平凡なサラリーマンが突き抜けるNo1の思考ノウハウ

【20代向け】”仕事を辞めたい”人に読んでもらいたい

こんにちは。kouです。
本記事は以下の方に向けて書きました。

・仕事を楽しくないと感じている人
・仕事を辞めたい
と感じている人
・楽しく生きたい
と思っている人

本記事をお読み頂くとなんとなく人生楽しく生きていけるヒントが見つかります
それではいきましょう。ちなみに、私はこんな人物です。(2020年10月4日)

仕事ってぶっちゃけ楽しくないものだよ

仕事に対して『楽しい』と感じている人はいるのでしょうか。僕はあまりいないと思っています。

『楽しい』という感情にも様々なパターンがあります。
ここで『楽しい』という概念的な考察をしていきたいと思います。

『楽しい』とはフローの概念によると以下のように定義されています。

フローの『楽しい』の概念

ある行為に完全に集中し、忘我状態になっている事

皆さんも子供の頃に経験した事はないでしょうか?

・夜遅くまで寝ずにゲームをする
・夢中になって公園で遊びまくって気付いたら真っ暗になっていた
・ジャニーズグループに夢中になってグッズを買い集める

こんな経験あるんじゃないでしょうか。
そして、今この記事を読んでいる皆さんにもこれに類似した経験が必ずあります。

恋愛です
(※恋愛した事ない。。っていう人はごめんなさい。。)

大多数の人が恋愛を経験していると思います。(彼氏・彼女がいるかどうかは別物)

ここで僕が言いたいのは恋愛を通して
誰かに夢中になっている状態の事を経験した事があるかです。

僕も経験はあります。

好きな人が出来た瞬間って物凄い感覚に陥るんですよね。それはもう言葉では表現出来ないくらいに。常にその人の事を考えてLINEの返信を待ち望んでいましたね。

で、改めて考えて欲しいんです。

誰かを夢中に好きになっている状態=楽しい状態

と定義してみてください。
この状態で仕事をしている人がいますか?(笑)
ぶっちゃけ少ないと思うんですよね。

本当にこの楽しさを持って仕事をしている人は本当に少人数だと思います。これは僕の肌感覚ですが。

仕事に夢中で取り組む人を増やしたり、組織として夢中で働く人が増えるような施策をしたりしている企業は沢山ありますし素晴らしい事です。

ただ、現実はそんな人ばかりじゃないんですよね。

お金のために仕方なく働いていたり、家族を養うためにダブルワークをしていたりする人がたくさんいます。

そんな苦悩を持った人に『夢中で働け』なんて酷な話なんですよね。その苦悩を推し量った上での配慮が必要だと思うんですよね。

だから

『ぶっちゃけ仕事って楽しくないものだよ』

って伝えたいんですよね。

仕事を通しての『楽しさ』には別の『楽しさ』が存在しています。

・他者貢献
・自身の成長
・社会貢献
・関係性の広がり
・影響幅の拡大

色んな楽しさがあります。

これって皆が思っている『楽しさ』とはちょっと違った『楽しさ』なんですよね。

まとめると以下です。

皆が思っている楽しさ

夢中になって忘我状態で楽しんでいる状態(子供の頃の経験や部活動、飲み会)

仕事を通しての楽しさ

自分の成長・他者への貢献・社会への価値提供

『楽しさ』の捉え方が違う事が分かりますね。

仕事を通して『夢中になって忘我状態になって楽しめる人』は少人数だという事を伝えたいです。

仕事を通しての”楽しさ”と普段の”楽しさ”は違う

サボリーマンになれ。ひたすらサボれ。

ここまでで、仕事を通しての『楽しさ』が別物である事をお伝えしてきました。

本記事を読んで頂いている人の中には「もう仕事を辞めたい」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

『辞めずにサボる方法』
を伝授したいと思います。

サラリーマンの特権は『必ず給与が貰える事』です。
こんなに有難い事はありません。

逆に、どれだけ頑張っても利益をそのまんま会社が持っていきますよね。
『ならサボってしまえばいいじゃん』
と僕は思ってます。

案外、サボる事が上手い人ほど成果を上げる事が出来ます。
ONとOFFの切り替えが上手く絶対に外してはいけないポイントを感覚で見極めているからです。

では、具体的にサボる方法は何か?
とてもシンプルです

サボリーマンになる方法

思考の世界では自分の熱中できるものを考え

例えば
・好きな人について
・週末の趣味について
・家族について
・副業について

何でも良いんです。自分が熱中して考えれるものなら何でもOKです

僕もこのコラムは仕事中に思い付きました。それをメモで残しておいてコラムにしています。思考の世界では自分の好きな事について考える。そして残りのエネルギーを使って仕事をする。

そのくらいで丁度いいんすよね。

100%の力を常に出し切るなんて人間不可能ですから。でもこんな事を思う人いるんじゃないでしょうか?

そんな事してたら仕事でミスするんじゃないか?

確かに頭の中で考え事をしていたらミスをするかもしれません。

ミスしても給料は減りません!

もうズバッと言い切りますよ。

よほどのミスをしない限り給料は減らないし解雇される事もありません。
(日本は解雇規制が強い国でもある。)

ならとことんまでミスしてやろうぜ!
って僕は思っちゃう訳であります。

ある程度慣れてくると
どのレベルのミスをすると上司が怒るのか
という事まで分かってきます。そうなると、後はサボり放題。常に自分の好きなものについて考えておいて『楽しく』仕事の時間を経過できます。

最後に

仕事を辞めたい』と感じる事はごく自然な事だと思います。

日本で夢中になって働いている人は僅か6%しかいません。その6%に頑張って入れとは言いません。自分の感情に対して嘘を付いてストレスを溜め続ける方が良っぽど悪いです。

『辞めたい』と感じる人はまず『サボってみる』ことをご提案します。

いかに上手くサボる事が出来るか。
サラリーマンとして生きていく上で大切な能力です。

働きながら自分の好きなものについて考えていけばいいんです。自分の好きなものについて考えていれば眠くもなりませんしきつくもなりません。恋人の事、趣味の事、スポーツの事、何でもOKです。

最後までお読み頂きありがとうございます。

仕事を辞めたい』と感じている方への具体的な対処法を下記の記事にまとめています。
ご参考までに読んでみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA