はじめに ▶︎

人の成長は「期限」を決める事からスタートする話。

人はどのように「成長」するのか。

それは『期限』が決まった時である。

「期限」が決まらなければ人は動かない

例えば、仕事は9時〜18時までの「期限」が決まっている。

人によって違いはあるが、ある程度「今日やらなければいけない事」というタスクが決まっているはずだ。To doリストが似たようなもので、全て「期限」を決めているものに値する。



逆に「期限」が決まっていないものも多い。

例えば、サラリーマンで「いつか独立したい」と思っている人は少なからずいるはずだ。

だが、明確にいつまでに独立するかを明言できる人は少ない。大多数の人は「いつか独立したい」と言いながらも『期限』が決まっていない。

期限が決まっていなければ、人間は「」に流れてしまう。

飲み会や遊びに時間を浪費し、楽な方に流れていってしまう。

結果的に何も変化が起きず成長も起こらない。

極めて耳の痛い話だが、残念ながら真実なのである。

「期限」を決める事で、目標達成の意識が芽生える

To doリストを思い出して欲しい。

To doリストは「今日までにやること」として『期限』が決まっているのだ。

だから、人は動くことができる。

皮肉にも、仕事とは「期限」を労働者に与え労働を半強制的に強いる事に他ならない。

話を戻そう。

「期限」が決まれば、達成しようとするはずだ。

これは間違いない。

「今日やること」『期限』を決めたにも関わらず、達成できない場合は何かしら他の原因がある。

スキルの問題、経験の問題、語学力の問題、時間的問題、様々な要因が考えられる。

これらの問題を突き詰めて達成できる様に努力できる様になる。

「期限」を決めれば具体的な問題点が抽出しやすい

具体的な問題点が見つかれば、克服する努力をするだけになる。

✔️スキルが足りなければ、上司に聞くも良し。

✔️経験が足りなければ、ナレッジを貯めること。

✔️語学力が足りなければ、勉強時間を増やせば良い。

✔️時間が足りなければ、やらない事を決めると良い。

このように、具体的な行動が生まれ結果的に「成長」が促進されるという事だ。

多くの人が「期限」を決めきれない理由

では、なぜ多くの人が「期限」を決めきれないのか?

必ず理由がある。

期限を決めきれない理由

✔️ 期限に追われる感覚が嫌

✔️ のんびりやりたい

✔️ 本当はやりたくない


大きく、上記のような理由が考えられる。

結論、人は半強制的に「期限」を与えられなければ、動かない生き物なのだ。

自分自身で理解していれば、少しは「期限」を決めることができる。

「期限」を決めて動くための秘訣

最後に「期限」を決めて動くための方法についてだ。

『人は期限がなければ動かない』

これを念頭に置き、様々な方法を試すだけだ。

例えば、期限を紙に書いてトイレに貼ったり、机の目の前に貼ってたりすることだ。視界に必ず入るように「期限」を明記することだ。

僕は、紙に書いた期限付きの目標を仕事机の前に貼っている。

自分自身は弱い人間だ」と思いながら自分を律することができるようになる。

楽に流されている自覚がある人は、是非やってみて欲しい。

他にも以下のような方法もオススメだ。

「期限」を決めて動くための方法

✔️ 「期限」をスマホの待ち受けにする

✔️「期限」を守れなかった時のペナルティーを決める

✔️「期限」を守れた時のご褒美を決める

「期限」を上手く活用して自分自身をコントロールすることが大事だね




さて、いかがでしたでしょうか。

本日は「期限」についてのお話しでした。

今日から明確な「期限」を決め目標に向けて邁進するのみ。

「期限」を決めなければダラダラと時間が過ぎ去り、あっという間に老後の時間へまっしぐらです。


今後も「平凡なサラリーマンが突き抜けるNo.1の思考ノウハウ」の発信を続けていきます。

しかし、本業と平行して執筆している故、不定期での更新になります。

それでは、本メディアのコンセプトや記事に共感頂けた方は是非、LINE@の登録をして頂きたい。私が執筆した最新の記事があなたに真っ先に届くようになっているからです。

本日は以上です。
kou (@Kou_Survive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA