はじめに ▶︎

【体験談】ロバートウォルターズの評判は?英語ができない人も使える?利用者インタビューで判明した事実を紹介

ロバートウォルターズの評判は?

英語ができない人も利用できる?

本ページにたどり着いた方は、
・ロバートウォルターズの利用体験談を知りたい
・ロバートウォルターズのリアルな評判は?
・ロバートウォルターズのデメリットや注意点は?

といった疑問をお持ちのことでしょう。

ロバートウォルターズは、世界31カ国で人材紹介ビジネスを展開する外資系転職エージェントです。

しかし「担当エージェントの質は?」や「内定承諾した人の満足度は?」という疑問をお持ちの方は多いはずです。

そこで本記事では、
ロバートウォルターズを利用して外資系企業への転職を成功させた「みなりさん」にインタビューして、利用体験談をお伺いしました!

<みなりさんのプロフィール>

・大学時に1年間アメリカで交換留学
・航空業界を目指すがコロナで採用中止
・海外広報と英語個別指導塾講師を掛け持ち
・第二新卒枠でロバートウォルターズを利用
・現在は、外資系半導体メーカーの生産管理として勤務

ロバートウォルターズの特徴だけではなく、かなり突っ込んだデメリット・注意点まで詳しく解説していきます。

転職エージェント経由で転職した人の体験談一覧はこちら

まずは、ロバートウォルターズの概要や評判から確認していきます!

今すぐ利用体験談を読み進めたい人はこちらからどうぞ。

▶︎ ロバートウォルターズ公式サイトはこちら

Click here

<外資系企業に転職!>
ロバートウォルターズの公式サイトへ ▶︎

目次

そもそも「ロバートウォルターズ」とは?

ロバートウォルターズ


ロバートウォルターズは、外資系企業や日系グローバル企業への転職を強みとする転職エージェントです。

特に、英語ビジネスクラスで、英語が活かせる求人を探している人にオススメできます。

しかも、年収800万円以上の求人を多数保有しており、語学力を活かして年収アップを目指している人が転職を成功させています。

英語力を活かした魅力的な求人が豊富にあります!

◆ ロバートウォルターズの概要

サービス概要外資系・日系グローバル企業への転職エージェント
特徴・全世界31カ国に拠点を展開
・英語力を活かせる求人多数
・外資系、日系グローバル企業求人多数
利用料金完全無料
エリア全国
公式HPhttps://www.robertwalters.co.jp
運営会社ロバートウォルターズジャパン
横にスクロールできます ⇨

◆ 会社概要

運営会社ロバート・ウォルターズジャパン
所在地渋谷区渋谷3丁目12番18号渋谷南東急ビル14階
代表取締役ジェレミー・サンプソン(Jeremy Sampson)
事業内容人材紹介・人材派遣・人材コンサルティング業務
資本金1400万円
HPhttps://www.robertwalters.co.jp/about-us.html
横にスクロールできます ⇨

Click here

<外資系企業に転職!>
ロバートウォルターズの公式サイトへ ▶︎

ロバートウォルターズの特徴は?

ロバートウォルターズの特徴

ロバートウォルターズは、外資系や日系グローバル企業に特化しており、5つの代表的な特徴があります。

ロバートウォルターズ5つの特徴

・イギリス発祥の外資系特化エージェント
・首都圏、関西圏のハイクラス求人多数
・各業界に精通したコンサルタントが在籍
・英語力を活かして年収アップが可能
・全世界31カ国に展開するグローバル力

それぞれを詳しく見ていきます。

ロバートウォルターズの特徴
① イギリス発祥の外資系特化エージェント

ロバートウォルターズは、1985年でイギリスで創業しました。

外資系求人に特化しているのが特徴で、世界31カ国の主要年に拠点を持ち、グローバルにサービスを展開しています。

ロバートウォルターズはグローバルに展開中

外資系・日系グローバル企業を中心に世界31カ国でサービスを展開しています!

ある程度の英語力を持った人に特にオススメです

外資系求人は、他転職サイトや転職エージェントに掲載されていない「非公開求人」を紹介してもらうチャンスがあります。

ロバートウォルターズの特徴
首都圏、関西圏のハイクラス求人多数

ロバートウォルターズ・ジャパンの拠点は「東京」と「大阪」です。

外資系企業が多く進出している都市圏を中心にハイクラス求人を多数取り扱っています。

例えば、東京だと以下のような求人があります。

<ストラテジスト / Strategist >

給与:年収600万円 – 800万円
勤務地:東京

詳細:マーケティング会社の戦略立案をして頂きます。東京を中心に事業をスケールアップするのが大きなミッションです

英語での詳細は以下
——
A renowned marketing company is looking to fill a Strategist position. The successful individual will be creating various business strategies for customers throughout different categories. This position is based in Tokyo.

外資系企業の求人なので、詳細業務内容は「英語」で記載されています。

また日系企業と比べると、圧倒的に給与が高いのが最大の特徴です。

外資系企業の特徴として、高い給与と引き換えに安定性はそこまで高くありませんので、注意が必要です。

2023年9月時点で「関東1741件」「関西184件」の求人が掲載されていました!

東京求人が圧倒的に多いですね

ロバートウォルターズの特徴
各業界に精通したコンサルタントが在籍

ロバートウォルターズの特徴は、各業界に精通したコンサルタントが在籍しています。

企業と直接繋がっているため、企業の内部事情や採用裏事情にまで精通しているコンサルタントが多数います。

また、コンサルタントの中でも、特定業界での経験が長い人が転職エージェントをしているケースも多く、各業界のマーケット情報や給与情報に詳しい人も多いです。

エージェントを信頼できるのが、一番良いですよね。

ロバートウォルターズの特徴
英語力を活かして年収アップが可能

ロバートウォルターズ求人は「英語力」を求める求人が多く、ビジネス英語に自信のある人に特にオススメできます。

ちなみに「英語が強い」は、以下のレベル程度と考えておきましょう。

<英語力のレベルについて>

・TOEIC 800点以上
・TOEFL 85点以上
・英検準1級以上
・英語での実務経験1年以上
・英語圏への留学6ヶ月以上

などなど

外資系企業の中には、TOEICやTOEFL等のテスト点数ではなく、実務経験や留学経験を重視する会社もあります。

TOEIC900点以上でも、ビジネスレベルの英語がほぼ話せない人もいるので、実践が優先されています。

また、英語力が低い求職者には、あまり良い対応を取られていない口コミもありましたので、注意が必要です。

ロバートウォルターズの特徴
全世界31カ国に展開するグローバル力

ロバートウォルターズは、全世界31カ国に拠点を展開しています。

以下、展開している拠点一覧です。

<ロバートウォルターズの拠点>

・東京
・大阪
・アイルランド
・アフリカ
・アメリカ
・イギリス
・イタリア
・インドネシア
・オーストラリア
・オランダ
・カナダ
・韓国
・シンガポール
・スイス
・スペイン
・タイ
・台湾
・中国
・中東
・チリ
・ドイツ
・ニュージーランド
・フィリピン
・ブラジル
・フランス
・ベトナム
・ベルギー
・ポルトガル
・香港
・マレーシア
・南アフリカ
・メキシコ

ロバートウォルターズ・ジャパンを利用した場合、勤務地が日本の求人がほとんどですが、希望を出せば各国の求人情報を共有してもらうこともできます。

グローバル企業や、日系企業でグローバル展開している大企業の求人紹介を受けることができます。

以上ここまで、ロバートウォルターズの5つの特徴を紹介しました。

ロバートウォルターズ5つの特徴

・イギリス発祥の外資系特化エージェント
・首都圏、関西圏のハイクラス求人多数
・各業界に精通したコンサルタントが在籍
・英語力を活かして年収アップが可能
・全世界31カ国に展開するグローバル力

続いて、具体的な転職体験談を確認していきましょう。

ロバートウォルターズの利用体験談は?

早速、ロバートウォルターズの利用体験談をお伺いします!

みなりさん
みなりさん

みなりです!
よろしくお願いします!

<みなりさんのプロフィール>

・大学時に1年間アメリカで交換留学
・航空業界を目指すがコロナで採用中止
・海外広報と英語個別指導塾講師を掛け持ち
・第二新卒枠でロバートウォルターズを利用
・現在は、外資系半導体メーカーの生産管理として勤務

本記事を、みなりさんにも投稿して頂きました。

みなりさんのX(旧ツイッター)投稿内容も確認してみてくださいね!

ロバートウォルターズ利用の背景・転職理由は?

転職理由は?

それでは早速、転職理由や背景を教えてください!

みなりさん
みなりさん

転職活動を始めようと思った理由は、大きく2点あります

① 海外広報とバイトの掛け持ちからフルタイムで働きたかった
② ビジネス英語を利用できる環境で仕事がしたかった

大卒後、海外広報と英語個別指導塾のアルバイトをされていたんですよね

正社員の仕事で英語を使える仕事を探していたんですね!

ロバートウォルターズを知ったきっかけは?

ロバートウォルターズを知ったきっかけを教えてください!

みなりさん
みなりさん

転職活動を始めようとネットで「外資 転職」と調べたところ、ロバートウォルターズを見つけました

外資系企業への転職で「ロバートウォルターズ」は有名ですね!

みなりさん
みなりさん

そうですね!

ただ批評が多かったので、口コミを詳しく調べたところ、

「英語が話せない人にはあまり良い対応をしていない」という記載が多くありました

私の場合、TOEIC875点で1年間の交換留学も経験していたので、問題ないだろうと申し込みをしました!

ロバートウォルターズは、グローバル拠点を持つインターナショナルな転職エージェントです。

利用登録の際に「英語力」を判断材料にしている場合もありますので、注意が必要です。

英語力ほぼ無しの状態で、外資系企業への転職を目指す人は「エンワールド・ジャパン」を利用しましょう。

英語が苦手な人からも、高い評価があり外資系企業に転職した成功事例が多数ありました。

英語力低めで外資系を狙うには

エンワールド・ジャパン

・転職成功者の満足度97%以上
・取引先企業数5,800社以上
・英語力が低くても成功事例多数有り

▶︎公式サイトはこちら

ロバートウォルターズと比較した転職エージェントは?

ロバートウォルターズと比較した転職エージェントはありますか?

みなりさん
みなりさん

外資系企業への転職に強い「エンワールド・ジャパン」も利用していました!

ただ、第二新卒枠の求人はロバートウォルターズの方が多かった印象です

第二新卒求人は、ロバートウォルターズの方が多い印象なんですね!

比較した転職エージェント

エンワールド・ジャパン
▶︎ ミドル世代で英語苦手な人向け

ロバートウォルターズ
▶︎ 未経験で英語力に自信のある人向け

ロバートウォルターズを選んだ最終的な決め手は?

ロバートウォルターズを選んだ最終的な決め手を教えてください!

みなりさん
みなりさん

外資系企業への転職事例が多く、自分の英語力を活かせる求人が多かったのが最大の理由です!

また、キャリアアドバイザーの対応が丁寧です

求人紹介以外のキャリア形成の相談時間を設けて頂けたので、最後まで利用できました!

ロバートウォルターズ利用の流れ・コンサルタントの質は?

ロバートウォルターズ利用の具体的な流れを教えてください!

みなりさん
みなりさん

大きな流れは、以下の通りでした!

・求人に応募
・担当リクルーターから電話連絡
・履歴書と職務経歴書を共有
・希望条件を伝える
・面接
・内定&就業開始

一般的な転職エージェントの利用と同じ流れですね!

具体的な希望条件は、何を伝えていましたか?

みなりさん
みなりさん

希望条件は、以下を伝えていました!

・完全週休2日
・リモート勤務可能
・年収300万円以上
・チームメンバーが海外にいる
・通勤1時間以内

通勤時間やチームメンバーの条件まで細かく提示されていたんですね!

転職活動の進み具合はどうでしたか?

みなりさん
みなりさん

最初に応募した外資系半導体メーカーの求人で内定をスムーズに貰うことができました!

面接は1社のみでしたが、候補として確認していた求人は10社前後ありました

最初に応募した外資系半導体メーカーでスムーズに内定獲得ができたんですね!

素晴らしいですね!

みなりさんが、外資系半導体メーカーを選んだ理由は、以下のように語っていました。

<外資系半導体メーカーの生産管理を選んだ理由>

たまたま紹介されたのが半導体メーカーでしたので、私自身理系ではなく文系ですし、事前知識は何もなく本当に未経験で入社しました
ただ結果的に、半導体業界は右肩上がりで生産管理職を経験することで、転職にも有利という話を聞きました

実際、生産管理職として働いている人はほとんどが未経験です
特に、前職は営業が多いです
(他部署とコミュニケーションをとるため、営業職からの転職があっていると聞きました)

みなりさん
みなりさん

ロバートウォルターズの担当コンサルタントからは、
就業後も定期手に連絡を頂いており、安心して働くことができています!

ロバートウォルターズ利用の転職後の満足度は?

ロバートウォルターズ利用での転職後の満足度はどうですか?

みなりさん
みなりさん

自分の希望に合った働き方ができていますので満足しています!

当初の希望であった「英語を使って仕事をする」という点でも、60%程度は英語を使用しています


アメリカ本社やシンガポール支社との会議や、アメリカ人設計者とも頻繁に連絡をするので、やりがいを持って仕事に取り組めています!

外資系企業なので、海外本社や海外支社とのコミュニケーションで英語を使うんですね!

英語での実務経験は、市場価値が上がりそうですよね

ロバートウォルターズ利用のメリットは?

ロバートウォルターズのメリット

ロバートウォルターズを利用して良かった点を教えてください!

みなりさん
みなりさん

良かった点はたくさんありましたので、3つに絞りますね!

① 求職者対応がとても丁寧
② 求人の質がとても高い
③ 就業後の定期面談がある

それぞれを詳しく教えてください!

① 求職者対応がとても丁寧

みなりさん
みなりさん

頻繁に連絡をとりあったり、実際に就業先へ来訪されてお話をすることを通して信頼関係を構築できました!

自分のことを知ってもらえているので、自分にあった求人を紹介してもらうことを期待できます

担当エージェントとの信頼関係が強いのがロバートウォルターズの特徴ですね!

② 求人の質がとても高い

みなりさん
みなりさん

複数の担当者から求人紹介を頂きましたが、
それぞれの視点から求人をシェアしてくださるので求人情報の理解が深まりやすかったです

求人に掲載されている情報だけでなく、内部情報やこれまでの採用情報なども期待できます

ロバートウォルターズは長年の経験がありますので、転職のプロと言えますね

ただの求人紹介ではなく、中身の伴った求人紹介ですね

③ 就業後の定期面談がある

みなりさん
みなりさん

就業先が決定してもそれで終わりではなく、アフターサービスも大変満足しています!

親身になって相談にのって頂き、悩みを提示すると、時間をつくってくださったり、メールでのアドバイスをいただいたりするのがとても心強いです

頻度は3ヶ月に1回程度ですが、必要があればいつでも対応してもらえます

転職してはい終了、ではなく、定期的なフォロー面談もあるので安心ですね!

以上ここまで、ロバートウォルターズ利用のメリットを3つご紹介しました。

ロバートウォルターズ利用のメリット

① 求職者対応がとても丁寧
② 求人の質がとても高い
③ 就業後の定期面談がある

ロバートウォルターズ利用のデメリット・注意点は?

ロバートウォルターズのデメリットや注意点

反対に、ロバートウォルターズのデメリットや改善点を教えてください!

みなりさん
みなりさん

私が感じた3つのデメリットをまとめますね

① 担当者変更が多い
② 英語が苦手な人への対応が良くない
③ 面接対策が弱い

それぞれを詳しく教えてください!

① 担当者変更が多い

みなりさん
みなりさん

ロバートウォルターズは、イギリス創業の外資系企業なので、担当コンサルタントの方も転職が多い印象でした

私が利用していた時は、1回だけの交代でしたが、担当者間の情報共有が薄く若干不安でした

外資系転職エージェントは、働いている人も転職回数が多い傾向がありますね

その分、転職の実体験をもとにアドバイスをしてもらえる強みもありそうです

② 英語が苦手な人への対応が良くない

みなりさん
みなりさん

これは他の人の口コミ内容から判断したんですけど、
英語が苦手な人への対応は疎かになるみたいです

求人傾向として「英語力」を求められているからです

英語力に自信のない人は、別エージェントを利用するのがオススメです

SNS上にも、ロバートウォルターズからの営業電話は「英語」で掛かってくることが多いとのことでした!

英語力に自信のない人は「エンワールド・ジャパン」を利用しましょう

③ 面接対策が弱い

みなりさん
みなりさん

面接前に、企業側の情報共有をもう少し厚みを増やして頂けると良いなと思いました

求人情報に精通している分、面接対策は少し弱かった印象があります

面接対策については、△評価でしたが、担当者によって対応の質も変わるので、頭に入れておきましょう。

以上ここまで、ロバートウォルターズのデメリットや改善点を3つ紹介しました。

ロバートウォルターズ利用のデメリット

① 担当者変更が多い
② 英語が苦手な人への対応が良くない
③ 面接対策が弱い

ロバートウォルターズ利用を迷っている人へ

ロバートウォルターズのまとめ

ここまで、ありがとうございます!

最後に、ロバートウォルターズ利用に迷われている方へ一言お願いします!

みなりさん
みなりさん

英語が使える仕事をしたいが、なかなか見つからないという人には強くオススメします!

外資系の求人数は豊富ですし、未経験の第二新卒枠でもチャレンジしやすい求人もあります

仕事のことだけではなく、キャリアプランも専門のコンサルタントに相談できますので、まずは登録してみるのをオススメします!

Click here

<外資系企業に転職!>
ロバートウォルターズの公式サイトへ ▶︎

【評判と口コミ】ロバートウォルターズ利用者の総評は?

ここまで「みなりさん」の利用体験談を見てきましたが、他の人のロバートウォルターズの評判や口コミも確認していきましょう。

ロバートウォルターズすごい

英語で営業かけてくるが、案件はすごい

外資ならロバートウォルターズ

ロバートウォルターズ以外のオススメ転職エージェント

ロバートウォルターズは、体験談の通り評判の良い転職エージェントですが、並行していくつかのエージェントを利用することで、より効率的に転職活動を進めることができます。

ロバートウォルターズと併用して使いたいオススメの転職エージェント・転職サイトをご紹介します。

エンワールド・ジャパン

エンワールドジャパン

<エンワールド・ジャパンの特徴>

・外資系、日系グローバル求人に強い
・英語力に自信がなくても成功事例多数有り
・ハイクラス転職にも強い

▶︎ エンワールド・ジャパン
公式サイトはこちら

ビズリーチ(優秀なヘッドハンターと繋がる)

<ビズリーチの特徴>

・優秀なヘッドハンター多数在籍
・レジュメ登録だけでスカウトが届く
・外資系企業も多数利用中

▶︎ビズリーチ
公式サイトはこちら

リクルートエージェント(大手・求人数を確保)

リクルートエージェント

<リクルートエージェントの特徴>

・業界最大手の求人数と支援実績
・非公開求人20万件以上
・担当コンサルタントの質が均一で高い

▶︎リクルートエージェント
公式サイトはこちら

合わせて読みたい

他の転職エージェント利用体験談記事も、参考にしてみてくださいね。

ヒューレックスで経理に転職成功!

【体験談】ヒューレックスで経理に転職成功!デメリットや注意点まで徹底解説!【2024年最新】

【SaaS特化】マーキャリNEXT CAREER の利用体験談

【体験談】マーキャリNEXTCAREERの評判は?書類通過率90%は本当?デメリットを解説!【SaaS転職】

【若手ハイキャリア】アサインの利用体験談

【20代体験談】アサイン(ASSIGN)の評判や口コミは?筆者が面談を受けてみた感想を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA