はじめに ▶︎

【ポジウィルの返金・解約方法】ポジウィルキャリアの途中返金・休会時の注意点は?【徹底調査】

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

ポジウィルキャリアは途中解約や返金対応はありますすか…?

申し込み前に注意点を確認しておきたいので、教えてください

本ページに辿り着いた方は、

⚪︎ポジウィルキャリアの途中解約について確認したい

⚪︎ポジウィルキャリアの返金対応の流れを知りたい

⚪︎ポジウィルキャリアは休会ができる?


という疑問をお持ちのことでしょう。ポジウィルキャリアの費用は決して安くないので、申し込み前に事前にクリアにしておいた方が良いでしょう。

そこで本ページでは、ポジウィルキャリアの途中解約や返金方法、休会時の注意点について解説していきます。

ズバリ、結論をお伝えします。

⚪︎解約・退会について
担当者にメールもしくはSlackで連絡、もしくは以下の運営事務局のメールアドレスに連絡
posiwill-career@posiwill.co.jp


⚪︎途中解約時の注意点
→初回支払い完了後の8日間以内(入会金5万円は返金不可)


⚪︎休会について
→通常休会制度と特別休会制度がある

キャリアコーチングサービスは、無形商品のため何かとトラブルになりやすいのが特徴です。

申し込み前に「解約方法」や「途中解約」「休会について」を理解しておいて損はしないでしょう。

このページでは、実際に「ポジウィルキャリア」に申し込んた筆者が詳しく解説していきます。

※関連記事※
▶︎【体験談】ポジウィルキャリアの無料相談を受けた感想は?無料相談だけでも問題ない?


また、有料コースに申し込んだ方の体験談もまとめました。

約50万円のコースで何が変わったのか?具体的にインタビューしてきました。

※関連記事※
▶︎ ポジウィル50万円有料コースの体験談!

ポジウィルキャリアの解約・退会方法は?

ポジウィルキャリアの解約と退会方法は?

ポジウィルキャリアを解約・退会する時は、担当者にメールもしくはslack上で連絡をすればOKです。

有料コースの申し込み前と後で若干異なりますが、基本的には担当コーチに伝えるだけで問題ありません。

どうしても伝えにくい場合は、以下のメールアドレスに連絡すると対応してくれます。

⚪︎ポジウィルキャリア運営:posiwill-career@posiwill.co.jp

有料コースに申し込んでいる場合は、退会する場合、担当者との面談がある

公式サイトに以下のような記載がありました。

ポジウィル公式サイトより引用


恐らく、退会理由をヒアリングして今後のサービスの質向上に反映させているのでしょう。

ポジウィルは、顧客の声によく耳を傾ける姿勢が感じ取れます。

また、解約金は一切発生しないとのことなので、ご安心ください。

ポジウィルキャリアを途中解約する時の注意点は?

ポジウィルキャリアを途中解約する時の注意点は?

続いて、ポジウィルの途中解約及び返金対応についてご紹介していきます。

結論、解約返金は可能です。

しかし、いくつか注意するべきポイントがあります。

途中解約する時の3つの注意点とは?

1. 初回支払い完了後から8日以内まで返金可能

2. 入会金5万円は返金されない

3. 返金要件を満たさなければ返金されない


返金は可能ですが、タイミングや金額の誤差があります。注意して理解した上で申し込みをしましょう。

1. 初回支払い完了後から8日以内まで返金可能

返金対応はいつまで可能なの?

ポジウィルキャリアの返金にはいくつかの条件があります

公式サイト上に「初回支払い完了後から8日以内までの返金」と記載されています。

受講料の初回支払完了後、8日以内(初回支払日を含む)に事務局または担当トレーナーまでメール・Slackいずれかのツールにてお申し込みください。

ポジウィルキャリア公式サイトより引用


流れとしては、無料相談→有料プログラム申し込み→初回支払い→有料プログラムスタート、になりますので、専属トレーナーとの面談は1回が限界です。

ポジウィルの面談は、基本的に週1回のペースで組み込まれているからです。

2. 入会金5万5千円は返金されない

返金可能」ですが、入会金である55,000円は返金されませんので、注意が必要です。

詳しい返金規定はこちらからご覧ください。

ポジウィル公式サイトより引用


返金されるのは「コース料金のみ」になります。

ちなみに「マジキャリ」は入会金も全て返金対象に入っています。

ゼロリスクでキャリア相談をしたい人は「マジキャリ」の方が良いでしょう。


※関連記事※
▶︎【体験談】マジキャリは無料相談だけでもいい?強引な勧誘はない?

3. 返金要件を満たさなければ返金されない

INDO ASIAN PACKWAYS


最後に、返金にもいくつかの要件があります。

要件に該当しない場合は、当然返金されませんので、注意しておきましょう。

⚪︎担当者との面談を実施すること

⚪︎キャンセルにかかる合意内容について書面を締結すること

⚪︎専属トレーナーと2回以上面談を実施していないこと


なので、無料面談+有料コース面談1回受講の人のみしか、途中解約はできません。

有料コースの2回目面談を受けている人は、返金対象外になるので、気をつけましょう。

ポジウィルキャリアの休会ルールと方法について

ポジウィルキャリアの休会ルーツとは?

続いて、ポジウィルキャリア有料コースの休会ルールと方法についてまとめていきます。

ポジウィルのトレーニングは3ヶ月から半年、1年と期間の長いプログラムです。

そこで結婚や出産、身体の事情などから、一旦サービスの利用を止めて、他のことに集中したいという人も多いでしょう。

また、ポジウィルとの面談を通じて「少し自分1人でゆっくりと考えたい」や「現職の仕事に集中したい」という場合もあるでしょう。

ポジウィルの休会は「通常休会制度」と「特別休会制度」の2パターンがありますので、ご紹介していきます。

通常休会制度とは?

ポジウィル公式サイトより引用


「通常休会制度」とは、理由を問わずに1ヶ月の休会ができる制度です。

しかし、75日間の「キャリア実現コース」と「キャリア実現プラスコース」の2つしか対象ではありません。

約1ヶ月で5回のトレーニングを行う「キャリアデザインコース」は対象外です。

1ヶ月利用の場合は休会は使えない

また、休会中は担当コーチとのやり取りを行うslackも使えなくなるそうです。

特別休会制度とは?

ポジウィル公式サイトより引用

続いて「特別休会制度」です。

こちらは、要件に当てはまる人は、全プランで休会ができる制度です。

<対象の要件は以下の3つ>

① 妊娠もしくは出産

② 家族介護(要介護1以上)

③ 体調不良(ご本人のご入院、精神疾患など)

上記3つの場合です。

特別休会制度の場合は、最大3ヶ月の休会ができます。

ポジウィルは、キャリアコーチング業界の先駆けとして、様々な状況に即したプランや制度を整えている印象があり、人気No.1の呼び声が高いサービスとして納得できます。

休会の期間は?

最後にそれぞれの休会期間についてまとめます。

⚪︎通常休会制度→1ヶ月

⚪︎特別休会制度→最大3ヶ月

ポジウィルキャリアを退会する時の個人情報の取り扱い

結論、有料コースの場合は「個人情報」も削除してもらうように依頼しておきましょう。

ポジウィルキャリアだけに限らず転職・キャリア関係の個人情報は希少性が高いです。

転職エージェントによる個人情報の漏洩問題は、いつの時代も付き物です。キャリアコーチングサービスも膨大な個人情報を有します。

退会や利用を終了する場合は、個人情報の削除依頼もセットで行っておきましょう。


※関連記事※
転職エージェントから個人情報は流出しない?現役エージェントが考えた最善策を3つご紹介

ポジウィルキャリアで自分に合ったキャリアを見つけよう


ここまで、ポジウィルキャリアの返金対応や休会・解約についてご紹介してきました。

結論、ポジウィルキャリアは返金対応や休会制度を整えていることから、他のキャリアコーチングサービスに比べても広く多くの人に利用してもらいたい、という意図がわかります。

最後に、もう一度ポイントをまとめます。

このページのまとめ

⚪︎ポジウィルキャリアは、担当者にメールもしくはSlackで連絡すれば途中解約や退会できる

⚪︎途中解約の返金対象は「支払い完了後8日以内」が対象

⚪︎入会金55,000円は返金対象外

⚪︎最大3ヶ月の休会制度有り

無料相談は、以下より約2分で申し込み完了できます。

Click here

< 人気No.1 >
ポジウィルに相談してみる ▶︎

迷ったら『とにかく行動』です

素晴らしいコーチと人生を変えるセッションができる機会を逃さないように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA