はじめに ▶︎

【ミイダスの評価】最近よく見る『ミイダス』を徹底分析してみた結果

【ミイダスの評価】失敗しないミイダスの使い方

パーソルキャリアが提供するミイダスについてご紹介します。


*転職サービスには各々の特徴があり、各々のターゲットとなるユーザーがいます。前提として、ご自身の状況を省みながら『自身に合うサービスなのか』を判断しながら使う事をオススメします。

ミイダスをオススメする人

ミイダスはこんな人にオススメ

面接確約オファーを貰いながら
着実に転職活動をしたい人

一方で、オススメしない人は以下のような人です。

応募企業を自分で選んで転職活動を進めたい人
今すぐに転職をしたい人

ミイダスを完璧に使いこなすには?

ミイダスが提供するサービス概要動画をご覧ください(約2分音声無しでも視聴可能です)

ミイダス紹介動画
動画で強調されているミイダスの特徴

・自分の市場価値を5分で知る事が出来る
・面接時のミスマッチが少ない
(人事担当者が直接求人を入力しているから)
・最適な転職タイミングを教えてくれる
・求人は『面接確約オファー』だけ

ミイダスの特徴は何といっても自分の市場価値を5分で判断できる『市場価値診断』です。加えて『コンピテンシー診断』と『パーソナリティ診断』も全て無料で診断出来ます。
*詳しくは後ほど

ミイダスの基本的な使い方

サイトにアクセスする

市場価値診断を受ける

メールアドレスとパスワードを設定

ログイン後あなたに合った
『面接確約オファー』が届く

オファーに応募する事で即面接可能

『コンピテンシー診断』と『パーソナリティ診断』も後で受ける事が出来る!

ミイダスの基本的な使い方
1.サイトにアクセス
2.市場価値診断を受ける
ミイダスの基本的な使い方
3.現在の市場価値を知る
4.オファー応募で面接確定

基本的な使い方は以上になります。市場価値診断は8分ほどで完了するのでやってみて損はないと思います。(ユーザー登録は無しで利用できます)

次に、それぞれの診断について見ていきましょう。ミイダスの強みは無料で3つの診断ツールを利用できる事にあります。転職者のデータとセットで活用する事で、自分と同じ属性を持った転職者が「どのような転職をしているのか」を手軽に見る事ができます。

市場価値診断について

市場価値診断で面接確約オファーが届く転職アプリのミイダス

市場価値診断について解説します。

「市場価値診断」は『合計40問程度の質問に答える事で転職後の想定年収が分かる診断です

推定年収の仕組みとは

合計7万人の転職データを基にあなた”の市場価値を算出します。合計40問ほどの質問から算出しています。

主な質問内容

1.プロフィール
2.職務経歴
3.実務経験
4.語学・資格

以下のような形で質問されます。

ミイダスの市場価値診断ツールの質問項目

6ヶ月以上の離職がある場合は推定年収が下がる傾向にあります。

ミイダスの市場価値診断ツール
企業名は伏せる事が出来る

企業名は非公開なので安心して入力できます。

ミイダスの市場価値診断ツール
実務内容や職種まで詳しく質問される

実務内容に至るまで詳しく質問されます。

推定年収の結果を見る

市場価値診断の推定年収は少し高めに出ます。年収を高く提示して転職活動を促す事が少なからず意図されていると思います。

あくまでも目安を測る診断として使いましょう。提示された年収が転職後に確約されている訳ではありません。

また、年収が高く提示されるにはカラクリがあります。

推定年収が高く提示される仕組み

企業が仲介会社と転職者に提示する年収には違いがあります。出来るだけ人件費を抑えたい企業は仲介会社に提示した年収よりも低い金額を転職者に提示します。(していない会社もあります。)


実際のところ多くの人事担当者が転職者への年収を低く提示しています。だからこそ、転職者は年収を人事担当者とよく相談しながら進めていく必要があります。


実際、ミイダスで提示されてある年収は仲介会社に提示されている年収であり、転職後の実際の年収を確約するものではありません。

コンピテンシー診断の仕組みとは

コンピテンシー診断について解説します。

コンピテンシーとは?

コンピテンシー(competency)とはハイパフォーマな人の特性を表したものです。近年では1人1人の生産性について議論される機会が多く、そうした場で使われる単語です。能力・特性・適性・技量などの意味を含む。

つまり、あなたの『特性』を診断して向いている職種や優れた特性を持つ力を分析する診断です。

例えば、事務職と営業職では求められる特性が違うのは分かると思います。コンピテンシー診断では「営業職に向いている特性」や「事務職に向いている特性」といった属性に分けて人材を分析しています。

あなたにあった職種を選んでいきましょう。早速、コンピテンシー診断をやってみましょう。

コンピテンシー診断の中身とは

判断する項目

・マネジメント資質
・パーソナリティの特徴
・職務適正
・上下関係適正
・ストレス要因
・共感スキル

以上6つの項目について診断して貰えます。以下に私の診断結果を載せます。参考にしてみてください。

どうやらマネジメント資質は高いみたいです。。笑

正直、自分がしたい職種が上位に来ている印象です。

適正な上司と部下のグラフは非常に興味深いですね。組織設計にも応用出来ますね。

他者共感スキルは高い模様です。笑

全問で約180問ほどあり約30分ほどで完了出来ます。

適正職種や上司部下適正は結果をそのまま参考に出来る点で汎用性の高い診断と言えます。昔はこのような診断ツールは5000円ほどの価格で売られていたので、その点を考えるとかなりお勧めな診断ツールです。

注意して頂きたい点は「あくまでもご自身の回答で構成された結果」という事です。診断結果に他者評価は一切入っていません。ジョハリの窓の内、2つの窓の中の診断結果なのでその点は認識をしておきましょう。

ジョハリの窓とは?

「対人関係における気づきのグラフ」の事です。

1. 自分も他者も知っている窓
2. 自分だけが知っている窓
3. 他者だけが知っている窓
4. 自分も他者も知らない窓


以上4つの窓を指しています。

ジョハリの窓についての詳しい説明はこちら


コンピテンシー診断では「自分も他者も知っている窓」と「自分だけが知っている窓」の2つの窓のしかカバー出来ていません。よって「コンピテンシー診断が全て正しい」という訳ではありません。あくまでも、自己分析や自身の適正を測るのに適した一つの診断ツールです。

パーソナリティ診断とは

続いてパーソナリティ診断についてです。

ミイダス適性診断】使い方や無料診断してわかった実際の口コミまとめ|きにぶろぐ.com
パーソナリティとは?

人格・性格を分析する事です。

パーソナリティ診断の基になっているのは「交流分析(※1)」と「EQ(※2)」です。各個人の個性タイプや管理者適正を判断するために使われるようになったツールです。

※1交流分析: 人が持つ心の要素と行動を整理して心療現場に活用される
※2EQ: 「Emotional Intelligence Quotient」の略。心の知能指数の事。
パーソナリティについて詳しく知りたい方はこちら

つまり「生まれ持った特性」を把握する事が出来ます。パーソナリティ診断は個人の性格全般を測るツール。と認識しておきましょう。

ミイダスのパーソナリティ診断は約15分ほどで完了できます。

ミイダスのパーソナリティ診断の結果

パーソナリティ診断に関しては、巷に出回っている性格診断と似通ったものでした。

パーソナリティ診断、コンピテンシー診断も一度しか受ける事が出来ませんので、心から臨んでくださいね。(笑)

個人の結果は公開求人の会社に公開されますのでご注意ください

ミイダスユーザーの口コミ

実際のミイダスユーザーの口コミを見ていきましょう。

あなたと同じタイプの転職者がどんな転職活動をしているのかをチェック出来ます。具体的なイメージが膨らむ事で転職成功への第一歩となるでしょう。

高評価の口コミを見る

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️5点

推定年収が高く提示されていたが、書類選考無しで面接を受けられるので楽しみです。

なかなか自分の市場価値がどうかなんてわからないので、面白いサービスだと思って登録した。大学の同期の中では稼いでるほうじゃないかと思ってたけど、キャリアも長いし業界の中ではどうなんだろう、と気になっていたのだった。

実際に見てみると、驚くことに、想定オファー年収が150万ほど今の年収より高く、軽くショックを受けた。オファーも届いたが、はじめの1件は、今の年収より120万ほど高い提示だった。

オファーが他にもいくつか来たが、軒並み80万~150万ほど高い。

今の会社・仕事内容にはおおむね満足しているが、やはり収入を考えると転職したほうがいいのかもしれないと考えるようになった。うちの会社で80万年収アップ狙うには、配属や役職が変わらなければ実現しそうにない。

来ているオファーから連絡すれば、書類選考などではなく面接からスタートできるので、どうしても気になっている企業だけ、面接を受けてみる予定だ。正直、久々に有給を使うのでちょっとそわそわしている自分がいる。

今回オファーを受けなくても、想定年収や自動で紹介される求人を見て、今の働き方を見直すきっかけになったと思う。社内で上のポジションを目指すかどうか、面接を受けてからまた考えたい

出典:BEST WORKS

⭐️⭐️⭐️⭐️4点

ミイダスでしか分からない情報がある。ミイダスを登録しておいて情報収集をする方が早いだろう。

求人情報って、今の時代、検索すれば、簡単に知ることができる。SNSもあるから、企業情報や求人情報は簡単に手に入る。

手に入らない情報は、その企業が自分のスキルを求めているかどうか。この情報だけは、手に入らなかった。

でも、MIIDASはそれがわかる。別に求人情報やノウハウ系の情報は正直しょぼいけど
そんな情報は、簡単に手に入る。手に入らない情報を唯一知ることができるサービスは、MIIDASだけ。

そういう意味では、登録しといて、損はないと思います。
スパムのようなメールは一切こないし。

出典:BEST WORKS

低評価の口コミを見る

低評価の口コミも当然ありました。やはり推定年収に対して低評価を感じているユーザーが多い様です。今の年収より高めに推定されるが本当にそうなのか?と疑問に思っているユーザーが多い様子です。

⭐️⭐️2点

面接確約オファーは届くが、自分からは応募出来ない。積極的に転職活動をしたい人には向いていないのかも。

転職エージェントを利用していたのですが、転職の幅をさらに広げたいと思ったことと、インテリジェンスが作ったシステムであり安心して利用することができると思って、ミイダスを利用してみることにしました。

まず、最初の登録が簡単だったのが良かったです。他の転職エージェントであれば、一から経歴を入力していく必要があり、登録に1時間くらいかかってしまっていましたが、ミイダスでは10分くらいで登録が完了しました。

そして、面接確定のオファーを企業から受けることができるのも良かったです。

通常は応募して書類選考の結果を得て、面接を受けるといった流れかと思いますが、面接が確約されているので、書類選考が無事に通るかどうかやきもきせずに待たなくいいです。

その点では、ミイダスを利用すれば、精神的なストレスを軽減させることができたと思います。ただし、ミイダスではただオファーを受けるだけで、自分で応募することができませんでした。

週に数件しかオファーが届かず、そこから面接を受けるかどうか決めていくスタンスになってくるので、いろいろ求人に応募して、アグレッシブに転職活動を行なっていきたいといった人にとっては向かないサービスのように感じます。


出典:BEST WORKS

⭐️⭐️2点

今の年収よりも200万近く高い推定年収だった。しかし、実際に応募してみると提示された年収はそれよりも低かった。

試しにミイダスの診断をしてみたが、どう考えても年収が高すぎた。半信半疑で面接を受けてみたが、やはり提示された年収はだいぶ低かった。ミイダスの推定年収はあまりあてにしない方が良い。

そもそも、何を根拠に年収を推定しているのかが不透明なのであくまでも一つのツールとして使うだけですね。

出典:BEST WORKS

ミイダスのQ&A

ミイダスに関連するよくあるご質問に答えていきます。

すぐ登録出来るのか?

すぐに出来ます。市場価値診断(約8分)を受けた後にメールアドレスとパスワードの設定のみで完了出来ます。

企業をフォローするメリットとは?

企業をフォローする事でその企業からオファーが届きやすくなります。既にピックアップしている企業がある方は積極的にフォローしておきましょう。

オファーについて詳しく知りたい

オファーは全て「面接確定」になっています。

市場価値診断であなたが入力したスキルや実績を欲しい企業があなたにオファーを出しています。スキルや実績は後から変更可能なので、変更点や付け加える点がある方は更新していきましょう。

また、オファーはミイダスから届くのではなく、求人企業から直接オファーが来ます。

求人に自分から応募出来るのか?

ミイダスでは求人に応募する事は出来ません。

オファーが届いてから初めて面接を受ける事が出来ます。オファーが届くのを待ちましょう。

コンピテンシー診断やパーソナリティ診断を受けるほどオファーを貰える可能性が上がります(求職者の情報が増えるため)

登録電話番号は変更出来るのか?

ミイダスでは登録電話番号を変更する事は基本的には出来ません。お問い合わせから変更申請を出す事は出来ますが、レスポンスに期待する事は出来ません。

ミイダスでは重複データを減らすために登録電話番号の変更は出来ない仕組みになっています。どうしても変更したい場合は一度退会して、再登録するしか方法はありません。

退会はすぐに出来ますか?

退会は以下の手順にて行ってください。

1.ログインする
2.「設定を変更する」を選択する
3. 「ユーザーガイド」を選択する
4. 「退会」を選択する
5. 「退会理由」を選択する

以上の手順で、すぐに退会出来ます。

ミイダスのまとめ

ミイダスについてざっとまとめてみました。

冒頭の通り、ミイダスをお勧めする方は面接確約オファーを貰いながら着実に転職活動を進めたい人』です。

誰でも無料でコンピテンシー診断やパーソナリティ診断を隙間時間に行う事が出来ます。自己分析の一環としても使いやすいサービスなので登録しておきましょう。



逆にお勧めしない人は積極的に転職活動を進めたい人』や『今すぐに転職したい人です。

自分で企業を決めて応募したい人は以下の記事をどうぞ。

【転職サイト徹底比較】あなたに合ったサービスを見つける

また、転職で失敗し続ける人の特徴を以下の記事にまとめました。

【20代転職】いつまでも転職で「失敗」する人の特徴。

このページを参考に皆様の転職活動が良い方向に前進する事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA