はじめに ▶︎

【キャリアプランが思いつかない】理想のキャリアに近づくための5つの考え方をご紹介!

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

最近、毎日同じことの繰り返しで、退屈な日々を変えたいと思い転職を考えています

でも、いつも面接で聞かれるのは「キャリアプラン」のことばかり

キャリアプランってそんなに大切ですか?


そもそもキャリアプランの考え方もよく分かりません。


本ページに辿り着いた方は、

⚪︎何のために働くのか分からない…

⚪︎毎日ただ同じことを繰り返す日々が辛い

⚪︎転職したいけどやりたいことが見つからない…

という悩みをお持ちのことでしょう。

社会人になると、キャリアプランについて上司から聞かれることも多くなります。

改めて聞かれると、全然思いつかなかったり自分は何のために働いているんだろうと悩むこともありますよね。

そこで本ページでは、

キャリアプランが思いつかない方にも分かりやすく理想の自分になるためのポイントについてご紹介していきます。

本ページの内容

1. キャリアプランが思い付かない理由は?

2. キャリアプランを考えるメリット

3. なりたい自分を実現するための5つのポイント

実は、キャリアプランを立てることは理想の自分になるための一番の近道です。

ただ上司に聞かれたから考えるだけのキャリアプランよりも、なりたい自分になるためのキャリアプランを考えた方がワクワクしませんか?

本ページを読めばあなたも必ず、理想の自分に向かって突き進むことが出来るようになります。

キャリアプランの問題を手取り早く解決するには、プロに相談するのも一つの手段です。

近年、オンラインで完結するキャリアコーチングサービスの利用者が増えています。

「キャリア迷子」にならないためにも、まずは相談してみるのをお勧めします。

<無料相談できるキャリアコーチング>

✔️ 「どう生きるか」でキャリアを決めるポジウィル

Click here

< 無料で相談 >
ポジウィルを詳しく見る ▶︎

✔️ 納得の転職成功者が多いマジキャリ

Click here

< 無料で相談 >
マジキャリを詳しく見る ▶︎


それでは、詳しく見ていきましょう!

キャリアプランとは?

キャリアプランを立てろと上司に言われても、キャリアプランって具体的に何を意味するのか分からないといった悩みも多いでしょう。

キャリアプランとは「仕事や働き方を通じて理想の自分を実現するために必要な計画」のことを指します。

今の職場でどのように働いていきたいかを問われると難しく感じますが、10年後の自分がどんな働き方をしているのが理想ですか?と聞かれると色々なイメージが膨らみませんか?

実は、キャリアプランを考えることは意外に楽しいことなんです。

理想の自分とは、働き方だけではありません。

人によって人生に求めることは違います。

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

30歳までに年収1000万は超えたい

キャリアに悩むビジネスパーソン
キャリアに悩むビジネスパーソン

独立するために必要な経験をあと3年は積みたい

キャリアに悩む営業マン
キャリアに悩む営業マン

どこにいても仕事が出来るように在宅ワークの知識を深めたい



キャリアプランを立て、実現するために行動している人も多く存在します。

もちろん、仕事だけに捉われず、自分の時間を増やすために仕事の時間を減らすなども1つのキャリアプランです。

キャリアプランは必要?

仕事をしている時間は特に人生の時間を多く費やします。

人生のほとんどを働いて過ごすのであれば、ただ毎日働くよりも自分の理想を叶えるために働く方が自分のためになりますよね。

あの人、私と同じ年齢なのに年収1000万超えなんて…

好きなことを仕事にしている友人が羨ましい

自分の身近なところに、なりたい姿を実現している人がいると比べて落ち込んでしまうことや、どんどん前に進んでいく友人への焦りも感じることがあります。

そんな落ち込む気持ちや、焦る気持ちを落ち着かせてくれるのがあなただけのキャリアプランの存在です。

自分だけのキャリアプランがあると、自分の軸と価値観でブレない人生設計をすることが出来ます。

人に左右されない、なりたい自分へ突き進む最短ルートが決まっていれば誰に何を言われても気持ちが揺らぐことはありません。

なので、キャリアプランは現在の生き方に迷っている全ての方に必要だと断言できます。

キャリアプランが思いつかない理由とは?

人生にキャリアプランが必要だと言われても、何から考えて良いか分からないですよね。

キャリアプランが思いつかなくて、考えれば考えるほど嫌になってしまうというループは出来れば避けたいです。

今後楽しくキャリアプランを考えていくためにも、ぜひキャリアプランが思いつかない理由について押さえておきましょう。

キャリアプランが思いつかない理由とは?

1. 理想の人がいない

2. 自分との対話が足りない

3. 考え方を知らない

理由を知っていれば対策もしやすくなるので、詳しく解説していきます。

1. 理想の人がいない


キャリアプランが思いつかない方の共通点として、理想の自分はもちろん、目標にしたい相手とも今まで一度も出会ったことが無いという点があります。

ですが、実は今まで理想の人と出会ったことが無くてもキャリアプランを立てることは可能なんです。

理想の自分が分からないときは「絶対になりたくない自分」を想像してみると、おのずと答えは見えてくるはずです。

「なりたい自分」を想像するのはもちろん大切ですが、逆に「絶対になりたくない自分」を想像することで「したくないこと」を仕事として選択することは無くなりますよね。

それだけでも大きな一歩です。

「なりたくない自分」を想像出来るだけで転職をする際、実はやりたくないけど簡単そうだからやってみようかな?という選択をしなくなると思います。

なりたい自分となりたくない自分から、キャリアプランを立てていく順序については詳しくは後ほど詳しく説明していきますね!

※関連記事※
▶︎【実は知らない】キャリアプランは必要ない?全てを決める必要が全くない理由。

2. 自分との対話が足りない

キャリアプランが思いつかない方は、自分との対話を疎かにしている傾向があります。

ただ仕事をして、家に帰ってご飯を食べて休日も寝て過ごす…

そんな毎日ではあっという間に歳を取っていくだけです。

難しく考えなくても、自分との対話はどんなに小さなことでもいいです。

例えば、以下のような例です。

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

いつもは寝て過ごすだけだから今度の休日は外に出てみようかな?

キャリアに悩むビジネスパーソン
キャリアに悩むビジネスパーソン

最近仕事で大きな成果が出たから、自分へのご褒美をあげようかな?

など、自分が今何を欲しているかを自分との対話で知ることも大切です。

また、一日の終わりに今日の自分はどうだったかを振り返り良かったこと、良くなかったことを紙に書き出すのもおすすめです。

書き出していると、自分が何をされたら不快な気持ちになるのか、何をしている時に幸せを感じるのかなどが見えてきます。

大きな人生のキャリアプランを考える前に、まずは次の休日のプランを考えてみると大きく一歩前進できますよ。

3. 考え方を知らない

そもそも、キャリアプランの考え方が分からずに思考停止してしまう方も多いです

「そもそもの考え方を知らない」状態であれば、どれだけ時間を確保して考えても同じ事の繰り返しです。

キャリアの考え方が分からない人や、少しでも不安がある人は、キャリアコーチングサービスを利用してみると良いでしょう。

キャリア・採用のプロがあなたのキャリアを徹底的に分析してフィードバックを貰うことができます。

キャリアコーチングサービスの種類は沢山ありますが、まずは「マジキャリ」もしくは「ポジウィル」に相談するのをお勧めします。

口コミ数が多く、年収アップや納得のいく働き方へチェンジした成功例が数多くあるからです

<無料相談できるキャリアコーチング>

✔️ 「どう生きるか」でキャリアを決めるポジウィル

Click here

< 無料で相談 >
ポジウィルを詳しく見る ▶︎

✔️ 納得の転職成功者が多いマジキャリ

Click here

< 無料で相談 >
マジキャリを詳しく見る ▶︎

キャリアプランを考えるメリット

さて、ここでキャリアプランについて考えるメリットについてお伝えしていきます。

メリットを知っておくことで、より自分のキャリアプランへの意識が高くなり真剣に自分と向き合うことが出来ます。

キャリアプランを考えるメリット

1. なりたい自分に近づける

2. 目的を持って仕事ができる

3. 将来に対しての不安が減る

自分にとっていかにキャリアプランが大切なものかを知って、ぜひ転職や今後の人生に役立てていきましょう。

1. なりたい自分に近付ける

1つ目のメリットはなりたい自分に近付けることです。

心の奥底で、本当はこんなことがやりたかったんだよなあ…と諦めていることはありませんか?

大人になると、昔のように夢を語ることは少なくなります。

ですが、多くの大人は夢を実現することを諦めてはいません。

今の生活から、どうやってあの時諦めた夢を叶えるか、どうやって理想のあの人に近付くかを常に考えているからです。

そして、より具体的なプランを立てた人だけが美味しい蜜を吸えるのです。

理想の自分になるためにどれだけの野望があったとしても、プランを立てていなければ元も子もありません。

自分と対話して、細かくプランを決めて実行した人だけが理想の自分への最短コースを走ることが出来るのは、キャリアプランを立てる1番のメリットです。

※関連記事※
▶︎ 「ロールモデル」を見つければモヤモヤが解消される話【20代向け】

2. 目的を持って仕事が出来る

毎日同じことの繰り返しをしていた方も、キャリアプランを立てることで仕事をする意味が見つかります。

自分が何のために今の職場で働くのか、いつまでこの職場で働くのかなどが明確になればその先のゴールに向かって誰しもが頑張ることが出来ます。

年収を少しでも上げるために、営業の○○さんより良い成績を残す!

趣味が仕事になって、あまり働かなくても生活出来るから短時間労働で楽しく暮らしたい!

こういった仕事に対する目標や、自分の生き方で大切にしたいポイントなどが明確になっていれば自然に働き方が変わってくるはずです。

自分は何のために働いているのかを、定期的に考えると仕事へのモチベーションも上がり、より人生が楽しくなります。

※関連記事※
▶︎ 向いてない仕事を続けることはデメリットでしかない!

3. 将来に対しての不安が減る

本記事を読んでいる社会人のみなさんは、一度は将来に不安を感じたことがあると思います。

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

今の会社に長く勤めているのに年収が全然上がらない

キャリアに悩むビジネスパーソン
キャリアに悩むビジネスパーソン

仕事内容が増えるばかりで、当初の楽しさやワクワク感が無くなってしまった

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

何となく会社を続けているけど、本当にしたいことなのか分からない


上記のような不安を抱えながら、この先10年、20年と同じ会社で働き続けるのは精神的にも辛いです。

将来に対しての不安があるのは、今どうしてこの会社にいるのかをしっかり言語化出来ていないことが原因の場合がほとんどです。

キャリアプランを立てると同時に、今どうしてこの会社にいるのかを今一度振り返ってみることで将来への不安は減っていきます。

小さいプランから、大きなプランまで少しずつでも良いので立ててみると驚くように人生が輝きます。

将来への不安が無いということは、その分今を思いっきり楽しめることにも繋がります。

※関連記事※
▶︎ なぜ「言語化」が必要なのか?「言語化」こそ人生を救う最強のツール。

キャリアプランを考えるための5つのポイント

キャリアプランを考えるための5つのポイントを解説していきます。

キャリアプランを考えることは、上司に聞かれるような難しいことではなく、なりたい自分になるための計画を考えるだけなので誰でも出来ます。

具体的には、以下のような思考を行います。

キャリアプランを考える具体的な思考方法

1. なりたい自分や理想の自分を想像する

2. 大切にしたいことや譲れないことを書き出す

3. 足りないギャップを明らかにする

4. 目標に沿った小さな目標を立てる

5. 目標を達成しながらプランを修正する

理想を叶えた自分を想像し、ワクワクしながら取り組める内容なので今まで悩んでいた方もぜひチェックしてみてください。

また、より詳細かつ手を動かしながら取り組めるワーク形式で、キャリアプランを考える具体的な方法をまとめました。

今すぐに、自分で考えながら取り組んでいきたい人は、下記記事をご覧ください。

キャリアプランを考える具体的な思考方法
1.なりたい自分や理想の自分を想像する

まずはどんな自分になりたいかをイメージします。

浮かばなければ理想の自分に近い人や、上司、取引先の関係者などでもOKです。

✔️ どんなところに惹かれるのか

✔️ なぜそんな風になりたいのか

✔️ なぜその働き方がしたいのか

以上のことを、沢山書き出してみてください。

逆に、なりたくない自分の姿についても言語化をしてみましょう。

✔️ なぜなりたくないのか

✔️ なぜ尊敬できないのか

✔️ なぜ苦手意識があるのか

なども書き出すと、何となく自分の価値観が見えてきます。

今まで知らなかった自分の新たな一面が見えることもあるので、夢中になって進めることが出来ますよ。

キャリアプランを考える具体的な思考方法
2. 大切にしたいことや譲れないことを書き出す

なりたい・なりたくない自分と価値観が何となく分かったら、自分の中で「これだけは絶対に譲れない!」ということを書き出してみてください。

その際「これだけは譲れない!」というポイントがいくつかあると、さらに絞り込みやすくなります。

働き方でも、人間関係でも、自分自身の生活の中のルールでも良いのでいくつか書き出すと、自分が何を重要視しているのかが分かります。

例を挙げると、

・人間関係を築くのが苦手だから、出来るだけ人と関わりたくない。
→在宅ワーク


・綺麗好きだから、不衛生な環境は絶対に嫌だ
→新しく出来た綺麗なオフィス


・困った人を放っておくのは嫌で、冷たい人とは一緒に働きたくない
→アットホームな職場

これだけでも、自分が働きたくない環境で働くことは無くなりますよね。

キャリアプランを考える具体的な思考方法
3. 足りないギャップを明らかにする

先ほど「なりたい自分」と「なりたくない自分」について書き出しましたが、次は現在の自分について書き出してみましょう。

現在の自分の位置はどこだろうと考えてみてください。

何をすればこの差を埋められるかを考えましょう。

なりたくない自分に近ければ、どうすれば理想に近付けるのか、近付くために具体的にどんな行動を取るのかを考えましょう。

仕事はなりたくない自分に近いけど、休日の過ごし方はなりたい自分に近いなど細かい分析が出てくると思います。

その場合は、なりたい自分を実現するために必要な仕事は何だろう、なりたい自分を実現させるために不必要なものは何だろうと考えるとスムーズです。

必要、不必要なものが分かれば、不必要なものとは縁を切り必要なものを追いかけるだけです。

この辺りは「As is To be」の考え方を盛り込むと良いでしょう。

※関連記事※
▶︎「As is / To be」の考え方がためになると評判!

キャリアプランを考える具体的な思考方法
4. 目標に沿った小さな目標を立てる

なりたい自分に近付くために必要なものが分かったら、いよいよ小さな目標を立て始めます。

いきなり10年間のプランを立てる!と意気込んでも、その頃には考え方も変わってくるかもしれないのでまずは3〜5年間の目標から始めましょう。

女性の場合は妊娠・出産なども視野に入れて考えることで、産休や育休の後はどう働くかを考えやすくなります。

まずは小さな目標を1つずつ叶えていくことで、達成感にも繋がります。

小さな目標を叶えられたら、次は1年の計画、3年、5年の計画を立てて行きましょう。

一ヶ月ごとに何かしらの目標を立てることで、三ヶ月後、半年後の自分はもっと理想に近付きます。

もちろん、仕事ばかりではなく「海外旅行に行く!」などの目標でも、仕事を頑張るモチベーションに繋がるのでどんどん挙げていきましょう。

※関連記事※
▶︎「やりたい事リスト100」のメリットとスイスイ書き出す質問集をご紹介!

キャリアプランを考える具体的な思考方法
5. 目標を達成しながらプランを見直す

一度はこうなりたい!と思っても、目標達成に向けて行動していくうちにやっぱり違う生き方がしたいと思うことは多々あります。

そんな時は、プランを見直してみましょう。

キャリアプランは、定期的に見直すことが前提です。

年齢によって考え方も変わって当然なので、自分が違うなと思えば見直して良いんです。

少しずつ変えながらでも、行動に移せるだけで何もしていなかった自分とは大きく成長しています。

成長していることを踏まえて、さらに成長していけるプランを立てていけると理想はより現実のものになります。

※関連記事※
▶︎【保存版】5年単位で付き合うべきエージェントの特徴をご紹介!

キャリアプランを実現してなりたい自分になろう!

さて、いかがでしたでしょうか。

キャリアプランの重要性や、キャリアプランの立て方について解説してきました。

キャリアプランを考える具体的な思考方法

1. なりたい自分や理想の自分を想像する

2. 大切にしたいことや譲れないことを書き出す

3. 足りないギャップを明らかにする

4. 目標に沿った小さな目標を立てる

5. 目標を達成しながらプランを修正する


また、キャリアプランの問題を手取り早く解決するには、プロに相談するのも一つの手段です。

近年、オンラインで完結するキャリアコーチングサービスの利用者が増えています。

「キャリア迷子」にならないためにも、まずは相談してみるのをお勧めします。

<無料相談できるキャリアコーチング>

✔️ 「どう生きるか」でキャリアを決めるポジウィル

Click here

< 無料で相談 >
ポジウィルを詳しく見る ▶︎

✔️ 納得の転職成功者が多いマジキャリ

Click here

< 無料で相談 >
マジキャリを詳しく見る ▶︎


ポジウィルとマジキャリの評判や口コミ・実際のユーザーの成功例を以下にまとめました。


本ページが皆様のキャリアの支えとなれば幸いです。

今後も「平凡なサラリーマンが突き抜けるNo.1の思考ノウハウ」の発信を続けていきます。

しかし、本業と平行して執筆している故、不定期での更新になります。

それでも、本メディアのコンセプトや記事に共感頂けた方は是非、LINE@の登録をして頂きたい。私が執筆した最新の記事があなたに真っ先に届くようになっているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA