はじめに ▶︎

なぜやりたい事が見つからないのか?たった3つのヒントで解決!

こんにちは、kouです。(@Kou_Survive

やりたい事が見つからない…

今日は、やりたい事が見つからない…….
と悩む人に向けての解決策をご紹介します。



私自信も、たまに「自分のやりたい事ってなんだっけ…」と悩む時があります。誰しもが通る道だと思います。決して「自分はやりたい事がない」と悲観する必要は全くありません。



私は「やりたい事が見つからない」の根本の原因は『日本の教育』にあると思っています。



幼少期からの教育システムが「やりたい事が見つからない状態」を生んでいます。長期間で作られた状態を短期間で劇的に変化させる事はそもそも無理なんです。

やりたい事が見つからない原因は「日本の教育」です。



やりたい事が見つからない育ち方をしてきたのですから、たった1年や半年でこれまで生きてきた20数年を覆らせる事は出来ません。


本記事でご紹介するのは、思考についてです。

言い換えると

「志向」

です。

。。。。。


余りよく分からないですが、早速見ていきましょう。

つまり「思考」です。笑

そもそもやりたい事とは何?

そもそもやりたい事って何??

やりたい事」の定義はそれぞれだと思います。

本記事では『熱中して取り組めるコト』という定義をさせて頂きました。


私自信の実体験のお話をします。


私は、いわゆる体育会系部活に学生時代を投資しました。時間もお金も体力も全て。

お陰様で全く勉強はしてきませんでしたが….


部活動をしていた当時を振り返ると「熱中していた」という確かな感覚があるのです。本当にそれ以外考えられないレベルです。

仕事に対しても同じレベルで取り組める仕事を見つけました。


本メディアの運営もその一つです。


自分の本心から『熱中』している自覚があります。


では、続いて熱中はどんな状態でしょうか。

『熱中』は何がどうなっている状態なの??

『熱中』とは

もうエマ・ワトソンの事しか考えられない!!!

Credit: Getty Images/Dan Kitwood


そんな状態です

….

私は金髪美女派です….(何の話だ。)



えーつまり

と同じです。


たまにいますよね。

仕事に恋してる人。私です。



だから「恋」はすごく勉強になるんですよね。学生時代に本気の「恋」をした経験がある人はかなりお得ですよ。

「やりたい事」は、恋愛のようにのめり込む事だったりする訳です。

「やりたい事」が仕事になっている人は超お得です。だって「やりたい事」をしながらお金が貰えるんですからね。


好きな人とデートしてお金貰えたら最高ですよね?

その感覚です。


下記の図をご覧ください。


やりたい事を仕事にすれば、人生が数百倍充実します。人生の時間で圧倒的に「仕事」の時間が長いからです。


仕事で得たお金を再投資するか、仕事のストレスにぶつけるか。

あなたがどちらを選ぶかは自由です。

It’s free!!

実は間違えている「やりたい事」の考え方

ここからは、実は間違えている「やりたい事についての考え方」をご紹介します。

「一生やりたい事」ではなく「今、やりたい事」で良い

一生やりたい事を見つける必要はない!

一生続ける事ができるやりたい事」を探している人はいないでしょうか。


別に一生続ける必要は全くありません。時代は変化していますから、変化に合わせて自分のやりたい事が変わるのは当たり前です。


平安時代と現代の「モテる女性」は全然違いますよ。笑


時代に合った容姿があります。


ちなみに平安時代にモテた人はこちら。


確かに…..可愛い….


んな訳あるかいぼけー!!!

ですよね…..笑


時代が変われば好みや流行りは変わります。当たり前です。

やりたい事」も同じです。


将来ずっとやりたい事を探す必要はありません。『今』やりたい事を見つければ良いんです。

繰り返します。

今、やりたい事を見つければOK


現代はVUCAと呼ばれる変化の激しい時代です。スマホが登場したのは2010年です。まだ11年です。

11年前に現代が予想できていましたか?


未来を予測する事は非常に難しいものです。時代に合わせて「やりたい事」も変わって当然なのです。


今、やりたい事を見つければOKという認識を持ちましょう。

Point

一生続けるやりたい事→×
今、やりたい事→◯

やりたい事に「運命」は感じない

「やりたい事」が見つかった瞬間はビビビビと『運命』を感じるのでしょうか。


ビビビビビビビビビビビビビ….


残念ながら運命は感じません。

やりたい事に「運命」は感じない

では、何を感じるのでしょうか。


『なんとなく面白そうだな』

くらいです。


やりたい事に「運命的な出会い」はありません。なんとなくの面白さから徐々にのめり込んでいきます。


「これだっ!」

と感じる事はほとんどありません。


タイミングと行動が全てです。継続して行動していると徐々に面白さという「運命」を感じてきます。

気づいたら「やりたい事」になっていた。

そんなパターンが多いです。


やりたい事に「運命」は感じない。

なんとなく続けていたら「やりたい事」になります。

Point

やりたい事には「運命」を感じる→×
今、やりたい事→◯

選択肢を増やす事は必ずしも良い訳ではない


先日、このようなツイートをしました。


『選択肢を増やす事は必ずしも良い事ではない』


小学校からテスト勉強を頑張っていれば、優秀な中学校に入学できる。
良い点数を取り良い評価を貰えば優秀な高校に入学できる。
定期テストを頑張り大学入試を頑張れば優秀な大学に入学できる。
ゼミを頑張り就職活動を頑張れば大企業に就職できる。
大企業に入れば
沢山の選択肢
が手に入る。


沢山の選択肢」を手に入れる事が出来ました。


さて、そこからどうしますか?


選択肢を増やした後の事を考えている人はいるだろうか。

ぶっちゃけ、あまりいません。


GACKTさんの興味深い記事があったので紹介しておく。

「選択肢を増やすのはいいことだと思っていない?」GACKTが教えてくれた”幸せのつかみ方”


GACKTさんが言うのは「選択肢を広げる事よりも決断する事の方が大切」という事。


本当の幸せは『自分の在りたい姿』というゴールを思い描く事から始まります。ゴールに対して道を描かなければいけません。

Point

選択肢を広げること→×
選択肢の中から決断する→◯

「やりたい事」を見つける為には?

ここからは「やりたい事」を見つける為の具体的な方法をご紹介します。


全て、私自身が経験した事です。詳しい質問などありましたらお声がけ下さい。それでは行きましょう。

やりたい事探しを辞める

まずは「やりたい事を探す事」そのものを辞める事です。

20代の若者がよく海外に自分探しの旅に行きますよね。正直、何も見つかりません。

自分探しの旅は辞める


自分探しの旅は「選択肢」を増やしているだけです。決断はしていません。

一定期間を非日常の空間で過ごしたとしても、現実に戻って来なければいけません。必ず、現実に引き戻されます。


「やりたい事」を見つけるには「やりたい事探し」を辞める事から始めましょう。



いい加減、選択肢を増やし続けるのは辞めましょう。


私自身、やりたい事が見つからなかった時期は、「自分探し」や「やりたい事探し」に時間を掛けていました。

本を読み、セミナーに行き、先輩に相談し、上司にも相談する。


そして、皆からこう言われます。

「最後は自分で決めるものだよ」


本当に仰る通りです。

何十回もキャリア相談をしたところで、実力に変化はありません。道端に転がっているチャンスをどれだけモノに出来るかが勝負な訳です。


何十回もキャリア相談をするのは辞めて、その時間を自分で決めた物事に取り組む時間にしましょう。

Point

やりたい事を見つける為に「やりたい事探し」を辞める

自己理解を深め、選択基準を作る

次に「選択基準」についてです。


GACKTも選択肢を増やす事は必ずしも良い訳ではないと仰っていました。

では、どうすれば良いのか??

選択基準を作りましょう。

具体的にどんな選択基準を作れば良い??

選択基準」に正解はありません。

選択肢は外の世界にありますが「選択基準」は自分の内側の世界にあります。いわゆる自己分析です。

選択基準を作る質問集

・自分は何がしたいのか?

・自分は何を目指しているのか?

・自分は何が好きなのか?

・自分は何が嫌いなのか?

・自分は何をしたくないのか?

抽象的な概念の質問に答える事で「自己理解」が進みます。


「選択基準」として言語化やTwitterの発信をすると良いでしょう。夢や目標は口に出さないと達成できない事と同じです。


「選択基準」は常に目に留まる所に貼っておきましょう。長い時間を掛けて自分自身の「選択基準」が浸透してきます。そうやって「やりたい事」への道が拓けていくものです。

Point

選択肢を増やした後は「選択基準」を作る事

やりたい事リスト100を作る

最後は「やりたい事リスト」です。

これ正直、かなり良いですよ。笑
私自身、実践していますが達成感も身に付きます。


真っ白い紙にペンを持って考えてみましょう。

『自分が死ぬ時までにやりたい事は何か?』

意外にも100個も出てこないんですよね。

いや、本当に。

実際にやってみて下さい。20個くらい出てきた人はかなり凄いと思いますよ。


私が実際にやってみた「やりたい事リスト」をお見せします。

実際に作る人は1000人中10人くらいです。

実際に達成に向けて行動できる人は1人くらいでしょう。


その1人に向けて書きました。

終わりに

今後も「平凡なサラリーマンが突き抜けるNo.1の思考ノウハウ」の発信を続けていきます。

しかし、本業と平行して執筆している故、不定期での更新になります。

それでは、本メディアのコンセプトや記事に共感頂けた方は是非、LINE@の登録をして頂きたい。私が執筆した最新の記事があなたに真っ先に届くようになっているからです。

それでは、本日は以上です。
kou (@Kou_Survive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA