はじめに ▶︎

「やりたい事」があるのに”今すぐ”に動けない理由。

こんにちは、kouです。(@Kou_Survive

今日は「やりたい事」があるのに”今すぐ”に動けない理由について、まとめます。



私の後輩が「将来は飲食店を経営したい」と言っていました。

そこで、私は聞きました。

おー!いいじゃん!いいね!その為に今は、なにしてるん?』

すると

いや、特に何もしてないんだけど…



分かるだろうか。この違和感を。
「やりたい事」があるのにすぐに行動には移す事が出来ていない。

なぜだろうか?

ズバリ

『情報』が足りないからです。

彼の場合は「飲食店の経営」をする為に

何をしたら良いのか』や『何が必要なのか』が明確になっていないのだろう。

つまり、ぼんやりと理想はあるものの、その目標の中継地点が無いのです


富士山の頂上に登りたい。
しかし、登山の仕方、登山装備、登山するお金がどのくらい必要なのか、という中継地点が分かっていないのです。


登山の仕方→登山家に聞きましょう。

登山装備→ショップで買いましょう。

登山するお金→実際に富士山の山頂に登った事がある人に聞きましょう。



上記のように分解して考える事です。

そうすれば『具体的なタスク』が見えてきます。


多くの人は「山頂に登りたい」と思ってるだけ

つまり『願望』でしかない。

「やりたい事」があるにも関わらず動けない人は、圧倒的に「情報」が足りないのです。

シンプルにそれだけです。


で、あれば、

今すぐに「情報を求める情報」をかき集める必要があります。


そんな時におすすめなのが「人に聞く」です。

インターネットで調べる事は容易に出来ますが、表面上の情報しか載っていません。

まずは「人に聞く」が良いかと思います。
人に聞く」為にインターネットで調べる必要があるのですが。



まとめると

やりたい事があるのに”今すぐ”動けない理由は
『情報不足』です。

今すぐ、情報収集を始めましょう。



Up Surviveでは「平凡なサラリーマンから抜け出す為の情報」をまとめています。

抜け出したい人はチェックして見てください。
それでは、本日は以上です。
kou (@Kou_Survive

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA