はじめに ▶︎

転職会議の評判と口コミは?登録してもバレない?半年間利用してみた感想をご紹介!

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

転職会議って使える?

企業の口コミが見れるらしいけど、信憑性は?

登録したらバレない?

本ページに辿り着いた方は、

⚪︎転職会議の評判や口コミを知りたい

⚪︎転職会議の口コミの信憑性を知りたい

⚪︎転職会議に登録したら上司にバレない?

などの疑問や不安をお持ちのことでしょう。

企業の口コミを確認できるサービスを展開する「転職会議」は、業界最大級の求人数を保有するサービスです。

近年、転職が当たり前になりつつありますが、転職する時にブラック企業を引き当てたくはないはずですよね。

そんな時に役に立つのが「転職会議」です。

筆者も転職時には、転職会議やOpenWork を使い口コミを確認しました。

そこで本ページでは、転職会議 の評判や口コミを網羅的にご紹介しながら、転職活動にどう活かすのか?について解説していきます。

また、登録した際に現職の上司や経営陣にバレないか?という点についても検証を重ねていきます。

◆「転職会議」公式ページ
https://jobtalk.jp

https://ad.presco.asia/cl/?b_id=ZiHjPQVC&t_id=1

<国内最大級の社員口コミサイト>

会員数700万人突破!

◆ 転職会議のポイント◆

1. 国内最大級の口コミ転職サイト

2. 約29万件以上の求人情報が掲載

3. 転職前に評判を確認したい人向け

4. 口コミ数300万件以上有り

Click here

<期間限定無料で口コミ見放題!>
転職会議 で口コミを見る ▶︎

一目でわかる!転職会議の特徴が分かる図解

転職会議とは?


◆ サービス概要

サービス概要社員による企業口コミサイト
特徴⚪︎求人数29万件以上
⚪︎300万件以上のリアルな口コミあり
⚪︎会員登録数700万人以上
利用方法下記2つのいずれかを選択
⚪︎980円の課金(税抜き)
⚪︎口コミ投稿(30日間のみ)
口コミ数300万件以上
求人数29万件以上
公式HPhttps://jobtalk.jp
運営会社株式会社リブセンス (Livesense Inc.)
https://www.livesense.co.jp
横にスクロールできます ⇨


◆ 会社概要

運営会社株式会社リブセンス (Livesense Inc.)
所在地東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝10階
代表取締役村上 太一
(代表挨拶はこちら
資本金237百万円
事業内容インターネットメディア運営事業
従業員数正社員209名、臨時社員43名(2022年6月30日現在)
公式HPhttps://www.livesense.co.jp
設立日2006年2月8日
横にスクロールできます ⇨

Click here

<期間限定無料で口コミ見放題!>
転職会議 で口コミを見る ▶︎

転職会議の仕組みとは?

転職会議」は、以下のような仕組みで成り立っています。

⚪︎社員口コミ約300万件を保有

⚪︎会員登録者は約700万人

⚪︎約29万件の求人数有り

基本的な収益源は、会員登録者が求人に応募した場合の成果報酬や、転職決定した場合の成果報酬だと推測できます。

口コミを見るためのユーザー課金も収益源として存在しますが、口コミ投稿することで無料閲覧が可能なので、ユーザー課金をする人は少ないと推測できます。

実際の、企業評価は以下のように確認することができます。

さすがの任天堂ですね。

回答者数も666人と多く、星評価も高い企業です。

続いて、詳細口コミです。

会員登録をする前は、先頭数行しか見れませんが、会員登録することで全て確認することができます。

また、特徴として「年収」や「面接」についての情報も掲載されています。

年収や選考面接は、実際に体験した人の情報を参考にするのが1番です。任天堂の選考を受ける場合は、事前に確認することで、想定質問や面接準備をすることができます。

他にも、以下のような項目の口コミを見ることができます。

<口コミの内容>


⚪︎年収・評価
⚪︎やりがい
⚪︎スキルアップ
⚪︎福利厚生・制度
⚪︎成長・将来性
⚪︎社員・管理職
⚪︎ワークライフ
⚪︎女性の働きやすさ
⚪︎入社後のギャップ
⚪︎退職理由
⚪︎社長の魅力
⚪︎面接・選考内容

これだけ確認できれば、転職に失敗することはなさそうですね!

転職会議の口コミの信憑性は?

続いて「転職会議」の口コミの信憑性について考察していきます。

結論は、全てを鵜呑みにすることはオススメしません。中でも、主観的な口コミは注意が必要です。

主観的な口コミを、全て信じてはいけない!

実際に、下記のようなTweetをしている人もいました。

残業が多くて辛い」と「残業代が支払われない」の両者の違いは大きいですよね。

前者が主観的な口コミに対して、後者は事実を述べた口コミです。

口コミが「主観」なのか「事実」なのかは見極める必要があります。

「事実」と「意見」の区別ができない理由とは?ダメビジネスパーソンにならない為の思考

転職会議の必要性が増している理由とは?


転職会議の登録者は700万人を超えており、日本国内で最大級の登録数です。

日本の労働者が6,000万人と仮定した場合も、相当数の割合が登録・利用していることがわかります。

転職が当たり前になりつつある現代において、企業の口コミサイトの需要は高まっています。理由は大きく2つあります。

需要が増している2つの理由

1. 「転職でキャリアを築く」が当たり前の時代だから

2. ブラック企業がスクリーニングできるから

それぞれを詳しくみていきます。

1.「転職でキャリアを築く」が当たり前の時代だから

これまでは、新卒一括採用から終身雇用制度があり、会社が主役のキャリアでした。

会社の中で、昇進を目指して給与を上げていくのが一般的でした。筆者の感覚値ですが、2010年ごろまでは通例でした。

しかし、様々な社会環境の変化から、キャリアの主役が「企業」から「個人」に変わりつつあります。

年間転職者数の増加や、職種別採用の一般化、勤続年数よりも能力や成果重視の評価形式が一般的になっています。

周囲を見渡せば「転職しました!」という人は、一定数いるはずでしょう。

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

新卒で入社した同期も半分くらいは転職しましたね….

社会の変化に伴い、キャリア形成のやり方も変化しました。

具体的には「転職2.0」「転職と副業のかけ算」「転職の思考法」「いつでも転職できるを武器にする」といった書籍で『令和のキャリア形成』に関しての有識者の考えが述べられています。

「令和キャリア」の構築方法は、本から吸収することができます!

中でもオススメは「転職2.0」です!

created by Rinker
¥1,760 (2022/12/07 18:54:41時点 楽天市場調べ-詳細)



しかし、転職情報を1人のビジネスパーソンが確認できる情報には限界があります。

『情報の透明化』を図るために、転職会議は存在しています。

入社してから「こんなはずじゃなかった」と感じる人も多いですよね

2. ブラック企業がスクリーニングできるから

転職会議」の必要性が増している2つ目の理由は「ブラック企業をスクリーニングできるから」です。

転職する場合、転職サイトや転職エージェントに連絡するのが一般的です。

しかし、転職エージェントも利益最大化を求めるビジネスです。

自分に最適な求人を紹介する訳ではなく「今、内定が貰える求人」を求職者に紹介しているのが実態です。

長時間労働がある企業、経営者の鶴の一声があるような、いわゆるブラック企業の可能性も十分にあります。

転職会議」を利用すれば、企業の口コミを選考前に確認することができますので、ブラック企業を排除することができます。

応募の判断基準として、口コミを確認するのがオススメ

他にも、様々な使い方ができます。

⚪︎面接情報を確認する

⚪︎年収情報を確認する

⚪︎企業風度や組織の特性を確認する

⚪︎競合他社の社員口コミを見る

などなど、企業のリアルな口コミは予想以上に使い所が多いです。

転職会議の良い評判と口コミ

続いて、転職会議の良い評判や口コミを見ていきます。

主に、以下のような意見が多かったです。

⚪︎もっと早く知りたかった

⚪︎転職を考えている人は絶対に見た方が良い

⚪︎口コミ内容は”ある程度”正しい

Twitterには、下記のような投稿が目立ちました。

就活生の利用者も多いサービスですね

Click here

<期間限定無料で口コミ見放題!>
転職会議 で口コミを見る ▶︎

転職会議の悪い評判と口コミ

続いて「転職会議」の悪い評判と口コミを見ていきます。

口コミサイトならではの、運営側に対する書き込みが目立ちました。

⚪︎口コミ内容は修正されてそう…

⚪︎求人紹介のメールが多い

⚪︎口コミ修正の依頼が多い

実際に、Twitterには以下のようなツイートが見られました。


企業の口コミ情報をまとめているサイトは、求人紹介による企業側からの採用フィーで売上を上げている要素が強く、どうしても「転職を押してくる」ようなメールが多いのが事実です。

企業の口コミサイト運営だけでは、微々たる売上しか出ないからです。

「転職会議」は上手く使い倒して利用する方が良い

転職会議を利用する3つのメリット

ここまで良い評判や悪い評判を見てきましたが、改めて転職者や就活生向けに「転職会議」の3つのメリットをまとめます。

転職会議の3つのメリット

1. 求人情報と口コミがセットで見れる

2. 平均年収と年齢で年収予測ができる

3. 求人数がとにかく多い

それぞれを詳しく見ていきます。

1. 求人情報と口コミがセットで見れる

まず「転職会議」は使いやすいです。

企業毎にページが分割されており、求人情報と口コミ内容をスムーズに閲覧することができます。

興味のある企業の求人と口コミを一緒に確認できれば、応募する企業をスクリーニングすることができるからです。

口コミ系サイトの中には、求人内容と口コミを一緒に見れないサイトがあり「転職会議」はユーザー向けに使いやすい仕様になっています。

2. 平均年収と年齢で年収予測ができる

2点目は、平均年収と年齢が提示されているので、自分が転職した時の想定年収が分かるようになっています。

例えば、アクセンチュアに転職した場合は、大凡400万円〜800万円くらいの年収が多くて、1,000万円以上の人も相当数います。

コンサルティング会社の場合、マネジャー以上の役職は年収が爆発的に上がる傾向があります。

コンサルティング会社は比較的高収入ですね。

平均35歳で、年収700万円超えであれば、日本の労働者平均より大幅に上回りますね

IT業界の巨匠、マイクロソフトもさすがの年収です。

年収1,000万円以上の人が圧倒的に多いです。

リクルートキャリアの年収も、現実的ですね。

三井住友銀行の年収グラフも、だいたい整合性が取れていると予測できます。

年収1,000万円以上の人は、支店長クラスや支店長代理クラスだと想定できます。一方で、新卒から入社5年目くらいまではそこまで高い給与は出ない、という銀行の特徴を表しています。

業界が変われば、平均年収も変わりますね!

やはり、年収を上げたければ業界を変えるのも1つの手段と言えますね。

※関連記事※
▶︎ 市場価値を高める転職戦略は?業界はどこがいい?

3. 求人数がとにかく多い

最後に「転職会議」は求人数が圧倒的に多いのが特徴です。

OpenWork と比較してみました。

OpenWork転職会議
社員口コミ数約1,320万件約300万件
登録ユーザー数約500万人以上約700万人以上
求人数約2万3千件以上約29万件以上
横にスクロールできます ⇨

※2022年10月30日現在


OpenWork の方が社員口コミ数は多いですが、登録ユーザー数や求人数は「転職会議」の数がすば抜けています。

理由としては、転職会議の方が登録が簡易的です。また、転職会議は大手求人サイトと提携をしているため求人数が多くなっています。

その分、ユーザーから「スカウトメールが多い」や「求人案内はいらない」といった声も見られました。

転職会議の求人検索は、職種別や勤務地別に検索することができます。


以上、ここまで転職会議の3つのメリットを紹介してきました。

転職会議の3つのメリット

1. 求人情報と口コミがセットで見れる

2. 平均年収と年齢で年収予測ができる

3. 求人数がとにかく多い

転職会議を利用する2つのデメリット

続いて、「転職会議」を利用する上でのデメリットを見ていきます。

どんなサービスも必ずデメリットの側面がありますので、ご自身の状況に合わせて活用することが重要です。

オープンワークの2つのデメリット

1. 信憑性の薄い口コミもある

2. ネガティブ投稿が多い

口コミサイトならではのデメリットですが、それぞれを詳しく見ていきます。

1. 信憑性の薄い口コミもある


一つ目は「口コミの信憑性」です。

転職会議は、口コミの信憑性を保つために、様々な取り組みをしていますが、Twitter上のユーザーの声は辛辣です。


自社の口コミを確認することに使用している人も多いですね。

とは言え、全ての口コミに信憑性が欠ける訳ではありませんので、口コミ内容の真偽を見極める目を身につけましょう。

2. ネガティブ投稿が多い

2つ目は「ネガティブ投稿が多い」点です。

転職にまつわる口コミサイトの特徴でもありますが、基本的に投稿者はネガティブな投稿をする傾向にあります。

残業代が支払われない!」や「上司がクソすぎる」といったネガティブな感情から「転職」が発生しているからです。

転職会議には、ある程度ネガティブ口コミが多いことを前提に確認をしましょう。

転職会議の口コミを閲覧する方法(無料有り)

続いて「転職会議」の口コミを全て閲覧する方法についてご紹介します。

転職会議の口コミを全て見る方法

① 口コミの投稿

② 口コミパスを購入(有料 ¥1,078)

それぞれを詳しく見ていきます。


一つ目は無料で閲覧可能な方法です。

自分が在籍していた企業の口コミを投稿する方法です。

口コミは150文字以上で書く必要があります!

口コミ書くのはめんどくさい…」という人もいるかもしれませんが、実際には約10分で完了します。

無料で閲覧したい人は、パパッと書いて口コミを確認していきましょう。


続いて、有料課金の方法です。


39日間、口コミを全て見るために1,078円の課金をしなければいけません。

手取り早く口コミを見ることはできますが、39日間で1,078円なので、そんなに安くもありません。

私も、口コミパス(有料)を購入したことはありません….

実際には「口コミを書いたら身バレする可能性のある人」が購入していました。

>転職会議で口コミを確認する

転職会議の登録はバレない?徹底検証

転職会議」の利用を検討している人の中には「口コミから自分が特定されない?」や「人事や経営者にバレない?」という不安を抱えている人も多いでしょう。

そこで、転職会議を実際に利用して徹底検証を行いました。

結論、大企業であればバレる可能性は低いが、中小企業ならバレる可能性がある

大企業は従業員も多いからバレないが、中小は人数が少ないからね….

実際に、以下のようなツイートをしている人もいました。


大企業や有名企業であれば、口コミ数が多くなるので個人特定はされにくいですが、中小企業の方は、個人が特定されるような口コミは控えるべきですね。

※「絶対に身バレを防ぎたい」という人は、有料で課金すると良いでしょう。

転職会議のよくある質問

最後に「転職会議」について、気になる質問を回答していきます。

Q&A方式で見ていきましょう。

Q. 求人メール、スカウトメールの配信停止はできますか?

A. 可能です

マイページにログイン後「通知設定」から「配信しない」を選択することができます。

Q. 口コミの閲覧方法を教えてください。

A. 口コミを投稿して無料で閲覧するか、有料(1,078円)で課金して閲覧する2パターンがあります。

詳しくはこちらからどうぞ。

Q. 就活生でも利用できますか?

A. 利用できます。

しかし、全ての口コミを見るには課金するしか方法がないので(口コミ投稿ができないため)、「就活会議」の利用を推奨しています。

Q. 嘘の口コミを書くとどうなりますか?

A. 虚偽の口コミを登録した場合は、アカウント停止やサービス利用ができなくなるリスクがあります。

嘘の投稿はあなたにとっても企業側にとってもメリットはありません。

転職会議を利用した転職体験談


最後に、私が「転職会議」を使用した感想を述べます。

利用に至った背景はシンプルで、転職先の口コミを確認するためでした。

当時、エージェント経由でいくつか応募しており、面接を通してスクリーニングをする予定でした。面接前に企業の評価や口コミを確認しておきたくて、登録しました。

当時は、新卒で入社した会社の口コミを投稿して全ての口コミを閲覧しました。

口コミ投稿は比較的簡単で10分も掛かりませんでした。

転職会議」と並行して「OpenWork」でも口コミを確認していましたので、大凡の想定をすることができました。

特に転職会議では、面接や選考対策の口コミも投稿されており、面接での定番質問や面接官の特徴について詳しく書かれていました。

面接前の準備になりますので、この点は転職会議の良い所でした。

一方で、求人メールやスカウトメールが大量に飛んでくることもあり、その点はマイナスです。早めにメール通知をオフにすることをオススメします。

結論、全てのビジネスパーソンは「転職会議」に登録して、他のビジネスパーソンの口コミをインプットしておきましょう。

情報は多いに越したことはありませんからね。

https://ad.presco.asia/cl/?b_id=ZiHjPQVC&t_id=1

<国内最大級の社員口コミサイト>

会員数700万人突破!

◆ 転職会議のポイント◆

1. 国内最大級の口コミ転職サイト

2. 約29万件以上の求人情報が掲載

3. 転職前に評判を確認したい人向け

4. 口コミ数300万件以上有り

Click here

<期間限定無料で口コミ見放題!>
転職会議 で口コミを見る ▶︎


口コミサイトは複数登録して整合性を確かめましょう!

OpenWork で口コミを確認する

※関連記事※
▶︎ OpenWork の評判と口コミは?登録はバレない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA