はじめに ▶︎

Coachee(コーチー)の評判と口コミは?1,000円でキャリア相談できる?使い方まで徹底解説!

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

Coachee(コーチー)の評判や口コミを知りたいです。

1,000円からキャリア相談ができるのは、本当ですか?追加料金は発生しない?


本ページに辿り着いた方は、

⚪︎Coachee(コーチー)の評判や口コミは大丈夫?

⚪︎そもそもCoachee(コーチー)の仕組みは?

⚪︎格安サービスすぎて怪しくない?

という疑問をお持ちのことでしょう。

近年、20代〜30代を中心に爆発的に増えている「キャリアコーチングサービス」。

業界価格の相場は、約30万円以上でしたが、Coachee(コーチー)の価格は1,000円〜です。

キャリアに悩むビジネスパーソン
キャリアに悩むビジネスパーソン

そもそもキャリアコーチングサービスとは仕組みが違う??

ズバリ、結論を申し上げると、

Coachee(コーチー)は、就職・転職・副業などのあらゆるキャリアの悩みを解決できるコーチを見つけることができるスキルシェアサービス

です。

本ページでは、以下の内容について詳しく見ていきます。

この記事の内容

⚪︎ 「Coachee(コーチー)」の特徴と仕組み
⚪︎ 「Coachee(コーチー)」の評判と口コミ
⚪︎ 「Coachee(コーチー)」の3つのメリット
⚪︎ 「Coachee(コーチー)」の2つのデメリット
⚪︎ 「Coachee(コーチー)」の料金とサービス内容
⚪︎ 「Coachee(コーチー)」と他サービスの違い

<キャリアの悩みを手軽に相談>

オンライン・匿名で簡単に相談できる

【Points】


1. キャリア相談の CtoC プラットフォーム
2.「1,000円」から相談可能
3. 好きなコーチに相談できる
4. 転職、キャリア、副業、起業など幅広い分野に対応
5. 相談内容を掲載してコーチ募集が可能

新サービス】個人間でキャリア相談サービスの売買ができるスキルシェアサービス「coachee」リリース!|coachee株式会社のプレスリリース

Click here

<キャリアの悩みを相談>
Coachee に無料登録する ▶︎

他のキャリアコーチングサービスおすすめランキングについては、下記にまとめています。

合わせて参考にしてみて下さい。

*関連記事*
▶︎ 【人気8社】キャリアコーチングサービスを徹底比較!

目次

Coachee(コーチー)の特徴が一目でわかる一覧表

コーチーの口コミと特徴まとめ
長押しで保存可能

Coachee(コーチー)」は、キャリア相談専門のスキルシェアサービスです。

ありとあらゆるキャリアの悩みを解決する優秀なコーチが多数在籍しています。

転職相談、コーチング、カウンセリング、ティーチング、キャリアコーチングの種類があり、それぞれの悩みに応じてプロから格安でアドバイスを貰うことができます。

Coachee(コーチー)の特徴は、何といっても「費用が安い」です

運営会社coachee株式会社
所在地〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目23番4号桑野ビル2階
代表取締役高橋 秀誓
(Twitterはこちら
(note はこちら
事業内容キャリア相談専門スキルシェアサービス「coachee」の運営・開発
公式HPhttps://coachee-hr.com/coachee/
横にスクロールできます ⇨

Coachee(コーチー)のサービス特徴

Coachee(コーチー)のできることは「①相談依頼者」と「②コーチ」の2種類があります。

簡単に言えば、キャリア相談を依頼したい人とキャリア相談を実施する人です。

つまり、キャリア相談のプラットフォームと言えます。

具体的には、以下のような悩みを解決できるコーチが多数在籍しています。

Coachee(コーチー)で解決されている悩み

✔️今後のキャリア形成について

✔️仕事・人間関係の悩みに対しての効果的な打ち手

✔️履歴書・職務経歴書添削

✔️副業・起業の相談

✔️面接準備と対策

✔️新卒採用、女性、第二新卒に合わせたキャリア相談

✔️大手・上場企業、外資・コンサルティングに合わせたキャリア相談


キャリアに関する全ての悩みに対して、コーチが在籍していると捉えて良さそうですね。

キャリアの悩みを解決してくれるサービスは「マジキャリ」や「ポジウィル」が代表するキャリアコーチングサービスがありますが、料金が安いという最大の違いがあります。

Click here

<キャリアの悩みを相談>
Coachee に無料登録する ▶︎

Coachee(コーチー)の良い評判と口コミ

それでは「Coachee(コーチー)」の良い評判や口コミを確認していきます。

気になる所をタップすれば、詳しい内容を見ることができます。

Coachee(コーチー)の良い評判
①「私のキャリアの方向性」を知ることができた

30代・女性
30代・女性

実は、私自信もキャリアコンサルタントの資格を持っているのですが、普段知り合えない分野属性の人に対して相談したいと思い利用してみました。

「稼げる情報」や「稼いでいる人が教える方法」はYouTubeやブログ記事から見つけれますが、本当に知りたいのは「私のキャリアの方向性」でした。

実際に相談した方のプランは『こちら』でした。

相談したことで、具体的な次のステップまで教えて頂き、挑戦的な課題を貰うこともできました。

ただ、課題が難しくて10点中9点が正直なところです。(笑)



さらに詳しくnote で見る

Coachee(コーチー)の良い評判
② マーケティング業界に精通する方から生の転職情報を貰えた

匿名さん
匿名さん

初めてこちらのサービスをご利用させていただきました。

志望業界柄、自己応募型で進めていった方が良いとアドバイスをいただき、当初は漠然とした不安が一瞬よぎりましたが、ご丁寧なアドバイスによってその不安もすぐ解消されました。

履歴書等の添削、応募企業リスト作成や自己分析の仕方、面接での注意点や資料等含め丁寧にサポートしていただいたところ、夢にも思わなかった第一志望企業に内定をいただくことができました。

内定をいただいた企業の最終面接では自己応募についてもプラス評価だとお言葉をいただきました。
前回の転職では内定数がなく選べもしませんでしたが、今回は4社内定をいただきうち2社は第一志望と第二志望で選択することも可能になりました。

志望企業にどう戦略を立てて選考を受けるのかサポート内容がとても的確でしたので、次回もし利用する際はこちらをまた利用したいと思います。

ありがとうございました。


Coachee公式サイトより引用

業界や職種を決めて転職活動をしている人は、精通している人からアドバイスを貰えるので、特にオススメです。

転職エージェントには、特定業界や特定職種に精通している人が必ずいるとは限りません

キャリアアドバイザーの当たり外れがあるのも事実ですしね

Coachee(コーチー)の良い評判
③元IBMの面接官から面接対策をして貰えた

匿名さん
匿名さん

面接選考は、おおむねどの会社でも同じ流れで展開されるものと考えていました。

会社情報をWebで検索・確認し会社を知る。

YouTubeに掲載された面接の受け方や準備すべきことを纏めて、十分は用意がてきたと納得していました。

しかし、世界一のIT企業が、どのようなテーマに焦点を当てているか、結果として採用にあたり注力する視点までは、事前情報として集めることはできません。

この点、元社員だからこそご存知の貴重な情報を頂きました。特に、実際に採用に携わっておられただけに事実に近い、しかも外部から、Webなどを探しても、絶対に手に入れられない詳しい情報を頂きました。

十分な準備ができました。選考の日が待ち遠しいです。

ありがとうございました。


Coachee公式サイトより引用

こちらの口コミは、IBMの選考面接を受ける人だと推測できます。

Coachee(コーチー)には有名企業で人事・面接官をしていた人も多数いますので、選考予定の面接官経験者や人事経験者がいれば積極的に活用できますね。

面接前は、Web上に載っている情報以外の一次情報が勝負になりますからね。

選考予定企業のコーチがいれば、是非受けてみたいですね!

Coachee(コーチー)の悪い評判と口コミ


続いて、Coachee(コーチー)の悪い評判や口コミについてですが、今のところSNSやnote に見つかりませんでした。

そこで、その他サイトにて見つかった評判や口コミをご紹介します。

1. 正直、他のサービスと何が違うのかよく分からない

正直、他のサービスとの違いがよく分からない


Coachee(コーチー)」は、キャリア相談に特化したスキルシェアサービスです。

キャリア相談のスキルシェアはCoachee(コーチー)だけであり、その他のサービスはプログラムが決まっていたり、キャリア以外の分野でもスキルシェアを行なっていたりします。

Coachee(コーチー)は、CtoCプラットフォーム型サービスです

2. コーチとの間でトラブルが起きないか心配

コーチとの間でトラブルが起きた時はどう対処するのだろうか。少し心配かも。

キャリア相談をしてみて、コーチ内容に違法性を感じた場合は、運営側にリクエスト出すことも可能です。

また、Coachee(コーチー)では、コーチとして登録するために、個人情報の登録やNDA締結(秘密保持契約)をしなければいけません。

違法なコーチはすぐに通報、サポートしてもらうことが可能です。

3. 相談したいコーチが見つからなかった

相談したいコーチがいなかった。コーチの選択肢が少ない


Coachee(コーチー)は、サービスを開始し始めたばかりです。

そのため、まだ登録コーチが少ない傾向にあります。しかし、サービス認知が広がっていけば優秀な魅力あるコーチが増えてくるでしょう。

定期的に確認すると良いでしょう。

まだまだ実績が少ないのが唯一のデメリットかもしれない

もっとコーチを探したい場合は「ポジウィル」や「マジキャリ」がおすすめです

優秀かつ実績豊富なコーチがたくさんいます

*関連記事*
▶︎ 【図解で徹底解説】マジキャリの評判は?筆者の体験談・感想まで徹底解説

▶︎ 【図解で徹底】ポジウィルって実際どう?評判や口コミの特徴をご紹介!

Coachee(コーチー)の3つのメリット

続いて、Coachee(コーチー)の3つのメリットについて見ていきます。

Coachee(コーチー)の3つのメリット

1. 自分の相談したい内容に合致したコーチを選べる

2. 他サービスに比べて圧倒的にリーズナブルに利用できる

3. 自分の相談内容を公開し、コーチを募集できる

それぞれを、詳しく見ていきます。

メリット①
自分の相談したい内容に合致したコーチを選べる



Coachee(コーチー)のキャリア相談は、50以上のカテゴリー選択があります。

自分の相談したい具体的な内容に沿って、キャリア相談をすることができます。

主なカテゴリーは以下の8つです。

Coachee(コーチー)の主なカテゴリー

1. キャリア形成

2. 仕事・人間関係の悩み

3. 履歴書・職務経歴書添削

4. 副業・起業

5. 女性のキャリア

6. 第二新卒、既卒

7. 大手、上場企業

8. 外資、コンサルティング

9. 新卒就活

10. 面接準備・対策

自分の相談したい内容に合致したコーチを選択できます。

メリット②
他サービスに比べて圧倒的にリーズナブルに利用できる


通常のキャリアコーチングサービスは、約30万円以上の強気価格からスタートします。

一方で、Coachee(コーチー)はCtoCサービスであるため「1,000円」という、とても良心的な価格からスタートできます。

手軽に始められるサービスとしては、とても有難い!

もちろん、大金を投じることで、プロに相談できたり自分の気持ちが本気になったりするメリットもあります。

しかし「お財布に優しい」という事は、とても強力な強みですね。

登録コーチをチェックするのは「無料」でできますので、気になった人は無料登録をしてみてコーチを吟味していきましょう。

Click here

<キャリアの悩みを相談>
Coachee に無料登録する ▶︎

メリット③
自分の相談内容を公開し、コーチを募集できる


個人的に最大のメリットと感じる点が「自分の相談したい内容を公開できる」ことです。

正解のないキャリア」を歩む必要がある現代において、従来の転職エージェントやキャリアコーチングのような決まったプログラムは、弱みにもなり得ます。

『自分だけのキャリア相談プラン』を公開して、解決できるコーチを募集することで、効果的にキャリアの悩みを解決できます。

誰かの成功例を聞いても自分のキャリアは変わりませんからね

大切なのは「自分のキャリアの方向性を決める」です

実際に、公開されている相談内容は以下のようなものでした。


自分の悩みを公開をするのは恥ずかしいかもしれませんが、匿名で可能なので安心ですね。

以上、Coachee(コーチー)の3つのメリットをまとめます。

Coachee(コーチー)の3つのメリット

1. 自分の相談したい内容に合致したコーチを選べる

2. 他サービスに比べて圧倒的にリーズナブルに利用できる

3. 自分の相談内容を公開し、コーチを募集できる

Coachee(コーチー)の2つのデメリット

続いて、Coachee(コーチー)のデメリットを見ていきます。

Coachee(コーチー)の2つのデメリット

1. まだまだサービス実績が少ない

2. 「完全無料」では使えない

それぞれを詳しく見ていきます。

デメリット①
まだまだサービス実績が少ない

Coachee(コーチー)は、2021年12月に始まったばかりのサービスになります。

まだまだ実績や口コミの数が少ないのが実情です。

また、相談できるコーチが少なければ、自分の相談したい内容に合致しない時もあります。

サービス実績が少ないので「コーチの数」も少ない

より手軽にキャリア相談をしたいというニーズが高まる傾向にあるので、今後に期待!

「サービス実績がたくさんある所に相談したい」という人は「ポジウィル」を検討してみるとよいでしょう。

キャリアコーチングサービスの先駆者であり、1番相談実績が多いサービスです。

Click here

< サービスの質重視 >
ポジウィルの無料相談はこちら ▶︎

デメリット②
「完全無料」では使えない


Coachee(コーチー)の利用は、最低料金「1,000円〜」となっています。

キャリアコーチング多くは「無料体験相談」ができるサービスが主流で、コーチとの相性を確かめてからお金を払えば良い仕組みになっています。

Coachee(コーチー)は、初めからお金を払わなければいけないので、少しだけ残念ですね


しかし、1,000円というリーズナブルな料金で、継続して相談ができるのはCoachee(コーチー)だけです。

多くのキャリアコーチングは、2回目以降の料金が跳ね上がります。
(相場は、約30万円から)

「まずは無料体験相談をしたい」という人には『マジキャリ』がおすすめです

筆者も体験しましたが、無料相談だけでも有料級の価値があります!!

実際に「マジキャリ」の無料体験相談を受けてみた感想もまとめていますので、参考にしてみてください。


*関連記事*
▶︎ 【体験談】マジキャリの無料相談を受けた感想は?強引な勧誘はある?コースは高い?



以上、Coachee(コーチー)のデメリットをまとめました。

Coachee(コーチー)の2つのデメリット

1. まだまだサービス実績が少ない

2. 「完全無料」では使えない

続いて、気になる料金システムを見ていきます。

Coachee(コーチー)の料金システム

Coachee(コーチー)の料金システムは以下になります。

キャリア相談の最低プラン価格が「1,000円」となっており、コーチが自由に料金を設定できる仕組みになっています。

登録料金無料
購入手数料無料
プラン料金各プラン料金
※最低金額「1,000円」より
横にスクロールできます ⇨

結論「1,000円」で利用できるが、優秀なコーチは「3,000円」や「5,000円」中には、「1万円」という強気設定をしているコーチもいる

悩める20代ビジネスパーソン
悩める20代ビジネスパーソン

価格に見合うかどうかは、コーチのレベル次第だね

自分で判断できる点が良いね!

Coachee(コーチー)と他サービスの違い・比較

続いて、他サービスの違いを見ていきましょう。

補足ですが、Coachee(コーチー)は、キャリアコーチングを展開するCtoCビジネスとして「業界初」のサービスです。

前提として、ビジネスモデルや料金設定が全く違います。

筆者自身が、Coachee(コーチー)を使う際に、比較した以下のサービスとメリット・デメリットを比べていきます。

① Coachee(コーチー)とマジキャリの比較


マジキャリ」は、転職支援に強みを持ったキャリアコーチングサービスです。

転職エージェントや採用経験者出身のコーチが多数在籍しており、ユーザー満足度も90%以上と高い結果を誇っています。

Coachee(コーチー)との比較ポイントは「料金」と「プログラムの有無」、「体験セッションの有無」です。

Coachee(コーチー)
マジキャリ
料金1,000円〜27.5万円〜
プログラムの有無無し有り
体験セッション無し有り
主な特徴⚪︎手軽にキャリアに関する相談ができる
⚪︎自分の好きなコーチを選べる
⚪︎転職支援に強みを持ったコーチ多数
⚪︎「納得の転職」成功者が多い
横にスクロールできます ⇨


Coachee(コーチー)とマジキャリは、ビジネスモデルから料金まで全てが異なります。

好きなコーチを選べるCoachee(コーチー)」と「優秀なコーチしかいないマジキャリ」という違いがあります。

マジキャリは、プログラム内容の大枠も決まっており安心感が強いのが特徴です

一方で、Coachee(コーチー)は、自分の好きなコーチとカスタマイズされたプログラムに基づいて、格安でキャリアコーチングを受けることができます。

⚪︎サービス実績や安心感を求める人は「マジキャリ

⚪︎コスパやカスタマイズ性を重視する人は「Coachee(コーチー)

② Coachee(コーチー)とREEEDの比較

REEEDの評判・口コミは?メリットとデメリットも解説 | キャリハイ転職


REEEDは、未来軸を起点にした行動を継続的にサポートするパーソナルコーチングです。

少数精鋭のコーチ陣が運営しており、300名以上の目標達成をサポートしています。

Coahcee(コーチー)との違いは、以下になります。

Coachee(コーチー)
REEED
料金1,000円〜22万円〜
プログラムの有無無し有り
体験セッション無し有り
※3,300円
主な特徴⚪︎手軽にキャリアに関する相談ができる
⚪︎自分の好きなコーチを選べる
⚪︎独立・起業を志す方が多く利用
⚪︎「未来軸」を起点に行動を変えるトレーニング
横にスクロールできます ⇨

REEED」のパーソナルトレーニングについて、評判や口コミを以下の記事にまとめました。

*関連記事*
▶︎ REEED(リード)コーチングの評判と口コミは?口コミから判明した衝撃の事実とは?

③ Coachee(コーチー)とポジウィルキャリアの比較


最後に「ポジウィルキャリア」との比較を見ていきます。

ポジウィルキャリアは、キャリアコーチングの先駆者として、多数の実績があります。

特に「どう生きたいか?」を問う自己分析・自己理解を中心としたプログラムがあります。

以下に、Coachee(コーチー)との比較をしてみました。

Coachee(コーチー)
ポジウィルキャリア
料金1,000円〜33万円〜
プログラムの有無無し有り
体験セッション無し有り
主な特徴⚪︎手軽にキャリアに関する相談ができる
⚪︎自分の好きなコーチを選べる
⚪︎大企業・ベンチャーで昇格してきたコーチ
⚪︎「自己分析・自己理解」に強みを持つ
横にスクロールできます ⇨

ポジウィルキャリアは、自己理解・自己分析を得意としており、ユーザーは現職に留まって昇進を狙ったり、納得の転職を成功させたりしています。

⚪︎自己理解を深めたい人は「ポジウィルキャリア

⚪︎自分の悩みが分からない人は「Coachee(コーチー)

Coachee(コーチー)の無料登録の流れとオススメの相談方法


Coachee(コーチー)の無料登録は以下の流れです。

< Coachee(コーチー)の無料登録の流れ >

①「Coachee 公式サイト」にアクセス
②「無料登録」をクリック
③「メールアドレス」と「パスワード」を入力

登録後にコーチを探したり、自分の相談したいプランを掲載できるようになります。

Click here

<キャリアの悩みを相談>
Coachee に無料登録する ▶︎

Coachee(コーチー)に関するよくある質問


最後に「Coachee(コーチー)」のよくある質問を全て回答していきます。

Q&A方式で見ていきます!

Q. 退会は簡単にできますか?

A. すぐに退会できます


ダッシュボード→設定→退会する、から簡単に退会できます。

Q. コーチに不満があった時のサポートはありますか?

A. 原則はコーチと直接やり取りになりますが、お問い合わせから相談することは可能


どうしても当事者間で解決できない問題があった場合は、運営に相談しましょう!

Q. キャリア相談をした後の返金は可能?

A. 可能です。


返金依頼からコーチから返金してもらうことができます。

しかし、コーチが承認した場合のみなので、注意が必要です。

まずは無料登録!コーチとして登録もできる!


さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで「Coachee(コーチー)」の評判や口コミ、他サービスとの違いについて解説してきました。

「Coahcee(コーチー)」は、業界初となるCtoC のキャリア相談プラットフォームです。

自分で好きなコーチに相談したい内容を気軽に相談することができます。

副業で「コーチ」として登録することもできますので、初回登録をしてみましょう!

<キャリアの悩みを手軽に相談>

オンライン・匿名で簡単に相談できる

【Points】


1. キャリア相談の CtoC プラットフォーム
2.「1,000円」から相談可能
3. 好きなコーチに相談できる
4. 転職、キャリア、副業、起業など幅広い分野に対応
5. 相談内容を掲載してコーチ募集が可能

新サービス】個人間でキャリア相談サービスの売買ができるスキルシェアサービス「coachee」リリース!|coachee株式会社のプレスリリース

Click here

<キャリアの悩みを相談>
Coachee に無料登録する ▶︎




本ページが皆様のキャリアの支えとなれば幸いです。

今後も「平凡なサラリーマンが突き抜けるNo.1の思考ノウハウ」の発信を続けていきます。

しかし、本業と平行して執筆している故、不定期での更新になります。

それでも、本メディアのコンセプトや記事に共感頂けた方は是非、LINE@の登録をして頂きたい。私が執筆した最新の記事があなたに真っ先に届くようになっているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA