はじめに ▶︎

【松下 幸之助の名言】志を立てよう – 全文と読後感

本ページでは松下幸之助氏の言葉を引用しながら、松下幸之助の残した言葉について考察するページだ

全文に加えて筆者の主観を交えた感想も一緒にお届けしていく。

経営の父と呼ばれた松下幸之助氏の言葉を胸に刻むきっかけとなれば幸いだ。

松下幸之助氏の言葉は、全て下記の『道をひらく』シリーズから引用している。紙媒体で読みたいという人は是非、購入して熟読して頂きたい。

人生に活路が開き、イキイキとした毎日を過ごせるようになるだろう。

合わせて読みたい
created by Rinker
¥957 (2022/07/05 17:56:36時点 楽天市場調べ-詳細)
志を立てよう


志を立てよう。

本気になって、真剣に志を立てよう。

生命をかけるほどの思いで志を立てよう。

志を立てれば、事はもはや半ばは達せられたといってよい。

志を立てるのに、老いも若きもない。

そして志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである。

今までのさまざまな道程において、いくたびか志を立て、

いくたびかみちを見失い、また挫折したこともあったであろう。

しかし道がない、道がひらけぬというのは、その志になお弱きものがあったからではなかろうか。

つまり、何か事をなしたいというその思いに、

いま一つ欠けるところがあったからではなかろうか。

過ぎ去ったことは、もはや言うまい。

かえらぬ月日に愚痴をもらすまい。

そして、今まで他に頼り、他をアテにする心があったとしたならば、

いさぎよくこれを払拭しよう。

大事なことは、みずからの志である。

みずからの態度である。

千万人といえども我ゆかん烈々たる勇気である。

実行力である。

志を立てよう。

自分のためにも、他人のためにも、そしてお互いの国、日本のためにも。

「志」は、本当に重要である。

「志」がなければ、ただ毎日の寝食を過ごすために生命を使う事になる。

生命には残りのタイムリミットがある。

制限時間をどう生きるか?何を成し遂げるか?

思考を整え「志」を立てるだけで随分と生き方が変わる。

「成し遂げたい目標」があれば、人生は余りにも短すぎる


人生の時間を遊びで使うには長すぎるが、「成し遂げたい目標」のために使うのであれば短すぎる。

「志」を立てれば、生き方が変わる。

まずは、小さな目標から立ててみてはいかがだろうか?

【実は知らない】キャリアプランは必要ない?全てを決める必要が全くない理由。



「志」を忘れずに生きたいものだ。

合わせて読みたい
created by Rinker
¥957 (2022/07/05 17:56:36時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,047 (2022/07/05 17:56:36時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,980 (2022/07/05 17:56:36時点 楽天市場調べ-詳細)



本ページが読者諸氏の心の支えとなれば幸いだ。

Twitterでも日々発信しているので、覗いてみて頂きたい。

Twitterはこちら(@Kou_Survive


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA