本業より稼げる収入を目指しましょう!

副業で稼ぐための5つの方法

・スキルや経験を身につける
・既にスキルや経験がある人は交換価値に変換する
・まずは発信して認知を広める
・実績を詳細に記載する
・行動量を増やして質を高める

それぞれを詳しく見ていきます。

副業で稼ぐための方法
① スキルや経験を身につける

副業で稼ぐためには、
自分が持っているスキルや経験を活かして収入を得る方法があります

例えば、プログラミングやデザイン、翻訳などのスキルを身につけることで、フリーランスとして仕事を受注したり、自分でサービスを提供したりすることができます。

スキルや経験を身につけることで、他人よりも高い品質のサービスを提供できるようになります。

そのため、より多くの依頼を受けたり、高単価での仕事を受注することができます。

また、自分でサービスを提供する場合には、競合が少なく高単価での販売が可能になります。

例えば、Webデザインのスキルを身につけた場合、クライアントからの依頼を受けて、ウェブサイトのデザインや制作を手がけることができます。

初めは安い報酬で仕事を受注することが多いですが、
経験を積んでスキルアップすることで報酬を上げることができます。

また、自分でサービスを提供する場合には、自分でブランディングやマーケティングを行う必要があります。

例えば、フリーランスのライターとして、ブログやSNSを使って自分の作品を紹介することで、クライアントの目に留まり、仕事を受注することができます。

スキルや経験を身につけることで、自分の価値を高め、稼げる可能性が高くなります。

自分が得意なことや興味を持っていることを見つけ、スキルアップすることで、より充実した副業生活を送ることができるでしょう。

スキルや経験を身につけてこそ「稼げる副業」に繋がる!

副業で稼ぐための方法
② 既にスキルや経験がある人は交換価値に変換する

副業で稼ぐためには、自分が持っているスキルや経験を活かすことが大切です。

もし既に何らかのスキルや経験を持っている場合、それを活用して収入を得ることができます。

その方法のひとつが、
スキルや経験を交換価値に変換することです。

例えば、翻訳のスキルを持っている場合、そのスキルを活用して翻訳の仕事を受けることができます。

また、デザインの経験を持っている場合、ロゴやウェブサイトのデザインなどの仕事を受けることができます。

これらのスキルや経験は、クラウドソーシングサイトやフリーランスのマーケットプレイスなどを通じて、収入につながる仕事として提供されています。

交換価値に変換することで、自分のスキルや経験を販売することができます。

その結果、自分のスキルや経験を活かして稼ぐことができます。

また、自分のスキルや経験を提供することで、自分自身が学ぶことができることもあります。

例えば、フリーランスの仕事を受けることで、自分が得意とするスキルに磨きをかけることができるかもしれません。

交換価値に変換することで稼ぐことができる具体例は、多岐にわたります。

例えば、英語のスキルを持っている場合、オンライン英会話講師としての仕事を受けることができます。

また、コンピュータのスキルを持っている場合、ウェブサイトの作成やプログラミングの仕事を受けることができます。

そのほか、自分の趣味や特技を生かしたイラストや音楽の制作、手芸や料理の教室の開催など、自分のスキルや経験を生かした仕事がたくさんあります。

自分のスキルや経験を交換価値に変換することで、副業で稼ぐことができます。

副業で稼ぐための方法
③まずは発信して認知を広める

まず自分自身を知ってもらうことも大切です。

そのためには、自分のスキルや知識、経験を発信して、認知を広めることが必要です。

例えば、SNSやブログ、YouTubeなどを活用して、自分の得意分野に関する情報やノウハウを発信することができます。

発信することで、自分自身の存在感が高まり、それが認知されることで仕事のオファーが増える可能性があります。

自分自身のブランディングにもつながり、信頼性が高まることで、仕事のクオリティーを高めることができます。

具体例としては、英会話講師として活動している人が、ブログやYouTubeで英語学習に関する情報やノウハウを発信することで、自分自身を知ってもらい、生徒の獲得につながるということが考えられます。

また、デザイナーとして活動している人が、SNSで自分の作品を発信することで、新規クライアントの獲得につながる可能性もあります。

つまり、まずは自分自身を知ってもらうために、自分のスキルや知識、経験を発信して認知を広めることが大切です。

その後、自分のスキルや経験を活かして、稼ぎ方を考えることができます。

副業で稼ぐための方法
④ 実績を詳細に記載する

プロフィールに実績を詳細記載する」ということも大切です。

自分が行ってきた仕事やプロジェクト、スキルや経験、そして実績などを細かく記載することで、その分野での信頼性や専門性をアピールすることができます。

なぜこの方法が効果的なのでしょうか。

まず、自己紹介やプロフィールは、自分自身をアピールする大切なツールです。

そのため、そのプロフィールに自分自身の実績を詳細に記載することで、相手に自分自身のスキルや経験、そして実績をアピールできます。

相手はあなたの専門性や信頼性を高く評価することができ、仕事を依頼する可能性が高まります。

また、具体的な実績を記載することで、自分自身のスキルアップにもつながります。

自分がこれまでにどのような仕事をしてきたのか、どのような実績を残してきたのかを振り返ることで、自分自身の強みや弱みを把握し、今後の方針や目標を立てることができます。

具体例としては、Webデザイナーを例に挙げます。

自己紹介欄に、「これまでに200件以上のWebデザインを手がけてきた実績があります。顧客からは、デザインの質やデッドラインへの対応などに関して高い評価をいただいています
と記載することで、相手に自分自身の実績をアピールし、信頼性を高めることができます。

実績を詳細にプロフィールに記載することで、自分自身の信頼性を高め、仕事の依頼やスキルアップにつながることができます。

副業で稼ぐための方法
⑤ 行動量を増やして質を高める

副業で稼ぐためには、行動量を増やしてから質を高めることが重要です。

まずは多くのことにチャレンジして、経験を積むことが大切です。

行動量が増えることで、自分が得意なことや興味のあることを発見することができます。

行動量が増えると、アウトプットの質も向上します。

アウトプットの質は行動の量に比例すると言われています。

たとえば、文章を書くことが得意であれば、短い記事やブログを書き始めることから始めましょう。

最初のうちは質が低くても、継続して行うことで文章力が向上し、読者にとって価値のある記事を書くことができるようになります。

また、行動量を増やすことで、自分が得意なことを見つけることができます。

自分の得意分野に特化することで、高いスキルを身につけ、高い報酬を得ることができるようになります。

たとえば、デザインが得意であれば、グラフィックデザインやWebデザインの仕事を始めることができます。

行動量を増やし、自分の得意分野を見つけることで、稼げる副業につなげることができます。

まずはやってみることが大切ですね。

まずは何事も「量」が大切!

質は後で付いてきます!

以上ここまで、副業で稼ぐための5つの方法を紹介してきました。

副業で稼ぐための5つの方法

・スキルや経験を身につける
・既にスキルや経験がある人は交換価値に変換する
・まずは発信して認知を広める
・実績を詳細に記載する
・行動量を増やして質を高める

具体的にオススメする副業5選!

続いて、私が個人的にオススメする「効率良く稼げる副業」を5つ紹介します。

具体的にオススメする副業5選

・Webライター
・情報発信、コンテンツビジネス
・アフィリエイト
・物販ビジネス
・RMT(リアルマネートレーディング)

断言しますが、
正しい方法で実践すれば、本業収入を上回ることも夢ではありません。

実際、私も本業収入を超えつつあります!

それぞれ詳しく解説していきます。

オススメする副業
① Webライター

手取り早く副業で稼ぐ最初のステップとして「Webライター」をオススメしています。

私も「Webライター」の経験があります。

<Webライターのメリット>

・手軽に始められる
・隙間時間に始められる
・場所を選ばずに始められる
・文章を構成する力がつく
・論理的思考力がつく

などなど

Webライターは手軽に始められる副業としてオススメできます。

まずは「クラウドワークス」や「ランサーズ」に登録して、募集内容や条件を確認しましょう。

少しでも早く高単価なライターを目指したい人は「ハンドメイドチャンネル」がオススメです!

ライター初心者でも高単価・安心マニュアルで効果的に収益を上げることができます

▶︎初心者ライターにオススメの「ハンドメイドチャンネル」

オススメする副業
② 情報発信、コンテンツビジネス

情報発信、コンテンツビジネスは「資産型」と言われる副業です。

結果が出るまで時間は必要ですが、指数関数的に結果が伸び続けていく特徴があります。

例えば、note や Brain です。

専門領域を持っている人であれば、体型的にまとめることで商材として販売することができます。

オススメする副業
③ アフィリエイト

3つ目は「アフィリエイト」です。

アフィリエイトは、多くのスキルが身に付きます。

<アフィリエイトで身に付くスキル>

・商品理解力
・市場リサーチ力
・セールスライティング
・企画力
・交渉力

などなど

結果が出るまで最低6ヶ月程度は必要ですが、中長期的に副業で稼ぎ続けたい人にオススメです。

ブログアフィリエイトの徹底ノウハウをまとめましたので、アフィリエイトに挑戦してみたい人は確認しておきましょう。

▶︎【保存版】初心者がアフィリエイトで失敗しない方法

オススメする副業
④ 物販ビジネス

4つ目は「物販ビジネス」です。

物販ビジネスにも種類があります。

<物販ビジネスの種類>

・転売
・せどり
・輸入、輸出販売
・OEM製造
・オリジナル商品

などなど

物販ビジネスは、タフで大変な作業が多いですが、確実にビジネス戦闘力が身に付きます。

オススメする副業
⑤ RMT (リアルマネートレーディング)

最後にオススメするのは「RMT」と呼ばれる副業手法です。

RMT=リアルマネートレーディング」であり、ゲーム内で得た通貨やアイテムを現実世界のお金に変換して収益を上げる方法です。

「ゲームをしながら収入がもらえる」という夢のような副業と言えます。

近年、ゲーム業界の発展から、手軽に始めることができるようになっています。

RMT業界で初心者でも手軽に始めることができる「トレジャム」が人気です。

初心者へのマニュアルや安全への取り組みも行なっているので安心して利用できそうです!

まずは、自分が育て上げてきたゲームがあるか確認してみると良いでしょう。

▶︎トレジャムで利用可能なゲームを確認する

以上ここまで、オススメする副業を5つご紹介しました。

具体的にオススメする副業5選

・Webライター
・情報発信、コンテンツビジネス
・アフィリエイト
・物販ビジネス
・RMT(リアルマネートレーディング)

まとめ:正しい副業の方法を学び本業収入を越えよう!



さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで「全く稼げない副業」や「副業で稼ぐための行動」さらに具体的にオススメする副業まで一気に紹介してきました。

正しい方法で副業をすれば、本業収入を軽く超える副収入を得ることができるとご理解いただければ嬉しいです!

最後に、もう一度要点をまとめて終了とします。

本記事の要点

・全く稼げない副業は時間が必要なのに金額が低い
・誰でもできる副業は全く稼げない副業になる
・スキルや経験を身につけることで副業で稼ぐことができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA