はじめに ▶︎

【初心者向け】ブログ記事には何を書けば良いのか?超簡単な方法をご紹介

ブログ記事って何を書けばいいの?

ネタがありません。どうやって探したらいいですか?

ブログ運営をしている人にとっては「ブログ記事に何を書けばいいのか?」という悩みを一度は味わったことがあると思います。

副業ブームが流行っているブログですが、下記のようなイメージを持つ人も多いでしょう。

⚪︎SEOを意識した文章
⚪︎PREP法を意識した文章構成
⚪︎読者の潜在需要を意識した内容


上記のように、やたら小難しく考えてしまう人が多くいます。

はっきり言って間違いです。

ブログ記事である程度の収益化を目指している人であれば、読者が「商品を購入 or サービスを利用する」がゴールであり、SEOやPREP 法はあくまで手段でしかありません。

手段に捉われすぎた結果、中身が薄く人間味の感じないブログ記事をダラダラと執筆している人がいます。

中身が薄くオリジナル性が少なければ、法人サイトに勝てる見込みはなく、ロングテールキーワードですら上位検索を狙えません。

そこで本ページでは、ブログ記事の内容に悩んでいる人や、ネタが思いつかない人に、ブログ記事に書く内容をずばりシンプルに教えていきます。

ブログは人柱。あなたの経験を書くのが基本


ブログで収益化を狙う場合「読者が商品を購入 or サービスを利用する」がゴールです。

その瞬間、チャリンと鳴ります。

そこで、あなたが何かしらの買い物やサービスを利用する時は何を調べますか?

例えば、旅行先のホテルを探す時は、以下のような項目を調べるはずです。

⚪︎人気で安いホテル?
⚪︎みんなが泊まっているホテル?
⚪︎綺麗で安全なホテル?
⚪︎観光地や空港からのアクセスは?
⚪︎写真や動画のイメージは?
⚪︎実際の口コミはどう?

こんな感じでネット検索をしているはずです。

「ハワイ ホテル おすすめ」や「バンコク ホテル コスパ良い」とか、こんな感じです。

ブログ記事を書くなら、ズバリあなたが泊まった時の宿泊体験記を書くことが正解です。

⚪︎宿泊費は1泊8,000円だったよ
⚪︎部屋は画像や動画と同じで清潔感あって綺麗だったよ
⚪︎空港からのアクセスも分かりやすくて、近くには〇〇という観光地があったよ
⚪︎アメニティは色々あって不便なかったよ
⚪︎結論、楽しめたよ

などなど。

リアルに宿泊して感じた感想を書いていけば、それだけでも十分なコンテンツ記事になります。

ホテル比較サイトを作る必要はありません。

読者がブログ記事に求めているのは「自分が利用したらどうなるんだっけ?」という不安を解消してもらえることです。

読者が感じる疑問や不安について詳細に記載していく。

あなたの経験を書くだけでOKです。

ストーリーと属性さえあれば読者は読み込む


続いて、読者にブログ記事を読み込んでもらうには、ズバリ「ストーリー」と「属性合わせ」が必要です。

一つずつ解説します。

「ストーリー」は、読者が読みやすく、理解しやすく設計してあげることです。

例えば、ハワイ旅行の例を見てみましょう。

⚪︎なんでハワイに旅行に行こうと思ったのか?
⚪︎ハワイ旅行のきっかけは何?
⚪︎どうやってホテルを調べた?項目は?
⚪︎実際のホテルはどうだった?楽しめた?
⚪︎ホテルの良かった所は?
⚪︎逆に、ホテルの悪かった所は?
⚪︎次行くならどうする?

こんな感じのストーリーで、構成してあげます。

そうすれば、読み手はまるで自分がハワイ旅行を計画して、もう旅行し終わった後のような感覚で読み込めるわけです。

少し言い過ぎかもしれません、たださらーーーっと読んでもらうだけなら「ストーリー」はいりません。

『読み込んでもらう』には「ストーリー」が不可欠です。

続いて「属性」です。

読み手を共感させるには「あなたと私は共有している所がたくさんありますよ」と伝えてあげることが必要です。

有名な起業家や経営者の話を聞いても「あー、この人と私は住んでる世界が別なんだよね」と思う人も多いかもしれませんが、身近な同僚が頑張ってる姿を見ると「自分もやらなければ!」と思うはずです。

要は、共通項を書き出してあげることです。

例えば、上記のハワイ旅行の例で言えば、

⚪︎家族連れかカップルか?
⚪︎何泊何日くらいの予定か?
⚪︎行きたい観光地はどこか?
⚪︎予算はどのくらいか?
⚪︎ホテルに求めるクオリティはどの程度か?


などなどです。

要素は多いに越したことはありません。

より多くの人が「共感」してくれるからです。

共感さえしてもらえればOKです。あとは読者が勝手に読み込んで、チャリンと言わせてくれます。

【終わりに】ブログはあなたの経験を資産に変換できる

さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで「ブログ記事に何を書けば良いのか?」という悩みについて深堀りしてきました。

ブログはシンプルにあなたの経験を書けばOKです。あなたの経験に「ストーリー」と「属性」が合えば、読者はあなたのブログを勝手に読み込んでくれます。

SEOやPREP法に捉われすぎず、まずは経験を情報コンテンツ資産にガンガン変えていきましょう。



ちなみに、私自身の経験をコンテンツ記事にした具体例があります。

参考にしてみてください。

【体験談】ポジウィルは無料相談だけでも問題ない?無料相談の感想をご紹介!

合わせて読みたい

ブログ記事について、合わせて読んで欲しい記事です。

私の頭の中を解像度高くコンテンツにしていますので、興味のある分野から読み進めてみてください。

スモールビジネスの事業プランを作る14個の質問集【具体例あり】 「お金に困らない自信」を身に付ければ、知らない内にお金が増える話。 「会社で働くしかお金を得る手段がない」と思い込んでいる人たちへ。 「サラリーマン脳」から抜け出せない3つの理由と知らないと損する社会の仕組み【会社員を抜け出す方法】 「お金が無い」と言う人ほど浪費癖があるのはなぜか?

Twitterはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA