はじめに ▶︎

「ハウツー」と「ノウハウ」の違い。情報の取り扱い方を出来る人だけが知っている違い。

こんにちは、kouです。(@Kou_Survive

本日は「ハウツー」と「ノウハウ」の違いを明らかにしていきます。近年は”情報社会”と言われるほど情報が溢れかえっています。Googleで検索すれば、誰でも一瞬で必要な情報を入手する事が出来ます。


とは言え、膨大な情報を”ただ知っているだけ”では全く役に立ちません。『必要な時に、必要な分だけの情報』を入手する事が求められます。


情報の上手な扱い方」や「情報の正しい活用方法」を紹介していきます。


早速、結論です。

情報は「ハウツー」と「ノウハウ」に分ける。

それぞれの意味を見ていきます。

ハウツー→正しい方法
ノウハウ→上手い方法

「正しい」と「上手い」の違いだけですが、この違いが実は大きな違いを生みます。


さらに具体的に言い換えると
ハウツーは正しい順序で活用すると誰でも同じ結果が出るもの」です。
『作業手順書』やネットに転がっている『ブログの始め方』がそれに値します。

つまり、『誰でも同じ結果を出せるもの』だと認識できます。

ハウツーとは「誰でも同じ結果を出せるもの」

一方で
ノウハウはもっと上手くいくやり方や知見をまとめたもの」です。
『品質の高い製品を作る為のノウハウ』や『ブログの上手な伸ばし方』がこれに値します。

つまり、『使い方次第で、大きな価値を生み出せるもの』だと認識できます。

ノウハウとは「使い方によって、大きな価値を生み出せるもの」

よくある例として「ハウツー」を知らないのに「ノウハウ」ばかり集める人です。


上手くいった人の成功事例を調べて、徹底的にパクる人。上手くいった人が知っている事は「ノウハウ」です。残念ながら「ハウツー」すら知らない人が丸パクリしても上手くいく訳がないんですよね


つまり

順序は「ハウツー」→「ノウハウ」です。



ある程度やり方を習得してから、さらに良くする情報を集め自分自身に応用する。

これが、正しい情報の使い方です。


余談ですが、インターネットの世界には沢山の「ハウツー」が転がっています。

〇〇 やり方

と検索すれば何でもヒットします。


しかし、「ノウハウ」はなかなか転がっていません。それもそのはず。ノウハウを深く追求すると、成功者の思考方法や行動習慣に起因しているからです。


ノウハウは『知見』です。


真にノウハウを得たければ、経験によって積み重ねる事しかないからです。

経験に勝るノウハウ無し!

それでは、本日は以上です。
kou (@Kou_Survive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA